« Eclair au chocolat (エクレール・ショコラ) | トップページ | ヒヤシンスが咲きました »

アンティークバスケットアレンジ

Dsc00607mini
クラシカルなバスケットを使ったアレンジメントです。

お題は、小でまりの枝で流れるようなラインを出すこと、せっかくのバスケットの柄を隠さないこと。

Dsc00595mini

うん、隠れてない。

今回の花材は、ヒヤシンス。

Dsc00611mini
まだほとんどがつぼみ。

茎が太い割には弱いので、挿すのもシャンと立たせるのも難しいので、添え木で固定。

前回は球根に竹串を指して固定したのだけれど・・・・

Dsc00612mini
ピンクのストック。

こうしてみると、なんだか可憐な花ですな。

Dsc00613mini
まだつぼみのフリージア。

春の花です。

Dsc00614mini
スイトピー。最近のスイトピーはとってもカラフルですが、このピンクは昔からあるかな。

春っぽくて本当に可愛い。

Dsc00617mini
インパクトのある、ビタミンカラーのバラ。

最近登場回数が多い気がします。

Dsc00618mini
ゆり。

つぼみの時から存在感たっぷり。香りも強い。

Dsc00619mini
そして小でまり。

可憐な花が手毬のように咲くから。

こちらもほとんどがつぼみ。

咲いたら、もっと華やかになるんでしょうけれど、それまでバラがもってくれるかなぁ・・・??

Dsc00652mini
あ、紫のラン、デンファレも使ってました(笑)

春らしく、動きと奥行きのあるアレンジになったでしょうか???

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

風邪はちーっとも治りません。

のどが猛烈に痛くなってすぐに病院に駆け込み、抗生物質と炎症止めとを処方してもらって飲んだので、痛みと腫れはすぐ収まったけれど、代わりに咳が出るように(泣)

気管支の弱い私はこうなると、治らない。

それでも、ネットで調べて、ハチミツとレモンのお湯割りを試したら、ずいぶん楽になりました。濃いめの方が効きます。

寝ている間の咳を鎮める技として、玉ねぎを切って枕元に置く、という方法がとっても効くらしいので、試してみようと思います。香り成分が咳を鎮めるそうなので。

« Eclair au chocolat (エクレール・ショコラ) | トップページ | ヒヤシンスが咲きました »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Eclair au chocolat (エクレール・ショコラ) | トップページ | ヒヤシンスが咲きました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ