« 1300年の歴史 | トップページ | 兵庫県の国宝 2 »

雲のおかげで

Photo
これ太陽です

今日の兵庫県の天気。

予報では曇り→午後から晴れ。

神戸の日食は10時前に始まって12時過ぎには終了の予定。ダメだこりゃ(>o<) と半ばあきらめ、TBSが放送している皆既日食を生中継します、という番組を見てました。

10時過ぎから沖縄で徐々に太陽がかけていく様子が流れ、どんどん周囲が暗くなり、いつしか真っ暗になる映像にあわせるように我が家も薄暗くなっていることに気付いた私。

時刻にして10時半。

もしかして・・・??

と思って2階のベランダから空を見上げてみると・・・

太陽、欠けてるじゃんっ!!!

きゃー♪ これ写真に撮れるかも!! とカメラとサングラスを持って再び2階へ。

コンパクトカメラでも簡単に取れたけど、ここはやっぱりαでしょう、とα350に持ち替え、ついでに家にあった一番望遠のレンズに交換してマニュアルでだいたいのフォーカスをあわせ、レンズを太陽の方向に向けて液晶画面は自分が見やすい角度に傾け、その状態で観察&撮影開始。

おかげで首は疲れないし目を痛める心配もなし(^m^) 

LIVE VIEW機能、付いててよかった!! 屋内撮影がメインの私には滅多にに使わない機能だけれど、ここ一番でその威力を発揮してくれました。

2
上の写真と向きが違うのはカメラの向きが違うから。
(だと思う)

雲の流れは速いけれど、途切れて太陽が顔を見せることも無し。時折雲が薄くなると光が拡散してボヤボヤの白になってしまうのだけれど、ある程度厚い雲に覆われるとこの通り、バッチリクッキリ写りました。 

気がつけば気温も下がっていて、ベランダの窓を開けて座り込んでいても快適♪

日食ってすごいw(゚o゚)w

・・・太陽2割なら、この時期こんなに涼しいんだ・・・と思ったのは言うまでもありません。

皆既日食が観測できたエリアでは"真っ暗"になったのでちょっと期待していたのですが、最も隠れたとされる11時4分前後、80%強の太陽が隠れたはずの西宮ですが、曇り空の延長上で真っ暗にはなりませんでした。

恐るべし、太陽光。

もしも雲が無い状態だったら薄暗くなったと感じることができたのかもしれないけれど、撮影できなかったどころか、観測用のメガネを買っていない私には見ることもできなかったので、曇り万歳、って気分でした。

ちなみに、その後の天気は予報どおり午後にはお日様が姿を現しました。もう100%、まん丸だったと思います。 あづい・・あつい、あついーーーーっ(汗)

以上、世紀の天体ショー "日食"体験記でした。

次回は"国宝"をお届け。

« 1300年の歴史 | トップページ | 兵庫県の国宝 2 »

日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1300年の歴史 | トップページ | 兵庫県の国宝 2 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ