« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

帰国後初

Caramelbanana_roll

帰国後初お菓子。

帰国前に散々焼いた、ロールケーキでございます^^;

クリームには、"キャラメルバナナ"を混ぜてみました。 

生地のレシピはアメリカで作っていたのと同じなのですが、卵の黄身の色の違いなのか、黄色いような・・・??

焼きあがった生地をクッキングシートの上にひっくり返して乗せて冷ますと、焼き色の付いた生地の表面がシートにくっついて表も裏も焼き色が綺麗にはがせるはず、なんですけれども、徐々にアメリカのクッキングシートも性能がUPしてきたのか、生地をくっつけずにはがせるようになってきてしまいました^^;

今回なんて、超綺麗にはがれちゃった・・・・ ま、いいか。

フワフワのロールケーキ♪ おいしかったです(←自画自賛)

バターもクリームもフルーツも高いけれど、お店のケーキも美味しいけれど、これからも時々は作っていこうかなと、思っております。

明石

Photo

明石と言えば明石焼き。 地元ではたまごやき、と呼ぶそうですが。。。

並んでいるお店を発見し、思わず並んじゃいました。

Photo_2

玉子焼のきむらやさん。 

手際よく出来上がっていくフワフワの玉子焼き。

これを、かつおと昆布のおだしに漬けていただくのですが、すごーーーーーーく、美味しい。

そして何より、たこがとってもやわらかい。

巷のたこ焼きのたこって歯ごたえ十分だったりするけれど、この明石焼きに入っているたこは生地同様のふにゃ~っとやわらかいのです。

不思議だー。

 

続いていったのが、商店街の魚の棚

1

アーケードの中は威勢の良い商店街、のはずなんだけれど、5時近かったこともあって既に閉めているお店や、3つで1000円で良いや~と叩き売りに入っておりました^^;

Photo_4

こういうところは、午前中来ないといけなかったのですね。。。ま、いいや近いから。

てくてく歩いていくと、お魚屋さん、お肉屋さん、かまぼこやさんと並ぶ中にコロッケやさんを発見。

Photo_5

ここは、肉屋さんというわけではなく、コロッケやさん。

コロッケと、コロッケバーガーがあります。

さっき玉子焼を食べたばかりなので、コロッケをオーダー。

Photo_6

見た目はふつーのコロッケだけど・・・

2

中はたこがいっぱいでした。

ソースをつけたりしなくてもポテトにも蛸にも味が付いていて、それがまた美味^m^

ごちそうさまでした~

国宝!! 姫路城

Himeji_castle_3_2

姫路城に行ってまいりました。

国宝であり、世界遺産でもある姫路城は今年から2014年末までの5年の月日をかけて保存修理に入る、とのこと。

それに、通常は見ることができないお部屋も5月末までは特別展として公開されているということもあり、インフルエンザも何のその!! で行ってまいりました。

不要不急の外出はしないんじゃなかったの?なんてイジワルは言わないでね。

Himeji_castle_2
スコーンと青空にならないところが、日本らしい??

入場は、大人一人600円也。支払いをしてゲートを通過すると・・・

やっぱり、ありました^^;

"手を洗ってください"の張り紙とともに消毒用のアルコールのボトルが。

最近、スーパーにも入り口にはこれがおいてあるんですよね。。。。ま、仕方が無いのかな。。。

と、手洗いをしていざ、入場、じゃなくて入城、かな。

Himeji_castle_4

大天守の中には、鎧兜や最後の城主である酒井家からの寄贈品が展示されていますが、当時の様子がわかるようにもなっています。

ここは要塞ですから、本来は武器や備蓄品がたくさんおいてあった場所なんだそうです。ですから壁には火縄銃や槍がかけられるようになっています。

全てはいざ、という時のため。

戦に備えて、を目的にして作られた建物だということが良くわかります。

西国にいる外様大名に睨みをきかせるため、この地には歴代譜代大名が封ぜられたとのこと。本当に"いざ"ということがあっても、おかしくなかったのかもしれません。

幸いにも、姫路城では外敵との戦は一度もなかったのだそうです。幕末も、江戸城にならって無血開城したのだとか。第2次世界大戦でも、空襲はあっても戦火は免れたというし。なんとも強運のお城です。

Himeji_castle_5

天守閣からの眺め。

小高い丘の上に建っているので最高に眺めが良い♪360度のパノラマです。

Himeji_castle_7

姫路城は城主が頻繁に変わっ名残。

瓦には歴代城主の家紋が残っているのです。

アゲハ蝶は、今の姫路城を築城したとされる池田氏の家紋。写真中央は松平家で、このほか本多家(家康の孫娘で秀頼の奥さんだった千姫の再婚先)や酒井家(最後の城主)の家紋が残されているそうです。

 

話は変わって・・・ 怪談の皿屋敷ってご存知ですか?

大事なお皿を割ったと攻められ、挙句の果てに井戸に放り込まれて殺されたお菊さんが井戸の中から夜な夜な、"1枚~ 2枚~・・・" とすすり泣く、という有名なあれ、です。

その皿屋敷伝説のなかでも有名なのが"播州皿屋敷"。

この、播州皿屋敷の舞台とされる井戸が、姫路城内にありました。

Himeji_castle_6

深さ20m以上もあるのだとか。

直径だって2mか3mか・・・。

ここに、お菊さんは切り殺された上に捨てられてしまったのだそうです。

井戸の中に人を放り込むという図がどうしてもイメージできなかった(私の知る井戸は、一休さんが水汲みに使っていたみたいな小さい井戸)ので、実物(?)を見て納得。

こういうのも、井戸、なんですね^^;

ちなみに、播州皿屋敷伝説は室町時代の話とされています。つまり、今の姫路城ができるよりも前の出来事です、念のため。

Himeji_castle_1

姫路城はとにかく広い。ぐる~っと見て回ると90分くらいかかります。敷地そのものが広いのです。建物も色々残ってるし。

天守閣からの眺めも良かったけれど、こうやって離れてみるのが良いのかな。緑とのコントラストが本当に綺麗。これぞ、ニッポンって感じ。

手前左は桜の木。満開の桜の時期を見てみたい、と思ったけれど、人と花粉でぐちゃぐちゃかも。。。えぇいっ!!それもニッポンか?!

寄り道した明石のことは、また今度。

買えた~

Masuku

ようやく買えました、マスク。

・・・と書くと、探しまくっていたのか、行列したのか、と思われちゃうと困るのですが、そんなことは一度たりともしておりません。(←危機感ゼロ)

マスク求めてウロウロして感染したら馬鹿みたいですからね。不必要な外出はしない、でございます。(そもそも用事が無いから出ないけど)

それに、あんまり効果ない、なーんて話も有る一方で医療関係の人たちがマスク不足で困ってる、なんていうので買い占めてもねぇ・・なんて思ったり。 

とはいえ、換気が全くなっていない電車に乗るときは必須かな、と思うので、在庫ゼロは不安でした。

  

もともとは、ハガキを送るために近所のポストまでテクテク行った時のこと。いつもは郵便局まで行くのだけれど、こっちのほうにもポストがあると夫が言ってたし・・・でポストを探しながら歩いていたら、ポストとその目の前にある薬局を発見。

ドラックストアじゃなく、薬局。処方箋受付+αって感じの小さな薬局です。これも何かの縁かしらん??とお店を覗いてみると、店頭にはマスク売り切れの文字が無ければマスクそのものもなさそう。

無いよねぇ・・・と思いながらも

"マスクなんて、残っていませんよね?"

と聞いたら薬剤師さん、ゴソゴソとカウンター奥の棚からマスク一箱、出してきてくれました。

きゃ~、すごい~~~\(^_^)/ と、ポストよりも薬局よりも先に見つけたパン屋さんに寄るのをすっかり忘れて帰ってきた私です・・・・。 

パンはやっぱり自分で(HBで)焼こうっと。。。

芦屋軒 ~牛肉佃煮~

Ashiya_ken_oniku

じゃ~ん♪

芦屋軒(お肉屋さんの名前)の牛肉の佃煮、でございます。

SDで一緒だった西宮が地元~、という方に教えてもらったことを里帰り中のY嬢に話したら、当然のことながら彼女も良く知っていて連れて行ってくれました(^m^)

お店は、阪急芦屋川駅のすぐそばにあります。

お店には、アメリカ人のようにフレンドリーなおじちゃまがいます。お店の人に話しかけられるなんてとっても久しぶり♪

日本はご存知の通り、無表情なロボットのような店員さんだらけだし(日本の皆さんごめんなさい。でも、アメリカ帰りにはそう感じる)、イギリスも似たようなものなんだとか。(レジでは、"Hi"しか言わない)

アレコレ話しかけてくる(アメリカの景気のこととか)おじちゃまに、うれしくなってしまいました(*^^*)

ご飯にのせて食べてや~、とおじちゃまに言われたとおりに、炊き立てのご飯に乗せて、お夕飯でいただいたのですがとっても美味。

佃煮、と聞くと濃厚でこってりして、ともすれば甘い味を想像していたのですが、意外とさっぱり味で、生姜の風味も強からず弱からず、牛肉の佃煮、という響きから想像されるものとは違って上品なお味。(さすが芦屋?)

ごちそうさまでした♪

おっちゃん、また行くね~(← 関西弁風で読んでください)

Costco 尼崎店

Costco

先日ついに、念願の(?)Costcoに行って参りました♪

一緒に行ったのは、関西出身のY嬢。 彼女も元サンディエゴの住人で、現在はイギリスに住んでいるのですが里帰り中なので~す^m^

で、彼女の運転で地元を案内してもらっちゃいました。

おいしい焼肉やさん、焼き鳥屋さん、ケーキ屋さんにカフェ。意外と近い範囲にアレコレあります。

昨日無事に車が届いたことだし、これはもう運転するしかないでしょう♪って感じです。

ランチの後(ランチは、近所の中華やさんでふかひれ丼っ!! 夫よ、許せ~)、念願のCostco(尼崎店)へ。

売り場の広さは、そうだな~・・・ 一番通ったCarmel Mtよりは狭いけど、Mission Valley店くらいあると思います。 レイアウトとかはほとんど同じ。

棚に表示してある値札のサイズまで同じなのに感動したけれど、当然のことながら日本語で円表示。これにはものすごい違和感。いっそのこと、表示スタイルをガラッと変えてくれたほうが納得できるかも?

アメリカと同じもの、日本独自のもの、色々有ってとっても面白い。巨大パックの牛肉も健在!!思わず買ってしまいました。パックの量は若干量は少なめだけど、いつも一番少ないパックを掘り起こして買っていたことを思えばこれで十分♪

アメリカからぜひとも輸入しておいて欲しかった、バターとオレンジジュースは無し。これがちょっとショックでございました・・・輸入してよーっ(>_<)

車で20分ほどでいくことができる場所なので、活用させてもらおうと思っております♪

割れました・・・

Dsc07674_mini_2

今回のお引越しで唯一、割れました。

Britaの浄水ポット。

ガガーーーン。カートリッジをCostcoで大量買いしてきたって言うのに、どーすんじゃいっ!!

Dsc07675_mini_2

何でこんなところが割れたか、というと・・・

空いてる空間(本来は水を入れるところ)に細々したものを入れて、ギュギュッとBritaの箱に入れた状態で梱包をお願いしたのですが、そのBritaの箱はギュギュギュッとダンボールに入れられて、ストレスがピークに達して割れちゃった、みたいです(だから原因の6割は私にあり)。

申し訳ないと思ったけれど、箱に入れたときには割れていなかったんだし、保険をかけてあるから、業者さんに破損の連絡をしました。ついでに、日本じゃ入手できない(日本のBritaのポットはカートリッジの形状が違う)ことも付け加えたところ、なんとなんと!!! 新しいのを買って送ってくれました\(^_^)/

Dsc07676_mini
送ってくれた新しいのはこちら↑

日本で使うってことを考えてくれたのかどうかは不明だけれど、今まで使っていたものよりもコンパクトなタイプを送ってくれました。

おんなじのはもう売っていないみたいだから、どれでも良かったんだけれど、内心小さいのをおくってくれなかなぁ~、と思っていたのでラッキー(^_^)V

両者を並べて比べてみると・・・

Dsc07681_mini
まるでアメリカと日本?!

大きさ違いすぎ。

これなら冷蔵庫の扉ポケットに入るかも~(*^^*) と喜んで試してみたのですが・・・・

日本の冷蔵庫のじゃー無理、でした(ガックリ)

十六穀ごはん

Dsc07644_mini

みなさまお久しぶりです。お変わりございませんか?

ようやく、自宅のネットが開通しました~\(^_^)/

船便2便目も無事到着しましたし・・・。まだ押入れが半分空っぽだというのに、和室の片隅に荷物の山。片付けが進行する気配なし(←既に、やる気なし)

そんな調子で、帰国して早くも1ヶ月が過ぎてしまいました。

この1ヶ月、色々有りました(なりました)。 GW終盤に風邪を引き、グズグズ治らないうちに口内炎が2箇所。

これでうんざりしていたのに、今度はものもらいでお岩さん♪、とまぁズタボロデス。

続いてやってきたのがご存知新型インフルエンザ。

インフルエンザ騒動前に帰国できて、ぎりぎりセーフ♪とホッとしていた私たちをあざ笑うかのごとく、地元兵庫県内で感染者数はうなぎのぼり・・・・。

どうなるんでしょうかね^^;

 

今日久々に電車に乗ったのですが、通勤時間帯だというのに空調は動いていないんですよね・・・この状況で感染している人がいたら、あの淀んだ空気の密室(緊急時意外は窓を開けられない)にいたら、マスクしてたって全員感染するんじゃないの?って思ってしまいました。 都内ほど混雑していないのが救いだけど、インフルエンザ云々は別にしてもマスクをしたくなる空気。

エコも良いけど、この状況下だけに建物乗り物全てにおいて、空調は徹底的にして欲しいなーって思いました・・・。

むわわ~ん、としている電車(ビル)って、一気に病気になりそうだと思いません?

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

以前から気になっていた雑穀米。

近所のスーパーに売っていたので買ってみました。十六穀ごはん。

いつも通りのお米&お水に、この十六穀ごはんの素を一袋とお水60ccを加えて軽く混ぜて炊くだけ。 ご飯はほんのりピンク色になって、モチモチに。

これに、以前ご紹介した"ごま一番"をパラパラっとしていただくと、更にとっても美味(^m^)

白いご飯もホカホカ・ツヤツヤでおいしい(日本のご飯は本当においしいよぉ)けれど、モチモチ雑穀ご飯もおいしいです♪

Dsc07625_mini_12
こどもの日は過ぎていたけど・・・

週末近所をお散歩しました。

テクテク歩ける範囲内、ほとんど坂道なし♪

これなら電動じゃない自転車でも何とかなりそうです。

そしてお散歩の途中で大きな自転車やさんも発見!!

修理とかきっちりやってくれそうだし、ここで買おうかな、って感じです。

ってご心配なく。私、こう見えても(?)自転車乗れます(たぶんね)。

平らな道ばっかりだけど、3段変速で、夜は乗らないけど自動ライトのチャリにしてもらおうっと(←贅沢モノ) 

 

え?車???  

一応買いました、よ。

駅徒歩圏だって無いと生きていけないって夫婦で意見が一致し、夫が選んだ車(私のプリウス案はあっけなく却下された)ですが・・・。

ただいま手続き中で、近々届くことになっております、はい。(納車って、自分で取りに行くのかも?)

思えばついこの間まで散々運転してましたからねぇ(一週間で、距離にすると100キロ以上)歩いて5分だって車でしたからね。無しには生きていけない生活でした。

ですから、できることなら運転したい、と思ってますョ。

しかし!!お店の駐車場は狭いし、みんなバックで駐車してるのです。(バックは常に危険を伴う、のカリフォルニアとはえらい違いだ)

サンディエゴで最初にやったように、昼間一人で住宅街をノロノロ運転して慣れる、自分の家の駐車場で出し入れの練習する、なーんてマネは絶対に出来ない・・・。 うーむ (-"-)

ちと、怖い、かも。(かなり、か)

・・・ってことで。

まずはやっぱり、自転車、かな、と(←弱気)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。 

来週、友達が里帰りしてきます。

(実家の)車でお家にお迎えに行くね~、というまるでSDにいるかのようなお誘いの知らせが・・・。 

やっぱ、車か?!

オイルスプレー

Dsc07580_mini

帰国前に買ったものの一つがこれ↑、MISTO "The Groumet Olive Oile Sprayer"です。

お好みのオイルを入れて、こんな風にシューっとスプレーして使うことができる、らしいのです!!

Dsc07629_mini

ホントかいな?!と疑いながらずっと買わずに居たのだけれど(1本数ドルでスプレー式のオイルが簡単に買えるから)、日本でスプレー式のオイルはとっても高い(ホント?)と聞き、ギリギリまで迷って"BATH & BEYOND"で20 % Offで買って送っちゃいました。

Dsc07627_mini

気になる仕組み、ですが、使う前にチューブ状の突起がついた、このふたをシュポシュポ上下させると中に圧力が加わって、その力でオイルがミストの様に噴出する、というものらしい。

圧力かぁ・・・

これで霧吹きと一緒だったら怒る(というより、泣く? もうリターンできないし)

Dsc07628_mini_3
このふたをシュポシュポします

で、試してみたところ・・・・

ほんとにシュパーっとミスト状にオイルが出てきます\(^_^)/

最初にふたが閉まらなくなるくらいしっかりシュポシュポさせるのがポイント。

ガス式のオイルスプレーには及ばないけれど、霧吹きよりはいい感じ(だと思う)。

買ってよかった、かな ^m^

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の大阪・京都・奈良は、今年初の30度越え、だそうです。

確かに、暑いっ!!

たしか、先月末にエアコンを設置してもらった日は、寒くてつけたばかりのエアコン<暖房>をONして寒さをしのいだというのに、この夏のような暑さは何?? 夏みたい。
 
大阪&京都の夏はもんのすごく暑いという話に戦々恐々としているのだけれど、兵庫県ってどうなんでしょう?? 

南北を海と山に挟まれた土地だから、大阪みたいな蒸し暑さは無い、とか?

無いといいんだけどなぁ・・・

花粉と風邪と

Dsc07559_mini

荷物を入れる前のリビングです。

カーテンひとつで家らしくなるもんですね。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:* 

GWが終わりました。

GW後半、さすがに疲れもピークに達し、風邪でダウン。

2日間寝てました。

花粉症もひどいです。全然収まりません。

抗アレルギー剤と風邪薬、交互に飲んで耐えてます。

今は一体、何が飛んでいるんでしょう? 杉花粉だけ、だったはずなのに・・・。

いつまで続くのかなぁ・・・。

ちいさいけど・・・

Dsc07582_mini_5

連続3軒目の一戸建て生活が始まりました。

この家にも、小さいけれど花壇があります。管理人さん曰く、枯れても文句は言わない程度らしいのですが・・。

家の周囲(←庭とは呼べない)は芝生ではなくて砂利。

その一画にある花壇は、ポピーの花と写真のハナミズキと、あやめ(?)が咲いています。

こんな写真を見せちゃうと、ものすごいもの(庭・家)を想像されると困っちゃうんだけれど、本当に本当にたたみ半分か1/3くらいの花壇ですからね。

Dsc07585_mini
雑草生え放題・・・^^;

以上、New Houseのレポートでした。

パノラマ

Dsc00302_mini

既に懐かしい光景になりつつある写真をご紹介。引越し・食べ物・食べ物・引越し、となんだかねぇって内容が続いておりましたので、気分転換です。

SDを離れる前に、"太平洋のこっち側"(今となっては向こう側)の写真を撮っておこう、とビーチへ。

とってもいい天気だったこともあり、5時を過ぎていたというのに駐車場は一杯。仕方が無いので車に夫を残し、私一人で写真撮影。

パノラマで撮影できるカメラ(SONYのDSC-HX1)で撮影した映像です。

縦に長いパノラマ映像で、奥行きが出てますね~。

次に向かったのが、おなじみのLa Jolla。

Dsc00306_mini

左側の湾がチルドレンズプール。

この時期は子育て中のあざらしがゴロゴロ。

数年前、誕生直後のアザラシの赤ちゃんを見たんですよね。懐かしいな。。。

それにしても、このカメラは面白い♪

以前はやったパノラマは、広角でとって上下を切る、みたいな感じでしたが、このHX1のパノラマは違います。

カメラを上下・左右に振って連続撮影した映像をデジタル処理して瞬時に1枚のパノラマ映像に仕上げる、というもの。

視野角220度というから、人間の視野以上。

ダイナミックな国立公園をこのカメラで撮ったら、面白いでしょうねぇ(^m^)

 

さて。この日はこの後、La Jollaにあるイタリアンレストランでディナー。

Dsc00338_mini

La Dolce Vita というこのお店は、10年以上前に初めてSDに遊びに来た時に行った思い出のお店。当時SDに赴任したばかりの友人Familyに連れて行ってもらって、とてもおいしかったので、ずーっと探していました

結局ギブアップして、既に帰国していた友人に事情を話してお店を教えてもらったのです。

Dsc00344_mini

シンプルでガーリックの風味が効いていておいしかったボンゴレ♪

10年前も、これをオーダーしたような・・・???

そして圧巻(びっくり仰天!!)だったのが、ピザ↓

Dsc00345_mini

カリカリの薄い釜焼きのピザに、シーフードがタップリ♪ そしてチーズ(モッツアレラ)とトマトソースもた~~~っぷり。

見た目はこれがピザ?って感じでしたが、とてもおいしい。(やけどに注意)

ボリューム満点で食べるのが大変だったけれど、こうして写真を見ていると、もう一度食べに行きたい・・・(T_T)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

日本はGWに突入。

そのせいもあって、通勤電車はガラガラ、会社もガラガラ、だとか。

車でらくらく通勤生活から、徒歩と電車で通勤することになった夫にとっては、ガラガラの電車はありがたい限りの様子。

明日からは連休です。 のんびり、のんびり、のーーんびり、すごしたいと思います。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ