« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

車が凍る・・・・

Dsc06354
↑今回の旅行でお世話になったレンタカー

朝日に光るブライスキャニオンを見よう!! と7時にホテルを出発しようと車に向かったら・・・・・

ガーン(-"-)

車が凍ってました。

雨も雪も降ってないっつーのに。

そして車の温度計を見ると、なんと外気は華氏18度。(摂氏で約マイナス7.7度)

Dsc06357

寒いーっ!!!

慌ててシートヒーターのスイッチオン。さすが北欧出身車のボルボ。あっという間にお尻がほわわ~ん、と暖かくなってきます。

今回の旅行は、ブライスキャニオンもモニュメントバレーも、この時期夜間は氷点下になるし、山道も多いし長距離運転になるからと、ミドルクラスのレンタカーを手配したのは本当に正解でした。そこでボルボが出てくるとは思っていなかったのだけれど・・・。

シートヒーターを使ったののも人生初だなー・・・。

Dsc06359

車内から、助手席の窓の様子。

雨でも雪でもなく、夜露が凍って結晶になったみたいです。こんなの、初めてみました。

フロントガラスもこの状態。ワイパーの洗浄液も口が凍っていて出てきません。

Dsc06358
真っ白で前も後も全く見えず

こりゃー溶けるまで待つしかない・・・(-"-)

シートヒーターでお尻がヌクヌクなのを良い事に、車内で溶けるのを待ったのでした。

・・・慌てて行ったって、この寒さの中凍えるだけじゃーん、という思いが根底にあったことは言うまでもありません。(早起きした意味は?!)

朝っぱらから結晶でビックリしましたが、その後見た光景もまた、ビックリ。

ブライスキャニオン国立公園では、こんな光景が見られます↓

Dsc06475
これを見たくて行ったのです。

もちろん自然が作り出したもの、です。

風・水・雨、そして雪と氷がこの形を作り出したのだといわれています。

くどいようですが、アメリカって凄い。

さすが大陸。歴史を感じます。(国に歴史はないけどね)

*****

本日も最後までありがとうございました。

ファイブスタイル ブログランキング  ←ポチッとお願いします。
またしても、旅行ブログになりつつあるのは自覚してますが…

モニュメントバレーにて

Dsc06564

赤と黄色のライトを点滅させて"STOP" サインを表示して停止するスクールバスの後ろに居て停止した(アメリカの交通ルール。対向車も停止する)のは人生初。

この時間帯は運転するのを避けるようにしていることもあったので、実際にこの光景を見ることは無いだろう、と思っておりました。

が、まさか、旅行中に遭遇するとは・・・・。

前方を走るスクールバスに子供が乗っているのに気がついた時点で、これは人生初?!とハンドルを握る夫とドキドキワクワク(??)

しばらく走るとバスは黄色いランプを点滅させながら停止。

おぉ、ホントにホントに、光るんだー、停まったよ~、と感動すると一方で、ここで降りたってことは、ホントにここに住んでるのっっ?!とビックリ。

Dsc06565

ここ、モニュメントバレーは、"ナバホ族"というネイティブアメリカンの部族の方々が暮らす地域にある、と"地球の歩き方"に載っていたので理解はしていましたが、実際本当に何世帯ものご家族が住んでいらっしゃるのです。

州道163号線からモニュメントバレーへの入り口へと入る道沿いには、"モニュメントバレーハイスクール"もありました。

つまり、私達が見た光景は、アメリカにはごくありふれた光景。スクールバスでお家の近所まで送ってもらい、そこまで親が迎えに来て徒歩で帰る。

背景にあるのが、モニュメントバレーかクッキーハウス(型抜きしたかのように似た形の家が並ぶアメリカの新興住宅街を揶揄した表現)か、の違いというだけ。

アメリカってやっぱり広い・・・

しみじみ思った瞬間でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日のカメラ遊び ~AF&AEのロック~ 

Dsc06614
人間が小さいっ!!

モニュメントバレーでのひとコマ。(いずれもコンパクトカメラ使用)

巨大な岩にポッカリ開いた穴。 この穴の部分だけをクローズアップして撮った2枚。フレーミングとしていかがなモノかと思いますが・・・

ポッカリ空いた穴を中心にしたのですが、ピントが合った場所が違います。

Ae_2

穴を中心にしたアングルにして、そのままシャッターを切った状態。焦点は、中心付近。

真っ暗で何が撮りたかったのか???な写真。

晴天時に逆光で撮ったら、被写体の顔が真っ黒け~と同じ状態です。

次は、岩の内側にピントを合わせるべくシャッターを半押ししてから上と同じアングルになるようにカメラ位置をずらして撮影すると・・・・

Ae_3

この通り、明るく岩の模様も立体感もある写真に仕上がります。

どちらもEV値は0のままで補正していません。 明るく撮りたいときはEV値を+に補正する、というお遊びをご紹介しましたが、今回はちょっと違います。

被写体のどの部分の明るさを規準にした写真撮るか?で仕上がりの差がでますよ~っていう例です。極端すぎますが・・・。

コンパクトカメラの場合、シャッター半押しでピントと同時に絞りも固定します。絞りを固定する=明るさはこれだ!とカメラ自身が決めて、諸々の設定値を調整して固定する、ということなのですが、これを覚えておくと、コンパクトの場合は特に風景で、役に立つんじゃないかなーと思います。

というのも、風景を撮る時は焦点よりもフレーミングに意識が集中してしまうので(>_<) (←私だけ?)

風景の中で、影の部分に焦点にあわせるか、明るい空に近い部分に焦点にあわせるか。色の濃い部分と薄い部分、どちらに焦点を合わせるか??(色の濃淡も、明るさに影響します。黒より白のほうが光を跳ね返す量が多いので)

2枚の写真は、きっと仕上がりが違うと思います。そして、ものすごく天気が良い時、どうしても全体が白っぽくなっちゃうなー・・・と言う時に、EVを-(マイナス)に補正してみてください。全体がシャキッとしてきます。

ちなみにデジイチの場合、AE ロックという個別機能を持っています。(シャッター半押しで固定するのはピントのみ) 風景だけではなく、色々なシーンでEV補正と併用して適正な明るさ(自分好みの明るさ)の写真を撮る事ができます。

すっかりカメラネタになってしまいました・・・・(>_<)

最後までありがとうございました<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング

明日も、旅行中のビックリネタで。 

Lost a way ...

Dsc06636

映画等々でおなじみの光景、モニュメントバレー。あいにくの曇り空の中、ツアーに出発。

さっむーい(。>0<。)

 

午前中の見学を終え、午後の部ミステリーバレーへ。なぜか全員日本人。

この地の果てのような場所に集った6人の日本人・・・。不思議な空気が車内に流れ。。。

出発してまもなく、アクシデント発生。

噂どおり(?)、ツアーの車が未舗装の道路でスタックし、身動き取れなくなりました。

Dsc06646
どうやらおじさん、道を間違えたらしい。。。

タイヤは完全に砂の中。

で、助けを呼んで、作業開始。とりあえず引っ張る↓

Dsc06655

Dsc06657
助けに来てくれたおにーちゃんの奮闘が続く

埋まったタイヤを掘り出す、掘り出す、掘り出す・・・

引っ張る、男性陣で力を合わせて押す、枯れ木をタイヤの下に敷き詰める・・・・

作業は続けど脱出できず。。。

嘘のように天気は良くなったので記念撮影↓うーん、午前中にこの空が欲しかった。

Dsc06659

ほんとに辺りは砂しかないところで、日本人6人遭難か?!って状態でしたが、2時間の悪戦苦闘の結果、何とか脱出いたしました。

ミステリーバレー??

一応見てきましたよ。1時間の超駆け足で。それはまた、後日。

なかなかスリリングな1日でした。

ファイブスタイル ブログランキング

飛行機雲

Dsc06413

引き続き国立公園をめぐっています。

昨日のホテルもネットフリーだったのですが、写真をたくさん撮りすぎて選べず...

で、いろいろ考えた(?)結果、今日はあまりに美しかった昨日の青空をご披露することに決めました。昨日の、Bryce Canyon上空の空です。

広い広い、絵の具を溶かしたような真っ青な空を行きかう飛行機がこの通り、一直線に飛行機雲を残して飛んでいくのです。その様子がとても綺麗。

飛行機雲を残してくれなければ、飛行機そのものはとても見えないほどの上空を飛んでいるはずなのですが、こうして雲が軌跡となって残るので、数多くの飛行機が飛んでいるのが良くわかります。

ある意味、とても不思議な光景でした。

そして、普段見慣れている南カリフォルニアの真っ青な空も負けてるんじゃないか??と思わせるような青空!!ずーっと眺めていたくなるほどに綺麗。

明日は、モニュメントバレーの1日ツアーに行ってきまーす♪

ファイブスタイル ブログランキング

ZION National Park

Dsc06326

国立公園めぐりをしています。今日のホテルはネットがつながるので、本日のビックリをご紹介。

ユタ州にあるZion国立公園で見かけた、巨大な岩を登る人2人。(分かります?岩にへばりつく赤いものが人間です)

この岩、この写真の真ん中のものなんです。↓

Dsc06327

この他の岩にも数名へばりついて(?)居ました。恐るべし、ロッククライマー(^-^;

 

今回も私は結局コンパクトカメラで撮影中。

デジイチは夫担当なので、帰宅して整理できたらまた、凄かったぞー!!という写真を紹介できればいいな、と思っています。

 

意外なことに(?)Zionは今紅葉がとても綺麗。

赤い岩に黄色く色づいた木々がとても印象的でした。

Dsc06317
車の中からなので曲がっちゃった。。。。

簡単ですが、今日はここまでに。

ファイブスタイル ブログランキング

Broccoflower

Photo

緑色のカリフラワーみたいですが、名前はBroccoflower。ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせ、らしいです。

日本だと結構高いって聞きましたが、Trader Joe'sで、1個1.99ドル也、で売っていたので思わず買ってみました。

Broccoflower

普通に売っているブロッコリーよりも、大きくてずっしり。

個人的に、つぼみが膨らんでいる(場合によっては開いている)ブロッコリーは、茹でるとへにょ~んとするのが好きじゃないのでいつも固くキュッとしまっているモノを選んで買っておりました。

だから、このカリフラワーみたいにキュッとしまった芽の感じに期待大。

早速塩茹でしてみました。

Broccoflower_2

茹で時間は、普段のブロッコリーよりは長め。ゆでるとグリーンが鮮やかになったりして、と期待したけれど、変化無し。

茎の部分(日が当たらない部分?)は、カリフラワーのように真っ白です。

茹で上がったところにちょっとだけお塩をかけていただくと、美味しい!! キュッと芽のしまった茹で加減抜群のブロッコリーみたい^m^

サラダにしちゃおうかと思ったのですが、夫はブロッコリーもカリフラワーも進んでは食べない人なので、野菜スープの中にゴロゴロ切って投入。

ブロッコリーのように煮崩れを起こさず、ホクホクとしたお芋(?)のような感じになり、これならOK、と野菜嫌いくんも綺麗に食べてくれました。 

ブロッコリーはちょっと成長したものだと、茎の部分の繊維が強くなってしまうし、茹で時間を誤るとボロボロになってしまうけれど、このブロッコフラワーは繊維質な食感無し、スープに入れて煮るとホクホクした感じになって美味しい♪ しかも、この大きさで1個1.99は安いっ!! 

また見かけたら買おうっと。

・・・・*・・・・*・・・・*・・・・

Dsc06282 1週間ほど前から続いていた真夏のような陽気もようやく落ち着いてきました。といっても、今日も温度計は82度を表示しているのを見たけれど・・・82度って、摂氏で言うと27度くらい??あらら(+_+)

まだまだ夏ですね、昼間は・・・

去年はこんなに暑かったっけ??

もうすぐクリスマスだというのになー。今年はサンタもTシャツで登場かしら?

 

さて。本日もまた、カメラ遊びをひとつ。

被写体はディズニーランドのツリーです。

周囲にカメラを固定する柱も台もなかったので、手ブレ無しの写真を撮るのは夫に任せて私はお遊び。

ハートのツリー♪が2回目のトライできました。

夜景を撮る時の手ブレを押さえるコツは、三脚を使うのがベストですが、あれを持って歩くのは邪魔なので、手すりや看板、柱、等々を利用してカメラを固定して撮影しています。(柱の場合、片側にカメラを押し付けて支える)

その時、カメラが斜めにならないように注意!!(←これがなかなか難しい)

そしてもうひとつ。セルフタイマー機能を使う、というテク。

これにより、シャッターを押す事によるブレが起きないのでより確実度がUPします。

アングルを決めたらセルフタイマーをセット。そのままシャッターが下りるまでガマン、ガマン。シャッターが下りるまでの時間を設定できる機種なら、一番短く(3秒ぐらい?)にセットすれば、ガマン時間が短くて済みます。

肩幅くらいに足を開いて、脇をしめて構えて耐えます。(息も止めてるかも・・・)

手ブレを押さえるためなんだからカメラを固定すればいいというのは判っていても、セルフタイマーを使う、という方法には、なるほどな~と感心。

これから、イルミネーションが綺麗な季節。

EVを補正して、セルフタイマーを使って、綺麗なイルミネーションを撮りましょう♪

本日も最後までありがとうございました。

ファイブスタイル ブログランキング

Thanks Giving

Thanks_giving

Thanks Givingのアレンジメント、作ってまいりました。

まずは、ベースとなるあアレンジ、トライアングルを黄色と白の菊を使って作ってからThanks Givingにちなんだデコを加えていきました。

アメリカのThanks Givingというのは、元々は秋の収穫期にインディアンと白人が物々交換をした、というところから発展しているそうで、その"物々交換された品"にちなんだ物を使うのが"古きよき時代のアメリカ"スタイルのアレンジメントなのだそうです。

物々交換された品、というのが・・・・

Photo

↑まずは穀物。

麦の穂ととうもろこし。

Photo_2

そして、野菜や果物。

Photo_4

香辛料。

シナモンスティック。ホンモノなので、香りがします。

Photo_5

最後に、鳥肉を象徴する鳥の羽

これはキジの羽です。孔雀の方が派手になりますが、これはお好みですね。

先生は断然キジの羽派なので、キジの羽となりました(笑)。

 

これらをアレンジメントに使うのが、"古き良き時代のアメリカ風"のThanks Givingアレンジメント、なのだそうです。

素材が素材なので、テーブルに飾るのではなく、床や台の上に置くアレンジスタイルにするのが基本。今回は、3本の棒を組んで作った台座に花器を乗せ、床の上に置いて飾ってあります。不安定かな?と心配しましたが、絨毯の毛足で滑らないせいか、安定してくれました。

Thanks_giving_3
こうして見ると、危なっかしい??

Thanks Givingを祝うことは、日本には無い習慣。

"丸ごと七面鳥焼き"を自宅のオーブンで焼いて(何時間もかけてじっくり!!)、家族で、または知人友人を招いてHome Partyスタイルで祝う(っつーか、食べる?)、というのがアメリカ流なんだとか。ご馳走を作らねばならぬ、ということで準備が大変~という話も。日本で言うところのおせち作りみたいな感じなの??

が、せっかくの連休になるし、日本人だし七面鳥にはちっとも魅力を感じないので、今年は国立公園に行こうとしています。珍しく美味しいものの旅、ではないのですが、グランドキャニオンに続いて大陸らしい大自然を見てきます。

そしてThanks Givingが終わればクリスマス。イルミネーションの見学が楽しみ♪今年はどうなっているかなー・・・おじいちゃんの家(←前の家のご近所さん)

Img_4567
年々スケールアップ中。去年の様子↑

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

今日のお花の写真は、ホワイトバランスは全て太陽光に設定し、屋内でカーテンを閉じた状態(一番上の写真は除く)で撮影しました。窓際は日当たりが良いので、カーテン無しだと陰影が強すぎるためです。逆光で撮影したのですが、EV補正はほとんどしていません。白くて艶のあるテーブルクロスがレフ板の役目を負ってくれたのかも。。。

ホワイトバランスを太陽光にセットしてお花の撮影をする、というワザは、持っている本のなかで今道しげみさんが紹介してくださっている技です。以前比較の写真を載せましたが、違いははっきり。

ホワイトバランスもEV値もコンパクトカメラでも調整できるんじゃないかなと思います。白っぽくのっぺりした写真になっちゃう時、薄暗ーい写真になってしまう時、ちょっとだけ設定を変えてみてください。薄暗いからって内蔵フラッシュを使う前に、是非。

ファイブスタイル ブログランキング←ワンクリック、ポチリといただけると幸いです。
ありがとうございました。

キャラメルモカシフォン

Caramel_mocha_chiffon

2度続けて久々にシフォンケーキを焼いてみました。マーブルキャラメルチョコチップを使った、キャラメルモカシフォン。

レシピは、marimoさんのものを、15センチの型に計算しなおして。

1回目は、チョコチップは刻まずにそのままで焼いたので、写真の通り形が綺麗に残っています。 これが面白いだろうな~と思ったのですが、生地の中で空洞を作ってしまうわ切り難いわで、リベンジ確定。2回目は、刻んで焼きました。

2回ともメレンゲの出来が良かったのか、程よい弾力でフワフワな仕上がりだったけれど、個人的にはしっとり系が好きなので、marimoさんの秘密にしたいシフォンレシピにトライしてみようかな、と思います。シンプルなだけに、シフォンは奥が深いっ(>_<)。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先日のホワイトバランスに続いて、カメラで遊んでみました。

今日は、EV値。

Ev

先日のディズニーランドで撮ったイルミネーションです(コンパクトカメラ使用)。

右側の写真は、EV値を+1.0まで補正して撮影したもの、です。

シャッタースピードが+に補正するほど遅くなるので"ガマン"が必要ですが、違いは歴然♪(左側も、若干EV値を+に補正してます)

もちろん、夜景モードでカメラに設定をお任せして撮っても良いのですが、お好みの色調で仕上げたいならEV値を補正することをオススメします。夜景モードにすると、極端にシャッタースピードが遅くなるので、三脚無しには辛いし・・・。

この、EV値の補正は、夜だけじゃなく昼間も使えます。

逆光の時に顔が真っ黒けになるのを防いだり、陰影をソフトに仕上げたい、といった時に有効です。ただし、やりすぎると周囲が白くなるのでご注意ください~。

本日も最後まで、ありがとうございました。

ファイブスタイル ブログランキング 

週末(2)

Mickey

週末ディズニーランド&カリフォルニアアドベンチャーに行って参りました。

昨日の写真は私がコンパクトカメラで撮影したもの。

本日は、夫がデジイチで撮影したものです。

Goofy

Pluto

TDLでも定番の、朝のキャラクターのご挨拶。ちゃーんと写真を撮るのに並んで待つお行儀のよさに感心(って日本もそうでしたっけ?)。ちゃんと、サインにも応じていました。

駐車場の感じからして、空いているな~と思ったのですが、当日券を買うチケットブースもガラガラだし、アトラクションの行列もほとんど無し。(せいぜい30~45分待ちの表示)カリフォルニアアドベンチャーと両パーク1日でほぼ制覇。東京よりも狭いので、両方行き来できるチケットにしたほうが良いよー、という友のアドバイスに従って正解でした。Thanks!オススメの、Soarinも、Toy Storyも乗ってきたよ♪

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夏時間が終わったけれど、この時期のカリフォルニアは5時半を過ぎるとあたりは真っ暗。夜のディズニーランドです。

Disney_land

Space_mountain

山火事が発生するほどの強風の為、花火はやらないかなー??と勝手に判断し、7時過ぎには撤収。(疲れちゃったし)

最後は、隣接するDonwtown Disneyのイルミネーション

Downtown_disney

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2日続けて"夢の国"にお付き合いくださり、ありがとうございました<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング ポチッとワンクリック、お願いします。

週末は・・・

Dsc06234

週末は、ディズニーランドに行ってきました。

11月とは思えない陽気(30度)で、既に始まっているクリスマスの飾り付けがしっくり来ません・・・(>_<)

でも、この青空と太陽のお陰で写真が3割り増しに綺麗に見える~♪と喜んでいたのですが、10時を過ぎた頃からにわかに空の様子がおかしくなりはじめ、お昼過ぎにはこんな状態に。

Dsc06243

・・・南カリフォルニア州を襲ってる、山火事、の影響です。

去年のサンディエゴの山火事の時も、太陽は同じように見えました。まさか、2年連続この太陽を見る事になるとは・・・。

写真は土曜日の午後1時の太陽です。そしてこちらは、午後2時頃↓ 。

この時間帯が一番煙が酷かったように思います。

Dsc06246

この週末、山火事のリスクが高まる事は知っていたので、家を出る前にはニュースをチェック。サンディエゴで山火事発生の報道は無かったので、若干の不安があるもののそのまま出発してしまったのですが、まさか、行った先でこんな事になるとは・・・。
(オレンジカウンティの山火事発生は、土曜日の朝9時。私達が到着した後でした)

この後徐々に煙・灰・匂い、ともに薄れたので、沈静化に向かっているのだと思ったのですが、実際は風向きの関係で煙が逸れただけだったようです。まだ、鎮火していません。

一刻も早く、鎮火する事を祈っています。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ファイブスタイル ブログランキング 本日も最後までありがとうございました
明日もディズニーランド、お付き合いください<(_ _)>

Oval

Oval_style

久々に生花のオアシス活け。

本日のお題は"オーバル"、と言って楕円形に活けるスタイル。フンワリ山形(ドーム状)、真上から見ると楕円に、というもの。テーブルのセンターに置く定番の形。

久々の3次元構造の制作に、悩みながらも白と黄色の菊を使ってアレンジ。

奥行きと広がりを出す=ボリュームを出す、というのも本日のテーマなので、のっぺりさせず、菊2種を使って凹凸を出します。これがまた、バランスを取るのが難しい・・・(>_<)

今回使ったお花の変り種としては、こちら↓

Photo

左側がサファリ、右側がアイレックス、と言うんだそうです。

サファリは、先端が赤くなってまるで花のよう。中心に、まつぼっくりのような実がくっついているものもあり、良いアクセントになっています。

一方、アイレックス(赤い実)を使うことで、Thanks Giving風、を演出。

それにしても、今日の花材はそのまま活け花でも使えそうな感じ・・・(笑)

 

次回は、Thanks Giving用のデコレーションにトライします。

鳥の羽・果実・麦の穂・スパイス、これに若干の生花を加えたデコレーション、だそうです。一体、どんなモノが出来るのでしょう・・・・??? 

楽しみ^m^

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

Photo

カメラ遊びを少し。

ちょっとした差ですが、左右の写真、ほぼ同じアングルでホワイトバランスの設定だけを変更して撮影した物です。

右側がオートで、左側が太陽光で。

先日買ってきた本の中で、しげみさんがお花の写真を撮る時のホワイトバランスは太陽光で、とコメントされていたので、比較の為に試してみたもの。

こうして比べると、屋内の自然光で撮った場合でも太陽光に設定した撮った百合(左側)の色のほうが、私の好きな色合いに撮れているかな。

以上、本日のカメラ遊び、でした。

ファイブスタイル ブログランキング 本日も最後までありがとうございました!!

カメラのこと

Nami_apple_pie

ゴルフ友だちのnaちゃん作の、アップルパイ♪

先日お宅にお邪魔して、いただいてまいりました。

これがまた、とーーーっても、おいしい^m^ 

リンゴが固形としてしっかり残っているところも、私好み。甘さ控えめなのは手づくりならでは。ごちそうさまでした~♪

ホントに美味しかったです。

こちそうさまでした<(_ _)> 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お茶の後、紆余曲折を経てカメラの話になったのですが、私が始めて一眼レフを触ったときの事を、ふと思い出しました。

知り合いに借りたカメラ(Eos Kiss)で、お友達の花嫁姿をカメラに収めたのが、人生初の一眼レフ撮影。 ほとんどぶっつけ本番で、持ち主に"教会での結婚式で使う"と告げ、レンズと設定を決めてもらい、そのままの状態での撮影でした。

今思うと、なんという無謀な事を、と思いますが、ど素人の私が撮っても、ベール越しの横顔とか、ガラス越しに届く光の陰影とか、それはもう仕上がった写真はプロが撮ったかのようなものがたくさん。(←自画自賛)

画の緻密さはもちろんなんだけれど、写真の中にある"奥行き"というものに自分が撮った写真だ、という事を忘れて感動した覚えがあります。(もちろん、友の花嫁姿の美しさがあったからこそ、ですよ。) 

一眼レフって凄い。(重いけど・・・・) 

いつか、欲しいな。(重いけど・・・・)

そう思ったのが、もう10年以上前。 その後、すっかり熱が冷めたはずなのに。 世の中にデジイチが普及し始めた途端、友だちと講習会へ。

そして今、日常的にカメラを手にしている自分が居ます。

人生、判らないものです。。。

 

と、ここまでは、昨日書いた記事です。 このままアップしようと思っていたのですが、今日もまたまたお友だち宅にお邪魔して、美味しい手作りタコスを食べながら、いつしか話はカメラの方へ。

ブログで、カメラのことも書いてよ~(実際は、写真・カメラ ブログ作って、でした)

という友のリクエスト。

とてもとても恐れ多くて・・・と思うのですが、ひとつだけ。昨日・今日と、カメラ(デジイチ)話で盛り上がったので。

 

カメラって、あくまでも写真を撮る為の道具。それをどう使うか、という目的に添ってカメラやレンズを選べるのがベストだと、今だから思います。

でも、初めてのカメラ選びにそれは難しすぎる。

だったら・・・カメラは、ほとんどの場合手に持って使うもの。だから、選ぶ時、できるだけたくさんの機種を自分の手で触れて撮って比べてみて欲しいなって思います。お店に並んでいるのを、片っ端から。それも、1回だけじゃなく、2回、3回、って。

手に持った感じ、構えた感じ、ファインダー越しに見える景色、シャッターの感じ。これらは、メーカー間の差だけではなく、機種によっても違いがあります。だから、何となく、"好き"とか"嫌い"がでてきたとしても、不思議じゃありません。そういう"感覚的"な部分も、カメラ選びの理由の一つにしても、良いんじゃないかなーと、思った訳です。

なーんて。

当たり前すぎました・・ね。

ファイブスタイル ブログランキング 本日も最後まで、ありがとうございました<(_ _)>

Bleu Boheme

Apple_pie

お友だちに連れて行ってもらったお店でいただいた、アップルパイです。(ほんとはフランス語の○×★※■※△● という名前でしたが・・・)

お店の名前が、BLEU BOHEME (ブルー・ポエム)。~リンク先はフランス語の音楽が鳴ります~

薄いパイ生地に、これまた薄くスライスしたリンゴを乗せてオーブンで焼き、真ん中の白いクリームは恐らくマスカルポーネで、ベリーを散らし、キャラメルソースが掛かっています。アメリカにしては(←ここ重要)、コンパクトなサイズ且つ、キャラメルソースも目眩がしそうな甘さではなく、とても美味♪フルーツの甘さと酸味、生クリームでもアイスでもなくチーズクリーム、という組み合わせも斬新です。 

そしてまた、お食事も美味しいんだそうです。車かっ飛ばして行く価値有り、です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

実は私、簡単アップルパイとしてこれの類似品を作ったことが何度かあります。

パイ生地にリンゴをスライスして散らし、グラニュー糖とお好みでシナモンパウダーをかけてオーブンで焼く、というもの。

焼き立てにバニラアイスを添えていただくととても美味しいのですが、写真栄えがイマイチなのが難点(-"-) 

それが、この目にも嬉しい、食べても美味しいアップルパイにめぐり合い、是非とも真似させていただかねば、と思った次第でございます。

いつの日か、"写真栄えした"簡単アップルパイ、ご紹介したいと思います。。。

 

最後に・・・

らびこちゃん、美味しいお店に連れて行ってくれてありがとう<(_ _)>

そして、お写真送ってくれてありがとうね!! 早速、UPさせていただきました。

今度はお食事で、このお店に行ってみたいなと思います。

オススメのムール貝、食べたい^m^

ファイブスタイル ブログランキング 本日もワンクリック ポチッとお願いします。
ありがとうございました<(_ _)>

明日は、お友だちが作ってくれた超美味しいアップルパイを・・・・

キャラメルモカマフィン

Photo

最近ずーっとフルーツを使ったお菓子ばかり作っていたので、急にチョコレート系のお菓子を作りたく(食べたく)なったので作ってみました。

marimoさんの、"キャラメルモカマフィン"です。

厳密に申しますと、このシリコンのミニマフィン型で焼くマフィン生地のベース・温度と焼き時間は、これだ!!と自分の中でで決めた配合で作ったのでmarimoさんレシピそのまま、では無いのですが、基本は同じです。元々は、marimoさんのマフィンレシピ・手順そのままに作り始めたのが、私のマフィン作りのスタートですから。。。。

それに、お菓子の写真撮影のコツも参考にさせてもらっているし、諸々勉強させていただいています。私にとって、大切な大切なブロがーさんなのです。って、面識無いけれど・・・(+_+)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

この、キャラメル&ミルクチョコチップは、こんなモノがアメリカにもあるんだー、とちょっと感動して買っておいたもの。マーブル状になっていて、見た目も面白いので、生地に混ぜて型に流した後、上にトッピングしてから焼いてみました。でろ~ん、と溶けるかも・・・と一抹の不安はあったのですが・・・。

2

意外(?)なことに、生地に混ぜたチョコは形を変えてしまいましたが、表面に乗せたチョコは、ほぼ原型をとどめる結果に。。。。

なんだかおもしろい^m^

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お味の方は・・・・もっちろんとってもおいしゅうございました。

やっぱり、marimoさんのセンスは素晴しい!!

おすそ分けしたお友だちにも大好評。

そして、これは美味しい、と夫も絶賛。(←聞く前から美味しい、と連呼するのは相当珍しい。本当に彼のツボに入ったんだと思われます。)

これは、焼きたても良いけれど、冷めてからの方がより美味しいかな。

是非、お試しください、美味しいです。

marimoさん、いつも美味しいレシピをありがとうございます~。

ファイブスタイル ブログランキング 本日もワンクリック ポチッとお願いします。
ありがとうございました<(_ _)>

便利グッズ*IKEA

Photo

お友だちからのプレゼント、です。

ゴルフの自己ベスト更新祝いに^m^

IKEAで売っているそうで、調理中にみじん切りを入れておく、とか卵を溶く、等々ちょっとした時に使えるよ~、とのこと。

早速、私の場合は調理よりもむしろお菓子制作に大活躍、でございます。材料を計ったり、溶き卵を作ったり、ゴムベラの待避所にしたり・・・・。

ありがとーー♪

もちろん、電子レンジも食洗器もOKの優れものなので、ホントに使えます。

この素敵なプレゼントをいただいた瞬間から、こういう↑アングルで晴れた日に撮影しよう、と心に決めており、イメージ通りの一枚が撮れて、ご満悦(*^_^*)

こういう、ザ・雑貨でございます、という写真を撮るのも、なかなか楽しいです。

Dsc01994
このカラフルなところも魅力的♪

さて・・・

昨日予告しました、お肉の後のサッパリデザートはこちら↓

Photo_2

寒天+凍らせたカットフルーツ+バニラアイスに、なんとサイダー(スプライト)がシュワシュワ~。 この、シュワシュワが、お肉の後のお口をサッパリさせてくれます。

ごちそうさまでした<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング 本日もワンクリック ポチッとお願いします。
ありがとうございました<(_ _)>

サンドイッチ

Photo

HBで焼いた全粒粉入りのパンで作ったサンドイッチ。お友だちが遊びに来てくれた日のランチに用意しました。

作ったのは・・・・

*ローストビーフと卵 (ゆで卵+マヨネーズ+乾燥バジル+塩コショウ)

*ツナ (玉ねぎのみじん切り+マヨネーズ+塩コショウ+アンチョビペースト)

*サーモンとクリームチーズ

の3種類。

タルト同様、てんこ盛りの褒め言葉と、美味しい~♪のスマイルで、完食していただきました^m^ ありがとうございます<(_ _)>

ローストビーフはOscar MayerのDeli Freshシリーズのもの。自分で作った物も美味しいのだけれど、簡単手軽なので、サラダに添えたり、サンドイッチに使ったり、トーストに乗せたり、とちょくちょく使っています。

Dsc01953
ハムも、いつも同じシリーズのスモークハムを購入してます。

サンドイッチを作るたび、コンビニの卵サンドが恋しくなります。あの卵サンド、どうしたら再現できるんですかね・・・・。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日は、新婚ホヤホヤのカップルをお招きしてお庭でバーベキュー(鉄板焼き)。

朝から曇り・雨・晴れ・・・を繰り返し、お肉の買出しに行くか延期するかで随分悩みましたが、ギリギリの11時まで粘って空を見上げ、決行するべく買出しへ。(こういう決断は、夫担当)

晴れるという念が通じたのか、12時半から太陽が現れ、びしょぬれだった庭のテーブルや椅子を一気に乾かし、スタート予定時刻の1時には晴天に♪ 今だーとばかりにシーフードをジュージュー、お肉をジュージュー。

そして2時間後。お腹もいっぱいに・・・というころになって、真っ黒な雲とともに雨粒がポツン・ポツン。

大慌てで撤収し、片付け終わったら土砂降りの雨。

ギリギリセーフ、でした。

食後は、奥様作の"お肉の後に。さっぱりデザート"をいただきました。 

とっても美味しかったので、後日紹介したいと思います。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

本日も最後までありがとうございました。

サンドイッチ。

手軽なランチの定番ですが、何かの参考になれば幸いです。

ツナサンドを作る時、玉ねぎのみじん切りとアンチョビペーストを加えると、程よい塩分と食感で美味しいですヨ♪

ファイブスタイル ブログランキング ポチリとワンクリック、お願いします。
ありがとうございました。

洋梨の赤ワイン煮*タルト

Photo

洋梨を赤ワインで煮てみたので、それを使ってまたまたタルトを焼いてみました。

コトコト・コトコト、トロトロになるまで煮詰め、赤ワインの風味と色をしっかりしみこませました。お砂糖多めにした割には、酸味もあって、私は白ワインで作るコンポートよりこっちのほうが好きかも^m^

あまりに美味しいので、味見(つまい食いとも言う?)をし過ぎてしまい、タルトに乗せる分がやや少なくなってしまいました。ごめんなさい(>_<)

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は、半年間日本に里帰りをしていたお友達と久々に再会♪

思えばフワフワロールケーキを食べてもらったのも、マシュマロで作ったマカロン風のクッキーを食べてもらったのも、超簡単アイスを食べてもらったのも、彼女が最初。

いつも、美味しい~~~~♪

と、満面の笑顔&モッタイナイほどの褒め言葉を添えて食べてくれるので、本当にこちらも嬉しくなります。 いつもありがと。

これからもまた、あれこれ食べてやってくださいまし<(_ _)>

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本日もお越しくださいましてありがとうございました。

洋梨の赤ワイン煮、是非是非お試しください。美味しいですよー。

赤ワイン、お水、お砂糖、レモン果汁をお鍋に入れて、1/4に切った洋ナシ(皮と芯を取って)をコトコト弱火で煮て、汁気がなくなったら完成です。

ファイブスタイル ブログランキング 本日もワンクリック ポチッとお願いします。
ありがとうございました<(_ _)>

クレッセントブーケ

Cressent_bouquet_2

久しぶりにレッスンに行って来ました。

本日のお題は、クレッセントスタイルのブーケ。左右に広がった、ちょっと変わった形のブーケです。

あくまでも練習だから、ということで、花数&種類を減らしてシンプル&小ぶりに。それでも、オレンジのガーベラが映えて、明るくて元気のいいブーケになりました。

Nov6_flower

この、左右に広がったクレッセントスタイルのブーケ、どうやって作るんだろう?と興味津々だったのですが、3つのパーツを組み合わせて作ります。

Nov6_flower_2

まずは、この左右に広がった3角形の部分を組み立てます。

ポイントは、上から見たら三角形、横から見たら直角三角形に近い形になるようにすること。つまり、変形三角錐を作るようなイメージです。

平べったく作ってしまうと、組み立てたときに綺麗な流線型が出なくなってしまうので要注意です(>_<)

そして、センターに来る部分をラウンド型に作ります。

Nov6_flower_3

この3つのパーツを束ねれば、クレッセント型のブーケの完成です。ワイヤリング・テープ巻き、という内職作業を経て、3つのパーツを組み立ててから最終的に合体させるまで、約2時間。左右に流れるパーツの片方だけ、先生にHelpしていただきましたが、残りの組み立て作業までを自力で仕上げることが出来ました。

もちろん、最終調整(成型とバランス)は、先生の手にゆだねましたが・・・。

Cressent_bouquet

オアシスに活けるアレンジも楽しいのですが、プロにお願いするしかないと思っていたブーケの制作を自力でやることが出来るのが、フラワーアレンジメントのレッスンに通う醍醐味かもしれません。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

本日も最後までありがとうございました。

昨日は晴れたけれど風が冷たい涼しい一日でした。

そんな中、2週間ぶりのゴルフへ行って、自己ベストを更新(^_^)V 

嬉しい1日でした。

ファイブスタイル ブログランキング ポチッとワンクリックお願いします。
おかげ様でランキング、少しづつUPしてまいりました。
励みになります~~~      by.umi

洋ナシのタルト

Photo

今度はタルトを焼いてみました。

タルト台はパイ生地ベース、フィリングはアーモンドクリームです。

洋ナシはあらかじめコンポートにしてあります。

このパイ生地ベースのタルト台、とっても簡単なので是非お試しください。

普通にパイ生地として使ってもOKですが、その場合は伸ばして折りたたんで冷やして、を数回やってから使ったほうが、空気の層たっぷりのパイ生地になると思います。

簡単 パイ生地ベースのタルト台 (18センチタルト型1つ分)

<材料>

小麦粉  100g
バター   50g
冷水    40cc
塩     一つまみ
さとう   一つまみ

<作り方>

1.バターを1センチ角に切って、冷凍庫へ。

2.小麦粉を計量、お水(冷水)を計量し、お塩とお砂糖をスタンバイ。

3.小麦粉をフードプロセッサーに入れて、1.2.3秒周す。

4.冷凍庫で冷やしておいたバター、さとう、塩をFPに入れて、6~7秒、さらさらのパン粉状になるまで回す。

5.冷水を加え、ひとまとまりになるまで回せばOK。ラップに包んで冷蔵庫で冷やします。

6.型に敷いて、アルミ箔を敷いてから重石を乗せて、200度に暖めたオーブンで25分ほど焼いて、アルミ箔と重石を取ってさらに5分焼けば完成です。

Photo_2    

お家に来てくれたお友達に食べていただきました。美味しい、と言っていただけて、ホッと安心。

バニラアイスを添えたのですが、準備不足!! ミントの葉とラズベリーのソースを忘れてしまいました。ごめんなさーい。

←ホントはこうなる予定でした。。。

この次は、ご用意しますので、また是非♪

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日もお越しくださってありがとうございました。

今朝は雨の音で目が覚めました。

雨なんて降らない、と信じている皆様(筆頭私の父))へ、雨降るんだぞーって証拠写真を撮ろうかと思っていたら、お昼には晴れてきちゃいました(>_<) 

でも、雨の効果は絶大。めっちゃ冷えてまいりました。。。

夏時間終了とともに、冬(秋?)の到来かな。。。

ファイブスタイル ブログランキング
ポチッとワンクリック お願いします

洋ナシのミニケーキ*クリームチーズ入り

Photo

Costcoで買ってきた洋ナシ(Bartleet)を使って、またまたミニケーキを焼いてみました。

マフィン生地にクリームチーズを加え、洋ナシはコンポートにしたものを刻んでいれています。粗熱が取れたら(オーブンから出して10分経ったら)型ごとラップをして冷ますことで、冷めてもパサパサにならずしっとり感をKeep。 

焼きたてはフワフワ。冷めるとしっとり^m^

危険な一口サイズのこのケーキ、おやつ代わりにパクパク・バクバク・・・・・。

全部一人で食べる勢いだったので、お友だちに一部はおすそ分け。ついでに洋ナシも・・・(笑)。

Photo_2  

今回買ってみた洋ナシBartlett(バートレット)は、イギリス原産の最もポピュラーな品種。皮が黄色に変われば食べごろ、とのこと。

お値段も超お手頃で、気兼ねなくお菓子に使えます。

そして熟すととてもいい香り♪

和梨とは全く違うフルーツ、という感じがします。

せっかくなので、タルトも焼いてみようと・・・。

どうなるかな(^^♪

 

夏時間が終了したけれど、私の体内時計はそう簡単には切り替わらず・・・いつもどおりに目が覚めて、結果1時間の早起き。

得してるような、損してるような・・・・

サマータイム制の無い日本で生まれ育った私にとって、この1時間の時差が発生するシステムは、とっても不思議です。。。

そして、今アメリカは選挙!! で大盛り上がりです。

選挙の時には、法案になるのかな? "Proposition(提案・発議)"、の可否、YesかNoかの投票も同時に行われます。それも、1個や2個じゃなく、かなりの項目について。

事前に、投票する内容をまとめた冊子が有権者に配送されるので、事前にそれを読んで投票に向かうそうです。(それも、専用端末を使った電子投票)

10月に入ってから、このPropositionのいくつかの項目について、街角でYseに投票を!! といったプラカードを持った人たちをよく目にしました。家の前にも、"Yes on 8" とかって看板立ててるお家も有ります。

これはずーーーっと、謎だったのですが、先週の英会話のレッスンで、アメリカの投票について教えてもらったのをきっかけに意味が解明いたしました。選挙前に判明してすっきり♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

洋ナシのミニケーキ、いかがでしたでしょうか?

美味しそうね、と思っていただけましたら、ワンクリックお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング   ありがとうございました

グレープフルーツのスフレ

Photo

11月になってしまいました。

そして、サマータイムが終了。いよいよ年末。 ホリデーシーズンの到来、です。

アメリカでは年中Sale品が存在しますが、このホリデーシーズンは正真正銘の大Saleの時期。買い物しなくっちゃ~(*^_^*) 

Thanks Givingが明けたら、翌日は早朝から大セール。超大特化!!

今年は、どこかのお店に行ってみようかな??

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

先日のハロウィン。

とーーーっても静かでした。 夫の具合が悪かったので、当日の朝ハロウィンの飾り付けをするご近所さんを尻目に、デコレーションを撤去(笑)。玄関の電気を消して、外の様子を伺っていました。

恐れていたほど子供の数は増えず、静か静か。

前の家は、夕方以降途切れることなく子供が列を成し、大人まで見学に来るような場所だったので、病人が寝ているのにあの状態は有り得ない・・・・と、戦々恐々としていたのですが・・・・ 

あっさり終了。

あの程度なら、ピンポンされても困らなかったかな(笑)。

買っておいたお菓子は、友人宅で配ってもらいました。

思えば去年、夕飯も食べずにひたすらお菓子を配ったのって、貴重な経験だったのかも(笑)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真は、グレープフルーツのスフレ、です。

出来立ての熱々は、中はフワフワ、表面はサクッ。

グレープフルーツのさわやかな香りでとっても美味。

これは日本に住んでいるときから時々作っていたもの。 甘すぎないので夫にも好評でした。

生地は、グレープフルーツ果汁入りカスタードクリームに、メレンゲを加えたようなもの。実をくりぬいたグレープフルーツの皮の容器に、実を数切れ入れて、生地を入れてオーブンで焼くだけ。仕上げにパウダーシュガーをふって出来上がり。

メレンゲさえしっかり立てれば、オーブンのなかで生地がフワフワ~っと膨れてくれます。

熱々をどうぞ♪

ファイブスタイル ブログランキング
ポチッとワンクリック お願いします

宇宙食のアイスクリーム @ ワシントンDC

Dsc06239
ホワイトハウス
屋上からスナイパーが不審者を監視しているとか・・・

最終日はワシントンDCへの日帰りツアーへ。

6時45分発のアムトラックに乗って、いざワシントンDCにしゅっぱーつ。

Dsc06224
NY Pennsylvania Station

Dsc06225
アムトラックのはこんな感じ

NYからワシントンDCまで、なんと3時間の列車の旅。朝6時集合だったので、車内では爆睡。(-_-)zzz

到着したUnion Stationは、大統領の就任祝賀会を行う会場になるというだけあって、ホテルのロビー顔負けの美しさ。さすが首都です。

Dsc06227_2
ちなみに、ホームはふつーーーでした。

Dsc06231
外観も、駅とはとても思えない(>_<)

駅前には、アメリカ大陸を発見した"コロンブス"の像があります。

左右には、ワカモノと老人の像。これは、ワカモノ=これから発展=西側=アメリカ大陸、老人=よぼよぼ=東側=ヨーロッパ大陸、を表しているのだとか。(ガイドさんマメ知識より)

写真を見ていただければおわかりのように、この日のワシントンDCは生憎の曇り空。天気予報は雨。気温は高めで風が生ぬるく、いつ降りだしてもおかしくないって感じ。。。

最初に向かったのは、アメリカ合衆国の国会議事堂=United States Capitol.

大統領就任演説特設ステージ建設中ということで、これまた柵越しの見学です。ここワシントンDCは、この国会議事堂よりも背の高い建物を建てちゃダメ、という決まりがあるのだそうです。そのため、建物は大きいけれど背が低いので空が広く見えて開放的。マンハッタンとは全然違います。

Dsc06233
屋根のてっぺんに立っているのも自由の女神

ホワイトハウスを眺めた後、Potomac Riverを渡ってお隣のバージニア州へ。ここでは、国防省、通称ペンタゴン(車窓から)、アーリントン国立墓地を見学。

アーリントン国立墓地には、あのケネディ大統領のお墓があります。写真は撮らなかったのですが(なんと言っても墓地ですから)、一定の条件を満たした軍に所属していた人とその家族が眠る場所なのだそうですが、墓石がどの方向からも一直線に並んでいるように見えます。これは、軍隊の整列を模しているのだそうです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昼食の後、再びワシントンDCに戻ってリンカーン記念堂へ。

国会議事堂の真正面(といっても3キロ離れていますが)にあり、間にはワシントンモニュメントが建っています。

Dsc06256_2
この中にリンカーンの石造があります。

Dsc06260_2
かなり大きい(@_@)

Dsc06259_2
ワシントンモニュメント。リンカーンの目線で見ると、塔の先端まで池に映って見えるそうです。

Dsc06265_2
リンカーンの後頭部には、南北戦争で負けた南軍の将軍様の顔が彫られています。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

雨風ともに強くなり、スミソニアン博物館から出たときには土砂降りの雨。

駆け込むようにしてバスに乗り込んで駅に向かい、再びアムトラックでNYへ。

秋の嵐、雷雨に見舞われ、NY到着は30分遅れ。

到着したNYもバケツをひっくり返したような大雨で、タクシー待ちの数分間に傘を差していたにも関わらずずぶぬれに。。。(>_<)

傘を差して歩くのも久しぶりなら、雨に濡れるのも久しぶり。(SDは雨が少ないので)

ある意味貴重な経験でした(??)

Photo

じゃーん。

そしてこちらが、スミソニアン博物館の"航空宇宙博物館"で買ってきた、宇宙食のアイスクリーム2種、です。(1個5ドル)

味見は・・・まだ^m^

何となく想像できるような気がするのですが、アイス、と名乗る以上ヒンヤリ感があるじゃないかとちょっと期待。

いずれご報告いたします。

ちなみに、宇宙船にも飛行機にも興味の無い私達。

いくら全米で一番の入館者数を誇ると言われたって、ここでの1時間半は、・・・・・でした。どうせ入館するなら、アート系が良かったな。。。。ガイドさん、ゴメンっ。

Photo_4
ワシントンで買って来ました^m^

生憎の天気でしたが、ワシントンDCは落ち着きがあって開放感もあり、街は綺麗で素敵なところだな、と思いました。春は桜、秋は紅葉が楽しめ、ゴミゴミしたマンハッタンとはまるで別世界です。

のんびりのほほんのサンディエゴ暮らしになれた私には、あのゆったり感がとっても気に入りました。

ただし!!! ワシントンDCの通勤渋滞と犯罪率は全米トップクラス、とのことなので、そのあたりの情報もキチンと調べた上でお出かけくださいませ。

以上、1週間に渡った旅日記、本日で最後でございます。

長々と、ありがとうございました。

今週コソコソ(?)作ったお菓子を、これから順次、ご紹介してまいります。

ファイブスタイル ブログランキング ポチッとワンクリック お願いします

Halloween

Photo

早くUPしないと・・・と思っていたらあっという間にハロウィン当日に。

旅行記はお休みして、先生に作っていただいたハロウィン用のアレンジをご紹介。

ドライフラワー(紅花)と造花で仕上げてあり、球体部分はオアシスではなく、スタイルフォーム、という工芸用のスチロールを使っています(いるそうです)。

クロネコちゃんと魔女はオプションです(笑)

玄関先に飾る定番といえば、かぼちゃのランプなので、そちらもパチリ。

Photo
昨年買いました↑

アップで撮ると、おぉって感じですね^m^ やっぱりデジイチは面白いです。

実は、両親が遊びに来た時、デジタル一眼レフの本を持ってきてもらいました。(アマゾンで購入)。 学研の、「デジタル一眼レフ きれいに撮れる♪ 写真時間」。

この本で、雑貨やお花の撮り方のコツを解説してくださっている、今道しげみさんのブログからこの本のことを知り、持ってきてもらいました(^^♪

しげみさんは、αのカメラ講座の講師をしていらっしゃって、ご自宅でもカメラ講座&フラワーアレンジメントの教室も開催されておられます。αっ子でアレンジメント勉強中の私にとってはまさに"師匠"と仰ぐべきお方。

・・・"師匠"なんて、恐れ多いですね、ごめんなさい。

憧れ、です(*^_^*)。

 

我が家に届いてから2週間以上も放置されていた本。ようやくじっくり読み始めたら、写真を撮りたくなってきてしまい・・・(←単純)。

上のかぼちゃくん。屋内の撮影ですが、わざとホワイトバランスを"太陽光"に設定したので赤みが強調されて、プラスチックの冷たい感じが多少、カバーできたような気が・・・(自画自賛)。

そしてこちら↓は、(ほぼ)同じフレーミングの写真ですが、モノクロで撮ってみるとガラリと雰囲気が変化。全て、しげみさんご推奨の50mm単焦点レンズ、を使用しています。

Photo_2

2

モノクロでの撮影は実は初めて。 しばし悩んで設定を変えて、パチリ。

これ、面白いかも^m^

旅先での風景の切り取り方、なんて項目もあり、次の旅行前にはおさらいして行こう、なーんて思ったり。。。苦手意識克服できるでしょうか?

さて。かぼちゃも最後にモノクロで。

Photo_3

本日も最後までありがとうございました<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング  
モノクロ写真も面白いね、と思っていただけましたら、
ポチッとお願いします<(_ _)>

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ