パン

ベーグル

Dsc_0891
パン教室に行って、人生初のベーグル作りに挑戦してきました♪

ツルンとツヤのある焼き上がりは、生地を傷めずに捏ねて成形することができた証、なのだそう。

Dsc_0890

焼き立てのベーグルは、パリッとしてモチふわで、とても美味しかったな(^^♪。

ベーグルは、1次発酵させなずに、ゆでて膨らませてから焼く、という一風変わったパン。

成形方法や、好みのモチふわ感を探るためには何をどう調整したらいいのか?なんてことを知りたくて習いにいってみたのだけれど、とっても勉強になりました。

やっぱり本職のパン屋さんに習うのは違うな、とあらためて思いました。

低温発酵で焼くパン

Dsc09987s

先日焼いてみた、ドデカパンの進化形、焼いてみました。

ざっくり捏ねた生地を、タッパに入れて冷蔵庫に放置しておいた生地を使ってます。

少なめのイーストでじっくり、時間をかけて低温で発酵させてできた生地は、なんと5日も保存できる、「冷蔵庫で作りおきパン」です。

成形してトースターでだいたい15分。

もしくは、オーブンでもだいたい15分。

フライパンとか、魚焼きグリルだってOKだそう(←試してない)

それでこんなパンが焼けちゃうんです(^^♪

今回は、コーンマヨパンと、シュガーパン。(ちなみに生地は2日目のもの)

Dsc09988s

冷蔵庫(野菜室)で冷えた生地は、そのままだと固いので、ちょっと扱いにくいかな。

少し常温で放置して、扱いやすい温度に戻した方が良いかも。

そして、生地をカットするときには、ピザカッターを使うと楽々です。

成形後の2次発酵、無しです。丸めたら予熱したオーブンへ。

トースターなら予熱もいりません。

焼き時間はほぼ同じですが、焼き上がりがガラッと変わります。

こっちはトースターで焼いたコーンマヨパン↓

Dsc09984s

トースターのほうが、周りがカリッとするので、セミハードな感じのパンにしたいときはトースター(途中でアルミホイルを被せないと焦げますが)が良いかな。

オーブンのほうが、比較的よく膨らんでふわっとした焼き上がりになりました。

2次発酵無しでよくまぁパンになるもんだ、と感心。

今のところ、最長で3日間生地を冷蔵庫に放置したけれど、過発酵にはなりませんでした。

焼き立てパンは、ほんとにおいしい(^^♪

これからは、冷蔵庫にパン生地常備、です。

もちふわドデカパン 焼いてみた

Dsc09762s

もちふわドデカパン。

生地はこねないで混ぜるだけ。

あとは冷蔵庫で低温発酵させて、トースターで焼けばOK、というミラクルなパンです。

で、焼いてみました。

まずは、表面にオリーブオイルとお塩を振って焼いた、フォカッチャ風のドデカパン。

Dsc09768s
カットするとこんな感じ。

生地の材料は、パンを焼くのに最低限必要な、強力粉、塩、水、ドライイースト、のみ。

8時間以上冷蔵庫で低温発酵させて、トースターで15分。

なんともお手軽。

Dsc09778s
こっちは、牛乳、とバター、お砂糖も入ったちょっとリッチなパン。

こちらはオーブンで焼いてみました。

Dsc09780s
大丈夫かいな?と思っていたのですが、しっかりパンになりました。

どっちかと言えば、シンプル配合のフォカッチャのほうが好きかな。

夜生地を作っておいて、朝、予熱無しのトースターで15分で焼けるっていう手軽さは、画期的。

お家で手作りパンのハードルを、ぐぐっと下げるすごいレシピだと思います(^^♪

食パン

Dsc00382mini
食パン型を買いました。

一番大きなパウンド型で焼いてきたけれど、ちょっと小さい。

で、アマゾンで注文。お値段927円也。

型から外すのが簡単だから、テフロン加工の型にしようと思っていたけれど、レビューを見ると数回でくっ付くようになったという声が多かったので却下し、ステンレスにアルミメッキしてあるアルタイトの型にしました。

コーナーまでしっかり油を塗って使えば、焼き上がりはスコンっと気持ちが良いくらい簡単に型から外せます(*^▽^*)

いや~、綺麗に焼けた。

Dsc00385mini

塩パン

Dsc00142mini_5
何度目かの塩パンを焼きました。

なかなか楽しい(^O^)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

サボりを解消すべく、予約設定で日々更新中

山型パン

Dsc00031mini

図書館で、「困ったときに読む本」とか「科学でわかるなぜ」とか「失敗と疑問を解決」なんて本を借りてきて、パンやケーキのメカニズムを読んでみました。

これがなかなか面白くて・・・。

理屈がわかると試さずにいられなくなり、結果、HBに頼らず手ごねで山型食パン、焼いちゃいました。

なのでめっちゃ時間かかりましたわ・・・(6時間以上)

その甲斐あって、今まで焼いてきたパンとは全然違うものができました。

うんまいっ!

でも、全部手でやるのはあまりにも大変なのでこねるところまではHBに頼って、仕上げの捏ね上げ以降を手でやったのが、この第2弾↓。

今回は3つ山に。

これはもう、食パン用の型を買うしかないでしょう!

(手持ちの一番大きいパウンド型で焼いてます)

Dsc00026mini

自分の目で工程一つ一つを確かめながら焼くパンは、大変だけど面白い。

時間がかかるのでなかなか大変だけれど、たまには良いかなぁって思います。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

サボっていたブログの更新、日付指定で連日UP中です。

続きを読む "山型パン" »

塩パンを焼いてみた

Dsc08658mini
塩パンを焼いてみました。

塩パンとは、バターを巻き込んで焼いたパンに、塩をトッピングしたものを指すらしい。

塩バターロール、という名前で売られてます。

発祥の地香川県では、塩パンの名前で売られてです。

これを作りたくてわざわざロールパンの成形を習いにいったので、形はずいぶんとそれっぽくできるようになってきたような気がします(笑)

Dsc08655mini
とはいえ、綺麗とはとても言えない。

まだまだ修行が足りませんが。。。

Dsc08656mini
バターを軸にして巻いて成形したパンに霧吹きをかけてから、塩をトッピング。

で、これを焼くと・・・

Dsc08657mini
おっと、焼きむらが・・・

途中で回転させないとダメだなー。

贅沢にも、発酵バターを軸に巻いたのでものすごーーーーく良い香り。

美味しい(^O^)

また作ろうっと♪

塩パン

Dsc09829mini
せっかくロールパンの成形を習ってきたのに、このままでは忘れる!

と、復習。

でもまだ2回目(笑)

しかも、ほぼ忘れてる( ̄Д ̄;;

レシピ熟読、レッスンで撮影してきた写真を凝視して・・・・

何とかできました、塩パン。

復習1回目の時は、コロンとした形にならないし、綴じ目のラインが潰れてしまったのですが、今回はバッチリ。

ロールパンらしいフォルムになったのではないかと自画自賛。

Dsc09815mini
2時発酵が済んだところ↑

真ん中がふっくら、コロンとした形に膨らみました♪

芯にバター(有塩)を入れてクルクル巻いて塩をパラパラして焼いた塩パン。

カリッとモチっと、できました。

が。

連休中に食べた塩パンには、もっと芯にバターが入っていたのかもしれない。。。

(今回の分量:1個当たり バター5g・生地47g)

予想以上にカロリーの高いパンらしい(^^;

バターロール

Dsc_0267mini_2
バターロールを習ってきました。

自分で成形して、焼きあがったもの。

このくらいしっかりとした焼き色を付けるのだそうです。

裏側もしっかり↓

Dsc_0266mini_2
バターロールは、その名の通りクルクル巻いて、ロール状に成形したパン。

クルクル巻いて作った証は、断面をみると良くわかります。

断面が渦巻状。時計回りにグルグル↓

Dsc_0263mini_2
この渦巻状に焼きあがった生地が独特の、もちっとした食感を生むのだそう。

外はしっかり焼き色を付けてパリッと、中はふわっともちっと。

この絶妙な感じがとても美味しい(*^^*)

バターロールって、こんなに美味しいパンだったんだ!と目からウロコ。

しかも、この成形が美味しさの秘密とは・・・。

そういえば、おにぎりもお寿司も、握り方でずいぶん変わりますもんね。

成形を侮るなかれって事みたいデス。

その、侮っちゃいけない、バターロールの成形は・・・

円錐状に生地を丸め伸ばし、太い側から3分の2をめん棒で広げて、くるくる巻いていきます。広げた部分を巻き終えたら手に取って、広げていない生地をやさしくつぶし伸ばしながら巻いていき、巻き終わりを下にしたら完成。

巻いた生地がセンター合わせになっていて、厚みを均一にすること、が大事。

肝は、生地を「きれいな」円錐状(約20センチの長さ)にすること、かな。

こればっかりは地道にコツコツと、練習あるのみ。

パンもお菓子も、脱自己流。

結果その奥深さにクラクラ(眩暈)きてます。。。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

そもそもなんでバターロールだったのか??

それは、塩パンです、塩パン。

愛媛生まれの塩パンを食べて、ぜひともこれを作りたーい、と思ったわけです。

塩パンは、バターを芯にしてくるくる巻いてバターロールのように成形した生地の表面に塩を振って焼いたもの。

中のバターが溶けて、底の部分はクロワッサンのようなバターの香りとカリッとさくっとした食感で、生地はフワッとしてるのにクルクル渦巻効果でモチっとした食感、トッピングの塩で甘じょっぱく、という絶妙な美味しさ(^^♪

で、調べた結果、運よくバターロールの「成形」のレッスンを発見し、即受講、となり、成形の奥深さを知ることに。。。(--〆)

安易に塩パン作りに手を出せなくなってしまった。。。(+_+)

プチ・フランスパン

Dsc00247mini
暮れに買った外パリ中ふわの、チーズ入りのハード系パンのことが忘れられず、チーズなしだけどプチフランスパンを焼いてみました。

ちょーっと、温度が高かったかなぁ・・・

こんがり小麦色になっちゃいました(^^;

Dsc00244mini
外パリ、中ふわにはなったけれど(笑)

パンはやっぱり難しい・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

近所のおうちの解体工事が始まりました。

別で道路工事もやっているので、家は揺れるしうるさいし・・・

たまらん(=_=)

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ