« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

自然豊かな芦屋のお蕎麦屋さん むら玄

Muragenomote_mini

連休中におそばを食べに芦屋に行って来ました。

芦屋の山をどんどん登っていく、文字通り山の中にあるお蕎麦屋さんです。下界(?)より涼しいし、山は綺麗だし、抜群の雰囲気。車でちょっと走っただけでこの自然、この風景って、東京ではちょっと考えられません。

Muragen_yokoお店の名前は、むら玄。

お客さんの年齢層はかなり高め。芦屋に住んでる紳士淑女って雰囲気の方々です。車もセダンが多い事をみても、客層が想像できます。今のニッポン、ワカモノやお子様が居るご家庭はセダンは選びませんからね…。

そんな中、超カジュアルな服装で、スポーツカーで乗りつけた私たちはちょっと浮いていたの、かも??

たぶん、たまたま、なんでしょうけれど。

Yuba_soba

私は、夫に温かいおそばなんて邪道じゃないの?といわれつつも湯葉が乗った湯葉そばをいただきました。

おだしは私好み。甘すぎず、辛すぎず。

おそばは、つなぎを使わない10割そば、とのことでしたが、風味とか、のど越しとか、こしとか、よくわかりませんでした(←やっぱり邪道だった)

夫はざるそばを。

残念ながらつけづゆが好みのお味ではありませんでした。蕎麦湯を頂いて飲んでみたけれど、やっぱり好きじゃない。これだと、いくらおそばが美味しかったとしても、ちょっと・・・^^; 

あくまでも好みの問題ですが。

うーん(-"-)

ロケーションは抜群なだけに、ちょっと残念。

ツマガリ

Kabutoyama_2

とっても人気がある、というウワサのケーキ屋さん"ツマガリ"に行ってみました。

ここは、わが親友からも是非、といわれていたお店です。

ウワサでは聞いていたけれどビックリ。小さな町のケーキ屋さん+cafeというお店なのだけれど、駐車場はいっぱい。警備員さんが2人もいて、2ヶ所ある駐車場を切り盛りしています。一体何台停められるんだろう??

少し待って車を停めて店内へ。

お店は、懐かしい感じもする町のケーキ屋さんって雰囲気で、並んでいるケーキもイマドキの派手さは無くて、お値段とってもリーズナブル。そしてお店はお客さんでいっぱい。改めてビックリ。

ケーキを選んで会計を済ませ、箱詰めしてもらうまで店内で待機。その間も次々のお客さんが入ってきます。スゴイ・・・

阪神間の住民におけるスィーツ消費量はダントツで日本一って気がしてきます^^; 今や立派に私も貢献していると思うけど。

 

肝心のお味のほうですが、シュークリーム(カブトヤマ)はリピ決定の完成度!!生地のサクッとフワッと感は絶妙な美味しさ。ケーキのほうは、ふわっと口の中で溶けるスポンジに、甘さ控えめの生クリーム。素直に美味しい日本のケーキ。ココアのロールケーキは、生クリームのこってりさが際立ってしまって、私はちょっと苦手かも。

 

帰国して5ヶ月。それにしてもよく食べてます^^;

そろそろ自重しないと体に悪いかも・・・・

広東料理 天天 & できたて菓子工房Plain

Plain_2

王子公園の駅前にある、天天 という中華のお店にランチに行ってきました。

今月のHanako Westにも、阪神間のごちそう として紹介されています。

店主の唐朝輝さんはものすごい経歴の持ち主で、料理の鉄人に出演して鉄人と対決した経験もあるんだそうです。

お店は本当に小さい、普通の中華やさん(Hanakoでは庶民派と表現)なんだけれど、お料理は絶品かつリーズナブル。

唐朝輝さん自らが中華なべを振って、一品一品手際よく作ってくれるます。本当にテンポ良くパッパとサーブされ、すべてが美味しい。

有名シェフのお店に行っても、本当にその人が作った料理かわからない事が多い中、ここは間違いなく唐朝輝さんご本人が作ったものをいただくことができます。

厨房、丸見えですからね(笑)。

本当に、大・大・大満足のランチでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

帰り道、3時のおやつ用に(食べすぎ?)、出来立て菓子工房Plainに寄り道。

これまたちーいさなお店。

卵にも小麦粉にもとってもこだわりがあるんだそうで、プリンもロールケーキにも卵のやさしい味が活きていてとっても美味。 とろーりとフワフワです。

お値段リーズナブルだし、近所にあればいいのになぁ・・・。

ご馳走様でした(^m^)

岐阜県へ

Gifu_flower
待っている間に見つけました。
名前、ご存知の方、教えてください。

連休を利用して、岐阜県に行ってきました。(といっても日帰り)

大渋滞必須ということで、ちょっと早起きして7時20分出発。

名神高速をひた走り、大阪府に入ると既に渋、滞開始。クッスン。

そのまま渋滞は続き、ダラダラと京都を越えて滋賀県へ。大津を越えた辺りから流れ始め、愛知県一宮で迷信を離れて東海北陸自動車道へ。

目的地は関市。刃物の街です。

でも、目的は刃物じゃーなく・・・・・

じゃーん、これです↓

Unagi

うなぎです、鰻。

炭火でカリっと焼いた香ばしい鰻を一度食べさせたいっ!! という夫に従い、岐阜県の人に一番美味しいと教えてもらった、岐阜県で一番という関市の"しげ吉" さんに行って来たのです♪

12時前に到着し、待つ事1時間。(人気店だけに待つのは当たり前のようです)

家をでてから5時間以上ってことで、迷わずうな丼 特上2つ。

でてきた器の大きさに、思わずギョッ。 (←オーダーした時、おねーさんがギョッとした顔をした理由がわかった)うなぎとごはんが3層になっておりました・・・・^^;

でもねぇ、この鰻本当に美味しい。

とってもカリッと香ばしいのです(^m^)

蒸してから焼き色をつけた関東のフワフワトロトロの鰻とはぜーんぜん違います。

同席となったお母さんから、"他所の鰻は食べられなくなるわよ"と言われたけれど(実際、車飛ばして食べに来るそうです^^;)、ホントに食べられなくなるかも・・・。

あの大渋滞を越え、1時間も待った甲斐あり、です。ごちそうさまでした~。

時計

Tokei_2

修理に出していた時計が帰ってきました。

メーカー側で再現しなかったそうですが、症状から考えると機械的故障だろう、ということでムーブメントを交換してくれました。

今の所、順調です♪

よかったよかった。

  

帰国以来繰り返している寝違い。

今回はその痛みは半端じゃなく、しかも寝ている間に悪化して眠れないほど(傷みの中心は背中で、肘まで痛い)になり、3日続いたのでカイロの先生に診てもらってきました。

結果。やっぱり頚椎捻挫(寝違い)、とのこと。

バキボキやってもらい、随分楽になりました。(本当は、SDの岡崎先生みたいにバキボキは最小限の先生がいいんだけどなぁ・・・)

原因はほぼ間違いなく枕なので、体に合ったモノに変えるべし、というアドバイスをいただきました。 

なので、この連休中に枕をゲットしようかな、と思っています。

パティスリー エス・コヤマ

Koyama_macaron_2

お友達と、兵庫県三田市(さんだ、と読みまーす)にある超有名店、パティスリー エスコヤマ に行ってまいりました。

行った事がある、という友の運転でイザ出発。

三田市は、六甲山を越えた向こう側。山道を通って向かいます。

ちょっとしたドライブの後、到着。周囲は新興住宅街で綺麗でカワイイお家が立ち並んでいます。ビルが無いので空が広い。

車を停めて(なんと、第3駐車場まである)、お店に向かうとお店の外に向かって長蛇の列。生ケーキをお買い求めの列は1時間待ち、だそうです。

これが週末になると1時間半になるんだとか。

恐るべし、エスコヤマ。

Koyama_macaron_2_2

お子ちゃま連れの私たちは、生ケーキはパスして焼き菓子の列へ。それでも30分くらい待ったかも。意外とレジに時間がかかる。。。

その間、好奇心いっぱいのお子ちゃまは、列に並んでいるお姉さんの携帯を借りて遊んだり(←人見知りゼロ)、ショーケースに並んだオブジェを眺めたりして退屈しのぎ。ぐずったりは一切しない、賢い子です。

 

そして焼き菓子ゲットの後は、マカロンの専門店にも寄り道♪

色とりどりのマカロンは宝石みたい~♪ 新作のマロン(茶色)を2個、カシス(手前右)、ゆず(黄色)、抹茶(緑)の4種類5個をお買い上げ。

一番上の写真のような、三角牛乳パックみたいな容器に保冷剤と一緒に入れてくれます。(ので、中でマカロン崩れる・・・ご注意を!!)

お味のほうは、超濃厚グラモウディーズに比べると随分アッサリ。甘さも比べると控えめかもしれません。

だから、2個目にすぐ手が伸びる・・・・←かなり、危険。

夫へのお土産となったクリームパン(パン屋さんもあります)も、ケーキ屋さんのクリームパンって感じで美味しかったし、焼き菓子も美味。(私はサブレが気に入った)。

こうなると、並んでも1回は生ケーキにもトライしてみたいな、と思います(^m^)

体験レッスン

Flowersep15_2
花器は陶器製なので雰囲気がでます

帰国して、早くも5ヶ月となりました。

暑い暑いといい続けたこの3ヶ月ですが、突如として秋がやってきたような涼しさに、俄然お花だ~♪ という気分になり、行ってまいりました。

調べてみると、この辺りには、先生がウジャウジャ(←失礼)それはもうたくさんいらっしゃいまして、選ぶのが大変。

生花だけの先生から、プリザーブドも教えます、色彩学についても、更にテーブルコーディネートとトータルで教えます、という先生までいらっしゃいまして・・・・お教室はご自宅(サロン)という先生も多く、お宅拝見も兼ねて行ってみたいかも、なんて考え欲張りだしたら収集が付かない!!

悩みに悩んだ末、検討に検討を重ね、最後には力尽き、お花(生花)だけ・徒歩圏 という条件で数人の先生をリストアップさせていただきまして、体験レッスンお願いしてみることにしました。

で、初回はフレンチスタイルのアレンジのクラスへ。

チャレンジしたのは、紫のアレンジ。 

夫は、作品を見て"ちっちゃっ!!!!" とビックリしながらも、あれに慣れてた自分が怖いよ。これが普通、日本サイズだよねぇ・・・としみじみ。

今更ながら、いい経験をさせてもらいました。あんな作品、もう作るチャンスは無いだろうなぁ、きっと。

Flowersep152_2

フレンチスタイル、 同じ種類のお花を固めて配して、色のグラデーションを生かす、という今までとは全く違うアプローチで、頭の切り替えがとっても大変だったけれど、なかなか面白いなと思いました。

あと数人、気になる先生がいらっしゃるので体験レッスンを受けさせてもらおうかなと思っています。その上で、2ヶ所くらいに絞って月2回ペースくらいで周遊できればいいな~、なんてワガママな事を考えております。

そしてまた、自作のお花の写真をご披露できるのがちょっと嬉しくもあります♪

御影ダニエル

Daniel_momo

美味しいもの大好きの神戸在住のお友達に教えてもらったケーキ屋さん、Danielのケーキ。

本店は御影にありまして、今月のHanko WESTにも紹介されています。

夫が会社の人に教えてもらった、という芦屋界隈の美味しいお店リストにあったシュークリームやさんは既にネイルサロンと化しており、だったら足を伸ばして御影まで!!!と行くことにしたのです。

お店は、山手幹線沿い。

外観は先日行った夙川のお店とは真逆、白木にモスグリーン(?)をアクセントにしたシンプル且つナチュラルな、温かみのあるインテリア。私のだーいすきな、キルフェボンに近い感じ?なんとなく、パン屋さんを思わせるような感じもします。

店員さんの対応はとってもテキパキ。

ガラスケースに並んだケーキの中から、迷わず選んだ巨砲のタルト&桃のタルト。

このデザイン、見たことが無い!!

 

早速おうちに帰っていただいてみました。

まず、桃。

ナイフで切ると、とろ~りやわらかい、完熟の甘い甘い白桃が半分!!

カスタードとパイ生地。

とってもシンプルな組み合わせだけれど、抜群に美味しい。

そして巨峰。

Daniel_2

巨峰はわざと色が残るよう皮を剥いて、半分にカットして種を除いてあります。

やはり、カスタードとパイ生地。

んーーー美味しい(*^^*)

久々に、もう一回たべたーい♪ と思わせるケーキに出会ったのでした。

京都 手作りの金平糖

Konpeito

またまた久々の再会をしてまいりました。今度は中学時代の同級生。

彼女と最後に会ったのはちょうど3年前のGWの頃。

まだアメリカ行きの話がでる前の事。我が夫が大阪に転勤になり、東京と大阪を行ったり来たりの生活を始めてすぐの頃で、彼女の家にお邪魔させていただきました。大変だからこっち(大阪)に来ちゃおうかなぁ?なーんて話をした事を覚えてます。

あの時は本当にそう考えていたんだよ、ホントに。

 

3年ぶりの再会の地は迷った結果、JR京都駅に決定。梅田とか淀屋橋とかってアイディアもあったのだけれど、彼女の、“伊勢丹あるし・・・”の一言に、食い倒れの大阪は負け。気分は着倒れ(←私の場合はこっちも食い倒れかも?)京都一色に。

3年ぶりの京都駅。渡米前に日本らしいお土産を求め、真夏にやってきて以来。到着早々に、伊勢丹で日傘買ったんだったっけな。日差しの強い南カリフォルニアでも使うでしょう・・・なんて事を考えたのだけれど、実際は行ってびっくり。車社会だけに、日傘で歩くのは観光で来ている日本人ぐらい^^; 結局使うことなく持ち帰り、この夏ようやく日の目を浴びました。関西の日差しはSDと変わらないジリジリ、それで歩けって無理です(涙)。

さて。無事京都駅到着。自宅から1時間程。
懐かしい・・・???というよりも、記憶が吹っ飛んでいる私。京都駅ってこんなに広くて綺麗だったっけ?

 

さて。

ランチは最近よく見かける和がベースのバイキングのお店、柿安 三尺三寸箸へ。母とよく行く吉祥寺の伊勢丹にある自然食バイキングのわらべによく似てます。(わらべはお野菜中心です) 

今回はテーブル席についたのですが、窓際のカウンター席にすると10階からの眺めが見られ、それはそれで良かったかも。

 

食後は地下を散策(←これが目当て?!)。

そして買ってきたのが京都緑寿庵 清水の金平糖。迷ったけど湯葉は試食だけ^^;

季節(秋)限定"ラ・フランス"の金平糖です(^m^)

定番のソーダ味も好きなんですけどね。

限定の二文字に負けました。(←負けてばっかり)

 

お腹いっぱい食べて、しゃべって、買い物して。

あっという間に帰宅の路へ。楽しい時間は過ぎるのが早いのはいつものこと。

文字通り、京都駅から1歩も外に出ることなく帰ってきてしまったのでした。

大行列のかりんとう

Photo_2

母が送ってきてくれました。

東京駅のエキナカ“グランスタ”にある、かりんとう専門店の『日本橋錦豊琳』 さんのかりんとう、です。

店舗は日本に唯一ココ東京駅だけ、しかもおとり寄せもできないとなると行列は必至(詳しくは、日経トレンディの紹介コラムをご覧下さい)。母が行った日は40分待ちだったそうです。

 

かりんとう求めて行列中、という母のメールに、どういうものだかサッパリ知らなかった私は、かりんとう実演販売出来立てホヤホヤに行列しているのだと思っていたので、届いてびっくり。

かりんとうでネギミソ?! キンピラ???? 

黒くてポッテリした素朴なかりんとうのイメージを完全に裏切る装いにとにかくびっくり。

えー?! これがかりんとう???

早速試食してみると、これが、美味しい。 かりんとうって言われるとかりんとうなんだろうけれど、甘さ控え目だし、細身でいろんなバリエーションの味。

甘い、だけじゃないところがとっても新鮮で、これはもう新しいお菓子。

んーーーおいしい(^m^)

続けて和菓子のレポート(?)でした。

白いたい焼き

Photo

帰国以来ちょっとばかり気になっていた"白いたいやき"に初挑戦してみました。

お散歩の途中でお店を通りかかり、一旦通り過ぎたのに戻って買っちゃいました・・・(←またやってしまった^^;)

タピオカ粉を使って焼くというこの白たいやきの生地は、おうちに帰ってオーブントースターで温めてみました。

すると、外はパリッと中はモッチモチに。

今まで食べてきたたい焼きの生地とは全然違う食感ですがとっても美味しい(^m^)

餡は、オーソドックスな小豆にしたのですが、カスタードとか黒ごまとか、色々あるそうです。

あのルートのお散歩・・・危険だなぁ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

先日買った電波時計、朝起きたらまたまた遅れていました。

今度は12分。

マニュアル調整しても数時間後には12分遅れになっているので、メーカーさんに電話して事情を説明。

すると・・・・修理担当の方曰く、電波受信障害とか電池が切れそうとかではなく、機械的な故障の可能性がとても高いので送って欲しい、とのこと。

不良品、のようです。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

早速メーカーさんに送りました。

有るべきところに時計がないって、かなり不便。

元気になって、早く帰ってきて!!(新品送り返してくれても、良いです、ハイ)

梅田を探検

Karan_koron_2

梅田を探検中に見つけた和の雑貨屋さん、カラン コロン。

なーんか、いい名前だと思いません?

秋らしい小物を、と思って買ったのがこちら↓

Cover

9月と言えば十五夜。それをモチーフにした風呂敷なんですが、ティッシュカバーに変身させてみました。

お店の人に、作り方を教えてもらった(メモを頂いた)んです。

おうちに帰って早速作ってみると、これが結構簡単♪ これなら簡単お手軽に季節の演出ができます(*^^*)

紹介しているサイトがありましたのでリンクしておきまーす。

http://www.taka.co.jp/wrap/furo_arrange/tissue.html

お試しくだされ♪

Milk Tea Cakeと落ち葉

Milk_tea_cake_cut_4

久しぶりにケーキを焼きました。

週末夫とランチに行ったお店のデザートでいただいた、紅茶のパウンドケーキがあまりに香り高くて美味しかったので、家でも焼いてしまえーっ!! (←このノリが、今の私には大切?!)と思い立ったら吉日で焼いた、marimoちゃんのレシピ"ミルクティーケーキ"

バターも胡桃もタップリの、非ダイエット向け(?)のケーキでございます。

いざ焼くぞと準備し始めたのは良かったけれど、セイロンもウバも無い!!!ガーン。有るのは、ストレート向けのフルーツティばっかり(←好きなんだから仕方ない)。

やむを得ず、絶対に香りなんて出ないだろうなぁ・・・と思いながらも、Vanillaフレーバーのティーパックの茶葉で作ってみましたが、香りはゼロ。でも、タップリの胡桃を入れる、というmarimoちゃんのすばらしいレシピのおかげで完成しました。

Milk_tea_cake
作業を開始した時は涼しかったのでつい油断し、
バターが溶けてしまったので膨らみはイマイチ(グッスン)

お味の方は、とても上品な甘さのケーキです。これからの時期、美味しい紅茶と共いかがでしょう??

あらためて、marimoちゃん、いつもありがとう♪書籍化期待してます。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最近朝の日課となっているのが、家の前のお掃除。

街路樹の落ち葉が、ものすごいことになっているのです・・・・。

思えばSDで最初に住んだ家も、玄関の前の桜の親戚の木の落ち葉が酷く、レイク(熊手のこと)を買って、せっせとお掃除していたものです。週1回、ガーデナーがやってきて綺麗にはしてくれるんだけど、週1ペースじゃとっても追いつかないし、緑の芝生に赤黒い(紫蘇色)落ち葉のコントラストは非常に強烈で目立ったんですよね・・・。

   

そして帰国。季節は春。桜も散った後。

新緑の木々に包まれた六甲山はまるでジャングル(に見えた。ホントに)。

落ち葉のことなんてこれっぽっちも思い起こさせるような状況はなく、庭の手入れは心配ご無用というRentの条件にも納得し、契約、入居。庭の芝生を枯らしてくれるな、というアメリカの家とは大違い♪(スプリンクラーだから水道代さえ負担すれば良いんだけど)

そんなわけで、街路樹の存在をすっかり忘れておりました。

そして、それらがポプラの木、だということも。(イチョウじゃないだけ良かった??)

グローブサイズの干からびた葉が、風と共にひら~りひらりと舞い降り、門柱前、ガレージ奥に積もる・溜まる・積もる・溜まる!!!!!!!

ガーン(p´□`q)゜o。。

そんなわけで、毎朝日が高くなる前に(夫の出勤直後)せっせとお掃除しているのでした。

オ・タンプル・デュ・グゥ

Photo_3

Hanako Westを見て買ってきた、オ・タンプル・デュ・グゥのケーキ。

期間限定(10月末)までの、りんごのスィーツ、ノルマンディーです。

簡単に言うと、りんごのミルフィーユなんですが、とっても凝ってます。凝ってますが、パイ生地がとってもしっかりしているので綺麗にも上品にも食べられません(>o<)

この綺麗な見た目とは裏腹に、豪快に、バクッと食べちゃいました。

Photo_4

りんごのスィーツと一緒に選んだのは、白桃のムース仕立てのケーキ。

四方に配したピンクのマカロンがとってもカワイイ。

ここ、オ・タンプル・デュ・グゥのケーキは見て楽しい綺麗なケーキが特徴かな。お店は黒を基調としたモダンでシックな大人のイメージ。

シュークリームはオーダーを受けてからクリームを入れる、というコダワリも。

ロールケーキもバームクーヘンも焼き菓子も生ケーキもプリンもそれぞれすべてが充実していて、ここのお店の売りが何なのか???って思ってしまいましたが、たぶん、どれもこれもが自信作って事なんでしょう。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Hanako_2 今月のHanako Westは、阪神間特集。先日行った美容室で見せてもらい、即買いしました(^m^)

年明けから伸ばす方向で美容師さんに髪を整えてもらってきた私ですが、本当に伸ばしたいのなら2ヶ月我慢してみて!!と言う美容師さんのアドバイスに従い、2ヶ月弱耐えてみましたが、ついに伸ばそうという意思が消えうせました。(←作戦か?!)

帰国してからフラフラ探していた美容師さんですが、前回お世話になった方(2ヶ月耐えろといった人)に、2ヶ月弱耐えたから切りたいー、しかもバッサリ!!! とお願いした私。

しかも!!! 局所的に固まっている白髪も何とかして欲しい、というワガママを付け加え、ショート(前下がりボブ)&秋色カラーにしてもらいました。

あーすっきり(*^^*)

約3時間がかりの手術(?)の間、美容師さんや助手さんと、美味しいお店話で盛り上がり、その間とっても役に立ったのがこの、Hanako West だったのです。

なんとなーく周囲のことがわかってきた私には、絶好のお散歩ガイド。

まだまだ暑い関西だけれど、寒くなる前(←気が早い?)に探検しなくっちゃ!!

La confiture Ahisya

Photo

お散歩圏内にあるコンフィチュールやさんLa Confiture Ashiyaに行って来ました。

お持ち帰りのコンフィはもちろん、お店の奥はcafeになっています。

ヨーグルトにあうモノは無いかなぁ??と思って行ったのですが、ありました!!!オレンジとキャロットのコンフィチュール♪

早速試食させてもらって即決。そのほか、マグロにあわせてください、とかお肉料理にどうぞ、とかドレッシングに、等々、いろんなコンフィチュールがありました。

コンフィチュール=ジャム=スィーツ って方程式ができていた私には、へぇぇぇー、という感じ。お肉料理でフルーツソース、なんてこともあるので、ありなのかな。

なんて事を思いつつ、チャレンジする勇気は無し。

ヨーグルト用のコンフィを買っておうちに帰り、ヨーグルトソースとしていただいてみました。

薄皮まで剥いたオレンジがコロコロ入っていて、オレンジのさわやかな香り。にんじん、おっとキャロットはすりおろしたみたいな状態で、さらっとしているのでヨーグルトソースにピッタリ♪

大変おいしゅうございました(^m^)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

先週は、4ヶ月ぶり以上のお久しぶりの再会がありました。2年半ちょっとぶり、同じ職場で働いていたお友達との再会でした。

バリバリ音を立てて働きつつも自分の生活をしっかり楽しむ行動派の彼女。私の退職した後に、自ら志願して大阪に転勤してきちゃったんですよね。

しかも!転勤後数日で海外に長期出張。そこでの生活もエンジョイし、更にパワフルになって帰国。現在は人生初の関西生活をEnjoy中なのです。

再会のディナーは、串カツやさん(私、人生初!!)。パン粉が細かいのであっさりいただける、という売り文句に惹かれ、西宮駅近くにある楽食亭というお店に行ってみました。

車えびやお肉の他、ごま豆腐、クリームチーズとサーモン、肉巻きオクラ、等々へぇぇ~っていう面白い素材の串カツを堪能して参りました(^m^)。おうちじゃこんな何種類も揚げ物、しかも変り種なんて作らないもんね。プロに任せるに限る、プロに♪

ご満悦で食べてしゃべったところで、再会したらどうしても聞きたかった質問をしてみる。

ひまわり畑や紅葉や桜など、一番見ごろというタイミングにその地に行っては写真撮影を楽しんでいるけれど、一体全体どうやってその抜群のタイミングと場所情報を仕入れるの??

一瞬驚いたようだったけれど、ネットかなぁ、とのこと。mixiのコミュはリアルタイムな情報がゲットできるョ、と。

ネットはネットでも、コミュニティサイトね。。。

なるほどーーーw(゚o゚)w

楽しくお勉強になった、お夕飯でした。 また行こうねー♪

神戸のcafe

Photo

お友達と神戸のcafeに、ランチに行ってきました。

元々ユニオン教会だった建物を改装した、ドイツパンのお店フロインドリーブ直営のcafeです。

お店には、教会だった頃と現在の様子が左右に配された、とても雰囲気のあるポスターがあります。1928年に建てられ、阪神淡路大震災でダメージを受けたのだとか。。。

1階はShopで、2階がcafeになっています。元々礼拝堂だったスペースなので、とても天井が高くて開放的でした。

パン屋さんだけに、ランチメニューはサンドイッチのセット。

日替わりで、行った日(火曜日)は海老カツサンドの日。

海老タップリの海老カツをはさんだボリュームのあるサンドイッチ。おいしかったです♪デザートのイチゴのアイスも美味しかった(^m^)

そして、お土産に買ってきたパイ。

本当はもっと大きい、大ミミ、というハートパイを縦長に伸ばしたような形のパイが有名なんですけどね。一口サイズの小ミミ、というのもありますが、買ってきたのは、大ミミをぎゅっと縮めたスィートハート。でも・・・Webで見ると、括弧書きで中ミミ、ってなってます・・・(やっぱりこれも、ミミなんだ^^;)

ボリュームがあってサクサクっと軽くて美味しい(^m^)

小ミミは個包無しの大きい袋入りで売っていたのですが、一口サイズだし、この軽さだし、バクバク食べてしまうかも、と思いつつも、次は小ミミ袋入りを買おう、と密かに思っているのでした。

4ヶ月ぶり!!

Photo_2
このタイトルにこの写真って・・・・^^;

神戸三宮、というよりも元町駅の近くにある明石焼きのお店、蛸の壺。

帰国する前、サンディエゴで結構美味しいから是非行ってみてください~っ と聞いていたお店についに行ってきました。

・・・・というのも、ココを私に推薦してくれたご夫妻に誘われたから(笑)

里帰りで帰国していて、久々に食べに行こうっ! じゃぁ私を誘ってみよう、ということで連絡をいただいたのです。文字通り、突然のお誘い。彼女達らしい。

私達の出発の日にホテルまでお見送りに来てくれて以来だから、約4ヶ月ぶりの再会です。

・・・・さすがに、4ヶ月じゃ変わらないですね~、大人は。

あ、でも彼女は産後体型からはサヨナラしていたし、ご主人はなんと、タバコを辞めていました。在庫切れでアッサリ辞めたんだそうです。きっかけが子供ができたから、じゃないところがスゴイ(笑)

そしてお子様は、生後3ヶ月から7ヶ月、つまり彼女の人生が倍以上になっていたので、新生児から赤ちゃん、に進化しておりました。パパそっくりなんだけれど、パーツごとに変化が。特に目は完全に女の子っていうのも変だけれど、4ヶ月前に比べるとぐっと女の子っぽくなっていました。

この次会うときは、パパが抜けてるかも(?) ってパパに失礼か^^;

 

お誘いいただいたお店、“蛸の壺”は、今イギリスにいるお友達からも週末にでも行ってみてねー、と教えてもらっていたお店。にも関わらず、まだ足を踏み入れていませんでした(スマンっ)

ということで(?)常連さんである友夫妻(特にご主人に)オーダーは完全お任せ。

登場したのは、明石焼き。それも“玉子焼き”と”五目焼き”の2種類(写真上)。

Photo_3

どちらもお出汁につけていただきます。

まずは定番玉子焼き。

おだしの香りが効いた、ちょっとしっかり目の玉子焼きです。たこがやわらかい。美味し~い。

そして今度は変り種(?)の五目焼に挑戦。

こちらにはなんと、ミンチが入ってるんです!!!

食べてみて即、なんだか知ってるような気がする、と思ったのはオムレツを思い出したからかも。 そう。和風オムレツって感じなんです。 うん、美味しい(*^^*)

こうして明石焼き(玉子焼き)を食べる回数を重ねると、濃厚コッテリのたこ焼きは食べられなくなりそうです^^;

思わぬお誘いで美味しいものをいただきました。

ありがとね。 Mちゃん また、会いましょう~~。

お台場の

Photo

この夏、お台場の、と言えばこれだったのではないでしょうか?

噂どおり、ゆりかもめを降りたら前の人についていけば迷うことなく到着した都立潮風公園。8月最後の週末ってこともあり、そりゃーもうスゴイ人!!

夕暮れ時が綺麗(かっこいい、だったかも?)と聞いていたので、上野の国立科学博物館で開催中の黄金の都シカン展を見に行った後に行って見ました。

去年ペルーを旅してから、にわか遺跡ファンになっております(^m^)

念願の黄金のマスクを見ることができてとっても満足。

 

そしてお台場に移動。

時間にして、午後4時。

夕暮れ時のガンダム立像。

Photo_2

ちょうど、と30分とで、ガンダムのパフォーマンスがあると聞いていたのだけれど、ちょうど4時の回に到着したので背後から見ることができました。

ガンダムっていうよりも、それを見ている群集の様子の方が興味深く、おぉ~~~という低いどよめき、一斉に携帯が天に向かって差し出される様子は圧巻。

一体何万台の携帯に、このガンダム実物大の映像が記録されているんだろう??

(ちなみに、公式HPによると、来場者は415万人を越えたそーです。)

そして、最後は拍手。

うーむ、凄いぞ、ガンダムっ。

可動部分が唯一首だけ、にも関わらずこれだけの人を魅了するなんて!!

 

徐々に周囲が暗くなり、ライトアップされたガンダムはとっても綺麗。

薄暗くなるまでガンダムの周りをグルグル回ってパフォーマンスを見て、あきらめていた実物大ガンダムを見ることができた夫は大喜び♪

あのガンダム、これからどうするんだろう??

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ