日々

今度はスリッパ

Dsc01198s

今度はスリッパを作ってみました。

つま先を出したサンダル風です。

自分の足にしっくりくるスリッパがなかなか無いし、市販品は総じて洗えない。

なら自分で作ってしまえ、ということで・・・

図書館でルームシューズの本を借りてきました(^^)

最初に作ったのはこっち↓

Dsc01179s_2

甲のベルト部分をクロスしたタイプ。

サイズを確認しながら作ったつもりだけど、ベルト部分が緩くてすぐ脱げちゃうので却下。

2個目は、伸びることも想定してちょっと小さめにして、ベルト部分を1本にしてリボン風に。

けっこういい感じになりました(自画自賛)

作ってしまえば意外と簡単。

色々と改善点がでてくるので、また作ろうかな。

作ってみた

Dsc01034s
ユザワヤで3割引きで売っていたカットクロスを使って、トートバックを作ってみました。

大判の本もスッポリ入る、図書館通い用(笑)

夫が持ってもOKです。

今年に入ってから、ミシンを引っ張り出してきては色々作っています。

ティッシュカバーとか、鍋敷き、鍋つかみとか。

ダイニングテーブルのダークブラウンに合うティッシュカバーが見つからず、生地を買ってきて作ったのがきっかけかな。

鍋敷きは、シリコンの鍋敷きを焦がす事件を受けて。

→鍋底に張り付いているのに気づかないで火にかけた(-_-;) 

作ってみた鍋つかみと鍋敷き↓

Dsc01144s
調子に乗ってネット上に出品してみたら売れました\(^o^)/※この写真は、自分で使ってるものです。

可愛い~と絶賛してもらえると、生地を選んだセンスを褒められたみたいでうれしかったな。

夏の色々

Dsc09878mini
スイーツスクールアドバンスコース、最後のお題は洋ナシのムース。

これまで習ってきたことの総決算的なケーキ。

Dsc06947mini
ムース生地には、イタリアンメレンゲが入っているので、フワフワ。

とても美味しい(^^♪

Dsc00668mini

7月最後のアレンジメントの作品です。

アンスリュームを使った自由アレンジ。

Dsc00674mini
暑さのせいで、あっという間に枯れてしまったのが残念。

なので、しばしお花はお休み。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

連日の暑さで、花壇の花は元気が無いのに雑草だけは元気元気(怒)

毎年室外機の周りにドクダミが繁殖して困っていたので、梅雨入り前に除草剤で一斉駆除。

きれいさっぱりいなくなってホッとしていたら、近所の空き地等々で見かけるヤブカラシが我が家にも。

ライバルが居ないせいで一気に勢力を伸ばしております。

巻きひげを持つヤブカラシは、別名貧乏カズラ(何て名前)。

ドクダミ同様の強い繁殖力と、地下茎で増えるのだそうで、ちょっと気を抜くと凄いことになります。

巻きひげを伸ばしていろんなものに取り付いて、覆いかぶさってくるので、ドクダミよりも性質が悪い。

最近コンスタントに雨が降るので除草剤も効かないし...(涙)

こまめに抜いて(引きちぎる?)、凌いでおります。。。

ファミリーセールに行ってみた

Dsc09485mini
昨年秋に続き、ルクルーゼのファミリーセールに行ってみました。

10時OPENというので、10時半に五反田TOCの会場に行ってみたら。。。

会場お隣の行列部屋へ案内されました。

まぁ、並ぶだろうなーと思っていたけれど、そのお部屋にはディズニーランドも真っ青な大行列ができており、200人を軽く超える女性の話声がグワングワン響いているとんでもない空間。

なにせ前回はVIP Dayで行列知らず。

行列の覚悟はしていたとはいえ、予想を上回る行列に、しばし感動。

30分程並んでみて、係りのおねーさんに聞いたら、「7時前に私が来た時にはもう並んでらっしゃる方が居たのでいったい何時にいらしたのか・・・????」

・・・マジ?

で、どのくらい待つことになりますかしら?と伺ったら

「15分に30名様くらいづつしか入場していないので、たぶん今から2時間、超えるかと・・・」

とのこと。

やっぱりね・・・と思い、受付に居た女性に、帰る旨伝えると

「例年12時半ぐらいまではこのくらいの行列があり、夕方には列が無くなって待たずに入れると思います」

と教えてくれました。

そうなんだ~と、5時過ぎにもう一回来てみました。

そこまで強烈に欲しいものがあった訳じゃないんだけど、本当に夕方になると空くのか?の興味本位で…

我ながら暇人(笑)

実際、誰も並んでいないどころか行列部屋のドアは閉じてあり、会場内も人がまばら。

聞けば3時過ぎに列が無くなったそうです。(何の調査してるんだ?)

凄いこった、と思いながら会場を物色。

有ったら買おうかな、と思っていた白い食器を少々買って参りました。

Dsc09490mini
アボカドディッシュ。

Dsc09489mini
スプーン、4本セット。

Dsc09492mini
この長方形のグラタン皿(19センチ)。

あとは、赤いスパチュラが欲しかったんだけど・・巨大なのしか、残ってなかった。残念。

そしてクルクル回ってみた感想。

品数が去年のVIP Dayの時より少ない、という印象。お鍋類も含めて売り切れの色も結構ありました。

去年は、やたらと可愛い食器が目についたのですが、今年は衝動的に欲しいと思うものは見当たらず。

きっと早い時間に売り切れたんだろうな・・・。

結論。

どうしても欲しいものがあるのなら、1分でも早く行って待つべし。(2~3時間)

午前中に会場入りしたい場合は、10時より前に行くべし。

待ち時間がぐっと短くなるのは3時以降。けど、商品は確実に、減る。

以上、ルクルーゼのファミリーセールに行ってみた感想、でした。

新宿御苑の桜

Dsc_0123mini_2

今年も新宿御苑に桜を見に行ってきました。

ソメイヨシノもあっという間に満開になった東京だけれど、八重桜も今年は咲くのが早かったみたい。

見たことが無い桜を見ることができました(^^♪

最初は、一番目つ濃いピンクの「関山」という品種。

Dsc_0136mini
こちらは、兼六園菊桜。

小さ目の八重咲きで、中心が濃い。

Dsc_0138mini_2

梅護寺数珠掛桜。

こちらも小ぶりで、菊のような八重咲。

咲いているのは初めて見ました。去年までは、サクランボのような蕾しか見られなかったので。
Dsc_0142mini_2

まだ1輪しか咲いていなかった、太田桜。

こちらも小ぶりで菊のような八重桜。

枝ぶりが違うけれど、この3つはつぼみも花もよく似てます。

Dsc_0151mini_2

簪桜。

これはソメイヨシノより大きい、やさしいピンク色の八重桜。

とてもかわいらしい、「簪=かんざし」という名にピッタリの花。

Dsc_0170mini
こちらは、松月。

花は大き目の、白からピンクへのグラデ―ジョンが綺麗。

花びらにフリルがあって、とても豪華です。

Dsc_0179mini
更に豪華にフリフリなのが、この妹背。

ちょっと白とびしちゃったけれど、実際はもっと濃いピンクです。

花はすべて下向きに咲き、その上にかぶさるように葉が出てくるので、下から見上げてみるのがおススメ。

Dsc_0164mini
これは、「市原虎の尾」という桜。

虎の尾のような枝の先に白い小ぶりの八重咲の桜が密集して咲く、とても特徴的な桜。

とぉーーーっても、変わってます↓

Dsc_0159mini

去年たくさん写真撮ったしなー。。。と、今回はカメラを持たずにスマホで撮影。

でも、面倒がらずに持っていけばよかった。

見たことが無い桜、たくさん咲いていたのに・・・・

グルグル歩いた新宿御苑。

園内で声をかけられた常連さんに教えてもらいました。

桜を見上げるだけじゃなく、足元にも注意するときれいな花が咲いていますよ、と。

その代表が、これ、踊子草↓

Dsc_0190mini

ピンク、白が園内に。

門の外には黄色が咲いていました。

そして・・・・

Dsc_0181mini
なんともメルヘン?不気味???な光景が。
これは、ラクウショウ(楽羽松) という木(奥の巨木2本)で、タケノコのように見える不思議な物体は、「気根」という根っこから出てきているもの。

Dsc_0186mini

この「気根」を水面や地上にだして酸素を取り入れているのだそう。

このラクウショウは、湿地や沼地に育つそう。

じめじめした湿地帯にこれが広がっていたら・・・・

メルヘンというよりも不気味に見えて、「魔女に姿をかえられた小人」とかって発想が生まれるんだろうなぁ、なんて思ってしまいました(笑)

新宿御苑、面白いデス。

滝山公園の桜 

Dsc00095mini

都内の桜も、もう終わりですね。。。

写真は、先週末の八王子の桜デス。

滝山城という北条氏のお城跡地の公園の桜。

天気悪いー(笑)

ソメイヨシノということだけれど、巷で見かけるソメイヨシノとは比較にならないほどの背高のっぽ。ヒョロヒョロとものすごく背が高い。

登ってきたおじさんが、「こんなに背が高いんじゃ、桜なんて見えないよ、なんだよ(怒)!!」

とご立腹。

気持ちはわかる(笑)

こんなに背が高く、下枝が一切ない桜なんて、他で見たことが無いかも。

ソメイヨシノと山桜中心という説明だったけど、本当にソメイヨシノなのかしらん・・???

これは、下枝が目線の高さにあった山桜↓

Dsc00051mini

桜色とは、この山桜から来ているそうです。白い花と褐色の葉が同時にでてきて、これを離れてみるとピンクに見えるから。

離れてみると、確かにピンクっぽい。↓
Dsc00082mini

これはさっきのとは別の木(場所)。

望遠レンズ使用してます。

青空だったらなぁ~

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

気温の乱高下、続いてます。

雨も多いし。

いつものことだけど、桜が咲くと、寒くなる・・・・(^^;

桜 2015 (2)

Dsc08621mini

連日のお花見散歩。

先日はほとんど風が無かったのだけれど、もの凄い風。

強風にあおられて(鳥の仕業か?)ドサッと落ちている花が・・・

Dsc08617mini

満開になった桜にあやかって、指先にも。

最近の100均は、改めて凄い。

桜のシール、見つけちゃいました↓

Cats_nail_2

桜 2015

Dsc08586mini
カメラ片手にお花見散歩。

とぉーっても、綺麗。

空は、青いし、風もほとんど無いし。

Dsc08578mini

風に揺れると、写真撮るのが大変なのだ。

さすが平日。シートを広げてお弁当でお花見を楽しむ人も居るけれど、お花見散歩族の方が多い。

近くのサラリーマンも、お昼休みなのかなぁ?

スマホ片手に歩いている人も、結構いました。

Dsc08587mini
桜だけじゃなく、白い菜の花(ダイコンの花)も満開でした。

ダイコンの花、ですよね?これ??↓

Dsc08593mini

そしてようやく見つけたこのアングル。

脚立無しで両方をとらえるのはなかなか大変でした(*^^*)

Dsc08592mini

川沿いの桜並木をテクテク歩いた後、今度は街路樹の桜並木へ。

スマホ片手に道路の真ん中で撮影する人、危ないよー。

気持ちはわかるけど。

電線あるし・・・

影も多いし・・・・

車もいるし・・・・・・・・

余計なものも多いし・・・・・

Dsc08599mini
ブツブツ言いながらも、一応、撮ってみました。

雰囲気のある写真テクの一つ、手前ボケ。

でもって、背景を濃い色に。

もうちょっと光がうまく入ってくれると良かったんだけどな。。。

次は桜吹雪を上手いこと、撮ってみたいと思っております。

加湿器

Dsc00040mini
加湿器を買いました。

静かで加湿力がある、という評判の「ダイニチ」製の加湿器。

評判通り、静かで加湿力有り!

これまで使っていたPanasonicの気化式の、不満だった加湿力と音が一気に解消されて、大満足です!

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

パンの焼ける良い香りがしてきました。

8の字にねじった成形にしてみたのだけれど、2次発酵を終えたらぷっくり膨れてなんだかさっぱりわからなくなってしまった(号泣)

Dsc00147mini

これはかろうじて残ってる・・・・

Dsc00146mini

やっぱりパンは、成形が一番難しい。。。

紅葉@皇居 乾通り

Dsc09813mini
桜に続いて行われた、皇居乾通りの通りぬけ。

初日である昨日、母上と行ってまいりました。5万7千分の2です。

Dsc09799mini

春同様、東京駅でロッカーに荷物を放り込み、手荷物無し(カメラとケータイだけ持った)なら、並ばずに済むはず~と、思っていたのに、残念ながら今回は「手荷物無しの人専用入口」は無し。

警備にあたるお巡りさんに、荷物があろうとなかろうと全員並んでね、と非情なお言葉(号泣)をいただき、泣く泣く行列のしっぽへ。

Dsc09810mini
10時過ぎにに行列のしっぽにたどり着き、荷物検査をするテントの脇を通ってボディチェックを受け、入門(入場?)できたのは10時50分。

思ったほど待たされなかったかな。

Dsc09806mini

色鮮やかな、「トウカエデ」や「モミジ」が青空に映えて、とてもきれいでした。

Dsc09807mini

春に比べると、中も外も警備のお巡りさんの人数がハンパなく、かといって威圧する訳では無く、見事に誘導してました。春での経験を踏まえて用意周到に準備いたしました、という感じ。

日本の警察って凄い。

Dsc09817mini

入ってすぐに表れたトウカエデやモミジには、群がって写真を撮っていたけれど、乾門(終点)近くまでくると立ち止まる人が減ってきて、楽勝でこんなショット↑が撮れました。

こちらはかなり距離があったのですが、長い年月をかけて整えられたきれいな形のモミジが見事に紅葉していました↓

Dsc09826mini

Dsc09829mini
赤い実が鈴なりになってるみたい。

春は、桜の時期を過ぎていたのでちょっと残念な感じでしたけれど、紅葉はバッチリ。

皇居の木々は、徹底的に管理され、手入れされているので、本当に綺麗でした。

より以前の記事一覧