« お堂で見る阿修羅像 | トップページ | 加湿器 »

ダックワーズ

Dacquoise

風邪っぴきの私に、やさしい友が京都で買ってきてくれたお土産は、祇園のcafe「OKU」さんの抹茶のダクワーズ。一番人気のおもたせ、だそうです。

おもたせ=御持たせ=お土産。最近は客が持っていく手土産の事を指して、おもたせ、という使い方が増えているんだそうです。(大辞泉より)

それをとっても美味しくいただいた(写真なし)ら、好奇心がムクムク。フリーザーに凍った卵白が残っている事を思い出して作ってみました。

本当は、マカロンリベンジしようと思っていたんですけどね。材料は一緒なのに、こっちの方が、はるかに、数十倍簡単だと思ったから。(ホントかよ)

ということで作ってみたダックワーズ。 卵白、お砂糖、アーモンドパウダーを混ぜて、粉砂糖をまぶして焼くだけ。(マカロンは粉砂糖は降りません)

型として使うセルクルに代えて、ムースフィルムを丸くして生地を搾り出しました。

自分では肉厚にしたつもりだったのに、意外と薄べった仕上がりで食感もいまひとつ。(私の理想は、サクッとホロッと) 焼きたてはサクッと感はあったんだけどな。 つまり、焼き(乾燥)が足りないって事かしら? 絶対的な厚みが足りないのも確か。

間にチョコクリームをサンドして、夜帰ってきた夫に食べてもらったけれど反応はイマイチ。昔食べたお菓子みたい、という不思議な評価に、なんとなく判るような、判らないような・・・・。

簡単だと思ったんだけどなー。

がんばろうっと。

 

そんな夫に風邪をうつしてしまったみたいです・・・私もまだ、治らないのに(涙)

« お堂で見る阿修羅像 | トップページ | 加湿器 »

焼き菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お堂で見る阿修羅像 | トップページ | 加湿器 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ