« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

chou à la crème シュークリーム

Dsc00755mini
前回のエクレアに続き、今回はシュークリームを習って参りました♪

chou a la cremeのchou(シュー)は、キャベツ、という意味。

キャベツみたいに膨らむのかドキドキでしたが、コロン、と可愛く膨らみました。

Dsc04709mini
中に詰めたクリームは、クレームシャンティ=カスタードクリームに、生クリームを混ぜたもの↓

Dsc04671mini
バニラタップりの、トロンとプルンとしたクリームです。

とぉーっても、美味しい(#^^#)

これをシューにたっぷり詰めるので、はみ出すことも・・・・

Dsc04685mini
そんな時は、ナイフで拭ってしまいす。

Dsc04687mini
シュークリームやエクレア生地の膨らまない原因は、

焼き時間が短い(オーブンを途中で開けるのも厳禁)

卵不足 (生地が固すぎる)

が考えられるそうです。

クレームパティシエール=カスタードクリームは、牛乳と卵と砂糖とバニラ、小麦粉でできてます。

これを加熱しながらひたすら混ぜる!!!これが、気が抜けない(手を抜くと焦げる)し、とにかく混ぜないと滑らかにならないので、かなり疲れます。。。

でも、苦労する分だけ、美味しいデス(*^^*)

滑らかなクリームになったら、バターを加えて冷やして完成。

シュークリームもカスタードクリームもレシピ本やCookpadを参考に作ってたけど、一つ一つの工程を教えてもらいながら作るのとでは、やっぱり違います。

マフィンから始まって今回のシュークリームまで、計10品を習って参りました。

次回はフルーツタルト、です。

チーズタルトで習ったタルト生地、マロンタルトで習ったアーモンドクリーム、シュークリームで習ったカスタードクリーム、が再び登場するのだとか。とっても楽しみ(^^♪

4月以降のステップアップコースにも申し込んで、もちっとレパートリーを増やす予定。

そして道具が増えていく・・・・(笑)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

もう飛んでいると言われている杉花粉。

私の鼻にも、到来しました、ついに(涙)

Eclair au chocolat  チョコエクレア 作りました!

Dsc00734mini
先週習ってきたチョコエクレアを復習しました♪

生地は、オーブンで30分ピッタリにしたのですが、もう少し焼いてカリッとさせてもよかったかな。

何が難しいって、このチョコクリームが一番難しかったかも・・・・

6分立ての生クリームに溶かしたチョコ&プラリネアマンドを混ぜるのですが、あっという間に硬くなってしまって(泣)

もう少しチョコ&プラリネアマンドを柔らかく(温度高め)にしたほうが良かったみたい。

プラリネアマンドというのは、キャラメル入りのアーモンドペースト。

これがまた、とぉーーっても、美味しい(#^^#)

アーモンドポッキーみたいな味??

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日のバスケットアレンジで使ったヒヤシンスも見事に咲きました!

Dsc00747mini
奥と手前で微妙に花が違いました。

こっちは奥のほう。

花弁に濃い縦じまがある紫。

Dsc00741mini
こっちは手前。

縦縞なしで、青に近い紫です。

Dsc00738mini
ヒヤシンス、香りも良いです♪

四角錘

Dsc00689mini
今回のお題は、「四角錘」。

底面が四角で、正面から見ると三角形の立体形。

真上から見ると、四角。

Dsc00700mini
ちょっと角が丸い?

でも、一応、四角く作りまして・・・

正面からは三角形。

Dsc00696mini

自力でここまで仕上げられるようになりました。

あとは製作時間をもうちっと短くすることです。これはもう、最初っから言い続けてますが。

あ、この作品を通る過程で流血したんですよね。勢い余ってハサミで切っちゃった(笑)。

もう、くっついたので痛くはありません(^^;

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回は、ピンクのトルコキキョウを使いました。

といっても、つぼみはグリーンなんですけど。。。

Dsc00711mini
でも、開いてくると・・・・

Dsc00714mini
バラみたいに見えますけど・・・

完全に開けばこんな感じ↓

Dsc00720mini
こっちは今回使ったバラです。

トルコキキョウよりは濃いピンク。

スイトピーも濃いめのピンク。

Dsc00713mini
アクセントの白は、

カスミソウと菊。

Dsc00718mini

Dsc00723mini
カーネーションとデンファレ。こちらもピンク系。

でもこのデンファレは、この形に使うには難しかったです(^^;

花があっち向いたりこっち向いたり。。。

Dsc00724mini
早いものでもうすぐ3月。

今年も祖母が作ったひな人形を飾りました。

Dsc00748mini_2
うん。可愛い。

ヒヤシンスが咲きました

Dsc00668mini
ようやく咲きました!

2週間?3週間前に球根として持ち帰ったヒヤシンスちゃんが、やっと、やっと、やーーーっと、花開きました。

Dsc00662mini
思った以上の濃いピンク。

なかなか、可愛いぞ(^^♪

前回のアレンジで使ったヒヤシンス(青)とは全然違う。

球根は一つなのに、もうひと房(と呼ぶのかな?)、つぼみが隠れてます↓

Dsc00664mini
こっちはいつ咲くかな?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

風邪ひいたの、風邪が治らないとブツブツ言ってますが、今度はアレンジメントで使うハサミで指をザックリ切りました(号泣)

久々に、ボタボタっと、流血。

風邪もスッキリ治らないし。。。。

そんな中、去年から行きたいと思っていた手作り石鹸の教室に行ってきました。(指を切る前)

薄らぼんやりとしか知らなかったけど、石鹸の原料となる苛性ソーダっていうのは「劇薬」なんだそう。

お掃除やお洗濯でとっても便利な重層やセスキ炭酸ソーダと同じくアルカリ性なんだけれども、そのアルカリ度が半端なく、ヘタすれば骨まで溶かすんだそうです、ハイ。(強アルカリ性)

なので作業は、マスクにゴム手袋にゴーグルと完全防備(もちろん、エプロンも)。

作り方習ったら家で自分で作れるじゃん♪ なんて気楽に思っていましたが、この説明を聞いた時点でそんなお気楽気分は吹っ飛びました(笑)

更に、手作り石鹸は出来上がるまでに最低でも1か月かかります。

手作りじゃなくたってかかるんだろうけど、強アルカリの苛性ソーダ水に油を混ぜることで鹼化して、アルカリ度が下がって、固まって・・・に、1か月の時間を要するんだそう。

だから、1か月たたないと使えないどころか、素手でも触るなとのこと。

もう一つ驚いたのが、体を洗うため(手も顔も)の石鹸というのは、手作りして売ったりプレゼントしたりするのは、きちんとした手続きをしていない場合はNG(薬事法違反)なんだそうです。

「食器洗い用」の「雑貨」として手作り石鹸を売ることは構わないので、手や顔にも使えます、なんてことを言わなければ法には触れないことになるそうですが。。。(それを消費者が勝手に洗顔に使う分には知らんこっちゃないってことになりますな。)

とまぁ、驚きの連続だった手作り石鹸教室。

1か月後、私のこさえた石鹸ちゃんが、どんなふうになっているのか、楽しみです(*^^*)

アンティークバスケットアレンジ

Dsc00607mini
クラシカルなバスケットを使ったアレンジメントです。

お題は、小でまりの枝で流れるようなラインを出すこと、せっかくのバスケットの柄を隠さないこと。

Dsc00595mini

うん、隠れてない。

今回の花材は、ヒヤシンス。

Dsc00611mini
まだほとんどがつぼみ。

茎が太い割には弱いので、挿すのもシャンと立たせるのも難しいので、添え木で固定。

前回は球根に竹串を指して固定したのだけれど・・・・

Dsc00612mini
ピンクのストック。

こうしてみると、なんだか可憐な花ですな。

Dsc00613mini
まだつぼみのフリージア。

春の花です。

Dsc00614mini
スイトピー。最近のスイトピーはとってもカラフルですが、このピンクは昔からあるかな。

春っぽくて本当に可愛い。

Dsc00617mini
インパクトのある、ビタミンカラーのバラ。

最近登場回数が多い気がします。

Dsc00618mini
ゆり。

つぼみの時から存在感たっぷり。香りも強い。

Dsc00619mini
そして小でまり。

可憐な花が手毬のように咲くから。

こちらもほとんどがつぼみ。

咲いたら、もっと華やかになるんでしょうけれど、それまでバラがもってくれるかなぁ・・・??

Dsc00652mini
あ、紫のラン、デンファレも使ってました(笑)

春らしく、動きと奥行きのあるアレンジになったでしょうか???

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

風邪はちーっとも治りません。

のどが猛烈に痛くなってすぐに病院に駆け込み、抗生物質と炎症止めとを処方してもらって飲んだので、痛みと腫れはすぐ収まったけれど、代わりに咳が出るように(泣)

気管支の弱い私はこうなると、治らない。

それでも、ネットで調べて、ハチミツとレモンのお湯割りを試したら、ずいぶん楽になりました。濃いめの方が効きます。

寝ている間の咳を鎮める技として、玉ねぎを切って枕元に置く、という方法がとっても効くらしいので、試してみようと思います。香り成分が咳を鎮めるそうなので。

Eclair au chocolat (エクレール・ショコラ)

Dsc04518mini
今回のレッスンは、エクレア。 (↑私の作品)

ココアの入った生地に、チョコレート入り生クリーム。

そして、アーモンドスライスとカカオニブ入りのパリパリチョコがサンドしてあります。

Dsc04421mini
フワフワチョコクリームの中に、サクサクのチョコレートの食感が、たまらなく、美味しい(^^♪

工程をグルッとまとめてみると、こんな感じ↓(すべて、先生のデモの様子)

Photo
いつもなら、お持ち帰り後に自宅で写真を撮るのですが、さすがにこのタップリ生クリームをきれいな形でKeepするのは不可能でした(-"-)

後日改めて復習して、その時バシッと撮らなくちゃ~(^^♪

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

風邪が治りません~

参った!!

チョコを作ってみました

Dsc00592mini

せっかくカカオマス&カカオバターから作るチョコレートの作り方を習ってきたので、やってみました。

もうすぐ、バレンタインだし・・??

上に乗っているのは、去年お友達に頂いた、ハートのスプリンクル。

めちゃ可愛いので、いつかトッピングに使おうと隠し持っておりました(^^♪

チョコに映えますなぁ~(*^^*)

Dsc00547mini

100均で仕入れてきたカップが足りなかったので、お弁当用の紙カップも使用。

白い粒々が乗っているのは、「ゲランの塩」です。

あまじょっぱい塩チョコ、美味しかったので。

チョコレートの材料は最低限。

カカオマス、カカオバター、全脂粉乳、砂糖にお塩ひとつまみ、以上。

習ったレシピより砂糖、ミルク多め(笑) 味見をして、追加しちゃった。

いかんなぁ。。。

お塩ひとつまみは甘さを際立たせるために追加。

作り方は、溶かして混ぜて、混ぜて、混ぜて(練って?)

温度は45~50度ぐらいで練り練り。

一旦26度まで下げてから、29度まで上げて(テンパリング)、冷やし固めればチョコレートの出来上がり。

混ぜ混ぜ練り練りしやすいように、ボールは大きい方が良いのかも。

ボールの口径よりも小さいフライパンで湯煎にかけると、誤ってお湯が入ってしまう事故も防げるし。

Dsc00553mini

世の中のチョコレートの糖分ってどんだけ?!と、思ってしまうのがカカオマスからの手作りチョコの恐ろしさ・・・・。

次は、ライスパフやナッツを入れたチョコバーを作ろうかな。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

風邪ひきました(泣)

週末までに、治るかなぁ・・・

サツマイモのタルト

Dsc00460mini

先日習ってきたタルト生地、アーモンドクリームを使って、サツマイモでタルトを作りました。

栗の渋皮煮、買ってくるのも作るのも手間だったので家にあるもので(笑)

お芋は徳島の鳴門金時(一応こだわってみた)

Dsc00538mini

綺麗にできたかな、と(自画自賛)。

栗の時は仕上げにもラム酒を塗ったのですが、お芋なので辞めておいたけど、塗ってもよかったかなぁ??

1日置いた方が、なじんできて美味しい♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ケーキの教室で出来上がったものを持ち帰る際、毎回白い箱を用意してもらって入れて帰っています。

その箱を見てふと思いついたのが、写真を撮る際のレフ板代わりに使うこと。

紙や布と違って自立するし、立てたり寝かせたり開いたりと、かなり自在に扱えて便利。

こんな再利用している人、居ないだろうなーと思いながら使っております・・・。

Dsc00452mini_2

雪が降るぞー、積もるぞー、と大騒ぎされていましたが、降ったけど積もらず。

それでも一歩も外に出ることなく引きこもっていました(笑)

フラワーバルブ

Dsc00472mini
今回は、フラワーバルブ=球根植物を使ったアレンジメントに挑戦してきました。

まだ咲いていないけれど、「ヒヤシンス」(ピンクが咲く予定)と、青い小さい花の「ムスカリ」です。

Dsc00500mini
こっちがムスカリ↑

ちっこくって、かなり、かわいい。

同じくちっこくて可愛い、アリウム・コワニー ↓

ユリ科の植物。ニラの花に似てる・・・・。

Dsc00499mini
物凄く器用にうねっているのが、ポピーのつぼみ↓

一向に開く気配なし。(3輪とも) 

Dsc00508mini

アレンジのポイントと言われた球根 ↓

ヒヤシンス(左)とムスカリ(右) コケで覆ってます。

Dsc00507minitile

来年以降も咲かせることができるそうなので、是非とも咲かせたいと思っております♪

特にムスカリは、球根も増えるんだとか。

楽しみ(^^♪

Dsc00478mini
ビタミンカラー、オレンジのバラ↑

元気になります。

これまでかなりの頻度でバラを使ってきましたが、他の花材に比べると長く楽しむのはとても難しい。

バラは葉っぱからどんどん水分を蒸発させます。なので、基本的にアレンジで使う際、葉はすべて取っちゃいます。

また水揚げに失敗すると、あっという間に俯いちゃいます。そうなったら、手遅れになる前に、水切りして花首まで水につけておくとか、濡れた新聞紙に包んでおくとかの手をかけてあげないと、枯れちゃいます。

今回バラは2本でしたが、前回は5本つかいましたが、あれこれ手をかけて1本だけ、今も(10日以上経過)元気です。今回の2本は、どのくらい持つかな~??

Dsc00482mini

バラのように見える、ラナンキュラス↑

これも暖かい所にいるとあっという間に開いてきます(^^;

暖房の効いてる部屋は、厳禁です・・・。

Dsc00464mini

明日、またまた東京に雪が降る予報がでてます。

雪かきが必要なほどに、なりませんように。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ