« さくらんぼのケーキ | トップページ | キャンドル »

花瓶に活ける

皆様 こんんいちは。

明日はいよいよ、大統領就任式です。

去年の秋行った、ワシントンDCでオバマさんがスピーチをして、パレードをして、あのホワイトハウスの住人となるわけです。

全米中、ううん 世界中が注目しているオバマさんのスピーチ。ちょっと楽しみです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Dsc06902

口の細い一輪挿しのような花瓶に活ける、アレンジメントです。

花瓶に活けた状態でのギフト、を想定しています。自宅にあった純和風の花瓶を使ったのですが、渋いリボンを使ったことでピンクのカーネーションとの組み合わせも有り(?)になったかな、と。

ちなみに、洋風の花瓶に活けるとこんな感じです。(お友だちの作品。勝手に掲載してごめんなさーい)

Mix

それぞれぐっと雰囲気が違います。

パッと目を引くリボンには、ちょっとした秘密があります。ボリュームを出し、アクセントをつけているだけではなく、花瓶の口の部分で、花束をぎゅっと束ねてあるのを隠してあるのです。

こうしておく事で、水の交換の度に活けなおす必要は無く、スポンっと作品を抜いて、水を入れたら再び花瓶に束ねたまま挿せば良いようになっているのです。

いつか、お花を選んで花瓶も選んで活けたモノを、花瓶ごとプレゼントできたら良いな~なんて、思ってしまいました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

話しは変わって・・・

ほぼ1年中、ベリー系のフルーツがお店に並んでいるサンディエゴ。

今日は届いたばっかりと思われる地元Carlsbadのイチゴが目に入り、思わず買ってしまいました。

日本で食べる、甘くてみずみずしいイチゴを求め、この1年何度も買っては夢破れてジャムになっていたイチゴ。春、夏、秋と試してついに、冬のイチゴ(ここのところ冬というよりは初夏の陽気なのですが)に手を出しちゃいました。

フルーツの美味しいサンディエゴですが、イチゴだけはイマイチ。いい加減諦めろ、と言われながらも挑戦しちゃいました。懲りない私。

^m^ ^m^ ^m^

Dsc06951  

ワザワザ記事にしたからご想像の通り、なのですが、大当たり!! 

この2年の間にサンディエゴで買ったイチゴの中で、これは一番。 アメリカだけに粒は大きいし、実がぎゅーっと締まっている(つまり硬い)のですが、甘い♪ イチゴの味がする!!

とぉ~っても美味しいイチゴちゃんでした。2パック買ってくれば良かった・・・・。(2つで5ドル@Henry's)

« さくらんぼのケーキ | トップページ | キャンドル »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

なんか・・何から何までパクりで見てて痛々しいです。
どこかで見たようなもの、人の作品、人のマネ・・お断りすれば全てOKなのでしょうか?口には出さなくても、される側は相当気分悪いと思いますよ。

気分を害されたらごめんなさい。こんなこと書かずにただ通り過ぎれば良かったんだけど、ちょっと気の毒に思えてしまって。。
このコメント、すぐ削除してくれていいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008339/27316758

この記事へのトラックバック一覧です: 花瓶に活ける:

« さくらんぼのケーキ | トップページ | キャンドル »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ