« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

チョコシフォン 2

Choco_chiffon_cake_cut_2

一晩冷蔵庫で寝かせたシフォンケーキ。

8分立てした生クリームとチョコソースを添えていただきました(^m^)

シットリ感がイマイチのような気がしたので、カロリーUPを覚悟で生クリームをトッピング。

ミントが夏の暑さで絶滅したのが悔やまれるな。

食べるわけじゃないけど、こういう時に、有ると無しでは画が違うかな、と...

ほぼ同じアングルですが、「ソフトフォーカス」という設定で撮ってみました。

こっちの方が、美味しそう?!

Choco_chiffon_cake_cut

チョコシフォン

Choco_chiffon_cake

ずっと何とかしようと思っていたチョコを使って焼いた、シフォンケーキ。

ちょーっと焼きすぎたのかな・・・

完全に冷めてから型から外し、とりあえず試食してみたら、若干モソモソする気がする(>o<)

冷蔵庫でじっくり冷やしたら、生地が落ち着いてシットリ感が出てくれる事に期待。

シフォンケーキは、とにもかくにも、メレンゲが肝。

つやが出て、ピンっとツノが立って、やりすぎるとゴワゴワするから、その直前まで泡立てると、濃厚な生地に負けない強いメレンゲができて、フワフワシフォンに焼きあがるのかなと思います。

この次は、チョコは溶かさず刻んで入れようかな。

久しぶりに

Bread

久しぶりに、サンドイッチ用にパンを焼きました。

全粒粉を使っているので独特の香りと食感があります。

そして何より、この配合は薄くスライスできるのが魅力。

何をサンドしますかね(^m^)

パオパオ 象さん

Paopao

チクチクぬいぐるみ作り、4作目は象さん。

型紙のベースはこちら。

http://craft.nunodoll.com/stuffed/elephant.html

拡大して使わせていただきました

牙は省略。

耳は2枚重ねて袋状にして、顔とボディを組む時に重ねて一緒に縫いこんであります。

こぶたのブーちゃん同様、顔も体も一体型のぬいぐるみは、途中でやめられないのが難点。

もちろん、その気になればやめられるんだろうけど。

結果、だんだん疲れてきてしまい、かなり「テキトー」に作ってしまったので仕上がりはイマイチ。

足の長さ、違わない?と夫。

うーーん。。。。(-"-)

ちょっとデザイン変更して、また作ろうっと。

モカケーキ mini

Moca_cake

友人から、『友チョコ』と共に『コーヒーパウダー』をいただきました。

お菓子作りにでも、どうぞ、と。

で、早速作ってみたのが、このミニケーキです。

キャラメルチョコチップが入った、生地にコーヒーを練りこんだモカケーキです。(写真のツブツブはチョコチップ)

着手してから薄力粉が不足気味であることに気付き、強力粉で焼いてみたのだけれど、表面はサクサク、でもドッシリとした小さいけど食べ応えありのミニケーキになりました。

パウンド型で強力粉を使って焼いたら、大変な迫力(?)のあるケーキになりそうです。

さて。

このコーヒーパウダーを使って、次は何を作ろうかな(^m^)

お雛さま作り

Hina

祖母が作ってくれた雛人形。

素材は貝で、和紙の着物を着ています。

この、材料となる「貝」が実家に大量にあるということで、真似してお雛様を作りました。

実はこれこそが、ここ最近のものづくりスイッチが入ったキッカケなのです^^;

Hina_3

こちら最初の作品。

和紙、売ってるかなぁ?と行ってみた文房具屋さんで発見したので、お雛様っぽく赤と黒をチョイス。

祖母は友禅和紙をちりめんのように加工した和紙を使っていたのだけれど、さすがにそんなマニアックな和紙は無かったので(ユザワヤには少しあったけど)、母にお知恵を拝借し(和紙を鉛筆に蒔きつけて、クシュッと縮める)、ちりめん風に加工して使用したところ、和紙が貝のカーブになじみやすくてバッチリ(^_^)V

普通の和紙(千代紙ではない)で簡単にできる事が判明。

屏風をどうしようか決めきれないまま、次のお雛様作り開始。

貝は文字通り、山ほど有るのです^^;

更に、実家には貝以外の材料である和紙もたくさんあり、その中に赤と黒の色違いの和紙があったので、それを使って作ったのがこちら↓

Hina_2

ちょっと大人な感じに仕上がりました。

で、悩んでいた屏風は、お昼ごはんを買いにでかけた時、偶然見つけた和紙専門店で物色してきて作りました。(といっても、厚紙に貼っただけですが^^;)

一組は職場に飾り、一組は家の玄関に。

祖母が作ったものは、リビングに飾ってあります。

ただいま、友達が作ったお雛様の為の「三人官女」の製作をお手伝い中(笑)

以上、スイッチの入ったキッカケの作品、でした。

チョコマドレーヌ

Choco_madorenu_2

マドレーヌは、生地を作って1時間以上寝かせてから焼きます。

が、生地を作るのも焼くのも短時間で出来るので、勢いで作れるのが魅力(^m^)

シェル型を一つ追加して、1回で卵1個基準の生地を焼く事ができるようになったので、また、焼いてしまいました。

バレンタインに、チョコマドレーヌ。

焼き立てを夫に・・・毒見、じゃなくてプレゼント(*^^*)

焼きたてはホワホワで美味しく、一晩冷蔵庫で冷やすとシットリしてまた美味しい。

最近「ものづくりスイッチ」が入っているようです。

スイッチを入れるきっかけとなった作品は、また後日。。。

こぶたのブーちゃん

Kobuta

最後はこぶたのブーちゃん。

型紙は、こちら。

http://craft.nunodoll.com/pig/pig.html

型紙はA4サイズに拡大。 1枚目は簡単だったのだけれど、2枚目の「おなか」の型がなかなか上手く出力できなくて・・・・縫うよりそのほうが大変だった(>o<)

胴体も頭も足も一体型なので、縫うのは本当に簡単、でも、綿を詰める時に丁寧に詰める事が必要。

やたらと詰めると足がそっぽ向いちゃったり、鼻が潰れたり、おなかが異常に膨らんだりしちゃうので、調整が必要でした。

が、基本的には、3つの中で一番簡単、かな。

本当は、この豚ちゃんをベースに、象をつくろうかな、と思ってましたが、足の長さとか、鼻の感じとかがわからなかったので、とりあえず作ったら、意外と可愛い♪

象は、どうしよう・・・????

うさぐるみ

Usako

第2号は、うさぐるみ♪

こちらのサイトの型紙です。

http://cyocorune.cocolog-nifty.com/unegoro/2010/05/post-820e.html

ハガキサイズのものをA4に拡大して使用。

1号のくまちゃんとサイズ感バッチリ(^_^)V

こちらはチクチク、4時間くらいかなぁ?

ピン、と立った耳が可愛い(*^^*)

ボディの作り方は、ちょっと面倒だけれど、くまよりこちらの方が形が

可愛いかな、と思いました。

クマ

Koguma

第1号は、テディベア。

こちらのサイトの型紙を使わせていただきました。

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7331/handwork/teddybear.html

A4をB4に拡大して使用。

型紙を切り始めてから完成まで、約5時間。

テレビ見ながら、チクチク、チクチク。

結構、楽しい(^m^)

ちくちく、カシャカシャ

Nuigurumi

実家でもらってきた、ウールのタータンチェック生地。

チクチク、チクチク。

ぬいぐるみ、3匹、完成。

Madorenu_2

そして、焼き菓子作り。

天使のおへそがバッチリできた、マドレーヌと、

Pound_cake

ドライフルーツたっぷりのパウンドケーキ。

今週は、年に一度の大仕事があるので、景気付け(?)の差し入れ用です(*^^*)

ラム酒に数ヶ月間漬けた2種類のレーズンに、20分ほどラム酒シロップに漬けたドライイチジク、軽く炙って刻んだ胡桃。ドーンと大放出。

生地に対してフルーツが多すぎたかも(>o<)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ