« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

荷物が届きました。

Dsc07564_mini

荷物が届きました。

朝9時から作業を開始し、大型家具を設置、ダンボール搬入後、ある程度まで開梱を手伝ってもらい、2時過ぎにはほとんどのダンボールが空に。

引越しの片付けは、とにかく箱から出してしまうことが最優先。

出してとりあえず収めるところに収めてしまって、それから使いやすいように片付ければ良い、という割り切りです。食器を洗うのも後、です。

というのも、梱包したのは1ヶ月以上前。それも、梱包はプロにお願いしたので、何と何が一緒に入っているか、細かいことまで判りません。

だから、びっくりするような組み合わせで同じ箱に入っていることが想定されるわけです。ってことは、細々と最終お片付けモードで片付けてなんていられませんからね^^;

明日から、ゆーっくり、片付けます。生活してみないと、使い勝手も判らないし。。。

何はともあれ、ようやくホテル暮らしから開放されます。

うれしいよぉ。

美味しいもの

Dsc00563_mini

日本に戻ってからの、初ケーキ♪

うわぁ~日本(のケーキ)だぁ・・・と目はキラキラの私。(←ショーケースにかぶりつき状態) で、買ってきたのが上の3つ。選んだのは夫。私は決められず・・・・^^;

久々の日本のケーキ、作る気力を奪われるよぉ・・・

二人で3つをお店で頂くのは恥ずかしすぎるので、お持ち帰り。お皿が無いのでこんな写真ですみません^^; (ちなみにフォークはプラスチックをSDからハンドキャリーしてました)

 

とまぁ、こんな調子で10日が経過。

さすがに舌が慣れてきたのか、食に対する当初の感動が薄れてきてしまいました。

ご飯も、パンも・・・。

もちろん、おいしいんですけどね。最初の感動はどこへ・・・・??

 Dsc00539_mini

免許の住所変更のために元町(神戸の)に行ったついでに中華街に寄り道。

行ったのは、ここ↑

豚まん、頂いちゃいました。

肉汁たっぷりで、うーん美味しい(^m^)

Dsc00538_mini

ここで思い出すのがサンディエゴの飲茶。

美味しかったな~。

帰国前にも行って食べ過ぎました^^; 美味しすぎるんだもん。

Dsc00090_mini_2

この青空♪ これがサンディエゴです。。。 

こういう青空、また見たいなー。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今日は新居に家電が入りました。

エアコン、冷蔵庫、洗濯機、照明。

徐々に家になってまいりました。次は荷物の搬入。あと一息です♪

 

GW前の帰国となった私たち。春の新入学、転勤シーズンからはずれているので良いかな?と思っていたけれど、ちょこっとずれはそれなりの落とし穴がありました。

3月4月上旬に家電製品やカーテンといった新生活に必要な品は在庫一掃の勢いで売れているので、"取り寄せ"商品が多くて選べなかったり、配送までに時間がかかったり。

ネットの開設も、工事が混んでいるから1ヶ月待ち、とか。

さらに、GWの分後ろにずれるみたいだし。

車だって、役所が閉まってしまうので通常よりも時間がかかるし、カーテンだって、オーダーしたり、取り寄せたりしたら、GWがあるから半月待ってくれ、とか。

GWにお盆に秋の連休に年末年始。 つくづく日本は休みが多い。

この勢いでアメリカも連休を作ったら、景気なんて一気に回復するんじゃないかと思うんだけど・・・?? 

帰国してから・・・(3) ~各種手続き編~

Dsc00462_mini

家探しをしている時に見つけた、びっくり仰天(私としては)の自動販売機。

なんと、電車の切符、それもディスカウントチケットの自販機。これが駅前に堂々と置いてあるんです!!!  さすが関西?!(関東にもあったっけ?) 

でもこれって有りなの?!駅前だよ、駅前。

以後注意して歩いていると、駅周辺には格安キップやさんがあちこちにあり、かなりの人が利用している様子。試しに覗いてみると、回数券をバラ売りしてるんですね。なるほどー♪と買ってみてから思ったのが、回数券なら自分でも買えるんじゃないの?と言うこと。

調べてみると、JR西日本は11枚つづりで区間料金×10枚分という回数券を売っていました。駅の自販機で普通に買えます。有効期限は3ヶ月。1割お得ってこと。

知っているのといないのとでは大違い。これからも、賢く利用したいです(*^^*)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

さて。住所が決まってお引越しが終わったら、各種手続きの開始です。

管轄のお役所に行って住民登録。

海外帰りの場合、戸籍謄本(全部記載事項)と、附票の写し(住所の履歴)とパスポートが必要になります。 ちなみに戸籍謄本と附票の写しの原紙は返してくれました。

この戸籍謄本の入手ですが、帰国先と戸籍がある場所が離れている場合は取り寄せ方法を事前に確認しておく必要があります。ご親族や知り合いに頼む場合は、ハンコと署名付きの委任状が必要だし、郵送してもらう場合は、送り先住所と本人であることが確認できる公式な書類が必要、とのこと。そんなものは用意できないので、郵送は断念し、母に頼むことにしました。

もちろん、お役所によって対応は違うと思うので、確認してくださいね。 

住民登録が終わったら、住民票を最低1部は入手して、各種住所変更の手続きへ。

免許証、カード、保険関係ですね。免許証の住所変更には住民票が必要なので必ず用意してください。たぶん、原紙は返してくれると思います。

手続きが電話で完了するものも多々ありますが、携帯からだとFreeダイヤルにならない、つながらない、平日昼間しかコンタクトできないとか、山あり壁あり。件数が多いと、かなり疲れると思います・・・

手続きで思い出しましたが、携帯電話。

住所不定は契約できません。

が、実際にここまでやってきて、携帯なしでのセットアップは、絶望的に苦しいだろうな、と思います。帰国と同時に手配すべし、だと思うくらい。

住所不定は契約できませんが、仮に免許証の住所が実家等、万が一問い合わせされても問題ない住所に切り替わっていて、その住所と携帯を購入する店舗のサービスエリアが同じであれば、たぶん問題なく契約できると思います。

残念ながら私たちの場合、免許証の住所は実家(都内)にしてあったけれど、帰任先(関西)とサービスエリアが異なる為、住所確定前に自分たちで契約することは不可能でした。そこでやむなく母に頼み、母名義で2回線契約してもらった携帯を使っています。(支払いは母が立替中)

後日、家族関係を証明できるもの(戸籍謄本)を持って母と一緒にショップに行って名義変更をする予定です。

日本で使える携帯電話を持っていない方、プリペイドを買う、レンタルする、誰か名義の携帯の名義変更をする、等々帰任前に目処をつけておいたほうが良いと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

鍵を受け取って、住民登録もして、あれこれ買い物を終えて、明日は家電が届きます。

最後の最後、リビングのカーテンが決まらないのだけれど、家具を入れてからゆっくり考えようかな、と路線変更。

すぐGWがあるし、とりあえず使わない部屋の窓は1枚はシャッターを閉めっぱなしにしてリビングにカーテンを移動させる等々工夫してしのごうかなと思っています。

 

今日の関西地方は冷たい雨。

明日も曇りで気温が更に低くなる(13度)そうです。

帰国してからというもの、日に日に気温が下がっていく。

ピカピカの青空が恋しいよぉ・・・(。>0<。)

PS.昨日、オレンジカウンティで地震があったみたいですね。ちょうどアメリカの銀行と電話で話をしている時で、悲鳴が聞こえてびっくりしました。 

帰国してから・・・(2) ~お買い物編~

Dsc00518_mini

帰国9日目。

いや~、疲れました(ρ_;)

電車、人ごみ、徒歩で疲れて辛いだろうなー、という予想はしておりましたが、予定外だったのが"花粉"。

帰国直前にCostcoで買った抗アレルギー剤が既に活躍しております。

来シーズン用だと思っていたのに(T_T)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は、さくらの名所として有名な"夙川(しゅくがわ)"です。

今年は桜は見られなかったけれど、来年に期待しております(^m^)

さて。

月曜日、つまり帰国5日目に家を決めて手続きを開始してもらった私たち。

結局一戸建て(2階建て)に決めました。帰国前に目をつけていたマンションは、駅から近くてよかったんだけれど、入居が5月20日頃といわれて断念しました。帰国前は、ホテル暮らしを続けてもって思っていたけれど、実際日本でホテル暮らしは無謀かな、と^^;

そんなわけで、鍵をもらえるのが5日後に決まり、荷物の搬入日も決定。その翌日、ホテルから新居への移動することにしました。移動には、ジャンボタクシーを手配。(ホテルが契約しているタクシー会社の場合、普通のタクシーはトランクにプロパンガスを積んでいるから荷物をほとんど乗せられない、とのこと)

ここまで決めたところで、次の作業は以下。

1.買い物

2.住民登録

3.住所変更手続き

4.各種契約

です。

今日はお買い物、について。いや~ 色々買いましたよ、ホント。

生活を始める時に有って欲しいもの。

電化製品(冷蔵庫・洗濯機等々)と、照明、そしてカーテン。

赴任のタイミングで家電製品をほとんど処分してしまった私たち。

お店の人は絶対"新婚さん"だと思っているだろうな、と思いながらも冷蔵庫、洗濯機、エアコン2機、をお買い上げ。

本当は、照明も掃除機も全部大手量販店(ヤ○ダ電器)でまとめ買いをして一気に送ってもらおうと思っていたのに・・・なんと大型家電以外は配送は有料。それも、1点あたり実費というではありませんか!! 

掃除機に照明、どうやって持って帰れというんだ?? 

ここは車社会のアメリカじゃないんだぞーっ(怒)

検討の結果、配送してくれないものはネットショップで手配。送料無料や、送料込みでも量販店より安いし、待っていればいいだけだから楽チン♪

ネットがつながる(Free)ホテルでよかった(*^^*)

Dsc00504_mini_2
小さいながらも食洗機付きの家でーす♪

続いてカーテン。アメリカのRent Houseでは標準装備(ブライドが)だけれど、日本のRentは自前が一般的。よって、窓の数だけ必要です。 一戸建てに決めたので、窓の数が異常に多い(一部屋2つ以上)。。。これ、盲点でした。予想外の出費です^^;

ただ、幸いだったのが窓のサイズが既成サイズだったこと。

窓の数が数だけに、特殊サイズでオーダーするしか無かったら、と思うとぞっとします。家を決める時、窓のサイズも要注意!!分譲タイプの物件の場合、特殊サイズになっていることが多いから、角部屋で窓の数が多かったりした日には大変!! オーダーともなると10日くらいは待つことになるし、その間カーテン無し生活になっちゃいます。レンタルさせてくれるお店もあるようなので、こだわり派は、調べておくことをお勧めします。

とりあえずリビング以外のカーテンは全て購入(2階の分だけで6箇所分)。そこで完全に力尽きました・・・(;;;´Д`)

そしてもうひとつのBigな買い物は車。

これは夫にお任せ~、で決まりました。手続きには印鑑証明が必要だったり、車庫証明を取るための書類をオーナーさんに依頼したり、と色々やることがあります。お役所手続きもがあるので、入金してからも車ゲットまで、しばらくかかるそうです。

免許を持っていて、保険にさえ入っていればナンバーが付いていなくたってその日に乗って帰れるアメリカの"おおらかさ"が懐かしい・・・・。思えば気楽でした・・・。

以上、お買い物編でした。

どこに何が売っているのかわからなくたって、Time Wanerが時間通りに来なくたって、車で移動、数日待てばネット開通のアメリカの方が、生活セットアップは楽チンだったな、としみじみ思うのでした・・・・。電車と徒歩で新生活セットアップは、半端じゃなくお金と体力を消費します。

手続き契約関係も山あり谷あり。 それについてはまた後日・・・。

日本でご飯♪

Dsc00375_mini

じゃーん。

きむかつのとんかつでーす♪

説明するまでも無く、さっくさくの衣にジューシーなお肉で超美味。

炊きたてご飯は真っ白つやつや(^m^)

ごちそうさま~

Dsc00468_mini

こちら、吉野家さんの牛鮭定食+生卵 (今回の滞在ですでに2回目^^; 2回目は私は牛無しをオーダー)

この、ぷるんぷるんの生卵でいただく卵ご飯がとってもおいしかったデス。

Dsc00466_mini

これぞJapanese Pastaって感じ??

具沢山のチーズクリームパスタ。

もちろんアルデンテ。ぶよぶよソフト麺じゃぁございません。

おいし~い。やっぱり、アメリカの外飯パスタは柔らかかった(ゆですぎだった)と思います。

そしてもう一品のパスタがこちら。

Dsc00465_mini

具沢山のミートソース、だそうです。

これもまたおいしい(^m^)

やっぱり日本ご飯はおいしい(*^^*)

Dsc00429_mini

これも、ザ・日本のパン、ですよね。

ベーコンの下にはポテトサラダ。

おいしい(涙)

・・・・

さすがにこんな調子で食べ続けることはできず、どんどん軽いものに変化してます、念の為(笑) でも、太ってるだろうなぁ。

体重チェックが恐ろしい。。。

帰国してから・・・

Dsc00370_mini

アメリカを無事出発したら、今度は日本での生活セットアップが必要。

会社でくれるマニュアルには載っていない実体験と感想を残しておきます。

何かが役に立てば、幸いです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰国したら最初にすること。

それはまずホテルまでたどり着くこと。

笑ってますけどねー、里帰りで実家に帰るのとは違いますよ、絶対。

家探しや通勤を前提に考えたホテルとなると、繁華街に近い場所。LAからの飛行機の到着時間から考えると、会社員の帰宅時間とドンピシャです。駅周辺は人だらけ。駅に向かってやってくる人の流れに逆らって歩くことになります。 

ので、リムジンバスで乗り付け可能なホテルがあれば、そこを手配することをお勧めします。

土地勘のある、かつて歩きなれた場所だったとしても、スーツケースを持って人だらけの駅構内を突破して道路を歩き、ホテルロビーまでたどり着くのは、時差もあるし結構疲れます。(そもそも人ごみを歩くことが非日常的な生活ですからね)

道は狭く感じるし、人は多いし、道路は凸凹。

わかってはいても、車優先社会だからSDの感覚で歩けば間違いなく轢かれます。

(信号の無い横断歩道では、減速もしないことが多いので気をつけてね~)

・・・と言うことで、私たちは土地勘の無い場所だっただけに更に悲惨。 文字通り右も左もわからない状態でしたから^^;

そして翌日からは家探し。 

アメリカの家探しのほうが数倍楽チン。車で生活するんだから、駅まで、スーパーまで歩いてどのくらい?とか、坂道の有無なんて気にする必要が無いけれど、日本だとその点は気になりますからね。。。 

結局は歩くことに・・・。

さて。

家を決めてから入居(鍵を入手)まで、即入居可の物件だったとしても法人契約(借主が会社名義になる)場合は手続きで10日くらい掛かる場合がある、と言われます。

実際、1週間くらいは覚悟が必要。家主と借主である会社との間での事務手続きと敷金礼金(保証金)の入金、入金確認、契約書の取り交わし、というステップが必要だからだそうです。

週末祝日が重なると、銀行関係や事務手続きが止まる場合もあります。これらを考慮して、家を決めるデットラインを考えておく必要があります。

特に祝日の多いシーズンに帰国される方、ご注意ください。

鍵をもらえる日が決まったら、今度は荷物の搬入日を決める必要があります。船便なりAir便なりが日本に到着していて、通関が終わっていたとしても、週末や祝日は混んでいるし、会社の規定でダメ(料金が違うから)というケースも有るのでなかなか希望通りに、と行かないことも覚悟が必要。

ちなみに、通関できるのは自分たちの帰国後、です。

帰国時に成田で、別送品(引越し荷物のこと)の申告をするのですが、その申告書があって初めて通関手続きに入りますので、荷物を動かせる状態になるまでには最低数日掛かります。

そんなわけで、仮に帰国前にめぼしをつけておいた物件を即決したとしても、住所不定のホテル暮らしが1週間程度はある、と覚悟してくださいまし。

とりあえず、今私たちはこの段階まできています。

月曜日に家を決めて、鍵がもらえるのは土曜日の朝。交渉して早めてもらった結果、です。 引越しも、案の定週末はNG。翌週の平日搬入となりました。

帰国から実際に入居まで、2週間以上のホテル暮らし。この間いわゆる住所不定。

今事件に巻き込まれたら、住所不定の○×って報道されることに・・・(-_-;)

そうそう。ちなみに携帯は、住所不定の間は原則契約できません。

携帯なし、ホテルでネットも使えない環境だと、外界との連絡手段がほとんどなくなることになります。 生活セットアップをしなくてはいけない状況下、これも何か考えておく必要があるのかな。

これからは買い物(家電)、インフラの契約作業があって、荷物の搬入に開梱が待っています。

いずれ帰国をする人にとっては、こういう内容はうんざりするだろうから書くべきじゃないのかもと迷ったのだけれど、赴任家族には避けて通れない道だけに、事前に準備して臨めばきっともっと楽なはず。

また、知人友人家族が帰任する時、迎える側として知っておいてもらうことも悪いことじゃないのかな、という考えから書き残すことにしました。

次回は明るく(?) 日本でご飯!!

を写真つきでご紹介します♪

日本に帰ってきました

Dsc00369_mini_3

朝3時に目が覚めた初日。

5時まで待って交代でシャワーを浴びた後、テクテク歩い

て向かったのが・・・・

吉野家!!

時間にして午前6時。

吉野家といえば、私が渡米した頃の日本はアメリカ牛の輸入を停止中。吉野家から牛丼が姿を消している時でした。

牛丼やさんで牛丼がだせない、という危機的状況を乗り越えて、今なお健在な吉野家さんの朝ごはん(牛鮭定食)が、私たち帰国後初のご飯、となったわけです。もちろん、夫の提案です・・・(いいのかそれで?!)

白いご飯に、黄色を通り越してオレンジに近いザ・日本の生卵での卵ご飯。おいしーい(^m^)

日本だ日本だー、ニッポンだー\(^_^)/

つくづく、カメラを持っていくべきだったと、猛反省しております。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ホテルから吉野家まで徒歩3分くらい。

その間、久々に見たものは・・・・

カラスの群れ。

久々に見ると、正直怖い。

いえ、確かに私はサンディエゴのゴルフ場でカラスにおにぎりを袋ごと持っていかれた経験があります。だから、カラスそのものを見るのは久しぶりでもなんでもないんですが、団体さんは久しぶり。

これも、日本だーっと思った光景、でした。

日本らしいということで・・・

写真は、生田神社。

現在神戸三宮に滞在中なので、行ってみました。

東急ハンズの脇の細い道の先にありました。 こんなところに?って感じ。

Dsc00368_mini

数年前映像で見た時はもっと大きいのだと思ってた・・・。

ちょっとびっくりです。

無事到着

掟破りの写真なし、ですが・・・

15日朝8時半、友達に見送られてホテルを出発。

朝の忙しい時間に来てくれたみんな、どうもありがとう♪

LA空港には約2時間後に到着し、飛行機は定刻どおり出発。

リクエストしていたアップグレード(ファースト)は実現ならず。なんと、1席しか空きが無い、とのこと。数日前の時点で2席だったので、あきらめていたんだけれど、やっぱりダメでした。

それにしてもファーストほぼ満席って、不景気じゃないの??

向かい風が強いので到着が遅れるという案内があったけれど、機長さんがんばってくれました。わずか5分遅れで着陸。

約12時間の空の旅。アップグレードされなかったといっても、ビジネス席。極楽極楽♪

機内では映画を4本を見続けて元気に到着。

成田は毎度の事ながら(?)異常に暑い・・・・・・。この湿度は耐えられないよぉ。

成田から国内線の乗り継ぎフライトのチェックイン後、ラウンジで駆けつけコーク2杯一気飲み。(←こんな日本人は他にいないので、一応ストローを使用。)

しかもサーバーの前に陣取っている私たち。。。。時間が無いのよー、許して。

おかげでちょっとリフレッシュ♪

(コークでリフレッシュって、渡米前には考えられなかったな。)

機内に乗り込んでびっくり。

なんと、使用機種が国際線のB777。席はついさっきまで乗ってきたビジネスと同じシート。

ここでファースト席だったら、笑っちゃったんだけど。。。

フルフラットにして爆睡させていただきました(笑)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

現在、日本時間の午前4時半。

今朝は3時に目が覚めてしまってます。

今日からいよいよ家探し。

がんばりまーす♪

最終日

Dsc07693_2

いよいよSD最終日。

明日のフライトで日本に帰ります。

この数週間の間に、ランチにお茶にゴルフにと貴重な時間を割いてお付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。

さすがにゆっくりPCに向かっている時間がとれず、この数週間に有ったこと、撮った写真の整理が追いついていません。

そうこうしているうちに忘れてしまいそうで怖いなー。

写真は、3月末に夫と二人でラウンドした、Rancho Bernard Innでのひとコマ。 

私が近寄ると、お母さんがさっと子供をかばうんです。でも、子供は舵が取れないからう右往左往しちゃって。そのちょっとあわてた様子がとても可愛かったな(^m^)

この日も私は、大っ嫌いな18番でやっぱり池ポチャしてしまい、スコアは110。これがSDゴルフ生活の私のベストスコア、となりました。

その1週間後、送別ゴルフに向かう途中に指輪を紛失。

どこを探しても見つからず、引越し間近だし、車も売っちゃうし、とあきらめかけた頃、夫が車の中で(それも運転中に)発見!!

なんと、小物(サングラス)入れの中に入っていました。 落としたと信じて足元やシートは探していたけれど・・・全くの盲点でした。

自分で入れたんだろうけど・・・。(←記憶なし)

約3日間、半泣きで探していただけに見つかった時はマジ泣き(笑)。

よかった~。

ってな感じで、ほんっと、色々ありました^^;

いろいろの色々は、日本に帰ってからゆっくりと・・・???

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ブログ開始から約1年間、お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました。

サンディエゴの青空と別れることがとーっても寂しいのですが、こんな調子で、これからも日々のことを綴っていければな、と思っています。

もちろん、お菓子作りは必ず再開しますよー。

Naちゃんからはお菓子作りの本を、Mちゃん、Yちゃん、Mさんからはケーキの型をいただいてしまったんですもの!!

皆様、ありがとうございます。 大切に使います。

そして再会するとき間までに研究しておきますので(研究の経過はブログで報告します)是非、またまた食べてやってください。

では、この次は日本から(^_^)/~~

See you.

Walk Through ~退去前にはお掃除を~

Dsc00268_mini

家具をぜーんぶだしてしまった後のリビング。

こうしてみると、広いんだか、狭いんだか・・・・(いえ、日本人的には狭いってことは絶対ないはずなんですが、立て続けにアメリカンな豪邸にお邪魔したもので、つい感覚が・・・)

約1年と2ヶ月間住んだこの家ともさようなら。

大家さんとのWalk Through(家の中のメンテナンスの必要の有無をチェックをする)を終えて、鍵を返してデポジットの清算をして終了です。

念には念を入れてチェックしたので、忘れ物なし。

もちろん、お掃除も完璧、と言っておきます(笑)。

キッチンは入居前よりきれいにしてあげましたよ、日本人ですから。

Dsc00270_mini

水周りやキッチンのお掃除で大活躍したのが、ダイソーでも売っているメラニンスポンジ、目の細かいやすり(水をつけてこする紙製のタイプ)、Cloroxのブリーチペン、です。

このブリーチペンは、タイルの目地を真っ白にしてくれます。塗ってしばらく放置して、ふき取ってください。(やりすぎ注意)

これらを使うと、洗剤はほとんど使わずに済むので手あれのリスクが減るのが魅力。

それからシャワーブースのお掃除は、Kaboomnお風呂用洗剤

シャワーブースのガラス面の水垢汚れに絶大な威力を発揮してくれました。床面の汚れはメラニンスポンジが一番だったかな・・・。

部屋の壁は、塗装の種類によって水拭きでさえ塗装が落ちてしまいます。そういった場合は白ペンキか修正液で隠しちゃえばOK。修正液は意外と使えます。

帰国が決まったら、とりあえず大掃除をしてしまうのも直前で楽をする方法のひとつかも。日が迫ってくると、どんどんやることが増えていきますので・・・

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

滞在しているホテルについても少し。

ここのホテル(STAYBRIDGE)はテレビジャパンが見られます。天井も低めだから、日本に帰る前のリハビリの場としてはちょうどいいのかも?

そして、アメニティ(シャンプー類)は無きに等しいので、用意しておくことをお勧めします。また、食器洗いの洗剤はあるけれどスポンジは有りません。(食洗機はあります。洗剤も)ランドリーは無料で使えますが、洗剤は有りません。

帰国前に滞在することになりそうな方、ご参考まで。

駐妻ランチ

Dsc00299_mini

ゴルフが縁で知り合った友達と4人でランチへ行ってきました。

Rancho Bernardにある、Bernard'O Resotaurant。 フレンチのお店です。

毎週月曜日にこのレストランのすぐ近所で英会話を習っていて、その帰りに寄りたいなーとトライしたことがあったのですが、なんと月曜日のランチはお休み。

家も近所だというのに、結局は今回が初めての入店、となりました。

お店の中は天井が高く、広くて開放的。

ランチは、サラダかスープのどちらか+キッシュかクレープかピザのなかから1品選ぶというコースがあるので、私は、本日のスープ(カリフラワーとりんごのポタージュ)と、サーモンのクレープをお願いしてみました。

最初に出してくれたフランスパンも、クレープに添えてあったフレンチフライも含め、とにかく美味しい♪ どうしてもっと早くに来なかったんだろう・・・(>_<)

上の写真は、4人でシェアすることにした2種類のデザートのうちの1品。

日本語なら、ブランデーにつけたチェリーを添えたフォンダンショコラとバニラアイスクリーム。 濃厚チョコなんだけれど、甘すぎないのでとっても美味しい♪(食後に一人で平らげるのは厳しいけど・・・)

そしてもう一品がこちら。 ベリー類にザクロシロップをかけたものに、マスカルポーネのアイスクリームが乗せてある、というもの。

Dsc00296

写真手前の白い四角い物体は、マシュマロです。それも、ローズフレーバーのマシュマロ。とーっても上品で不思議なお味でした。

お料理同様デザートも凝っていて美味しかった(^m^)

夜になると雰囲気が全く違いそうですが、昼間は明るくて堅苦しい雰囲気は無し。駐妻ランチのレストランのひとつとして、お勧めしたいです。

コサージュ

Dsc07520mini

サンディエゴ最後のフラワーアレンジの作品。

カーネーションで作ったコサージュです。

元々は大輪のカーネーションを1/2、1/4に切ってワイヤリング&テーピングして作ったパーツを使っています。

コサージュつくりのコツは・・・

1.お花は身につける人の好みで。

2.リボンで装飾するものとの色合いをあわせる

のだそうです。

今回作ったのは、三角形のデザイン。クレッセントやキャスケードブーケを作った時のパーツと作り方はほぼ同じ。上から見たら三角形(左右非対称のほうが良いかも?)、横から見ても三角形にすること。 小さいのでブーケより楽チンです。

さて。作ったブーケをどうするか?ですが、胸元に飾るのだけがコサージュじゃないのよ、とカバンに飾ってくださいました。

Dsc07530_mini

これなら日本でも作れるかも??

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

一年中花が咲いているSDですが、やっぱり本格シーズンはこれから。

どんどんレッスンで使うお花が華やかになり、バリエーションも豊かになります。

だから、あと2ヶ月ぐらいここでレッスンを続けたかったんだけれど・・・ちょっと残念。

結局、1年弱レッスンを続けたことになります。

楽しかったなー。

先生、皆さん、ありがとうございました<(_ _)>

そして気がつけば、ブログも1年を突破、しておりました。

思えば怒涛の1年でした。。。

元々は、作ったお菓子の記録のつもりで始めたブログ。 その後はじめたフラワーアレンジの記録が加わり、年明けにはついにお菓子ブログの名を返上。 開き直ったら何でもありの日記と化しておりました(>_<)

日本に戻ってからも、開き直りついでにブログが続けられればいいなと思っています。

これからもどうぞ よろしくお願いします。

引越し完了

Dsc00121_mini
見納めのコロナドブリッジからの眺め

8日水曜日、無事に2便を出し終えました。

先月の1便目のときは、1週間前から準備を開始したのでかなり余裕で当日を迎えたのですが、今回は直前までなーんにもしていなかったのでバタバタ。

なんと言っても、今回が最後。

入れ忘れたら、手荷物か処分するかのどちらか。

このプレッシャーを受けての選別作業は精神的にしんどい・・・

あらためて、

もう2度とやりたくないーっ!!!!

と、思った次第でございます。

 

日本に帰国を控えている方へ

早い段階で、不用品はどんどん捨てましょう♪

日本に送ることも、誰かに譲ることもしない、と決めたものは迷わずにどんどん捨てる!!(捨て放題は今だけです)

譲ると決めたものは、先に渡す。

とにかく事前に絶対量を減らしておいてから仕分けをすることをお勧めします。

そして、お譲りするものを配る時、荷物を運ぶ時に威力を発揮するのが紙袋!!

帰国してしまった友達が、アバクロの紙袋が丈夫で大きくて重宝する、と言って使っていましたが、実際自分の番になってみて、本当に重宝しています。

食品類なら、トレジョー等の紙袋2枚重ね、かな。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;: 

あと数日で日本。

見慣れたFree Wayからの景色を思わず撮った写真。(夫が運転中の時です、念のため)

日本に帰ってから、どこの景色だったか、思い出せるかなー??

Dsc00148_mini

INVERTED

Dsc07484

船便1回目を出して落ち着いたので、3月末にアレンジメントのレッスンに行ってきました。

サンディエゴでの最後の作品。それも1ヶ月ぶり・・・。

1年弱やってきて、一度もやっていなかった形、INVERTED=逆Tの字のデザインです。

正面からは逆Tの字、真上からは手前が頂点の三角形、横から見てもそれぞれが三角形に見えるようにポイントを取っていくデザイン。

難しい。。。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日は、夫の会社の方(アメリカ人)のお家で送別会をしていただきました。

噂どおり、凄い家でした。(ホスト夫妻は自宅でHome Partyが大好きらしい)

玄関ホールにはハープ(楽器の、ね)が飾ってあるし、暖炉は2箇所(決して裏表から見えているわけじゃなく、リビング用とファミリーリビング用とそれぞれにあった)。

庭には当然プールとジャグジー、本格バーベキューコンロ(そこで焼いたステーキは絶品)。 テラス下の庭はいったいどこまでが敷地なんだかわかりません^^;

まぁ、私の実力ならゴルフの打ちっぱなし感覚でテラスからティーアップして打っても誰も怒らない(ただしボールは見つからない)し、何も壊す心配も無い、ってところでございました、はい。

Dsc00067
どこまでが敷地?

最後の最後に、またしても"アメリカらしい経験"をさせていただきました。

M&D夫妻、どうもありがとうございました。

Cow parade in La Jolla

Dsc07514

半月ほど前ことになりますが、La Jollaに行ったら大変なこと(?)になっていました。

あちこちに、等身大の牛の姿が・・・・。

↑はその中の1頭。UBOCの横の歩道をふらりと散歩中の図、って感じで立ってました。

何が起きたのかさっぱりわからないまま歩いていると、居るわ居るわ、カラフルな牛君たち。。。

Dsc07516_2

Dsc07519

Dsc07522

調べてみると、La JollaでCow Paradeなるものが3月15日(ちょうど初日だったらしい!!)から6月15日まで開催されていて、地元のアーティストによる作品になるそうです。

もう4月ですから、すでにご覧になった人も多いのかな。

最終的にはこの牛君たちは販売(オークション)され、その売上金はチャリティの活用されるそうです。凄いイベントだ。

Dsc07526

それにしてもあまりに大胆な変身ぶりに、イマイチ町に溶け込んでいない牛君が多く感じたのは私だけ?

溶け込んじゃったら目立たないからダメなのかな。。。

見ていると、大人も子供もみんな楽しそうに触れて眺めて写真を撮っていました。

なんとも、面白いイベントです。 

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ