« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ラテン・ランチ

Dsc07654_2

もうすぐ4月。

いよいよあと2週間ほどで帰国です(T_T)

帰国までに何かしておきたいことある?という友達に、

おいしいタコスを食べたい!! とリクエストして連れて行ってもらったお店。Bonitaにある、"TJ OYSTER BAR"。

ここの、Fish Tacoがとってもおいしい、とのこと。

彼女お勧めのFish Tacoと、Oyster BarだからOyster Taco をチョイス。(小さいから2つは軽々いけちゃいます)

白身魚も牡蠣も揚げたてのアツアツで、ジューシーで美味。

シンプルでとってもおいしい。

Dsc07652

Tacoと一緒にオーダーしたスープ。

友お勧めの、Broth With Seafood。 ちょっとピリ辛でシーフードたっぷり。これまたすごくおいしい。

おいしい~を連呼しながら、あっという間にご馳走さま。Tacoもう1個くらい、食べられるかも??(明らかに、食べすぎなのに)

とーーーーっても、美味しかったよー。 大・大・大満足♪

もっと近ければ(自宅から車で40分)、もう1回行くんだけど・・・^^;

食事の後、行ったことがなかった国境にあるOutletsモールへ。

彼女の運転でFree Wayを南下。正面に、見慣れぬ風景が広がり、赤と緑と白の旗が見えてくる・・。

もしかしてあれ、メキシコ???

Dsc07656_2

そうだよ~という彼女の答えを聞きながら、暮れに行ったペルーのことを思い出しました。

そう。ペルーの首都リマ郊外にも、こんな風景が広がっていたっけ・・・・。(柵は無いけどね)

サンディエゴに住んで2年半。初めて国境越しのメキシコを見た瞬間でした。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ペルー料理の美味しいお店がサンディエゴにあると聞いていたので、週末ランチは夫とペルー料理のお店 "Latin Chef Pruvian Cuisine"へ。

Dsc07711

インカコーラと、紫コーンで作ったジュースChicha Morada。

ペルーで飲んだChica Moradaより甘さ控えめでサッパリ。

Dsc07712

Anticuchos 牛の心臓の串焼きって聞くと、ぎょっとするけれど、筋肉質なお肉と香辛料をたっぷり使った味付けで、とーっても美味しい。

おおまぬけな私は、このあと運ばれてきたお料理を食べるのに夢中で、カメラのことを思い出したときにはお皿は空っぽ...(>_<)

大失敗。

去年ペルーに行ったときにお世話になったペルー人に紹介してもらったお店。ほんとに美味しいです(*^^*)

できることなら、もう1回行きたい。。。

以上、サンディエゴでラテン・ランチ の巻きでした。

イチゴのロールケーキ

Roll_cake

PCを新しくして、Windows Vistaが我が家にもやってきました。

XPと全然違うのでSet Upには戸惑ったし、キー配列の違いに多少の違和感があるものの、普段使いには困りません。キーボードは打ちやすいし、色(桜色)も気に入りました♪

本当は日本に帰ってから新しくしようと思っていたのだけれど、限界、でした。データが取り出せないほどの状態になる前に、切り替えることに。

長らくお疲れ様でした<(_ _)>

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

おとといは、お友達のおうちにお呼ばれの女子ランチの会、でした。

絶品炊き込みご飯を作ってくれるMさんの、本日のランチはたけのこご飯。おいしかったよー(*^^*)

Dsc07659

そして私は、ロールケーキを持参。

ケーキ作りの道具は全部残してあって、2便に入れることにしてあるのです。(*^m^*)

ただ、オーブンが違う(日本から持ってきたオーブンレンジは1便で送ってしまった)ので、微妙に焼き上がりに差がでちゃうんですよね。。。

だからちょっとドキドキだったのですが、日本の味だー♪ と喜んでいただけて、ほっとしました。

思えば久々のお菓子の記事となりました。

歯の治療が終わってから、ちょくちょく作っていたのだけれど、写真を撮ったのは久しぶり。せっかくだからUPしておくことにしました。

また明日も、何か作ろうかなと思っております。

さて、誰の口に入るのでしょうか?? 

(*^-^) (*^-^) (*^-^)

最後のみんゴル

Dsc00013_3

土曜日に行ったゴルフ場 Admiral Bakersで遭遇した野生の"鹿"です。

今までもゴルフ場で、リス、ウサギ(この2種+鳥はゴルフ場とはセットかも?)、コヨーテを見てきましたが、野生の鹿はこの2年間で初めて!! 初めて行ったゴルフ場ということもあるのでしょうけれど、本当にびっくり。

サンディエゴには、野生の鹿までいるんですね・・・・びっくり。

そして今日は、この2年弱の間参加させていただいていた“みんゴル”の最後のラウンド。わがままを言って、みんゴル初参加のコースである、East Lakeへ。

この近所に住んでいるお友達から、いるわよと聞いていたコヨーテらしき姿を9番ホールグリーン脇で発見!!

ところが、微動だにしない。 んんん?置物か?!

近寄ってみると、単なるパネル。 なんだよーーー<`~´>

 

さて。

みんゴル初参加のとき以来、2度目のEast Lakeはかすかな記憶通り、とてもきれいなコース。 幹事さんで、予約をしてくれたnaちゃんからは、有終の美を飾って自己ベスト更新だー!! と励ましの言葉をいただいていたのですが・・・

結果は、58+63=121。自己ベスト(112)には及ばなかったし、更新もできなかったけれど、初めてのときのスコアからは20以上少なくなりました。

コースについてはほとんど全くと言っていいほど覚えていなかったけれど、1番ホールだけは鮮明に覚えていました。みんゴルに誘ってくださったY子さんに教わりながら、励まされながら、一打、一打、打ったときのことを。 

当時の私は9番アイアンしか使えませでした。皆さんのティーショットには、3~4打目でようやく追いつき、セカンドショットにも2~3打で追いつく、というペースで進んだんですよね。われながら無謀だったなと思います。。。ペース乱しまくり。ごめんなさい。

にもかかわらず、最後まで見捨てることなくお付き合いくださり、よかったら続けて、とおっしゃってくださったY子さんの言葉に思いっきり甘えて2年弱、本当に続けてしまいました。ほんとに、楽しかったです。

実践の場所で教えてもらえること、上手な人のプレーを間近で見られること、これはもう何にも換え難い経験でした。

皆様、本当にありがとうございました!!

Cancun

Dsc07476

2月にCancunに行って、拾ってきた貝と砂。

ビーチに転がる貝殻を見つけてふと思いついて、持って帰って来ました。

ジップロックに入れた砂の中に貝を埋めて、割れないように・・・

キャンドルホルダーにして、溶けたろうそくごと砂は交換してしまえー、なんてことを思っております。(キャンドルは全て、船便に入れちゃったから残っていないけど)

ガラスの器は、ようやく今日仕入れて来ました。小さめの日本サイズを選んだので、お値段なんと1.95ドル。安いっ!!

本当なら、先日の船便1便目に入れたかったんだけどな・・・

いずれにしても、砂なんてダメですって言われないように、コッソリ紛れ込ませておかなくちゃ(笑)

WBC

Dsc07650

第一回Ship Outも終わり、残るサンディエゴ生活も1ヶ月。

ただいま開催中のWorld Baseball Classic 日本VSキューバ戦(昨日の敗者復活戦)に急遽、行って参りました^m^

記念だからねーってことで。。。

チケットはブースで普通に買えました。

1階3塁側 1人70ドル也の席。

おぉー、すごい近い~~~♪

イチロー目の前じゃーん(*^_^*)

Dsc07611
カメラ:サイバーショット 

わーい、近い近い~\(^_^)/

と喜んでいたら、夫が

"王さんだ!!"

彼の指差す方向には、ホンモノの王監督(元監督?)

見学にいらっしゃっていました。

Dsc07603

野球音痴に加え、お引越し準備で私には関係ございません、と思っていたので、日本チームで知っているのはイチローと城島だけ。

侍ニッポンって呼ばれていることも、つい最近知りました。

いやはや、非国民のようですね。

にわか野球ファンとしては、こうして打順がまわってくると映し出されるモニターを見て選手の名前と顔を覚えてきました。ピッチャーは打たないから顔がわからないけど。

Dsc07623
佐川急便のお兄さんみたい、と覚えた稲葉選手

なんと、選手紹介のアナウンスも日本語。

これにはかなりビックリ。

応援に来ている日本人の様子も、ビックリ。

顔にペイントしてユニフォーム着て、日の丸持ってる人は想像の範囲。

想像を超えていたのは、季節柄なのか"合格"って書いたハチマキ締めてる人や、キリンの顔を頭に被ってる人とか。。。。 どうして??

Dsc07590
この扇子は目立ってたなー

なかなか打てなかったイチローが、最後の最後に3塁打をスコーン、と打った時の客席の盛り上がり方は、まるで得点したかのように大騒ぎだったのも印象的でした。

  

今日はテレビ観戦中。

今日も勝てるかな?

ガンバレ、ニッポン!!

Dsc07648

終わった~\(^_^)/

Dsc07565

皆様、お久しぶりでございます。

船便1回目の出荷、無事完了しました!!

アメリカから日本へのお引越しの場合、日本まで船便は約1ヶ月かかるので、帰国予定の1ヶ月前に最初の船便を出してしまいます。

この最初の船便で出すアイテムをどうするか?

単純に言えば、残るアメリカ生活では必要としないものを出せば良い訳ですが、実際分けるとなると悩みは尽きません。。。

私の場合、これを10日前から毎日毎日悩みながら荷物の選別をしたわけです(涙)。

Dsc07549
送らない荷物には"STAY" と表示しておきます。

送るもの、送らないモノが混じらないように、動かせる物は"送ります部屋"を作って集めます。

更に!!開梱する時に楽が出来るように、一旦集めた荷物を、今度は仲間同士固めるわけです。同類のモノがひとつの箱に入るように、と。

こんな事を考えながら、家の中を右往左往。

小さい物は、小箱に入れたり、ジップロックに入れたりしてまとめておきます。例えばリモコンは電池を抜いて、電池とリモコンを一緒にジップロックに入れておく、といった具合です。

消耗品は、日本で買いに走るのも大変なのでこっちで買って入れちゃいます。ペーパー類、ジップロック、テープ、カートリッジ、ペン、電池etc...

"ティッシュ、トイレットペーパー、タオル、ハンドソープ、はさみ"と言った、すぐ使うものだけを集めて一箱に入れて、赤いテープで目印。すぐ開けようBOXも準備。

そうそう。家具類は今回の便で全て発送しました。後から大きな家具が届いても、日本で搬入する時に困っちゃうでしょうからね。

そうして、本日111個の荷物を出荷いたしました。 そのうち約半分は家具(食器棚もタンスもダイニングも分解できるものはパーツで分けて梱包するので)なんですが、約8割の荷物を出しちゃいました。

あ、そうだ。

ワインは成人1人に対して3本まで免税になるそうですヨ。

海外から日本に帰国のお引越し経験者の方々に様々なアドバイスを頂き、私なりにあれこれ考えて1回目のお引越し、終了です。アドバイスくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>

お引越し業者の皆様、ありがとうございました。2回目もまた、よろしくお願いします♪

今日はお休みして・・・

Dsc07245
ダイパーケーキの上段の
らびこちゃんに寄り添うBabyらびこちゃん

アメリカは、昨日から夏時間になりました。

1時間今までより早起きしなくちゃいけないので、なんだか眠い。

 

今日はお引越し前の準備をお休みして、先日産まれたBabyらびこちゃんに会いに行ってきました。もちろん、らびこちゃんの大好物、"キャラメル林檎ケーキ"を焼いて。

アメリカでは、出産後1泊でお家に帰るのが当たり前。帝王切開でも2~3泊しかさせてもらえません。なので、Babyらびこちゃんはもうお家に居るのです。

帝王切開でも、産んだ翌日から、歩け歩けと言われるのだとか。

スパルタだー。

Dsc07230

さて。ご対面したBabyらびこちゃん。

パパに良く似た美人さんです。目を開けるとママかな?

ほんっと小さくて、天使のようにかわいい♪ 

生後数日だと言うのに、笑顔は見せるしとても表情豊か。

フワフワで、暖かくて、本当に可愛い。

よく産まれてきたねぇ。えらいぞ。

 

つい1週間前に届けたばかりのダイパーケーキも、お部屋に飾ってありました。

そう。このダイパーケーキを届けた時には、Babyちゃんはまだ、らびこちゃんのお腹の中に居たのに。。。

 

新米ママとなったらびこちゃんの笑顔と、Babyらびこちゃんにすっかり癒されて、ウキウキ気分で自宅に戻ってきた私。家の中は、出かけた時と寸分変わらず(変わってたら怖いけど)ぐっちゃぐちゃ。 

ふぅ。

がんばらなくっちゃ~。

ついに・・・

Dsc07355

唐突に感じる方もいらっしゃるかもしれませんけれども、我が家の帰任日が(ようやく)決まりました。

4月中旬のフライトで日本に帰ります。 

見積もりにきた引越しやさんがダンボールを置いて行きました。(写真)

いざ、お引越し、でございます。 

やること満載(という噂の)帰任引越し。

基本的に梱包はプロがやってくれるんですけどね。

事前にキッチリ荷物の整理をしておかなくっちゃいけません。

家の中の荷物を、捨てるもの、譲るもの、1便、2便、Air便、手荷物、に分類する訳ですが・・・

既に決まっている譲るものはいいとして・・・

次に簡単なのが捨てるもの・・・

でもって。

Air便と船の2便と手荷物以外が全部船の1便で出すんだから・・・。

あ!家具のサイズを測っておかないと、家探しのときに困るのでは?! ( ..)φメモメモ

・・・・・パッと見てわかるように仕分けするには、今空いてる部屋に先に出す荷物を集めた方が良いだろうから・・・・・

思いつくままに家の中を、上がって下りて、右往左往。(思いついたときにやらないと忘れるから)

結果。。。。

あぁ。疲れた。

こういうときも、2階建てってメンドクサイなぁ・・・(>_<) 

 

以下は、とってもローカルな話なので興味のある方だけどうぞ。

続きを読む "ついに・・・" »

陪審員 

Dsc07486

昨日のHappy~なお話から一転して、本日はちょとビックリ、なお話。

日本でも今年から(?)始まる裁判の陪審員制度。

一方アメリカでは、ご存知のとおりずーっとずーっとずーーっと前から陪審員制度が導入されていておりますが、アメリカ市民じゃないし、日本にも住民票がないから陪審員になる可能性はゼロ♪

と、全くの他人事で考えておりました。

ら・・・・

つくづくアメリカって国のシステム(制度じゃなくて、情報管理のシステム)を疑いたくなってしまうのですが、なんと私も陪審員候補として選ばれちゃったみたいなんです。。。

写真の召喚状と添付されていたお手紙を読む限り、CA州高等裁判所サンディエゴ支部からで、抽選の結果陪審員に選ばれましたので、は3月26日にダウンタウンにある裁判所に来てね(しかも朝の7時45分に)、と書いてある。

ご丁寧にも、Parkingがないから公共機関を使ってきてね、ってことで、バスとトローリーのFree Passがくっ付いてる・・・。

何かの間違いだよねぇ・・・・と思ったんだけれど、調べてみるとこの抽選は、DMV(免許センター)のデータベースから抽出されていて、とりあえず当選した人全員に召喚状を送るんだそうです。

なので、召喚状には自分に資格が無いと思う人は裏にその理由とサインをして送り返してね(切手代は自腹)、というコメントが付いております。 ものすごい無駄。

裏を見ると最初の一番に"アメリカ市民じゃありません"という項目があります。

つづいて、18歳未満です、って項目が。

おいおい。せめてそのくらいは調べて抽選対象から外そうよ。

それこそ税金の無駄じゃないですか・・・。切手代だって・・・(セコイ?)

おかげさまで、日常生活に無縁の単語 Jury=陪審員、Summons=召喚状、そしてアメリカの陪審員は、市民(国民)であり、18歳以上の人が対象になるってことを学びました。

市民権を取ったけれど、まだ英語が不十分、っていうのも辞退の理由として通るみたい。

インタビューされて、どの程度ダメかっていうのは確認されるだろうけれど。

また、陪審員になると1日5ドル支給されるんだって。日当で5ドル。

金額にもビックリだし、日当が出るっていうことも不思議。

同じく召喚状を受け取った友達は、大統領選挙のご案内も来たそうです。

ダイパーケーキ

Dsc07236

じゃーん♪

ご本人の許可も取り、ようやくお披露目できます。

作ってから2週間以上、我が家に封印(?)されていた らびこちゃんへのギフト。

お友だちのnaちゃんと初挑戦した、"ダイパーケーキ=紙おむつで作ったケーキ"です。

一昨日ようやく、出産間際のらびこちゃんの元に、お届けして来ました。

Dsc07269_fin
ちゃんとラッピングもしました。

ひと抱えある3段ケーキだけに、隠そうにも隠せない(>_<)

開き直って堂々と抱えて駐車場から らびこちゃんの元に運ぶ道中、会う人会う人に"かわいい~"と声をかけられ、ルンルンの私達。

日本とは違い、アメリカでは出産前にお祝いをしてしまうことが多いそうなのですが、その時のギフトの定番なのがこの、ダイパーケーキ。アメリカでは手づくりするものだと思っていたのですが、どうやらアメリカでも購入派も居るようです。(買ったの?とアメリカ人に聞かれたから)

更に!!らびこちゃんに聞いたら、ダイパーケーキの事をアメリカ人でも知らない人が居て、これをみて、おむつなの?!ってビックリしてたとか・・・定番じゃないの?!

Dsc07253_fin

後姿はこんな感じ

彼女の元にたどり着き、じゃーん♪とお披露目したダイパーケーキ。

これを見たらびこちゃんの目はまん丸に!! こんな大きなモノを抱えて来るとは、思わないもんね、普通。

こんなにかわいいダイパーケーキは初めて見た、という最上級のお言葉と共に、とってもとっても喜んでもらいました。

もくろんでいたちょっとした演出は実現できなかったけれど、"サプライズギフト"って作戦は大成功(^_^)V 

そして、出産を控えたらびこちゃんを元気付ける事にも成功たし。会いに行ってきてよかった!!

Dsc07239

 

たった今、らびこちゃん本人から電話がありました。

Babyらびこちゃんが誕生したそうです!! もちろん、母子ともに元気。

ちょっと早めの出産予定が、さらに早まって破水の知らせがあったのが今朝。

お昼前に電話した時は、まだ待機中、と元気そうでホッとしたものの、いつだろう?って、夕方からずーっと電話が鳴るたびにドキドキ。

元気そうな声を聞いて、心底安心しちゃいました。

今は病院でPCを使えない状態とのことのこと。お知らせできるならして欲しいということで、私のブログで発表させていただきました。

らびこちゃん、ついにママだね。 この次は"食べられるケーキ"をお届けするからね~。

らび夫くん、お父さん業がんばれ~。

そして二人とも、本当におめでとう♪

Babyらびこちゃんに会える日を楽しみにしてます。

長い道のりでした・・・

Dsc07492

長い道のりでしたが、ようやく完成しました。

お友達の家で初めて見たのが2年ほど前。チャートを入手してからチクチク始めたのが一昨年の夏ごろ。

なんと、1年半もかけてしまいました。。。

アメリカで生活した記念になるかな~っていう、軽い気持ちで開始。

そこからが・・・長かったなぁ。

Dsc07342
自由の女神、本当は沿岸部に入れたかった!!

国境・州境・湖・海を完成させたあたりで新年を迎え、引越しがあったり、里帰りをしていたりでその後全く触れずに過ごした半年を経て、去年の夏にようやく重い腰を上げて再開。

その時に一気に進めたので、年内完成は楽勝?と思っていたけれど、秋以降は来客や旅行、と頻繁に家を空けていたので、結局は年内完成は断念。

年明けからは、風邪っぴきで引き篭もっていた事もあって毎日チクチク。

チャート(設計図)通りに作ればいいのに、欲を出して、旅行で行った先はもちろんのこと、夫が出張で行った都市名も覚えている限り(入るだけ)入れよう!! なーんて事を企んだが為に、どんどん完成予定が遅れてしまいました(>_<)

そもそも、都市名は知っていてもそれが具体的にどこにあるのか知らないから、それを調べるところから始まりますからねぇ^^; 

Dsc07349
アリゾナといえばサボテン

シンボルも、オリジナルのモノを結構入れちゃいました。

自由の女神、ゴールデンゲートブリッジ、ディズニー、ハリウッドサイン、等々。もちろん、自宅のマークも。 サンディエゴで最初に住んだ家の屋根がブルーだったので、ブルーの屋根の家、にしてみました。

Dsc07343
中部は州が大きくてガラーンとしてます。

この刺繍、大変だったけどアメリカの地理を覚えるのには良い勉強になりました。

日本でよく耳にする都市は意外とその州の州都じゃないことや、この辺、ってくらいしか知識が無かった都市の場所がわかったり。州の名前も覚えました。(全部は無理)

Dsc07344

その土地その土地の特産物のシンボルをステッチするので、昔習った通りに南部では綿が取れるとか、中部には穀倉地帯があるとか、ジョージア州は桃の産地だとか。(別名、Peach Stateって言うそうです)

ちなみに、黒い鉄塔はオイル掘削塔のシンボルだそうです。テキサスの油田ってことですね。アラスカは天然ガスかしら??

1年半かけて完成させたクロスステッチ。

私が作ったものは、オリジナルのチャートとは随分違うものになってしまったけれど、チャートはネットでオーダーできますのでサイトをご紹介しておきます。

America the Beautiful

 

次回も、アメリカならではのがんばって作ったもの、をご紹介

夕日・遺跡・イグアナ・・・カンクンの思い出

Dsc07227

カンクンの思い出特集。

綺麗な青い海、白い砂浜。

今思い帰しても、本当に綺麗だったなー。

Dsc07373

印象的だった、ラグーンに沈む夕日。

コンパクトカメラで撮影したものですが、独特の雰囲気がでたかな?(←自画自賛)

ちょうどお日様が沈む場所にホテルか何かの建物があって、海に沈むところが観られなかったのが残念。

Dsc07262
事故がおきて以来、登ることが出来なくなったピラミッド

マヤ遺跡のひとつ。チチェン・イッツア。

古代エジプトではピラミッドは王墓とされていますが、マヤにとってのピラミッドの役割は神殿。

このピラミッドには、内部にもうひとつピラミッドと神殿が隠れていて、上部の神殿部分から内部にある神殿部分に入ることが可能。

儀式は内側の神殿内で行われたそうです。

その様子を、民はどのようにして知ったか?

それは、マヤの高度な建築技術により実現。内部の音を反響させる構造にすることで、ピラミッドの周囲にいる民に、内部の神殿で儀式を行う神官たちの祈りの声や音を直接伝えたのだとか。

ピラミッド正面に立ち、神殿開口部に向かって手をたたくと鳥の鳴くような音が響いて聞こえます。

とても神秘的。

王や神官たちは、内部で発した声や音をこのように神秘的な響きを持って民の耳に届けることで、そのカリスマ性を維持したのかな。

また、正確な暦の知識は季節の移り変わりによる気象変化を把握することを可能とし、タイムリーに雨乞いの儀式を行い、そこでも奇跡が起きたかのような印象を民に与える等、かなり計算高い為政者だったようです。

ここチチェン・イッツアには、天文台跡も残っています。

Dsc07296

現代のマチュピチュの住人がリャマなのに対し、チチェン・イッツアの現在の住人はこの、イグアナくん。

石造りの遺跡は、その隙間を居住区とする彼らにとっては絶好の場所、なんだとか。

であったイグアナ君でも、コイツは一番大きかった!!

  

風邪っぴきの原因となったシュノーケルツアーは、カメラを持たずに行ったので記録は無くて、記憶のみ。

途中、野生の"ワニ"に遭遇しました。 

Cancunは、爬虫類大国?! イグアナだけじゃなく、ワニもいるんですねー。ビックリ。

以上、カンクンの思い出、でした。

Dsc03310
デジイチでも撮った、マンゴダイキリ アルコール抜き

ブーケ・キャスケード

Dsc07185

記事が時系列になっていないのですが・・・

2月の最初のレッスンで作ったキャスケードのブーケ(造花)です。

一度クレッセントのブーケを教わりながら組み立てていることもあり、今回は独力(内職?)で組み立てた状態のものをレッスンに持っていく、というちょっとハードな宿題。

Photo

そしてこちらが、組み立てる前の完成予想イメージ(左側)と、自力で完成させた状態(右側)の写真。

なんだかお花同士がギュウギュウくっ付いて、満員電車のような窮屈な感じ。

良く言えばコンパクトにまとまっているのかもしれないけれど、これを見た先生は・・・・

"イモムシ、作ってきちゃったわねぇ・・・"

でした(爆)。

一番上の写真、一旦ばらして最初から先生と助手の方に助けてもらいながら組みなおし、最終的な調整は先生にしていただいた作品と比べると・・・確かにイモムシかな。

一目見て判るように、断然大きくて華やか。動きもあるし。。。

同じ花材、なんですけどね。

自力で作ったときは、ギュウギュウにしすぎて花もグリーンも使いきれなかったのだけれど、やり直し後はおおらかに動きが出で、使った花数も多くなったので当初の出来上がりのイメージにかなり近い仕上がりになったかなぁ?

一度自分でやってみてから、やり直しながらコツを教えてもらうというのはなかなか有意義で、とっても勉強になりました。なるほどって感じです。

さて。。。

今後の自分の為に、組むポイントを一部写真つきで記録として残しておこうと思います。

Photo_2

 

まずは花材を決め、花首の下1センチ~1.5センチぐらいを残してカット。

花材選びのポイントは、フィーラーフラワーは3種類ぐらい選ぶ事。

色は、暖色系でまとめるなら寒色系を1/3くらい混ぜるとまとめやすいそうです。

花首を切ったら、ワイヤーで固定。

ワイヤーの強度は22番を使い、20センチほど下をもって、花がグラグラ揺れるようだったら、ワイヤーを追加した補強する事。

今回の花材はグリーンも含めてほとんどが、22番1本じゃ不足でした。

テープ巻まで終わったら、キャスケードの場合は材料を3等分します。

1つは下の部分の三角形に、1つは上のラウンド部分に使い、残り1/3は、双方を組み合わせた時の隙間を埋め、形を整えるのに使います。 

 

 

 

 

 

Dsc07115

ワイヤーで固定する時のコツは、先に巻いたワイヤーに重ねるか写真のようにそれよりも上に巻いて固定すること。

一度巻いたワイヤーの下側に巻くと、崩れる原因になるそうです。

そして、2~3周巻いたら真っ直ぐ手持ちの部分に沿わせるようにワイヤーをおろす事。決してクロスしたりねじったりしない事。微調整ができなくなります。

そして、ラウンドと三角形のそれぞれの形作りのコツですが・・・

ラウンド:まん丸ではなく、フットボールのような楕円形を作るように。また側面から見たときのカーブはできるだけ緩やかに。小花やグリーンで凹凸(動き)をつけるのも忘れずに。両端に来る花のワイヤーの長さが足りない場合は追加して長くして、ぎゅーぎゅーにしない。

三角形:花材を固定するワイヤーは3本くらいつづ使って、芯の部分(もち手)を太く丈夫にする。正面からみたら頂点の長い三角形。頂点(完成時下になる側)を右側にして横から見たら、左下が直角の三角形になるように。

Dsc07152

三角形とラウンドを組み合わせます。

三角形のワイヤーをカタカナのコの字に曲げて、ラウンド型の根元に差し込むようにする(写真)。ワイヤーを曲げる場所はバランスをみて調整する。 三角形の垂直に立てた高さと、ラウンドの底辺部の花の出っ張りとの間に段差が出来ないように!! 残りの花材で隙間を埋めていく。

自力で仕上げたデザインは、ラウンド部と三角形部分に一体感がないけれど、完成品は継ぎ目がわからない。これが目標です。

コツは、ラウンドと三角形のつなぎ目の花の高さをそろえること。ラウンドで作った幅から三角形の幅のつなぎのラインをなめらかにする事。

・・・こうして書いていても、注意点とコツ満載。

造花だから多少乱暴でも時間がかかってもへっちゃらだけど、とてもじゃないけど生花では作れない(-"-)

そして何より!! やっぱり握力は必要だし、肩も凝るし疲れます。

ウェディングのブーケを一気に2個も3個も作るプロの方を尊敬しますわ・・・。

今更ですが・・・バレンタインアレンジ!!

Dsc07265

今更・・ですが、旅行に行ったり、ゲストが来ていたり、と時間がなくてUPできなかった、前々回のアレンジメントの作品です。

バレンタイン直前ということで、バレンタイン用のアレンジ。赤い花とリボン、ハートの飾りがポイントで、Fan、という扇型に活けるデザインです。

当初先生は、赤い花はこの時期だけは高騰するから使わないとおっしゃっていたのですが、前回の会計の際にお花屋さんがミスをしたらしく、通常価格で赤いカーネーションを仕入れてこられたとか。さすがです。

今回は百合の花もとても元気で、開かないだろうと思っていた右上のまだ緑色のつぼみまで開いてビックリ。カンクンから帰ってきたら咲いてました。凄い~。

*********

今週は、この春にサンディエゴに来る事が決まったご夫妻が、ご主人の事前出張にあわせて下見に渡米してこられていたのです。

滞在はご主人と同じホテルですが、車が無いと餓死しちゃうサンディエゴだけに、昼間一人でホテルでポツンでは下見の意味が無いので、全面的に私がお相手させていただきました。

お会いするまではどんな人なのか、全く判らないのでドキドキでしたが、なんと同い年である事が判明!! 一気に身近になっちゃいました。

英語が堪能な彼女。学生時代にアメリカで生活したことがあるという彼女だけに、色々知っていて私のほうが教えてもらったほど。このお菓子は美味しいとか・・・(笑)

一方ご主人は香港に駐在していた経験があるため、一緒に行った中華レストランのメニューで、コリャなんじゃ?という私の疑問に、中国語メニューを見て"こういう料理ですよ~"と、やっぱり教えてもらい、どっちが案内してるんだ?状態。 なかなか楽しい1週間でした。

そんな訳で、風邪っぴきから回復できないままパタパタ過ごしておりました。

パタパタ出来るくらいだから、前回の風邪よりも症状は楽なんですけどね。

同じくパタパタしている夫がダウンしそうなのが心配です(>_<)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ