« 一足早く・・・ | トップページ | 洋ナシのロールケーキ »

低温発酵で焼くパン

Dsc09987s

先日焼いてみた、ドデカパンの進化形、焼いてみました。

ざっくり捏ねた生地を、タッパに入れて冷蔵庫に放置しておいた生地を使ってます。

少なめのイーストでじっくり、時間をかけて低温で発酵させてできた生地は、なんと5日も保存できる、「冷蔵庫で作りおきパン」です。

成形してトースターでだいたい15分。

もしくは、オーブンでもだいたい15分。

フライパンとか、魚焼きグリルだってOKだそう(←試してない)

それでこんなパンが焼けちゃうんです(^^♪

今回は、コーンマヨパンと、シュガーパン。(ちなみに生地は2日目のもの)

Dsc09988s

冷蔵庫(野菜室)で冷えた生地は、そのままだと固いので、ちょっと扱いにくいかな。

少し常温で放置して、扱いやすい温度に戻した方が良いかも。

そして、生地をカットするときには、ピザカッターを使うと楽々です。

成形後の2次発酵、無しです。丸めたら予熱したオーブンへ。

トースターなら予熱もいりません。

焼き時間はほぼ同じですが、焼き上がりがガラッと変わります。

こっちはトースターで焼いたコーンマヨパン↓

Dsc09984s

トースターのほうが、周りがカリッとするので、セミハードな感じのパンにしたいときはトースター(途中でアルミホイルを被せないと焦げますが)が良いかな。

オーブンのほうが、比較的よく膨らんでふわっとした焼き上がりになりました。

2次発酵無しでよくまぁパンになるもんだ、と感心。

今のところ、最長で3日間生地を冷蔵庫に放置したけれど、過発酵にはなりませんでした。

焼き立てパンは、ほんとにおいしい(^^♪

これからは、冷蔵庫にパン生地常備、です。

« 一足早く・・・ | トップページ | 洋ナシのロールケーキ »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一足早く・・・ | トップページ | 洋ナシのロールケーキ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ