« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

粒あんとレモンカード

Dsc08660mini
甘いもの2種を作ってみました。

まずは、粒あん。

テレビでやっていた小豆を保温ボトルで作る(茹でる?)というのを試してみて、とりあえず柔らかくできたので、粒あんに。

さてはて。

これをどうするかは未定(笑)

続いて作ったのが、レモンカード。

Dsc08664mini
レモンは先日産直で買ってきたヨコハマ産のレモンを使ってます。

品種はマイヤーレモン。

柔らかい酸味で皮が柔らかく、美味しいレモンです。

レモンカードは、この果汁と卵と砂糖とバターをゆっくり混ぜながら加熱して、とろみがついたら完成。とっても簡単にできます。

レモンをオレンジに変えれば、オレンジカードになります。

こちらも、これをどうするか・・・考え中(笑)

外は寒いので、キッチンに引きこもりの日々です。

このままじゃ、太るなー

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

塩パンを焼いてみた

Dsc08658mini
塩パンを焼いてみました。

塩パンとは、バターを巻き込んで焼いたパンに、塩をトッピングしたものを指すらしい。

塩バターロール、という名前で売られてます。

発祥の地香川県では、塩パンの名前で売られてです。

これを作りたくてわざわざロールパンの成形を習いにいったので、形はずいぶんとそれっぽくできるようになってきたような気がします(笑)

Dsc08655mini
とはいえ、綺麗とはとても言えない。

まだまだ修行が足りませんが。。。

Dsc08656mini
バターを軸にして巻いて成形したパンに霧吹きをかけてから、塩をトッピング。

で、これを焼くと・・・

Dsc08657mini
おっと、焼きむらが・・・

途中で回転させないとダメだなー。

贅沢にも、発酵バターを軸に巻いたのでものすごーーーーく良い香り。

美味しい(^O^)

また作ろうっと♪

芽キャベツと試作品

Dsc08642mini
産直で芽キャベツを仕入れてきました。

これで500円也。

芽キャベツって、こんな風にできるんだ!

びっくりです。

Dsc08639mini

小さいキャベツがギュギュギュっと詰まっております。

これを、パチン、パチン、と1個づつ折り取っていきます。結構力要ります。

産直に行くと、スーパーでは見かけない面白い野菜が沢山。

どれも新鮮なので、長持ちするし。

もうちょっと、近ければ良いのにな、と思うけれど畑が無いからねぇ。。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dsc08652mini

スイーツスクールも、あと3か月。

4月に卒業です。

その、卒業試験(合否判定とか、無いけど)に、オリジナルケーキを作らなくちゃいけません。

で、その試作↑ 

生地にもクリームにもイチゴパウダー(フリーズドライを粉末にしたもの)を入れて、これでもかっていうイチゴの香り満点のロールケーキと作ってみました。

結果。

うーん(-"-)。

クリームが柔らかい(パウダー意外にジュレを入れたから)のと、生地の口当たりがすこぶる悪いので、食感が非常に悪い、明らかな失敗作。

ダメだこりゃ。

材料変えないと。

次だ、次。

モンブラン

Dsc08618mini
モンブランを習ってまいりました。

一言ズバリ。

むつかしいです、ハイ。

それぞれのパーツ作りは、もはや難しくはないのだけれど、このクリームの「絞り」がとんでもなく、むつかしい。

先生の作ったモンブランの断面図↓

Dsc08624mini
メレンゲをベースにした土台に、マロンペーストを加えたバタークリームを山形に絞り、その周りに生クリームをグルグル絞り、最後にモンブランの口金で縦横にモンブランクリームを絞ります。

土台のメレンゲも絞って丸い形を作って焼くので、モンブランは絞って、絞って、絞って作るケーキなんです。

Dsc08614mini
こちら、先生の作品。めっちゃきれい↑

当たり前ですが。

こちらが私の作った一番きれいに見えるモンブラン↓

Dsc08630mini
写真のテクでごまかしてますが、クリームがちぎれてるし波打ってるし、いびつだし。。。

最初っからちゃんとできたら、私たちパティシエの立場がないから。できなくて当たり前だからねー という先生の慰めの言葉も耳に入らないくらい、疲れました。

レッスンスタートから1年半近くたつけれど、仕上げた後の、生徒の間に広がる虚脱感と空気の重さは初めてだったかも。。。

難しい。

でも、もう一回トライしたい。

かなりの高額な材料費になるだろうけど。。。(笑)

ヨコハマ産のレモンでウィークエンドシトロン

Dsc01508mini
産直でレモンを買ってきました。

レモンイエローよりもオレンジに近い色味。

これを使って作ったのが、ウィークエンドシトロン♪

Dsc01486mini
グラサージュでツヤツヤに。

フンワリできました。

Dsc01514mini
色だけではなく、香りも味もなんとなくオレンジを彷彿させるようなレモン。

とんがるような刺激のある酸味ではなく、まろやさのある酸味。

優しいお味のレモンのケーキになりました(^^♪

新春のアレンジ&ダイアゴナル

Dsc01475mini

まずは新年1回目のアレンジメントから。

おめでたい感じで、それぞれの花が隠れないようにするのがお題。

生け花っぽくなりましたけれど、それなりにまとまったかな。

テーブルクロスがちっとも新年っぽくないですね(笑)

続いて今年2回目のアレンジメント↓

Dsc01520mini

お題は、ダイアゴナル。

対角線、という意味だそう。

斜めのダイヤを平面に作るのだけれど、これがまたとんでもなく難しくて・・・・

そもそもの、形(アウトライン)がイマイチピンと来ない。

なんとなーく、斜めのダイヤを作った感じです(笑)

かろうじて、ギリギリOKラインの仕上がり。

いわゆる基本のお題は、どんどん難易度が上がってます。

そもそも、形=立方体をイメージできない(・_・;)

今後が思いやられます。。。。

ガトーショコラ

Dsc01439mini
今年最初のケーキは、ガトーショコラを焼きました。

両親がお土産に買ってきた、カカオ99%のチョコを使ってみようかな、と思って。

チョコと砂糖を同量(100gづつ)入れたにも関わらず、甘さはほぼゼロ(笑)

ものすごいカカオ感たっぷりの、ほろ苦い仕上がりに。。。(^^;

ガトーショコラに添えるものと言ったら生クリームなので、お砂糖多めに作って、イチゴでデコレーション↓

Dsc01448mini

Dsc01452mini
今回初めて試してみた配合だったのだけれど、焼き縮みもしなかった優秀なレシピ。

次は使うチョコレートを変えてやってみようっと。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

とーっても寒くなった東京。

今朝はポストも車も凍ってました(゚Д゚;)

氷点下だったの?!

これがいつもの1月の寒さなのかなぁ。

いきなり寒すぎる。。。

ホワイトチョコのムース

Dsc01428mini
2015年最後のケーキは、クオカで習ってきたホワイトチョコのムースです。

ピスタチオのビスキュイ生地を敷いてに、ベリーのジュレがセンターに入っています。

ミルク感の高いホワイト滑らかなチョコのムースに、酸味のあるベリーのジュレ、ピスタチオの粒々食感で、とても美味しかったです。

Dsc01432mini

(ちょっとボケてる・・・)

クオカスタジオでのケーキのレッスンを受けるのは初めて。

果敢に「上級レベル」に挑戦。

皆さん、めっちゃ慣れてるので、どんどん進みます。

普段のレッスンでマイペースっぷりを発揮しているけれど、なんとかペースを乱すことなく仕上げました。

Dsc01421mini

以上、2015年最後のケーキでした。

桃のシャルロットケーキ

Dsc09987mini
開けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします!!

年が明けたのに、すっかり忘れていた去年のケーキ。

桃のシャルロットケーキ、です。

桃缶が予想以上に甘くて、全体的に甘々なケーキになっちゃいました(^^;

Dsc09989mini
ビスキュイは結構上手に絞れたかな・・・?

写真はグラサージュする前のものなので、艶もない(笑)

次は、2015年最後のケーキです。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ