タルト

イチゴとチェリーのタルト

Dsc00228s
イチゴとチェリーのタルトを作ってきました。

タルト生地は、いつものパートシュクレではなく、パートサブレ。

アーモンドパウダーたっぷりのサクサク生地。

とても美味しいタルトになりました♪

イチゴのタルト

Dsc00150mini
今月は母の誕生日。

冷凍保存しておいたタルト台解凍し、デコレーショを仕上げて実家へ。

カスタードクリームを絞って、甘くて大きいイチゴ(やよいひめ)を1.5パック分乗っけて、間にはブルーベリーを散らしました。

Dsc00145mini

習ったときは、クリーム3段重ねだったのだけれど、沢山あるから、と4段に。

結果、カットしたらイチゴの重さに耐えきれず、クリームが崩れました。

やり過ぎた(>_<)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

珍しく(?)連日更新しています。

チョコタルト

Choco_taruto_2

先日の濃厚チョコケーキをベースにタルトにしてみました。

Choco_taruto

生地が濃厚なので、タルトに仕上げてチョコ生地を半量にしてみたのです。

にもかかわらず、バニラアイスを沿えて、ハイカロリーに・・・

Choco_taruto_4

チョコレートにバニラアイス

危険な組み合わせでした。。。^^;

オレンジのタルト

Photo_3

アメリカ産のオレンジ、今年は大当たりですよね。

そのオレンジでタルトを作ってみました。

ブラシでしっかり洗ったオレンジをスライスし、1~2分シロップで煮てそのまま数時間放置したものを並べました。フィリングはアーモンドクリームで、タルト生地はクッキータイプ。焼き時間は170度で40分。

2_5

アーモンドクリームを作る時のコツは、空気を含ませないようにすること。焼いた時に膨らんでしまうのを防ぐため、だそうです。

お菓子作りは、空気を含ませるように混ぜる、という注意事項は良く見かけるけど、含ませるな、というのは珍しい、かも。

混ぜ方ひとつで仕上がりが変わるお菓子作りは奥が深いなぁ・・・・。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

毎週水曜日は、夫の会社は"残業禁止Day"のため、遅くても7時過ぎには帰ってきます。だから、今日はデザートつきのお夕飯にしよう\(^_^)/

なーんて思って作ったオレンジのタルトですが、完成してふと思い出したこと。それは・・・

夫はドライフルーツや加熱したフルーツが苦手・・・(←致命的なミス)
好き嫌い大王の嫁にあるまじき失態。

Photo_4

でもでも!!家にオレンジがゴロゴロあって(箱買いしたから)、こんな写真見てたら、作りたいなー・・・って気分になってしまったんですよねぇ。夫の好き嫌いなんてスッカリ頭から抜けておりました。夫よ、許せ。

・・・というわけで、夕べはオレンジを剥がして食べてもらいました(←ほとんど無理やり)が、残りは全て私の胃袋行きが決定いたしましたとさ。

来週水曜日、リベンジなるか?!

Tarte Aux Banabes Noires

Nanana_tarte

バナナのタルトを焼いてみました♪

サンディエゴで一緒だったお友達のおうちへの手土産です(笑)

以前作った時はバナナを斜めにカットして花びらの様に並べたのだけれど、電車に乗って持って歩くことを考えると崩れる可能性大。

どうしようかと迷っていた時、帰国前にお餞別に、とna ちゃんから頂いたお菓子の本"グランマのお菓子の引き出し"にもバナナタルトのレシピがあったことを思い出し、これだ~、ということで、作っちゃいました(^m^)

Book_3Book_2
Book_1

グランマのレシピは21センチのタルト型。私が持っているのは18センチなので、分量・配合はオリジナル(笑)。 

この形だと、バナナを中にはさむので変色の心配もいらないし(一応カットしてからレモン果汁をかけたけど)、濃厚チョコクリームがバナナの酸味(そばかす発生前バナナ使用したから?)で中和されて、いい感じ♪

加えていうなら、崩れにくいので持ち運びも楽々且つ食べやすいのも魅力デス。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:* 

そうそう。

1年ぶりの再会となった友。

彼女は私のバイト仲間(彼女が紹介してくれた)でもあります。

約束通り、1年遅れで同じく関西人と相成りました。 

生後3ヶ月でバイバイとなった長女ちゃんは、トットコトットコ一人で歩き、赤ちゃん語+時々日本語を操る立派なコドモに(*^^*) 

絶対私のことを覚えている訳は無いのだけれど、警戒心ゼロで私の手をとりトットコトットコ。(ん?覚えてるのか??)照れることなく、嫌がることなく、満面の笑顔で抱っこにも応じてくれるパパ似のキュートなお嬢に変身しておりました。

たくましく子育てしている友とたくましく育つお子を見て、

母も子も強し、と思ったのでした。

ハートのイチゴ・フルーツタルト♪

Dsc071661

結局、週末の持参デザートは、フルーツタルトにしてしまいました。

お邪魔したのは新婚さんカップルのお宅だったので、イチゴをハート型にカット。ラブラブフルーツタルト、です。

お菓子ブログでとっても人気のSarajaさんの本にある、イチゴのショートケーキのイチゴはハート型にカットしてあり、とっても可愛いので取り入れさせていただきました。

もう何十回も言ってることですが、アメリカのイチゴは男らしくてゴツイので、可愛いハート型に出来そうなイチゴを選ぶのが大変(>_<) しかも、イマイチ(というより全く)甘くないっ!!

今年の初イチゴはとっても甘くて美味しかったのにな。

以後、毎週のように買っているけど全然ダメ。 今回のイチゴは特にダメ。

ガーン。見た目は十分甘そうだったのになぁ。。。 

仕方が無いので飴でコーティングしてから飾り付けました。

だから妙にツヤツヤなのです。。。。

サンディエゴはフルーツが美味しいのに、どうしてイチゴだけはダメなのかなぁ??

とよのか、ほのか、とちおとめ・・・

日本の素晴しいイチゴを是非とも苗を輸入して育て、普及させて欲しいもんです。

フルーツタルト

Photo

先月、お友だちに赤ちゃんが誕生したので、そのお祝いも兼ねてNew ママとなった彼女のリクエストでもあるフルーツタルトを焼いてプレゼントして来ました。

奥に写っているのは、一緒にお邪魔する予定で糖分の摂取を控えている友人の為のデザート。糖度の高いバナナとコンポートを控えつつ、フルーツの乾燥防止のアクセントにほんの少しだけゼリーをかけてあります。

ゼラチンは、たんぱく質だから糖分に気をつけれれば摂取しても問題ないはず~、とゼリー寄せにしちゃいました。 大丈夫だったかなー・・・^^;

  

贈り物のケーキを焼くのは久々だし(今年初!!)、以前彼女には、ベリーのタルトを"買ってきたんだと信じていた"という最高の(?!)褒め言葉を頂いていただけに、ちょっと緊張。

クッキー生地の台を焼いて、ホイップした生クリームを加えたバニラビーンズたっぷりカスタードをフィリングに、 イチゴ、バナナ、オレンジ、ネクタリンのコンポート、をトッピング。仕上げの艶出しには、グラサージュの代わりにネクタリンのコンポートを作った時に出来るシロップ大さじ3に粉ゼラチン1を溶かし、冷ましてトロミが出て来るまで待ってからハケで塗りました。 バナナには、酸化防止のレモン果汁も少々。

いつもの配合だと、カスタードがボッテリしてしまうので、なめらかなカスタードクリームを目指してミルクを多めにしたら、今度は少々柔らかくしすぎてしまった(>_<) ゴメンね・・。

と、反省点があるものの、久々に、見た目も華やかなタルトが完成^m^

自分が食べるところ、食べてもらう事を考えながらお菓子を作るのは、やっぱり楽しい(*^_^*)

今週末も一品作る予定があります。 さて。何にしようかな・・・??

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Photo_2 今日は、お友だちとゴルフを観に行ってきました。今ちょうどSan DiegoのTorrey Pineで開催されているBuick Internationalです。

雨が降ったり、風が強かったりとコンディションはイマイチだったけれど、恐らく自身ではプレーする事は出来ない(出来れば良いな、と思っていたけれど、今日コースをみて100万年早い、と痛感しました。難しいです、とても)であろうTorrey Pineのコースを歩き、あの素晴しい景色を見る事ができたのは本当に良かった。 選手の写真は撮らないから、あの景色だけでも写真に残したかったなー・・・。(←みるところが違う?)

もちろん、生イマダリュウジ選手も見てきましたヨ。 彼を追いかけてNorthコースを半周してきました。 やっぱり、当たり前だけれど上手い。素晴しい!!

明日の天気はどうなんだろう??

今日と同じような天気なら、ほぼ傘要らずだったのでちょっとだけでも見に行かれれば良いな。。。。

ラズベリーのホワイトチョコチーズタルト

Photo

ちょっと間が空いてしまいましたが、その間元気に遊びまわっておりました^^;

先日、ラズベリーが1パックなんと1ドル!!で売っていたので即買い。久々にタルトを作ってみました。随分前に、ラズベリーとホワイトチョコ、クリームチーズの組み合わせでタルトを焼いた事があるのですが、思ったような仕上がりにならなくて、いつかリベンジを!! と思っていたのです。

大幅に配合を変えてみたのですが、今度は若干クリームチーズが少なかったかなぁ??という気がするけれど、お味としては思っていたものに近い仕上がり^m^

濃厚なホワイトチョコにチーズとラズベリーの酸味でいい感じなんじゃないかと・・・(←自画自賛)。

試作品のつもりだったのですが、焼いた当日の午後、お友だちが遊びに来てくれたので試食してもらい、一応合格サインをいただきました(ホッ)

あとは、焼き温度と時間かなー・・・。低温(120度)でじっくり1時間以上かけて焼いたのですが(焦げないように)、タルト台がしっとりしすぎてしまい、最後はアルミホイルをかけ170度で20分ほど焼いて仕上げる、という事態に。時間かけすぎです。(タルト台はクッキータイプ)

この次は(いつだ?)、アルミホイルをかぶせて170度で20分でトライしてみようと思います。 

以上、久々のお菓子作り、でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_3

街は既にクリスマス一色です。

ご近所さんも、競うように(?)お家の電飾をスタート。キンキラ・キンキラ。とても綺麗です。

特に、1軒のお家のサイズが大きい(我が家の2~3倍)エリアになると、1軒がやっているだけでそれはそれはにぎやか。しかも、さすがお金持ち(?)。業者さんにお願いしていると思われるお家も多く、とても綺麗です。

実はこのエリア、『クリスマスデコレーションコンテスト』が開催されるのだそうです。それで皆さん気合が入っている模様。

今週末に審査員が判定し、18日に結果発表されるとか。

・・・引っ越したらキンキラから開放されると思っていたのに、またしてもそういうエリアに引き寄せられてしまったみたいです・・・(グッズは全て手放したので参加しないけど)

そうそう。先日元の家の近所に行く用事があったので、どんな様子か覗いてみました。

ら・・・案の定、ものすごい事になっていました。平日だってなんのその。キンキラデコレーション設置中。凄い^^; 例のおじいちゃんの家は、更にバージョンアップしていたような気が・・・・

通りをはさんだ反対側に友人が住んでいるのですが、彼女曰く、"なんだか、あの通りを越えてこっち側にもキンキラ熱が伝染してきてるような気がする・・・"とのこと。

確かに。お向かいも、1軒置いた向こうも、フロントヤードには電飾人形がたくさん・・・。去年までは見られなかった光景です。 

不景気不景気といわれるアメリカだけれど、こういうところで手を抜かないところを見ていると、アメリカの底時からを感じます(単に考えて無いってこと??)。

ファイブスタイル ブログランキング ラズベリータルト、美味しそうねと思っていただけましたら
ポチッとお願いします。本日も最後までありがとうございました。

洋梨の赤ワイン煮*タルト

Photo

洋梨を赤ワインで煮てみたので、それを使ってまたまたタルトを焼いてみました。

コトコト・コトコト、トロトロになるまで煮詰め、赤ワインの風味と色をしっかりしみこませました。お砂糖多めにした割には、酸味もあって、私は白ワインで作るコンポートよりこっちのほうが好きかも^m^

あまりに美味しいので、味見(つまい食いとも言う?)をし過ぎてしまい、タルトに乗せる分がやや少なくなってしまいました。ごめんなさい(>_<)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は、半年間日本に里帰りをしていたお友達と久々に再会♪

思えばフワフワロールケーキを食べてもらったのも、マシュマロで作ったマカロン風のクッキーを食べてもらったのも、超簡単アイスを食べてもらったのも、彼女が最初。

いつも、美味しい~~~~♪

と、満面の笑顔&モッタイナイほどの褒め言葉を添えて食べてくれるので、本当にこちらも嬉しくなります。 いつもありがと。

これからもまた、あれこれ食べてやってくださいまし<(_ _)>

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本日もお越しくださいましてありがとうございました。

洋梨の赤ワイン煮、是非是非お試しください。美味しいですよー。

赤ワイン、お水、お砂糖、レモン果汁をお鍋に入れて、1/4に切った洋ナシ(皮と芯を取って)をコトコト弱火で煮て、汁気がなくなったら完成です。

ファイブスタイル ブログランキング 本日もワンクリック ポチッとお願いします。
ありがとうございました<(_ _)>

洋ナシのタルト

Photo

今度はタルトを焼いてみました。

タルト台はパイ生地ベース、フィリングはアーモンドクリームです。

洋ナシはあらかじめコンポートにしてあります。

このパイ生地ベースのタルト台、とっても簡単なので是非お試しください。

普通にパイ生地として使ってもOKですが、その場合は伸ばして折りたたんで冷やして、を数回やってから使ったほうが、空気の層たっぷりのパイ生地になると思います。

簡単 パイ生地ベースのタルト台 (18センチタルト型1つ分)

<材料>

小麦粉  100g
バター   50g
冷水    40cc
塩     一つまみ
さとう   一つまみ

<作り方>

1.バターを1センチ角に切って、冷凍庫へ。

2.小麦粉を計量、お水(冷水)を計量し、お塩とお砂糖をスタンバイ。

3.小麦粉をフードプロセッサーに入れて、1.2.3秒周す。

4.冷凍庫で冷やしておいたバター、さとう、塩をFPに入れて、6~7秒、さらさらのパン粉状になるまで回す。

5.冷水を加え、ひとまとまりになるまで回せばOK。ラップに包んで冷蔵庫で冷やします。

6.型に敷いて、アルミ箔を敷いてから重石を乗せて、200度に暖めたオーブンで25分ほど焼いて、アルミ箔と重石を取ってさらに5分焼けば完成です。

Photo_2    

お家に来てくれたお友達に食べていただきました。美味しい、と言っていただけて、ホッと安心。

バニラアイスを添えたのですが、準備不足!! ミントの葉とラズベリーのソースを忘れてしまいました。ごめんなさーい。

←ホントはこうなる予定でした。。。

この次は、ご用意しますので、また是非♪

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日もお越しくださってありがとうございました。

今朝は雨の音で目が覚めました。

雨なんて降らない、と信じている皆様(筆頭私の父))へ、雨降るんだぞーって証拠写真を撮ろうかと思っていたら、お昼には晴れてきちゃいました(>_<) 

でも、雨の効果は絶大。めっちゃ冷えてまいりました。。。

夏時間終了とともに、冬(秋?)の到来かな。。。

ファイブスタイル ブログランキング
ポチッとワンクリック お願いします

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ