焼きケーキ

玉ねぎとベーコンのタルト / ガトーショコラ

Dsc02370s
フレンチのシェフ 音羽和紀さんの本 『野菜でオードヴル』 という分厚い本を借りてきたので、タルトを焼いてみました。

塩豚が無かったのでベーコンで代用。

炒めた赤玉ねぎ&普通の玉ねぎと炒めたベーコンを、お砂糖抜きで作った練りパイ生地を敷い型に入れて、卵生地を流してチーズをかけてオーブンで焼いたもの、の焼き立てです(笑)

パイ生地がもう少しパリッとするまで焼けばよかったかな。

具を変えて焼いてみようと思います。

マッシュルームとエビ、とか美味しそう(^^♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dsc02418s
こちらも焼き立て。

ケンズカフェのレシピで焼いた、ガトーショコラです。

試食前なので、見た目だけの判定では、どうですかねぇ・・・

本家の方が濃い色してるなぁ。

チョコは、フランス産ヴァローナのグアナラ というカカオ70%のビターチョコを使ってみたのだけれど・・・。

試食は明日かな。

チーズのパウンドケーキ

Dsc02268s_2
一気に涼しくなったので、久しぶりに自宅で焼きました。

代官山にあるパウンドケーキ専門店、エニスモアガーデンのレシピ本を見て、一番人気のチーズ、を焼いてみました。

↓この本です。

Bookfan_bk4579213009このレシピ、面白いです。

面白いのでどんな風になるのか興味津々で焼いてみたのですが、断面はこんな感じ。

チーズの上に空洞ができちゃいました(-"-)

Dsc02270s
底にクッキー生地を敷いて、クリームチーズ入りの生地でクリームチーズをサンドして焼き上げます。

生地も、バターではなくて卵を泡立てて作る、別立てのジェノワーズ生地。

これを焼きあげたら、一旦冷凍するのもエニスモアガーデン流。

面白いなー、とレシピ通りに冷凍してから冷蔵庫で解凍して頂いたのですが、周りがさくっとしていて(高めの温度で焼くから)、一度凍らせたからなのか、独特のしっとり感。

甘さも控えめだけどコクがあり(三温糖を使うから)、食感が、バターを泡立てて作る一般的なパウンドケーキ=バターケーキとは全く違います。

美味しい(^^♪

色々焼いてみようと、思います。

ケークマロン

Dsc02203s
9月のレッスンのケーキ。

栗のケーキです。

とにかく栗がいっぱい。

生地にもマロンペーストを練りこんで、刻んだ栗をいれてます。

Dsc02208s
モリモリの栗。

美味しかったです(^^♪

タルトフロマージュ レザン

Dsc02005s
8月のケーキ。

ぶどうのタルトを内包したベイクドチーズケーキ、です。

どっしりした、美味しいケーキです(^^♪

果物を変えても美味しそう。

Dsc02008s

もう一種類は、レモンのパウンドケーキ。

いわゆるウィークエンドシトロン、です。

こちらもさっぱり、美味しかったです(^^♪

Colline Potiron

Dsc09673s
ハロウィンにちなんで、カボチャを使ったケーキを習ってまいりました。

パートブリゼ、という折り込みではないパイ生地を使って焼いています。

断面はこんな感じ。

Dsc09676s
パートプリゼ(パイ生地)、カボチャ入りのクレームダマンド(アーモンドクリーム)、カスタードクリーム、カボチャクリーム です。

出来立てホカホカも、1日置いてシットリも、どちらもおいしかったです(^^♪

ミルフィーユ

Dsc09887s
忘れたカメラを取りに行ってきました。

ミルフィーユです。

15枚のクレープ生地の間に、カスタードクリームの層が7段、オレンジ風味のホワイトチョコガナッシュクリームの層が7段、という構成です。

このクレープを15枚も焼くのが大変なんですが、世の中には超便利グッズがございまして・・・

その名も、クレープメーカー!!

Photo
簡単お手軽間違いなし!

ものすごく欲しくなったけれど、1週間ほどで熱は冷めました(笑)

フライパンで頑張ります。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

そして、一番のお楽しみ。試食タイム。

本日の試食は栗とカシスのクレープ、バニラアイス添え、です。

Dsc09885s
とても、おいしかったです♪

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

去年の今頃は、突然降って湧いて出た自宅の改修工事に付き合わされて憂鬱な日々でした。本当にもう色々あって・・・

引っ越しちゃいました(笑)

旧宅は、今度は目の前の家を解体することになっていましたが(壊しすぎ)、ギリギリセーフで解体前に逃げられた 引っ越しできました(^^)v

お花の教室までちょっと遠くなったので、作品を持って帰るのがちょっと大変かも(-_-;)

魔法のケーキ

Dsc00178mini
フランスで一大ブームを巻き起こしたらしい、魔法のケーキ、なるものを焼いてみました。

何が魔法か?というと、混ぜて焼くだけなのに、出来上がると生地が三層に分かれていてすごい!という「魔法」です。

本屋さんで立ち読みし、速攻で図書館でレシピ本を予約したけれど、ネットで調べたらレシピが載ってました。

で、断面はこんな感じ↓

Dsc00182mini
上がフワフワのスフレ生地、真ん中にとろ~りカスタードクリーム、一番下がフラン(固めのプリンみたいな感じ)

カスタードの部分が溶けてます・・・(・_・;)

これは大成功とは言えませんな(笑)

そして試食。

えーと、甘いです。

凄く。 

応急処置(?)として、フランボワーズのピューレを添えていただきました。

酸味があるとグッと美味しくなります。

なので、型の底にフランボワーズとかブルーベリーを敷いて、生地を流して焼いたら美味しいんじゃないかな?なんて思います。

あとは、クリームチーズを生地に混ぜてチーズケーキ風にするとか。

レシピ本に色々載ってたから、届くのを待って再度作ってみる、かもしれません(笑)

フランクフルターツ

Dsc00038mini
ブログ、もの凄くサボってました(・_・;)

病だったわけではなく、いたって元気に暮らしてました。

連日お菓子だパンだと作って食べていたので、太ったかも・・・

写真は、バタークリームを使ったケーキ、フランクフルターツ。

生地をフンワリ軽くするためにコーンスターチを使ったのですが、予想以上にパサパサに。

作った本人がいう事じゃないですけど、あんまり好きなケーキじゃありませんでした。

周りのアーモンドの砂糖掛けのカリカリは美味しかったけど。

Dsc00043mini
周りにかかっているのは、粉砂糖にアーモンドパウダーを混ぜたもの。

バタークリームも、アーモンドプラリネペーストが入っているので、生地もアーモンド風味にしてどっしさせた方が美味しいような気がするんだけど。。。。

いつかやってみます。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

サボっていたブログの更新、日付指定で連日UP中です。

ヨコハマ産のレモンでウィークエンドシトロン

Dsc01508mini
産直でレモンを買ってきました。

レモンイエローよりもオレンジに近い色味。

これを使って作ったのが、ウィークエンドシトロン♪

Dsc01486mini
グラサージュでツヤツヤに。

フンワリできました。

Dsc01514mini
色だけではなく、香りも味もなんとなくオレンジを彷彿させるようなレモン。

とんがるような刺激のある酸味ではなく、まろやさのある酸味。

優しいお味のレモンのケーキになりました(^^♪

ガトーショコラ

Dsc01439mini
今年最初のケーキは、ガトーショコラを焼きました。

両親がお土産に買ってきた、カカオ99%のチョコを使ってみようかな、と思って。

チョコと砂糖を同量(100gづつ)入れたにも関わらず、甘さはほぼゼロ(笑)

ものすごいカカオ感たっぷりの、ほろ苦い仕上がりに。。。(^^;

ガトーショコラに添えるものと言ったら生クリームなので、お砂糖多めに作って、イチゴでデコレーション↓

Dsc01448mini

Dsc01452mini
今回初めて試してみた配合だったのだけれど、焼き縮みもしなかった優秀なレシピ。

次は使うチョコレートを変えてやってみようっと。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

とーっても寒くなった東京。

今朝はポストも車も凍ってました(゚Д゚;)

氷点下だったの?!

これがいつもの1月の寒さなのかなぁ。

いきなり寒すぎる。。。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ