« 無残・・・ | トップページ | 焼き鳥&お好み焼き »

ブールドネージュ

Photo_2

私のお気に入りのお菓子のひとつ、無印良品のブールドネージュ、です。
無印に行くと必ずと言っていいほど、買ってしまうほど。

小さいパッケージなので、一度封を開ければペロリと平らげてしまう、かなり危険なお菓子(^m^)

甘いんですけどねぇ^^; お値段も200円でおつりが来るってことで手ごろだし、一口でパクリ、といけるところも魅力。

完璧に無印の戦略にはまっております。

スペインでクリスマスの時期に食べられていたお菓子をアレンジしたものなんだそうで、中身はこんな感じです↓

2

まん丸のサクサククッキー生地には砕いたアーモンド。そして周りは粉砂糖がた~っぷりまぶしてあります。ついつい止まらなくなっちゃうんですよねぇ。。。

この、危険極まりない(?)お菓子をつい、作っちゃいました(>_<)

3_3

と~っても簡単です。昨日のマドレーヌのような失敗は、無し!!

レシピはこちらを参考にしました(半量で作りました)。 以前学んだグレープルフルーツの切り方も、こちらのサイトのお世話になったんですよね。

野口さん、ありがとうございまーす。

無印のものみたいに、球体に焼き上げるのは無理ですけれど、コロンとまあるく、一口でパクリってサイズに出来上がります(←やっぱり危険)。

本当に、混ぜて丸めるて焼くだけ。コツもテクニックも不要です。

胡桃を刻むのには、FP(フードプロセッサ)を使えばあっという間。クルミは刻んでからフライパンで乾煎りしました。(レンジでチンのがもっと簡単?)

仕上げは、完全に冷めてから粉砂糖をまぶしてもこの通り。このくらいの方が、甘すぎなくてよい感じじゃないかと・・・・。

本当に簡単なので、是非お試しください。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

え?昨日の続き???

マドレーヌのリベンジもしましたよ、もちろん。

夕べのうちに生地を作って一晩寝かせて・・・・。

でもダメ。焼きの温度と時間が絶対違う。

珍しく(?)本の通りにやったのですが、それで失敗するってどうなのよ?!って感じで2回、パターンを変えて焼いてみた結論。

先日買った型の熱伝導が恐ろしく良いのが要因のひとつ。

この型で焼く以上、本の指導は忘れるべし・・・・(泣)

もう1回だけ、配合は変えずに温度と時間を調節して焼いてみようと思います。完成した暁には、レシピともどもお届けしたいと思います。 ガンバレー、自分。

« 無残・・・ | トップページ | 焼き鳥&お好み焼き »

焼き菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無残・・・ | トップページ | 焼き鳥&お好み焼き »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ