« ダイパーケーキ | トップページ | ついに・・・ »

陪審員 

Dsc07486

昨日のHappy~なお話から一転して、本日はちょとビックリ、なお話。

日本でも今年から(?)始まる裁判の陪審員制度。

一方アメリカでは、ご存知のとおりずーっとずーっとずーーっと前から陪審員制度が導入されていておりますが、アメリカ市民じゃないし、日本にも住民票がないから陪審員になる可能性はゼロ♪

と、全くの他人事で考えておりました。

ら・・・・

つくづくアメリカって国のシステム(制度じゃなくて、情報管理のシステム)を疑いたくなってしまうのですが、なんと私も陪審員候補として選ばれちゃったみたいなんです。。。

写真の召喚状と添付されていたお手紙を読む限り、CA州高等裁判所サンディエゴ支部からで、抽選の結果陪審員に選ばれましたので、は3月26日にダウンタウンにある裁判所に来てね(しかも朝の7時45分に)、と書いてある。

ご丁寧にも、Parkingがないから公共機関を使ってきてね、ってことで、バスとトローリーのFree Passがくっ付いてる・・・。

何かの間違いだよねぇ・・・・と思ったんだけれど、調べてみるとこの抽選は、DMV(免許センター)のデータベースから抽出されていて、とりあえず当選した人全員に召喚状を送るんだそうです。

なので、召喚状には自分に資格が無いと思う人は裏にその理由とサインをして送り返してね(切手代は自腹)、というコメントが付いております。 ものすごい無駄。

裏を見ると最初の一番に"アメリカ市民じゃありません"という項目があります。

つづいて、18歳未満です、って項目が。

おいおい。せめてそのくらいは調べて抽選対象から外そうよ。

それこそ税金の無駄じゃないですか・・・。切手代だって・・・(セコイ?)

おかげさまで、日常生活に無縁の単語 Jury=陪審員、Summons=召喚状、そしてアメリカの陪審員は、市民(国民)であり、18歳以上の人が対象になるってことを学びました。

市民権を取ったけれど、まだ英語が不十分、っていうのも辞退の理由として通るみたい。

インタビューされて、どの程度ダメかっていうのは確認されるだろうけれど。

また、陪審員になると1日5ドル支給されるんだって。日当で5ドル。

金額にもビックリだし、日当が出るっていうことも不思議。

同じく召喚状を受け取った友達は、大統領選挙のご案内も来たそうです。

« ダイパーケーキ | トップページ | ついに・・・ »

日々」カテゴリの記事

コメント

>mちゃん

届きましたかぁ。。。
市民じゃないから資格が無いのにね。
なんで送ってくるんだろう?
あきらかに税金の無駄なのに。

詳しくはメールを送りまーす。
早めに処理してね。

今日のランチもあいかわらずとっても楽しかったね〜!happy02
ところで帰宅したら私にも来てたの、召喚状。
この扱いについてご指南いただきたく。おせーてーpencil

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008339/28495504

この記事へのトラックバック一覧です: 陪審員 :

« ダイパーケーキ | トップページ | ついに・・・ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ