« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

伏見稲荷

Fushimi_inari

宇治から伏見に移動して、伏見稲荷大社に行って見ました。

ここは、千本鳥居がとっても有名。

こんな風に鳥居がずらーーーーーーーーーーーーーーっとトンネルの様に並んでいます。

トンネルの朱の色が反射した光がこぼれる鳥居のトンネルの中は、とても幻想的。

これらは、個人・団体・企業 等々が寄贈した鳥居の行列で、背面に黒い字で名前や日付が刻まれているので、行きと帰りでは随分雰囲気が変わります(笑)

整然とした赤いトンネルから、黒い文字だらけの雑然とした、摩訶不思議な空間に。

 

そしてこの、延々続く鳥居の行列の中を歩く人の会話と言えば、

 一本いくらぐらいするんだろうねぇ?

 これ、維持管理って年間いくらかかるんだろう?

 やっぱり値段差とかあるのかなぁ?

考える事って、みな同じ?

さすが、商売の神様の聖域です!!!

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 

少々早いですが・・・

今年の更新はこれが最後になると思います。

1年間読んでくださった皆様 どうもありがとうございました。

そして来年は・・・・また転勤でお引越しが決まっています(笑) 

この4年間で、大阪⇔東京の単身赴任の往復、アメリカ⇔日本の海外引越し往復、サンディエゴ市内での引越し、を経験してまいりました。 数えると5回の荷造りをしてるんです、私。

海外引越しはプロのパッキングが基本ですけれどね・・・・。

そしてこの次は、非自己都合引越し6回目となります。

年1回以上ペースって多すぎ。

せっかく桜で有名な地に新居を決めたのに、その桜を見ることなくこの地を去ることがとてもショック。

これで落ち着く、という言葉をどこまで信じたものか・・・・???

 

それではみなさま 

Happy New Year! 
良いお年をお迎えください。

平等院 鳳凰堂

Byodoin

世界遺産でもある、平等院に行って来ました。10円玉の裏側のモチーフとなっている、あの平等院鳳凰堂です。

クリスマスの京都はポッカポカ陽気の良い天気。

これまた子供の頃以来の平等院。

印象はもちろん、あれ・・・・小さい・・・・^^;

Byodoin_1

雲の無い青空に加え、風も全く無いので湖面に映った姿もとっても綺麗。

左右も対象なら、上下も対象でした。

 

入館(園?)料とは別に、300円払ってお堂の中にも入ってきました(撮影禁止)。

中には、とても大きな阿弥陀如来が鎮座していました。総ヒノキの寄木作りで、漆を塗った布を巻いた上に金箔を押してある、という阿弥陀如来様。今となっては時の流れと風格を感じさせるお姿ですが、出来た当時はキンキラまばゆい黄金像だったのだと思います。

先日行ってきた金閣寺もそうだけれど、こんなものがごろごろしていれば、そりゃー黄金の国ジパング、とか言われちゃいます。

 

この、平等院鳳凰堂は藤原道長のムスコ 藤原頼道が、元々別荘だったこの地に極楽浄土をイメージして造ったものなのだとか。建物も今ではほとんど色が残っていないけれど、再現CGによれば、極彩色に鏡や螺鈿や金を使った、そりゃー豪華で美しいものだったのだそうです。

それでも、平成に入ってからの改修を終え、阿弥陀様のお顔はちょっぴり綺麗になったそうです。

そんなお顔を、お堂の外(池の向こう側)からでも見えるようになっている(創建当時からある)という丸窓。

Amida

で、向こう側からズームで激写。

しっかり見えます!! ビックリ~。この工夫はすばらしい。

 

平等院があるのは、京都南部の宇治。

そばを宇治川が流れています。

源氏物語にも登場する宇治川は流れがとっても速い。

川幅がしっかりあるのに、この流れの速さにはビックリ。水量が豊富なんですねー。

源流は琵琶湖。大阪府に近づくと、桂川他いくつかの川と合流し、名前を変えて淀川になるのだそうです。

 

宇治川と言えばもう一つ。

平安末期、源義経が木曽義仲を打ち破ったといわれる戦いが行なわれたのも、ここ宇治の地なんだそうです。

Uji

ここ宇治の地は、時代を感じさせる地です。

蟹を食べてきました♪

Kani

日本海に蟹を食べに行って来ました(^_^)V

JRで2時間半、北タンゴ鉄道に乗り換えて30分。木津温泉駅から送迎の車で5分。

日本海ザッパーン、が目の前という旅館へ。

日本海と言っても綺麗な砂浜の海水浴場。この時期は当然無人、かと思ったけれど、サーファーの皆さんがプカプカ波間に浮いていてビックリ。

日本海側は大雪、というニュースが飛び交っていたので雪がとっても心配だったのですが、拍子抜けするほど溶けちゃってました(ちょっと残念)。

感覚的には40センチくらい積もったと思いますよ~って、仲居さんはおっしゃっていたのですが。。。 あれれ?

Kitsu_onsen
木津温泉駅の様子

ここ木津温泉駅には、ホームに足湯のコーナーがあるので期待していたのだけれど、とぉぉ~~~ってもぬるかったのです(涙)

お食事の後に旅館の温泉も、というプランではあったのですが、とてもとてもそんな余裕なし。(←単なる食べすぎ)

そんな訳で、電車待ちの間に足湯でもって思っていただけに・・・クッスン。

 

旅館のお部屋で2時間近く食べ続けた蟹料理(一部)はこんな感じ↓ 

Kani_zanmai

お刺身で、焼いて、お鍋で、ゆでて・・・としっかり2杯分。

もう、しばらく蟹は見たくない・・・と思うくらいに食べてきました。もちろん、とぉってもおいしかったです。

片道3時間で冬の日本海で蟹三昧の日帰り旅行。

文字通り、食べるだけ~、の贅沢な1日でした。

おいちぃ

Snow_boll

サンディエゴ時代からのお友達母子が遊びに来ました。

ベビーシャワーでスィーツバフェをリクエストした友のムスメだけあって、2歳前だというのに甘いものが、だ~い好き。

このスノーボールを3個平らげ(それ以上はダメと取り上げた)、ランチの後のおやつには、作っておいたプリン(カラメルソースは大人のみ)をペロリ。

特にプリンは気に入ったらしく、満面の笑みで「おいちい」を連呼。

おねーちゃん(←ずうずうしい?)はうれしゅうございます(*^^*)

次ぎあう時は、また成長した姿をみせてくれるかな?

 

話は飛びますが、クリスマスは「カニ」を食べに行く事にしました!

車で行くつもりで予約してあったのですが、一気に冬がやってきて雪降りまくり、なので電車&送迎付きツアーを申し込んじゃいました(笑)

今年は日本のカニを満喫しまーす♪ 楽しみ(^m^)

直火式!

Espresso

今月、神戸三田にあるアウトレットが2倍に拡張した、とのこと。

せっかくだから行ってみようってことで、車で出発!!

2キロほどの所まで近づいた地点で、渋滞開始。2車線あるうちの左側がぜーんぜん動かない。でも、右車線は、流れてる・・・・。

駐車場に入るための渋滞なのかなぁ?? と思いながらも右車線をスルスルすすむと・・・

なんと手前にあるジャスコの駐車場待ち渋滞。

先にあるアウトレットの駐車場はスイスイ。知らずに左車線でじぃーっと耐えてる人、いるんだろうなぁ・・・気の毒^^; 

 

到着したアウトレットも、駐車場は空いているけど人は多い。 ウジャウジャ居ます(笑)

帰国してすぐに来た時は、見慣れたアウトレットの建物がビミョウに小型化し、歩いている人はみんな東洋人、しかも日本語っていうのにとんでもない違和感を感じたものだけれど、今じゃ全く違和感無し。

慣れとは恐ろしいものです。

 

洋服を買った夫に対し、私は買ってきたのはエスプレッソメーカー。

Lagostina(ラゴスティーナ)に行ったら、売ってたもので・・・しかも1200円也!!

アメリカで愛用していたエスプレッソーメーカー。帰国前に買い換えたら、思いっきりハズレのロットで、使いこなすのが大変だったので、迷わずゲット。

使ってみたら、同じ豆なのに味も違う~(^_^)V ・・・・ような気がする。

電気で加圧する本格的マシンには及ばないと思うけれど、場所は取らなくてリーズナブルな直火式も、なかなかです(^m^)

ルミナリエ

Luminarie

ルミナリエに行って来ました!!

点灯の瞬間には到底間に合わないと思っていたので、ひと段落着いたであろう7時半着狙いで出発。

ところがJRの駅についてビックリ。

なんと、明石で人身事故があって止まってる、とのこと。

ガーン

再開は7時45分頃を予定、とアナウンスしているけれど、ホントかよ?って感じなので、仕方なく、近い阪急の駅へ移動。

三宮で降りて、歩いて元町駅方面に抜けて行列の尻尾についた時にはもう8時前。(JRなら元町駅まで行けたのに)

大丸の前に表示された待ち時間は1時間!!!

グルグルぐるぐる回ってたどり着いた先に見えたのが・・・

Luminarie_1

光のトンネルです。携帯やカメラで撮影する人続出で、入り口に近づくまではとってもゆっくり。夜景モードはシャッターが降りるのに時間がかかるから、立ち止まるなと言われたって立ち止まっちゃうんですよね(笑)

トンネルの中に入ってしまうと写真を撮り尽くしたからなのか、明るくてシャッターがすぐ下りるからなのか、立ち止まる人が減ってのんびり歩けます。

途中で募金もしてきました。 

 

それにしても綺麗。

JRが止まってる、という出だしのつまづきがあったけれど、無事見ることが出来ました(^_^)V

ノルマ達成(?)です。

京都と奈良の世界遺産

Kinkaku_ji

キンキラ金閣寺、に行って来ました。

夫に、京都と言えばどこに行きたい?と聞いて、戻ってきた返事が「金閣寺」だったので、イザ、出発。阪急線とバスを乗り継いで1時間半(遠い~)。

あいにくの曇り空(しかも途中で降ってきた)だったけれど、水面に映った姿も含めてとっても綺麗。

最後に見たのは金箔を張り替える前の、燻し金のしぶーーーーい、キンキラとはとても言い難い頃の金閣寺(何年前だ?!)。金箔張替え後のキンキラっぷりは、やりすぎ・・・と思っていましたが、年月と共に落ち着いてきたのでは?という気がしました。

ゆるゆると歩きながら正面から時計と反対周りに池の周囲を回って金閣寺の裏側に回った後、池から離れて高台に上り、お茶屋さんを通ったら・・・・

外に出ちゃいました。ガーン。 一方通行なわけ??

全然物足りないので、もう一周してきちゃいました(笑)

Kinkaku_jisekihi

世界遺産は、姫路城、興福寺に続いて3つめ。日本にも、いっぱいあるんですね、世界遺産。

 

金閣寺を満喫した後、京都駅を経由して一路、奈良・東大寺へ。

近鉄線で移動中、外の雨が本格的に。

どうしよう??と迷いながらもココで帰るのはもったいない、と傘を買って東大寺へ。

プラプラ歩いているとあっという間に雨は小降りになり、世界遺産4つ目、東大寺へ。

Todaijisekihi

Todaiji_2

正面に回って写真を撮りながら夫が、アメリカのリンカーン(ワシントンにあるリンカーン記念堂のこと)みたいだねぇ、とのこと。

確かに、この堂々とした建物といい中に鎮座した像の規模といい、全然ベツモノだけれどなんとなく共通点もあるし、上手い事言うな~と感心。

こんな風に傘をさしての観光だったから余計に重なるのかな?

1年と少し前に行ったワシントンのこと、思い出します。

Todaijidaibutsu

それにしてもよくぞまぁ、こんな大きなものを造ったものです。

スゴイですねぇ。

東大寺から興福寺を通って、猿沢の池の脇を通って駅へ。

ライトアップした猿沢の池、とーっても幻想的。

Sarusawanoike

以上、週末の京都&奈良 超駆け足観光でした(^_^)V

りんごのおやつ

Baked_apple_with_ice_1

夫はフルーツ大好き人間ですが、加熱したものは苦手。

つまり、私のだーい好きなりんごのケーキも、アメリカンチェリーのタルトも食べませんでした。ついでに言えば、ドライフルーツも彼は苦手^^; 

ようするに、そのまんまフルーツ以外は好きではないって事です、ハイ。

一方私は、加熱したフルーツもドライフルーツも好きなので、義母がりんごを箱で送ってくれたので、こんなおやつを作っちゃいました。

Baked_apple_with_ice

皮をブラシで綺麗に洗って皮付きのまま12等分したりんご半分をフライパンに並べて、大さじ1くらいのお砂糖とバターをまぶして、弱火でコトコト。途中で上下ひっくり返して 10分くらいかな? 

ドロドロになる前の、生の時の食感が少し残るくらいの方が私は好き(^m^)

熱々のりんごをお皿に並べてバニラアイスを沿え、フライパンに残ったシロップ(りんご風味のカラメルソース)をかけて出来上がり~。 オーブンで焼く焼きりんごやアップルパイより手軽で簡単。お好みでシナモンパウダーをかけてもOK。

生のりんごのシャキシャキの食感も好きだけれど、加熱して周りがトロッとなって、水分が抜けて実がぎゅっと詰まった感じになる食感も大好き。

ついでに言うと、生のりんごがすっぱいのは苦手だけれど、加熱りんごの酸味は大好き♪そのほうが、熱々のりんごにつめたいバニラアイスとの相性が良いからかも。

ん~美味しかった(*^^*)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日は串カツ屋さんで友達家族とディナー。

まもなく1歳10ヶ月になるお子ちゃまの、この1ヶ月の成長っぷりに私達はビックリ。

既に単語を2つを組み合わせるようになり、こちらの言っていることはだいたいわかっている様子で自分の意思を返してくるようになっていました。

顔つきも、半年前はまだまだ赤ちゃんって感じだったのに随分コドモらしくなってきました。この時期の成長のスピードって、スゴ~イ。

マドレーヌと海苔の話

Madeleines

ようやく!!

写真に残しても良いかなぁ・・・と思える姿に焼けました。

蜂蜜タップリマドレーヌ。

シェル形の型を買って以来、マドレーヌ作りはあれこれ試してみたけれど、ようやくこの型の性質がわかってきたかな? 持っているどの型よりも、熱の通りが良いみたい。だから、上半分が生焼けで下(底)が焦げ茶のいただけないマドレーヌ、になっていた模様。

初めてシリコン型を使った時も、最初は苦戦したんだった(>o<)

オーブンも慣れるのに大変だけれど、型を使いこなすのも難しい^^; 特に連結型。

Madeleinesoheso

ご覧のとおり、天使のおへそもできましたよ~↑

このおへそは、焼く前に生地を冷蔵庫で休ませて冷やしておくのがコツ、のようです。急激な温度変化で、温められた空気が煙突みたいに一点から抜けるのだそうです。

ところで今回のマドレーヌは、何と無塩バターを生クリームに代えて焼いてみたのです~(^m^)  フワッと仕上がりました。

こうすると、カロリーもOFFにもなるそうです。

生クリームって高カロリーなイメージがあるけれど、バタータップリマドレーヌってよっぽどスゴイのかも^^;

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

少し前の話になるけれども、テレビを見ていてそうだったんだ!! と夫婦で納得した事があります。

それは・・・

おにぎりに巻く海苔の話。

皆さんは、焼き海苔・味海苔、どっちを使いますか?

テレビのアンケート結果によると、関西から西になると味海苔率が上がり、関東より東では焼き海苔率が上がる、というのです。(東海地区は半々)

えーーー。それって地域性があるものなのぉ?! と夫婦でビックリ仰天。

私は、おにぎりの海苔がベロ~ンと柔らかくなっているのが苦手なので無しでOKな人。コンビニのパリパリ海苔は好き♪

一方夫は、味海苔派。

リクエストされた時はビックリしたけれど、個別包装されている味海苔を持って行って、食べる時に巻けばいつもパリッと食べられる、食べ切りサイズの味海苔にたどり着いたんだろう、と勝手に思ってました。

が、同じくテレビを見ていた夫は、関東は焼き海苔なんだ・・・と絶句。どうやら、パリパリとかベロ~ンとは関係なく、おにぎりには味海苔、と言う方程式が彼の中には有った様子。

「おにぎりに味海苔って当たり前だと思ってたから、コンビニで味海苔のおにぎり見つけたときは、やっぱりそうだろうって思ったんだけど、関西限定なんだねぇ・・・」とポツリ。

そうです。帰国したら、味海苔のおにぎりがコンビニで売っていて、彼は大喜びだったのです。味海苔のお味は、彼のお好みではなかったみたいだけどね。

一方私にとっては、味海苔のおにぎりの出現は、あくまでも目新しさ狙いだと思っていたし、具で勝負には限界来たのかと思っておりました。(味海苔のコンビニおにぎりを渇望していたのは夫ぐらいだと思っていたから、意外性狙いだと信じていた)

それが・・・これは地域性で異なり、それぞれが当たり前で、味海苔派が多数の関西人の為に、地域限定で味海苔おにぎりを企画商品化したのだったなんて!!

実際に、海苔の好みが東西で異なるので、ご進物用も味海苔MIXが関西で好まれ、焼き海苔ONLYが関東で好まれるのだと海苔メーカーさんがおっしゃっていました。

旅館の朝ごはんの定番の海苔も、西と東で味海苔と焼き海苔で分かれるのだそうですよ。

細くてながーい島国日本、面白いぞー\(^_^)/

ガトーショコラ

Gateau_chocolat

週末夫の風邪が悪化(涙)。

私は元気になってきたのですが・・・・自宅待機の日々が続いております。

夫ダウンの直前に、久しぶりに新レシピでガトーショコラを焼いてみました。

COOKPADで超人気(つくれぽが600件て凄くありません?)のけゆあさんのレシピを見ていたら、いつもは使わない小麦粉をちょびっと加え、ココアの量を増やすと焼き縮みが起きないのかも??と思いまして^^;

いつものレシピに小麦粉10g、ココア15g、牛乳(生クリームが無かったから)を15cc追加して、その分(?)バターを30g減らして焼いてみました。

すると・・・

Gateau_chocolat_cut

ほとんどしないんですねー、焼き縮み。

いつもなら、真ん中がクシュッと縮まって完璧なMの字になるのに。

おぉ~って感じです。

でも、粉が入った分しっとり感がまるっきり違いました。

お味のほうは、ココアを増やした分ビター感が増したのですっかり大人の味。リキュールで風味をつけたら更に大人向けになりそう。そして何より見た目がこっちの方が綺麗。

一日・二日と置くとシットリ感は増してくるけれど、いつものレシピのような、チョコをギュッと固めたような濃厚なシットリ感にはなりませんでした。でも、これはこれで、美味しい(^m^)

カットしてギフトに、なーんて時は絶対に粉入りだなぁって思うしね。

いつもの濃厚チョコ感が増すような配合を試して、見た目も味も食感もこれ、というのを目指してみたいと思います。

シンプル生活の障害は?

Dsc07630_mini
意外と使い心地の良かった
Bath&Body Worksのシャンプーリンス

身軽になって新年を迎えよう!! とお掃除&荷物の整理を続ける日々。

今週は、ゴミ袋7杯分捨てました~(^_^)V

・・・まぁ、外の落ち葉や庭の雑草、発泡スチロール、なんてものが含まれているけどね。

家の巨大なゴミ箱に、ボンボン放り込めばよかった頃が懐かしい。

今の家の前の通りにはゴミの収集車は来ないので、角を曲がってコンビニの前までゴミ袋をぶら下げて歩きます。たどり着いた収集所には黒いビニール袋の塊がドサリ。

日本だなーって思う瞬間です。(西宮はゴミ袋の指定が無いので黒ビニールが主流)

 

それにしても、半年前に散々ものを減らしたはずなのに、まだまだ『使っていないもの』に囲まれて生活していたみたいです。

つまり、使わないものを丁寧に梱包してもらって太平洋を横断させてしまった、ということ。その労力はもちろん、梱包するために使われた大量な資材達の事も考えると、あーなんて非エコなんでしょう、スミマセン・・・・。

しかし・・・

この半年、全く触れなかったもの、その存在すら忘れていたものがあるのも事実。

押入れの中を拭きながら、隠せる場所(収納スペース)が多いってのはシンプル生活を目指す時には障害だなぁ、としみじみ思ったのでした。

神戸のお箸やさん

2007_xmas_tree

今年の画像じゃありませんよー、念のため。

2年前に住んでいた家の12月の自宅玄関前、です。

窓際にツリーを飾り、外から見えるようにブラインドを開けておく。

アメリカの家って、歩道とフロントヤードの堺には壁も塀もないから丸見えなんですよね。

サービス精神旺盛ですが、こうしている家、多かったな。

つくづく、豊かな国です、あの国は。

今見ても、良くやった!! と思います。 完成した夜に雨が降ったお陰で漏電(?)して朝起きたら電気がつかない(ブレーカーが落ちてた)というハプニングもあったけど、よい思い出です。(テーブルタップは庭用だったんだけれど、上向きにおいてしまったのが敗因)

日本も、キンキライルミネーションが流行ってるって聞きました。

この近所でもやるのかなぁ??

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日は朝から雨。 

昨日は、青空&ぽかぽか陽気に誘われて街(?)歩き。以前散歩中に見つけた、神戸中華街近くにあるお箸専門店、その名も"箸屋"さんへ。

日本中のお箸工房・職人さんに作ってもらうというお箸が、壁に一面にディスプレイされていて、手にとって見ることができます。

あれこれ試してみると、高いからって持ちやすいとは限らないのが面白い。

色々試したけれど、やっぱり最初にこれが良いですよ~っておススメされた、江戸箸大黒屋さんの八角形の黒檀のお箸をプレゼント用にお買いげ。持ち手の部分と先とで切り替えになっていて、手に馴染みがよく、先が細くて軽くて丈夫なのが決め手です。

Hashiya

果たして、気に入ってもらえるでしょうか??

キャラメルアップル ハニーケーキ

Apple_cake

りんごの季節となりました♪

りんごを使ったケーキと言えば、marimoちゃんのレシピ、キャラメルアップルケーキが一番のお気に入り。

りんご2個を切ってフライパンに並べ、バターとお砂糖を散らして弱火でコトコト30分。

Apple

8等分したりんご。バターとお砂糖とりんごの水分でと~ってもいい香り。

15分位したら、全部ひっくり返します。

水分がなくなって、シロップが色づいたら火を止めます。

そして生地作り。

材料を見ていたら、溶かしバターを加えるつながりで思いつき、マドレーヌと同じ作り方に変更。BPと蜂蜜も加えてみました。

焼き時間は倍くらいかかったけれど、表面がカリっとして生地がふんわり柔らか。こっちの食感の方が私は好きかも(^m^)

次は、アーモンドパウダー も入れてみようかな・・・

Apple_cake_cut

marimoちゃん、いつもごちそうさまです♪

師走

Xmas_tree
冷蔵庫もクリスマス~

今日から12月。今年もあとわずかとなりました。

Thanks Givingが過ぎたから、今年も始まったんだろうな~、クリスマスのイルミネーション。

まずはデザインをどうするか?何を、どこに飾るか?そして何より、電力供給の配線をどうするか?に頭を悩ませたものです。

2007_xmas
2年前まで住んでいた家@San Diego↑

懐かしいなぁ・・・。

飾るのは家の中だけで、見るだけだった去年は、ひたすら楽しかったけど。

今年は・・・そうだ!! 神戸のルミナリエを見に行こうっと。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

12月初日。

これから毎日(?)少しづつ、いつもよりも+αのお掃除をして来年を迎えよう!と決意。大掃除って肩肘張ると続かないから、のんびりと。

ということで、今日は冷蔵庫と換気扇の掃除。

換気扇のフィルターは、渡米前に買いこんであった在庫をようやく消化して(買いすぎ)、先日買ってきた○イソーのものに交換。昔は無かったと思うんだけどなぁ・・・。

冷蔵庫は、中身を出して、庫内をアルコールで拭きました。庫内の水ぶきはあんまり良くないんだそうです。

明日は・・・2階の押入れか・・・階段下の収納か・・・・玄関靴箱か・・・。床下収納も納戸もあるんだ・・・(涙)

おっと、いかん。

欲張らず、少しづつ、着実に。

身軽に新年迎える為に。 

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ