冷たいデザート

いちごのパルフェ

Dsc09441mini
凍らせながら混ぜる必要のないアイスクリーム風デザートを作ってみました。

生クリームに卵黄をホイップしたものを混ぜて冷凍させたものなのですが、これをパルフェと呼ぶそうです。

冷蔵で冷やし固めたらムースになります。(追記:チョコレートを入れる場合はゼラチンが無くてもムースになりますが、入れない場合はゼラチンを入れます。)

ムースを習ったときに、この生地を凍らせたらほぼアイス、と教わったので作ってみようかな、と・・・。

友人のお母上が作ってくださったイチゴジャムに、酸味&色付けのためにフリーズドライのイチゴパウダーをを入れました。

冷凍庫に一晩放置したけれど、カチコチにならず、ハーゲンダッツみたいな滑らか~なアイスクリームもどき、になりました。

また作ってみようっと(*^▽^*)

ちなみに、アイスクリームは、アングレーズソース(粉類の入っていないカスタードクリーム)と生クリームを混ぜて作ったもののことを指すそうです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Dsc09447mini

おばあちゃんの家からもらってきた、松葉ボタンが今年も咲きました!

元々はオキザリスという冬場咲くピンクの花を株分けしてもらってきたのだけれど、オキザリスが終わったら、松葉ボタンが芽を出して花を咲かせる、というローテーションを何年も続けてます。

オキザリスは枯れると細い針金みたいな状態になってドーム状に鉢を覆っているのだけれど、毎年いつの間にか綺麗になくなって、松葉ボタンが芽を出してました。

土にかえるんだ、と勝手に思っていましたが、そうではなかったことが今年になって判明。

雀が持って行ってたんです!!!

巣を作るのかなぁ?

気づいたら毎日せっせと通ってきて、ちょっとづつ運んでいきました。

びっくり。

プリン

Dsc09584mini
久しぶりにスイーツを作ってきました。

写真は先生作のレッスン後のデザート、マンゴーのムース、マンゴーアイス添えです。

これがとっても美味しかった♪

ムースの中は、クリームチーズのムースが入っていて、周囲のソースはパッションフルーツ。

濃厚なマンゴーと酸味のあるソースで、とても美味しかったです(*^▽^*)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

そしてレッスンで習ったのは・・・

Photo
プリン2種(マンゴープリンとカスタードプリン)。

マンゴープリンは、パッションフルーツのソースを敷いて、レモンのジュレと生クリームを乗せて。。。

Dsc09596mini
仕上げは粉砂糖。

Dsc09601mini
プリンは、

Dsc09590mini
生クリームとキャラメルソースで仕上げ。

Dsc09592mini
プロに習うお店プリン。

美味しかったです(^^♪

アシェットデセール

Dsc01273mini

11月のレッスンのお題、 アシェットデセール。お皿に盛りつけたデザート。

パーツとソースを作って持ち帰って、自宅で組み立てました。

バニラのムースに、オレンジとカカオのダンテル。

ソースは、アングレーズソースとピスタチオのソースです。

ホントはこれに、フルーツを添えると色が増えてきれいなんですけどね・・・

残念ながら無し。

作るのに難しいことは特に無いのだけれど、センスが問われる一品だなと思いました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ようやく我が家のリフォームが終わり、足場が解体されてスッキリの生活に戻りました。

1か月半ぶりの青空が見える生活は、とてもすがすがしい!!

特に最後の1週間は、外壁の塗り直しで全部の窓をビニールで覆われてしまい、明けることができないだけでなく、全てが曇りガラス状で外の様子が全く分からない。

これはものすごいストレスでした。

外に出てい見ると、外壁の色がブルー系から白系に変わり、お隣が更地になったので景色も変わっていて、家の中は何一つ変わってないので実感が無い分、なんだか他所の家のように見えます。

そして今度は、お隣の「新築工事」が始まりました。

揺れます、響きます。

うるさいです・・・・。

トホホ。

レモンのムース

Dsc07819mini

早くも7月。

あつーーーーい夏が近付いています。

そんな時期にピッタリなデザート、レモンのムースを作ってみました♪

レモン果汁を使ったヨーグルトムースに、レモンリキュール(リモンチェッロ)を使ったクラッシュゼリーを乗せ、シロップにつけたレモンをトッピング。

気前よくレモン果汁を入れたので、ゼラチンが固まらないんじゃないかと焦りましたが、無事固まってくれました (^^;

使ったリモンチェッロはこちら↓

Dsc07790mini_2

シチリアのお土産にいただきました。

食後に冷やしてストレートで飲んだりもするそーですが、我が家はお酒は飲まないので、ゼリーにしてみました。

Dsc07807mini

もちろん、お土産のお礼&職場へのおすそ分け分も用意。

暑い夏にピッタリスイーツ、できました(^^♪

参考にしたレシピはこちら↓

http://cookpad.com/recipe/1844508

http://www.1101.com/italian_mamma/2014-03-23.html

カキ氷

Dsc07767mini
暑い夏にはこれが一番!カキ氷。

去年までは、市販のシロップでしたが、今年は手作りシロップです♪

キウイとイチゴ。

そして、グレープフルーツ。

ちょっと煮詰めすぎちゃったので、氷の上でボッテリしちゃいました(^^;

Dsc07763mini
自家製シロップのカキ氷やさんが行列する昨今。

作ってしまえー、と、最初は季節が限られるイチゴをコトコト。

実とシロップを分けて保存。

続いて煮詰めすぎたグレープフルーツ。

向いて、軽くほぐして、お砂糖を加えてコトコト。

使ったのは、アメリカ産のピンクグレープフルーツ。

意外と苦みが美味しい。

最後がキウイ。

刻んだキウイにお砂糖をまぶして水分をだしてからミキサーへ。

それを、コトコト煮て完成。

使ったお砂糖の量に愕然とするけれど、自家製シロップのほうが断然美味しいデス。

次は、氷をもっとふわふわにしたい。。。

ヨーグルトでクレームアンジュ

Dsc08178mini_2

久しぶりに・・・

ヨーグルト、卵白(メレンゲ)、生クリーム を使って ふわふわのクレームアンジュを作りました。

簡単だけと時間のかかるデザートです。

(水切りヨーグルトを作るのに一晩、メレンゲと生クリームを混ぜてから水切りに丸1日)

でも、とても美味しい~。

ソースは、グレープフルーツの果肉を煮詰めたものと・・・

Dsc08176mini

イチゴの2種類。

人生初のクレームアンジュは、オレンジソースでいただいたこともあり、やっぱり柑橘系のちょっと苦みのあるソースのほうが私は好きです!!

絶品!! ティラミス

Tiramisu2

週末のデザート、ティラミスです(^m^)

いやぁ~ 美味しかった。

これまで色々なレシピを試して改造して・・・を繰り返してきましたが、Ko~koさんのレシピは本当に美味しかったです。

甘すぎず、滑らかで、幸せ~~~。

ココアスポンジではなく、ビスケットをコーヒー液に浸したものを2層にして作ってしまったけれど、チーズクリームはko~koさんのレシピ通り。ゼラチンを使って緩めに固めているので、取り分けしやすいのも魅力かな、と。

おススメです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

東京はまた、雪が降ってきました。

あっという間に屋根も車の上も真っ白に。

3月で、花粉もバンバン飛んでるというのに寒すぎです。でも、花粉の量がぐっと減るから嬉しいけれど…(*^^*) 

 

最近何かと話題になる、いろんなものの『値上げ』。

野菜の高騰を皮切りに、コーヒー豆、お砂糖、小麦粉・・・ そして、ガソリン。

凄いですね。レギュラーが、リッター140円の大台に乗ってました。

その影響なのかな?今週末はなんだかとっても車が少なかったような気がしました。

このくらいのペースで移動できるとストレス無くて良いなぁ~・・・なんてのん気な事、言ってる場合じゃないのかな^^;

Tiramisu_3

ごちそうさまでした(*^^*)

ティラミスとミント

Tiramisu

週末、マスカルポーネが安かったのでティラミスを作りました。

好きなんですよね、夫が。(私も好きだけど)

今回は、生クリームを使わないで水切りヨーグルトを使用。 これで少しはカロリーオフになることを期待。

ヨーグルトは、最近またカスピ海ヨーグルトを作るようになったので、それを使っております。暑すぎず、寒すぎず、ヨーグルト作りに最適の季節になってきました(^m^)

水きりヨーグルトの作り方は、小岩井のHPで紹介しているドリッパーを使う方法が簡単、楽々。お勧めです。

 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 

 

涼しくなってきて、お菓子を作ろうケーキを焼こうって気分にもなってきたこともあり、ミントを育てることにしました。 

お散歩の途中で立ち寄った100均のお店で発見した、栽培セット+鉢と受け皿。

Peppermint

100円の種でも十分大きくキレイに育つことは実証済み(↓)なのだけれど、それでも最初はドキドキ。

上手く芽がでますように!!

Zennia_oct_2

百日草は生長しすぎて自分を支えきれずに倒れてしまい、花壇が大変なことになってしまったので、先月半分以上を伐採しました。

調べてみると、もう少し早い段階で切ってあげるとか、成長すると1mにも伸びるものがあるというから、添え木を用意してあげるべきだったみたいです。

残った花は、次々つぼみをつけて咲いているし、あと1ヶ月は楽しませてくれそうです。

偶然に・・・

Pudding

プリンは色々作ってきたけれど、この全卵1個でココット2個分ができちゃうフルフルなめらかプリンが定番化してまいりました。

なめらかさのポイントは、溶き卵を2回濾してから牛乳と混ぜる、かな。

混ぜてから濾しても良いんだけど、卵の状態で濾した方がなめらかになるような気がするのでこの方法が定番となりました。

・・・とまぁ何度も作っているプリンですが、夕飯の後に食べよう!と出してビックリ。

気泡でハートが浮かび上がっているではありませんか!!

ということで、思わずパチリ。

上の写真でわかりにくいかなぁ?

アップがこちら↓

Hato

ハートに見えません?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

明日は和歌山県に、名物『クエ料理』を食べに行ってきまーす。

たった9ヶ月で関西生活を終えることとなった私達を哀れんで(?)、会社の人が教えてくれたそうです。

なかなか食べられないから是非行ってください、と。

早速、予約の電話しちゃいました(笑)

高級魚のクエ料理。

どんなもんか、楽しみ~

ティラミス

Tiramisu_3

帰国以来、狂ったようにケーキ屋の食べ比べをしてきた私ですが、さすがに熱も冷めて参りました。

日本のケーキへの感動・感激がかなり薄れたのも、原因の一つであるかと・・・^^;

そんな訳で、2年間作りまくったお菓子熱がやや復活し、やっぱり自分で作ろう♪と、卵黄だけで作るなめらかプリンに代わって全卵で作るなめらかプリンを試作したり、マカロンを作ろうとレシピを探して材料を買い込んできたりしております。

プリンは、成功したレシピメモを紛失して凹んでます・・・。

そんな中、今回はお買い物に行ったら、マスカルポーネが安くなっていたのでティラミスを作りました。

卵黄と砂糖とマスカルポーネと少量のホイップした生クリームを混ぜて冷やすだけ。

カステラではなくて100円で買ってきたフィンガービスケットをエスプレッソ液にくぐらせたものをサンドしてあります。

混ぜて焼くだけチーズケーキよりも簡単かも。

手軽にスイーツが作りたい方、是非お試しくださ~い。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

<材料 2~3人分>

マスカルポーネ        100g
卵黄            2個
グラニュー糖       30g
生クリーム         30g (←マスカルポーネにしてもOK)
グラニュー糖         5g

エスプレッソ液       50cc (濃い目のコーヒーでもOK)
ビスケット         適量 (甘さ控えめのもの)

※雪印のマスカルポーネが100g入りなので、+α分は生クリームで代用してます。
全量マスカルポーネで お砂糖35gで作ってもOK

 

<作り方>

生クリームにお砂糖を一つまみ加えてあわ立て、途中で残りの砂糖(5g)を加えて8部だてする。(ツノができるくらい)

卵黄を解きほぐし、グラニュー糖を数回に分けて加えながら混ぜ、白っぽくもったりするまでよく混ぜる。(お砂糖が溶けにくい場合は湯せんにかけて)

マスカルポーネを数回に分けて混ぜ、ホイップした生クリームも加えて混ぜてトロッしたクリームにする。

ビスケットをエスプレッソ液にくぐらせて容器の底に敷き詰めて、ビスケット→クリーム→ビスケット→クリーム と重ねる。

冷蔵庫でしっかり(半日)冷やす。

お皿に盛って、ココアパウダーを振り掛けて出来上がり♪

※ビスケットをコーヒー液に漬けてやわらかくする必要はなく、くぐらせる程度で○。冷やしている間にクリームの水分を吸って程よくシットリしますので。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

目のほうは快適です。

PC・読書も慣らし中。

でも、目の酷使はダメなので、とボーっとしていたら目に付いた我が家の床。

水ぶきを繰り返したおかげで入居半年にしてつやが半減。

これはいかん、と運動不足解消もかねてワックスがけを開始。

リビングだけのつもりが玄関が気になり、続いている廊下、だったらキッチンも、となってしまい、2階に上がったら納戸、廊下、洋間2つ、最後は階段!! と結局家中やることに。

おかげでピカピカです♪

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ