« ダックワーズ | トップページ | 師走 »

加湿器

Nano_e1

帰国前、処分してきたものの一つが加湿器。いわゆるスチーム式と呼ばれるもので、やかんでお湯を沸かしているかのごとく、白い湯気がモクモク出てくるタイプでした。

使ったことがある人ならご存知だと思うけれど、水道水に含まれるカルシウム分が結晶化して、ちょっと掃除を怠ると、トレーの中は鍾乳洞の中みたいになります。それを、マイナスドライバーでゴリゴリ削り落とす作業がまた大変。アメリカの水道水は、日本より硬度が高いのか、その塊っぷりは半端じゃなく・・・・。

最近の日本は加湿器にも色々種類があって、省エネとか除菌とか考えてる機種がいろいろあると言う話も聴いたので、8年も使ったんだー、と言うことでアメリカに置き去りしてきた(ゴミとして捨てた)のでした。

時は流れ、私の風邪っぴきを機に加湿器が必要だと言う事で、導入したのがコレ↑。

パナのナノイーが出てくるという加湿器 FE-KXE05

Nano_e

省エネ、デザイン、フィルター長持ち、お手入れ簡単ってことで決めました。

上部の噴出し口から湿度を含んだ空気が出てくるらしいのだけれど、お湯を温めて湯気を発生させるスチーム式ではないから、ひんやりした風がでてくるだけでよくわからない。

よくわからないけれど、湿度が上がっているのがわかるのが、面白い(というか不思議)。

ナノイーなんて、ますますその存在がわからないけれど・・・^^;

家電の進化ってスゴイですねぇ~。

ちなみに、音が気になるって評価が多かったけれど私は全然気にならないです。このくらい、いいんじゃないですかね??スチーム式だって、出力最大の時はこのくらいの音、してたし。。。

これで全くの無音だったら、動作を疑っちゃいます?!(笑) 

« ダックワーズ | トップページ | 師走 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダックワーズ | トップページ | 師走 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ