« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

砂漠へ

Dsc03223_mini

先週木曜日。ようやく晴れたサンディエゴ。友人を連れて、州立砂漠公園に行ってきました。 私にしては珍しく(?)デジイチを持参。

50mmの単焦点、屋内撮影専門の私が250mmの望遠レンズを持参。

おかげで、こんな↑写真をパチリ。

友だちが見つけたうさぎもパチリ↓。

Dsc03221mini

砂漠というだけあり、ビジターセンター周辺にはサボテンがいっぱい。そのサボテンを撮ろうとしている友人とサボテンをパチリ↓

Dsc03217mini

250mmレンズなら、このくらい離れていても表情のわかる写真が撮れるので、実は何枚も彼女達の写真を撮っちゃいました。構えていない人の姿を撮るのは、結構楽しい^m^ 

笑って~と言っても、距離があるから撮られる方が構えないのか、至近距離で撮るよりずっと良い表情をしてくれます。(ホントはそのショットを載せたいけどぐっとガマン)

※ズームレンズで人を撮る
広大な背景をバックに望遠レンズで人を撮る時は、ある程度離れてズームで自然な表情を狙うと、背景がボケて人物がくっきり浮き出たような写真が撮れると思います。 逆に背景もちゃんと写したい時は、ズームは極力避けて自分が近づいて撮ってください。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて。時間を少し巻き戻して、砂漠公園への道中の様子を少し。

アンザボレゴ州立砂漠公園は、家から車で1時間半ほど内陸に入った場所にあります。

サンディエゴ市内から車で少し内陸に入るだけで、辺りは畑や牧場がある、"アメリカの田舎"になります。牛だけじゃなく、ダチョウまでいたりして、とてものどかな風景が広がっています。 

10月に通ったばかりの道。運転するのは初だけれど、道は覚えているし、ナビもついてるし、かなり余裕で運転していたのですが・・・・

Dsc03187_mini

げげげ、雪だー(+_+)

雪山が正面に見えたときから、対向車が大量の雪を乗せて走ってきたときから、イヤ~な予感はしたのだけれど、まさかまさか、まさか、です。

初めてここを通ったのは1年前の12月末。 そのときは雪なんてもちろん無し。 だから、いくら冷えこんだし雨が降ったと言っても、雪があるなんて考えてもみませんでした(+_+)

知ってたら、運転してこなかったよ~(号泣)

除雪してあったからよかったようなものの、ここがホントにサンディエゴなのか?! と目を疑いたくなるような景色。 これじゃちっとも、知ってる道じゃないっ!!!!

Dsc03195_mini
正真正銘の雪景色。子供が雪合戦してました・・・^^;

助手席&後部座席の二人は、スキーに行くみたい~、信州に来たみたい~♪  こんな景色をアメリカ(南カリフォルニア)で見られるなんて思ってもみなかった。この冬初の雪景色だ~\(^_^)/と大喜び。

全くの予想外の展開に、この先道は除雪されているのか、凍結していないのか、ドライバーである私は、内心かなり不安(+_+)  いっくら四駆だからって、凍結してたら滑るよねぇ・・・。

当然外気は急降下。あっという間に華氏37度。(氷点下ギリギリ?) 車の温度計は、凍結の危険有りのアラームが点滅開始 ・・・・(゚ー゚;

大丈夫なのか・・・?!

 

幸い道は全て除雪されていて、無事砂漠公園の園内に突入。そこは、かつて海底だった岩山の奇怪な風景が広がっていて、私は一体どこに来ちゃったんだろう?と思うような光景が見られるはずなのに、雪が積もっててぜーんぜん判らない(+_+)

これまた、予想外の展開に、絶句。

初めて来た時も、10月に両親を連れてきた時も、その風景に唖然としたというのに・・・^^;

Dsc03205_mini
荒涼とした風景が雪景色に・・・

眼下に広がるオアシス(砂漠)に雪はない様子。よかったよかった。

実際気温は急上昇し、一気に華氏60度。そこまで標高差があるわけじゃないのに、びっくりです。

 

アップルパイで有名なJulianに寄り道するべく、ところどころ凍結したグネグネ山道を冷や冷やしながら走り、たどり着いた町は、唯一の目抜き通りでさえも除雪されておらず、駐車できる場所がない!! ガーン。。。 

泣く泣くアップルパイを諦め、人生初の"雪道"を運転して(タイヤが雪を踏みしめる感触はなんとも言えない感覚でした)町を抜け(抜けた先は除雪済み)、帰宅の途へ。

無事帰ってこられてよかったよー(ホッ)。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

本日も最後までありがとうございました<(_ _)>

明日から、南米ペルーに行って来ます!!

ファイブスタイル ブログランキング ←ポチッとクリックいただけると幸いです

X'mas

Dsc06705

日が暮れる前に、イルミネーション見学に行ってみました。

Dsc06707

相変らず、気合十分です・・・^^;

去年まで住んでいた家は、こんな風になっていました。

Dsc06703

お化粧直し(塗り直し)して、玄関前のとってもうっとうしかった木がカットされているので別の家みたい。思わず通り過ぎそうになりましたよ・・・^^;

日没後は見るだけで写真を撮らなかったのですが、去年以上に電飾率がUPしていたような気がします。参加しているお家が増えたし・・・。引っ越しで住人が入れ替わたのかな。 ご苦労様です<(_ _)>

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

せっかく日本から友だちが遊びに来ているので、2年前に行ってビックリ仰天したお隣Poway Cityのイルミネーション通りにも、行ってみました。

こちらは、高台に巨大なお家が立ち並ぶエリア。家が大きい分、同じ屋根だけのイルミネーションでも電球の数が違うのでとても明るい。

そして、到着したのがこちら↓

Dsc06718
ハデハデ通りを入ったところの様子

今年もまた、なんじゃこりゃ~?! って状態でした。それも、エリアが拡大してます。

ハデハデキンキラハウスは数軒だけだったのに、今年は数倍に膨れ上がっていました。 しかも、ここは家がかなり大きい。どのくらい大きいかと言うと、ガレージの前に5~6台、車を停めることが出来るくらい。その上芝生のフロントヤードが左右にある、という広さ。塀も垣根もなく、オープンにどーんと広いのです。(当然奥行きもあるんだけどね)

Dsc06729
どーんと広いガレージ前

Dsc06730
フロントヤードその1

Dsc06723
フロントヤードその2

Dsc06725
屋根の上

光の洪水、エレクトリカルパレードの家版、という感じ。

これが個人宅ってことも驚きで、写真はたったの3軒分・・・・(-"-) この調子の家が何軒も並んでいるのです。 

友2人は、すごい~、すごい~~~~と、ひたすら連呼。

それ以外の言葉が出てこないのは私も同じ。でもって、何故か笑ってしまうのよね。

Dsc06717
これには"凄い"以外の言葉が浮かばない・・・(>_<)

いや~、凄かった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

日本から来た友人2人は、今日のフライトで日本に帰国しちゃいました。クッスン。

遠いところ、そして忙しいところ時間を作って遊びに来てくれて本当にありがとう。

来年また、日本で(?)会おうね。

 

本日も最後までありがとうございました。

ファイブスタイル ブログランキング  ←ポチッとワンクリックいただけると幸いです。

次回は、サンディエゴで雪?!

ワインボトルオーナメント

2

先日お友だちと、クリスマスグッズを仕入れに(まだ買うのか?!)問屋さんに行ってきました。お花のレッスン生は、そのお店の会員証をいただけるので、お買い物が出来るのです。

今は、クリスマス前ということもあってクリスマスのモノが充実していますが、フラワーアレンジメントの道具(はさみやオアシス、花器等々)や、造花、リボン、ラッピング用のセロファンや紙、ネット、布、デコレーション用の小道具、等々を扱っているお店です。クリスマスのオーナメントも、ほぼ1年中置いてあります。

倉庫のような店内をグルグル・グルグル見てまわる中で見つけたのが、ビーズ製のぶどうをモチーフにしたモノ。これはなんだ??と二人で思案するなかで、思いついたのが、ワインボトルに、ナプキンリングのように通して飾るんじゃないか?! ということ。ワインをプレゼントする時に、これをリボンの代わりにつけたら、とっても気の利いた贈り物になるよね♪と二人で大盛り上がり。

で、それを買ってきたのかというとそうじゃありません。

作っちゃいました(笑)

ビーズ製のぶどうのオーナメントがあったのでそれを3色買って来て、ブーケ製作で使うワイヤーを使い、デザインのイメージだけを拝借し、30分ほどで完成。

最初の作品が奥に写っている赤いタイプ。

デザイン的には良いんだけど、強度とワイヤーの見え方が気に入らず、リベンジしたのが手前の作品。ワイヤーの本数と組み方を改善。ついつい勢いで作ってしまいました。

1本1.99ドルの超安のワイン。美味しいと評判なんだそうですが、我が家は飲まないで調理用としてストックしています。せっかく作ったので赤白それぞれに飾ってみました。

ガラスとビーズがぶつかって、シャリリーンと涼しげな音を立ててくれます。

一緒に買い物に行ったお友達にできたヨ、と写真を送ったら、おそろいでナプキンリングもあると可愛いよね、とのこと。。。 

うーん。確かに。あれば素晴しい(*^_^*)

年明け一緒に作ろうってことになりました。

また材料を物色しに行かなくちゃ(←結局また買い物?)

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本日も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ファイブスタイル ブログランキング  

次回は、ご近所のイルミネーション見学、行ってきました!!

キャラメルバナナ*miniケーキ

Mini

またまたminiケーキ、焼いちゃいました。 生クリームとお砂糖で作ったキャラメルクリームにスライスバナナを入れて軽くいためたモノを生地に入れて焼いたもの。

キャラメルにバナナ、とかなり甘いので、生地のお砂糖は控えめで。

コッテリ・ドッシリバナナで、しっとりとしていて美味しい^m^ キャラメルの部分がパリッとしているのも美味。 (冷蔵庫でしっかり冷やしていただきます)

ついつい、つまんで食べちゃうんですよね。危険です。

この1年で、miniクグロフ、花、シフォン、と立て続けに"小さく焼ける"ケーキの型を買いましたが、結局のところこのminiマフィン型ばっかり使っています。最初は扱いに四苦八苦しましたが、慣れてしまえば一番使いやすい(食べやすい?)ってことみたい。

ケーキの型、何か買おうかなとお考えの方。

miniマフィンの連結型、オススメですよ~。(ご自宅のオーブンに入るサイズかどうかを確認して買ってくださいね)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

1週間ほど前の話しですが、アメリカに来て初めて、映画館で映画を見て来ました。

キアヌリーブス主演の、The Day the Earth Stood Still.邦題は、地球が静止する日、かな? 

テレビやDVDなら、字幕(英語)を表示させて見る、という手があるのだけれど、映画館ではそうはいきません。

大丈夫かなぁ・・って心配はあったのですが、英語は、比較的わかりやすくて何とかなっちゃいました。よかったよかった。

これまた人生初のIMAXシアターで、画面がとんでもなく大きくて、迫力が有って良いですね。でも、席は後のほうに限るって思いました。真ん中の真ん中に座ったら、画面が大きすぎて酔いそうに・・・(>_<) 

知ってる(?)アメリカ人は、ちゃんと後ろの方に座ってました。

さすが・・・

ちなみに映画はお一人様7.5ドル、でした。安い~。 

また、何か見に行かれると良いな♪

ファイブスタイル ブログランキング

林檎がゴロゴロ*キャラメル林檎ケーキ

Photo_4

久々に、marimoさんの"キャラメル林檎たっぷりケーキ"を焼きました。キャラメルでソテーした林檎が、ゴロゴロ入っていて、とーっても美味しい。

今回は、林檎の食感が少し残るくらいの状態で作ったので、文字通り、林檎がゴロゴロ入っているのがお分かりいただけます?

この、甘くてじゅわ~っとジューシーなキャラメル林檎と、キャラメルの風味たっぷりの生地がまたとても美味^m^ 

何度作っても、美味しい。(独り占めしたい)

レシピを公開してくださっている、marimoさんに感謝です。

ありがとねーmarimoちゃん♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Photo_3 クリスマスですね。

去年、ダイソー(あるんですよ、SDにも♪100円=1.5ドルだけど・・・)でみつけた、サンタの人形。

4本入って、100円=1.5ドルのところが、クリスマス直前ということで既に値下げ。98セントでした。(たぶん)

引越しのドサクサで、どこに片付けたかわからなくなっていたものを発見。無事今年も登場です。

ダイニングテーブルの上に飾って、さりげないクリスマスの演出にしています。(これなら邪魔にならない)

本日もお越しくださいまして、ありがとうございました。

今日、日本から来た友達が無事到着しました。明日から、サンディエゴ観光に行ってきまーす(*^_^*)

ファイブスタイル ブログランキング

X'mas Tree

Tree_3

渾身の・・・といえるかなぁ・・・。時間をかけてがんばって撮った一枚です。

ツリーライトのキラキラ感をだしたくて、シャッタースピードを落として(15")の撮影。もちろんカメラは固定しています。

家の照明を消してツリーのライトだけにして撮ってみました。それでもオーナメントが一つ一つはっきり判るほどの明るさで撮れているのはさすがデジイチ。EVはマイナス0.3にセットしています。レンズは50mm単焦点です。

ツリーの背後にあるテーブルとか、コンセントとか、消せるモノなら消したいのだけれど、さす動かせないのでお許しください<(_ _)>

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

白状するとこの写真、画像ソフトで修整しています。

ひとつはトリミング。カメラを固定する都合上、フレーミングはやむなく犠牲にしました。(デジイチ用の三脚持ってないので、テーブルの上にカメラを固定して撮影しました)

そしてもうひとつ。画像ソフトにお任せの自動補正をかけました。

その調整を加える前の状態がこちら↓

Dsc03167

このままでも良いかな、とは思ったのですが、補正するとシャッキリ感が増したので、補正後を採用しました。

EVやホワイトバランスを変更して撮った似たような写真がいっぱいあるのですが、自動補正後の写真と比べると、白っぽかったり、黄色かったり。

これで、壁が白ではなく黒っぽい方がより雰囲気が出るんじゃないかな、と思います。窓際だと、ガラスに反射するライトが綺麗なのかもしれません。いずれにせよ、白壁はどうしても光を反射しますので、いくら暗くしてもツリーのライトの明かりを壁が反射し、全体がぼ~っと白くなってしまう。まるでレフ板で囲ったみたいになってしまうんですよね・・・。仕方が無いのですが。去年住んでいた家では、大きな窓際に置いていたことを思うと、引っ越した事が悔やまれる~。

実は、昼間もカーテンを閉めてライトを点滅させて撮影に望んだのですが、昼間の明るさではシャッタースピードを遅くすると真っ白になってしまい、思うような画は撮れず。(←当たり前?)

"正解"がないだけに、難しい(u_u。。)

つくづく、カメラは奥が深いです。

ファイブスタイル ブログランキング

クリスマスアレンジ

Photo
クリスマスだからって赤いフレームは、やりすぎ?

クリスマス用のアレンジメント。

グリーン(杉かな?)の、と~ってもいい香りがします。

今年は例年に比べて少ないような気がするけれど、12月になると車の上に生のクリスマス用のツリーを乗せて(縛り付けて?)走っている車を見かけます。街のあちこちで、生のツリーを売る特設会場が出来るのです。そこで、大中小お好みのツリーを選び、買ってくる、というわけ。 植木ではないので、毎年この時期に新しいモノを買う。さすが、使い捨て大国、アメリカ、です。

生のツリーの醍醐味は、何と行ってもあの香りだといいますが、確かにその通り。この香りはなんとも贅沢な気分にさせてくれます。

今回は、基本中の基本、ラウンド型にアレンジしたのですが、コーン型(アイスクリームのコーンを伏せた形)にアレンジすると、クリスマスツリーのようになり、それもとても素敵。来年はコーン型を作って、ミニツリーにしよう^m^

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日もお越しくださいましてありがとうございました。クリスマスのアレンジメント、いかがでしょうか??ツリーやリースも良いけれど、アレンジメントで楽しむクリスマスも良いものですね。パッと華やかになります。

そしてただいま、今年のツリー"渾身の一枚" を撮影中。

お楽しみに・・・??

ファイブスタイル ブログランキング

ミネストローネ*ショートパスタ入り

Photo

芽キャベツの季節がやってまいりました。スーパーに行くと、ゴロゴロ芽キャベツちゃんがたくさん売っています。今が旬なんですね。

先日売り場でビックリしました。芽キャベツ、という名前だけれど、枝にこれがびっしり生えているんですよね。あれでキャベツか?!って感じ。一応、仲間らしいですけれど、キャベツは淡色野菜、芽キャベツは緑黄色野菜に類されています。(私の持っている料理の本の分類上) 栄養価が数段優れているみたいです。

旬の今だし、食べなくっちゃ~・・・という事で、早速買って来ました。

お友だちのお家にお邪魔したときにいただいたミネストローネがとっても美味しかったので、早速まねっこしてみました。

コロコロ芽キャベツ、チキン、ジャガイモ、玉ねぎ、キャベツ、アスパラ、をコトコトコトコト コンソメで煮て、塩コショウとトマトソースで味付けし、鷹の爪を刻んだものを少々加えて、ゆでたショートパスタを入れてひと煮立ちさせて完成!! 

使ったショートパスタは、ディズニーキャラクターです。って判らないですね^^;

お野菜もたんぱく質もでんぷんも一気に摂れるスープでお夕飯。 鷹の爪のお陰で食べると体がポッカポカになります。

芽キャベツは、外側の固い葉っぱを剥いて、芯のところに包丁で十字に切れ目を入れて、別鍋で柔らかくなるまでゆでたものを加えました。 ちょーっと苦味があるので、スープが苦くなったら嫌だな、と思って。(そんな心配、要らないのかもしれないけれど・・・)

この時期の夜はちゃんと(?)寒くなるサンディエゴの冬メニューでした。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日もお越しくださいまして、ありがとうございました。<(_ _)>

PCの容量不足、ネットワーク不具合、で写真整理もブログUPも滞り気味。

もたもたしている間に次の旅行が迫ってきました・・・。

ファイブスタイル ブログランキング

クリスマスコサージュ

Photo

前回のフラワーアレンジメントのレッスンでは、2つの作品を作りました。

1つは、クリスマス用のコサージュ。

昼間のParty等で、クリスマスらしさ、を演出する為のアクセサリーとして用いるもの。この時期、カジュアルなスタイルではニットを着る事が多くなります。その時、コサージュが重たいとニットに負担が掛かってしまうので、できるだけ軽く仕上げるのも重要なポイント。なので、メインはリボンを使います。

センターに、リボンで作ったバラを配し、ヒイラギの葉っぱと白いビーズでアクセントをつけて三角形に仕上げました。ラウンド型に作ると、若々しいデザインになります。

ヒイラギの葉にはとげがあるので、これを必ずはさみ(ペンチ)でカットしておくこと。指を傷つけたり衣類に引っかかったりするのを防ぐ為です。また、ヒイラギといえば赤い実がついていますが、これは乾燥するとポロポロ落ちて、その果汁がシミになると落ちないそうなので、ご注意ください。

そしてもうひとつ。

自分で買ってきた造花を使ったウェディングブーケの製作。

作ったのがこちら↓

Photo_2

ピンク系の白バラ、ジャスミン、レースフラワー、アクセントカラーにローズピンクのミニバラを使ってみました。

造花なので少々(かなり?)乱暴に扱っても大丈夫という事もあり、30分ほどで完成。(ワイヤリングとテープ巻は自宅で内職)

これだけのモノが作れるようになると、なんだか嬉しい^m^

明日は今年最後のレッスン。(本当はもう1回、リースの製作をする日があるのだけれど参加できないので) 気合を入れて(?) 取り組んできたいと思っています。

ファイブスタイル ブログランキング

ラズベリーのホワイトチョコチーズタルト

Photo

ちょっと間が空いてしまいましたが、その間元気に遊びまわっておりました^^;

先日、ラズベリーが1パックなんと1ドル!!で売っていたので即買い。久々にタルトを作ってみました。随分前に、ラズベリーとホワイトチョコ、クリームチーズの組み合わせでタルトを焼いた事があるのですが、思ったような仕上がりにならなくて、いつかリベンジを!! と思っていたのです。

大幅に配合を変えてみたのですが、今度は若干クリームチーズが少なかったかなぁ??という気がするけれど、お味としては思っていたものに近い仕上がり^m^

濃厚なホワイトチョコにチーズとラズベリーの酸味でいい感じなんじゃないかと・・・(←自画自賛)。

試作品のつもりだったのですが、焼いた当日の午後、お友だちが遊びに来てくれたので試食してもらい、一応合格サインをいただきました(ホッ)

あとは、焼き温度と時間かなー・・・。低温(120度)でじっくり1時間以上かけて焼いたのですが(焦げないように)、タルト台がしっとりしすぎてしまい、最後はアルミホイルをかけ170度で20分ほど焼いて仕上げる、という事態に。時間かけすぎです。(タルト台はクッキータイプ)

この次は(いつだ?)、アルミホイルをかぶせて170度で20分でトライしてみようと思います。 

以上、久々のお菓子作り、でした。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Photo_3

街は既にクリスマス一色です。

ご近所さんも、競うように(?)お家の電飾をスタート。キンキラ・キンキラ。とても綺麗です。

特に、1軒のお家のサイズが大きい(我が家の2~3倍)エリアになると、1軒がやっているだけでそれはそれはにぎやか。しかも、さすがお金持ち(?)。業者さんにお願いしていると思われるお家も多く、とても綺麗です。

実はこのエリア、『クリスマスデコレーションコンテスト』が開催されるのだそうです。それで皆さん気合が入っている模様。

今週末に審査員が判定し、18日に結果発表されるとか。

・・・引っ越したらキンキラから開放されると思っていたのに、またしてもそういうエリアに引き寄せられてしまったみたいです・・・(グッズは全て手放したので参加しないけど)

そうそう。先日元の家の近所に行く用事があったので、どんな様子か覗いてみました。

ら・・・案の定、ものすごい事になっていました。平日だってなんのその。キンキラデコレーション設置中。凄い^^; 例のおじいちゃんの家は、更にバージョンアップしていたような気が・・・・

通りをはさんだ反対側に友人が住んでいるのですが、彼女曰く、"なんだか、あの通りを越えてこっち側にもキンキラ熱が伝染してきてるような気がする・・・"とのこと。

確かに。お向かいも、1軒置いた向こうも、フロントヤードには電飾人形がたくさん・・・。去年までは見られなかった光景です。 

不景気不景気といわれるアメリカだけれど、こういうところで手を抜かないところを見ていると、アメリカの底時からを感じます(単に考えて無いってこと??)。

ファイブスタイル ブログランキング ラズベリータルト、美味しそうねと思っていただけましたら
ポチッとお願いします。本日も最後までありがとうございました。

クリスマス準備

Tree

いよいよクリスマスです。

写真は先日行ったディズニーランドのツリー。オーナメントの大きさは子供の顔のサイズくらい、という巨大なモノ。近寄ってみてびっくりです。

この、巨大ツリーに触発されたわけではないけれど、ほぼ11ヶ月はクローゼットの奥深く、ダンボールに入れられて眠っているクリスマスグッズ達を、1日でも長く箱の外に出してあげよう、と昨日はほぼ一日かけて家の中の飾りつけ。

Photo

階段の手すりは、モールを巻いてリボンで固定し、オーナメントでアクセントを。

Photo_2

1FのBathRoom(お手洗い)のドアにも、オーナメントとリボン。

Photo_3

造花のポインセチアを鉢植えのようにアレンジしたものをBathroomに。

Photo_4

クローゼットのドアにはリース。このドアの奥に、ツリーたちは眠っていました。

Photo_5

これは、暖炉の前。巨大なマツボックリは、英語の先生から去年いただいたもの。リボンをアレンジしてクリスマス風に。

左端に映っているのはミッキーのお家。スイッチを入れるとライトがつきます。

Photo_6
お気に入りの青いサンタ^m^

そして、一番大変だったのが、私の身長(160センチ)より高いツリーの飾りつけ。これに3時間ちょっと、格闘しちゃいました。

最近のツリーは、本体にライトがついているものがほとんどですが、我が家のツリーは別々。1本150球かな?のライト3本を、ツリーにグルグル巻きつけていく作業に悪戦苦闘。気がついたら下の方にライトが集中しているし・・・。

ライト巻きつけ作業が終了したらオーナメントをぶら下げるのですが、そこで教えてもらった事がひとつ。艶のあるガラス製の球体のオーナメントをツリーの奥にもぶら下げる事。こうすることで、ライトの光が反射して輝きが増すのだそうです。(なので、最後の仕上げはライトが反射するように角度調整)

今年は去年以上に、持っているグッズに登場いただきました。

このほとんどは、実は先輩一家から譲っていただいた大切なもの。先輩一家が長年アメリカで暮らすうちに集められた品々で、かつて飾り付けのお手伝い(当時我が家は外のキンキラに一点集中してました)もさせてもらいました。そういう意味でも、私にも思い出の品、だったりします。あの時は一人で奮闘、じゃなかったし、楽しかったなー。

がんばったツリー。

納得いく写真が撮れたら、ご披露したいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

帰ってきた夫は、この状態に当然のことながら目が点に。

まさか1日で完成させるとは思っていなかったらしい。。。(やるときゃやるのよ)

・・・こんな調子で一日費やせる私は、やっぱり"ヒマ"なんだな・・・・

ファイブスタイル ブログランキング

次はまた、お菓子作りへ。。。。

大阪土産

Photo

大阪からのお土産が届きました♪

サンディエゴへの出張者に、わが友が託してくれたのです。夫経由で受け取りました。ありがとー<(_ _)> 彼女は私の元同僚。不思議な縁で、先日SDから帰任した人と同じチームで働いているのです。

 

大阪のみたらし団子。タレがお団子の中に入っている、というもので、一度食べたてみたかったのです^m^ 

それじゃなくても、みたらし団子が発作的に食べたくなり、勢い余って作ってしまったという過去がある私だけに、このお土産はとても嬉しい。 今日ケーキ焼かなくて良かった~♪(お菓子作りが遠のいている理由は別にあるんだけれど)

早速開けてみると・・・

Photo_2
おいしそー

12個入りが2袋入っていまして、明けたらすぐ食べろー、という注意書きがいっぱい。そして、冷蔵庫に入れておくと固くなるから気をつけて、等々。

デリケートなお菓子って訳ね。やっぱし。

うむ。

食べたい。

でも、ただいまの時間午後9時。 (これを書いている今は10時過ぎ)。

どうしよう。

開けちゃおうかな~。

開けたら12個全部食べなくちゃいけない。(別に絶対、じゃないけど)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ファイブスタイル ブログランキング
明日は、旅行の写真整理をほっぽらかして飾りました。
クリスマス

美味しい!! 自家製ドレッシング

Photo

旅行話はちょっと休憩して、自家製ドレッシングについて。

以前、"最近のお気に入り"ということで、Costcoで売っているSpring Mixについてご紹介しましたが、その時目覚めた(?)自家製ドレッシング作りをきっかけに、市販品の登場がめっきり減ってしましました。

最近のお気に入りは、このゴマドレッシング↑。

blacksmithさんのレシピなんですが、半量か3割くらいの分量で作ることが多いかな?

からしの分量はいつも適当。ついでに言うなら、すりゴマも適当です。

 

続いて作るのが、シーザーサラダのドレッシング。

こちらもCookpadのkurukuruminさんのレシピ。すりおろしたにんにく(チューブにんにく)が少し入ることで、コクが出るのかなぁ?凄く美味しくなります。

また、すりゴマが入るのはとても意外だったのだけれど、入れたほうが美味しい♪パルメザンは、塊をすりおろすので適当に入れて、味と風味を見て調整しています。緑の容器に入った粉のパルメザンチーズ(いわゆる粉チーズ)は塩気が強いので、あれで作るとまた違うのかも??

お酢ではなく、いつもレモン果汁を使い、先日仕入れてきたライム果汁を数滴仕上げに入れたり、と適当にアレンジ。売っているアメリカ製のシーザーサラダ用ドレッシングに手を出す勇気が無かったので、大活躍しております。

 

最後にもうひとつ。マヨとケチャップとごま油、という組み合わせで作るドレッシングが意外なほど美味しかったのでご紹介。

通行人ですますさんのレシピです。義母ドレッシング、というネーミングも面白い^m^

 

たまには自家製ドレッシングでサラダ、いかがですか??

ファイブスタイル ブログランキング

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ