« キャラメルモカシフォン | トップページ | Broccoflower »

Thanks Giving

Thanks_giving

Thanks Givingのアレンジメント、作ってまいりました。

まずは、ベースとなるあアレンジ、トライアングルを黄色と白の菊を使って作ってからThanks Givingにちなんだデコを加えていきました。

アメリカのThanks Givingというのは、元々は秋の収穫期にインディアンと白人が物々交換をした、というところから発展しているそうで、その"物々交換された品"にちなんだ物を使うのが"古きよき時代のアメリカ"スタイルのアレンジメントなのだそうです。

物々交換された品、というのが・・・・

Photo

↑まずは穀物。

麦の穂ととうもろこし。

Photo_2

そして、野菜や果物。

Photo_4

香辛料。

シナモンスティック。ホンモノなので、香りがします。

Photo_5

最後に、鳥肉を象徴する鳥の羽

これはキジの羽です。孔雀の方が派手になりますが、これはお好みですね。

先生は断然キジの羽派なので、キジの羽となりました(笑)。

 

これらをアレンジメントに使うのが、"古き良き時代のアメリカ風"のThanks Givingアレンジメント、なのだそうです。

素材が素材なので、テーブルに飾るのではなく、床や台の上に置くアレンジスタイルにするのが基本。今回は、3本の棒を組んで作った台座に花器を乗せ、床の上に置いて飾ってあります。不安定かな?と心配しましたが、絨毯の毛足で滑らないせいか、安定してくれました。

Thanks_giving_3
こうして見ると、危なっかしい??

Thanks Givingを祝うことは、日本には無い習慣。

"丸ごと七面鳥焼き"を自宅のオーブンで焼いて(何時間もかけてじっくり!!)、家族で、または知人友人を招いてHome Partyスタイルで祝う(っつーか、食べる?)、というのがアメリカ流なんだとか。ご馳走を作らねばならぬ、ということで準備が大変~という話も。日本で言うところのおせち作りみたいな感じなの??

が、せっかくの連休になるし、日本人だし七面鳥にはちっとも魅力を感じないので、今年は国立公園に行こうとしています。珍しく美味しいものの旅、ではないのですが、グランドキャニオンに続いて大陸らしい大自然を見てきます。

そしてThanks Givingが終わればクリスマス。イルミネーションの見学が楽しみ♪今年はどうなっているかなー・・・おじいちゃんの家(←前の家のご近所さん)

Img_4567
年々スケールアップ中。去年の様子↑

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日のお花の写真は、ホワイトバランスは全て太陽光に設定し、屋内でカーテンを閉じた状態(一番上の写真は除く)で撮影しました。窓際は日当たりが良いので、カーテン無しだと陰影が強すぎるためです。逆光で撮影したのですが、EV補正はほとんどしていません。白くて艶のあるテーブルクロスがレフ板の役目を負ってくれたのかも。。。

ホワイトバランスを太陽光にセットしてお花の撮影をする、というワザは、持っている本のなかで今道しげみさんが紹介してくださっている技です。以前比較の写真を載せましたが、違いははっきり。

ホワイトバランスもEV値もコンパクトカメラでも調整できるんじゃないかなと思います。白っぽくのっぺりした写真になっちゃう時、薄暗ーい写真になってしまう時、ちょっとだけ設定を変えてみてください。薄暗いからって内蔵フラッシュを使う前に、是非。

ファイブスタイル ブログランキング←ワンクリック、ポチリといただけると幸いです。
ありがとうございました。

« キャラメルモカシフォン | トップページ | Broccoflower »

カメラのこと」カテゴリの記事

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008339/25529537

この記事へのトラックバック一覧です: Thanks Giving:

« キャラメルモカシフォン | トップページ | Broccoflower »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ