« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

Risotteria @ NY

Dsc06215

出発前に、お友だちのらびこちゃんから教えてもらったリゾットやさん、Risotteria

行ってまいりました。

場所は、BleekerSt沿いの、6thAvと7thAveの中間にあるJones stとCornella Stの間。Greenwich VillageからSohoに向かう途中にあります。

ランチタイムだったからか、ブラピ似の店長さんには会えず(>_<)

いたのはごっついけど笑顔が可愛いおにーちゃんと美人系の愛想の良いおねーさんでした。ちっちゃなお店ですが、お客さんでいっぱい。運良く空いていた席に通され、メニューとにらめっこ。

ピザやパニーニも美味しそうだったけれど、リゾットやさんですからもちろんリゾットを注文。よく考えたら、NYに向けて出発して以来、マトモなお昼を食べるのは今日が初めて・・・。何やってんだか、って感じです。

Dsc06216 私は、エビとモッツアレラとトマトのリゾットを、友だちはチキンとポルチーニ茸と松の実のリゾットをオーダーしてみました。

お味の方は、これがとても美味^m^

チーズたっぷりなのにくどくないし、アクセントに入っているネギのシャキシャキ感といい、エビのプリプリ感といい、ご飯粒も程よく芯が残っていて、ホントに美味しい。

これはオススメ。店内ずーっと満席なのも納得です。

大満足でお店を後にしたのでした。

らびこちゃん。
素敵なお店を教えてくれてありがとー<(_ _)>

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Dsc06210
マンハッタンを背景に見た、ブルックリンブリッジ

2階建て市内観光バス2日間券には、冬季限定らしいのですがクルーズの無料チケットが付いていました。あれこれあるルートの中、私達が選んだのはPier 17から出向する1時間のクルーズ Statue of Liberty Express

リバティ島、つまり自由の女神の目の前まで行ってUターンし、ブルックリンブリッジをくぐってUターンしてくる、というもの。

リバティ島に上陸するコースは無料チケットには含まれておらず、またかつて上陸した事がある夫によると、"飽きる"とのことだったので、間近に自由の女神を拝めれば良いや~、ということで、このクルーズに乗ってみました。

Dsc06199

自由の女神がどれほど大きいか、写っている人のサイズから比較していただければよく判ると思いますが、ホントに巨大です。。。

そして、思ったより美人(?)だったかな。

同じ船には中国からの団体さんが乗っていて、そりゃーもう大騒ぎ。でも、飽きるのも早く、彼らが静かになってから、ゆっくり写真を撮る事ができました(笑)

Dsc06189
こちらはお隣ニュージャージー州

天気にも恵まれたし、1時間のクルーズはちょうど良かったかな・・・。

Dsc06213
リゾットやさん近くの町並み

Central Park前を出発したバスは、Macy's本店前を通り、Empire State Building、China Town、Little Italy、World Trade Center Site 、Battery Park、国連本部前、Rockfeller Centerを通って再びCentral Park前に戻ります。

マンハッタンの様々な顔を見る事ができる周遊バス。英語ガイドのおじさんはひっきりなしにしゃべり続けるのでかなりうるさいけれど、歩くよりは早いし、それなりに説明をしてくれるし(英語だけど)、地下鉄と地図をにらめっこして、緊張しながら目的地に向かうストレスが無いので、無計画で方向感覚がイマイチな私にはピッタリな移動手段でした。

Dsc06175←セントラルパークにいたリス 

行動を共にしたお友達は素晴しい方向感覚(人生において、道に迷った事が無い!!)と、地図を読む能力に長けたすばらしい女性だったので、観光バスに頼らずとも道に迷う事は無かったのではないかと思うけれど(笑)。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

こうして、マンハッタン周遊バスツアーを終えた私達。

金曜日と言うことも有り、とにかく渋滞・渋滞・渋滞。信号が多いことも、タクシーが多すぎる事も、常に両側は路駐でいっぱいということもあり、バスはなかなか進まなくてちょっと疲れちゃいました(>_<)  

そして夕飯は、これまた夫達オススメの、焼き鳥屋さん"鳥人"(Yakitori Totto~)へ。

これがまた、非常に美味しい焼き鳥屋さん。場所は8thとBroadwayの間、55st沿いの2階です。

人気店だけあって、5時半の開店前から行列しています。いつもこんな状態で、名前と携帯番号を書いておけば、席が空いたら電話してくれるんだとか。。。

何年ぶりだろう?って思いながらいただいた焼き鳥は、本当に美味しい。こんなお店、サンディエゴにもあればいいのにな・・・。一緒に行ったお友だち夫婦は関西人。関西は、美味しい焼き鳥屋さんが多いんだとか。そんな彼らも太鼓判を押すYakitori Totto。大変おいしゅうございました。

ファイブスタイル ブログランキング 
リゾット、美味しそうだったねーと思っていただけましたら、
ポチッと一つお願いします。 ありがとうございました。

McCormick & Schmick's @ NY

Dsc06180_2

NYで唯一行った、日本食以外のお店がSeafood Restaurant。全米に店舗を持つMcCormick & Schmick'sのNY店です。

ここは、サンフランシスコ店に去年の暮れに行ってとても美味しかったお店。ホテルの近くにあるのを見かけ、行って見る事に。

サンフランシスコ店は、海に面してガラス張りで、店内が階段状になっているので全席から海が見える、という凝った造りでしたが、ここNY店はビルの1階にあるので、そこまで凝った造りにはなっていませんでしたが、日本人的には"怪しい"としか思えないほど照明を落とした、アメリカのレストランって感じでした。

シーフードのお店ですから、お約束の生ガキをオーダー(笑)。やっぱり、美味しい♪

メインには、私はタラのポン酢ソース、リゾット添えを。夫はハルビット(ヒラメの一種)のゴマ味噌風味、お友だち夫妻はそれぞれ、ハルビットとメイン州のロブスター蒸しをオーダー。どれもこれも、美味しい♪

ここのお店、立派な"アメリカごはん"なんだけれども、"和食の調味料"であるお味噌やゴマ、ポン酢を使ったものがあるのが特徴。そして、お味噌やポン酢を使っても、決して"和風"を目指していないところがエライ。だから(?)、日本人にも美味しくいただけるのではないかと思います。

アメリカレストランですから、メインが終わると"デザートメニュー"を当然のように説明されます。デザートだけは文字ではなく、実物(若しくはロウ)のサンプルを持ってきて、あーだこーだと説明してくれます。

せっかくだから、ということで1つをオーダーして4人でシェアする事に。(アメリカ人的にも、デザートのシェアは有りなんだそうな)。

選んだのが上の写真。

筒の中にはバナナ&アイスクリーム&生クリームが入っています。周りには、アーモンドのソース。(これが一番甘さ控えめそうに見えた)

どうやって食べるの?と聞いたら、倒して割って(豪快に)、とのこと。

ということで、言われるがまま、倒して割ってみました。↓

Dsc06181_2

見るも無残ですが、これで食べやすい♪

この豪快さも、アメリカらしくて良いかなーって思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて。昼間は何をしていたか、と申しますと、もちろんマンハッタン観光をしておりました。

マンハッタンを周遊する2階建ての乗り降り自由の観光バス(英語ガイドつき)に乗り込み、北はハーレムから、南は自由の女神までぐる~~~~~~っと周遊。(2日がかりで)

Dsc06031 マンハッタンは地下鉄が充実しているし、道は基本は碁盤目なので徒歩&地下鉄での観光でも十分OKです。時間的に制約がある場合は、目的地を絞って地下鉄を利用しての移動のほうが、はるかに効率がいいかもしれません。

←乗り放題のパス=unlimited rideが1日券なら$7.5。駅にある自動販売機で購入することができます。(カード使用可)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

朝、セントラルパークの前でおじさんから2日間チケットを買い、バスに乗車。2階席は寒いから、景色は見え難いけれど1階席を陣取って出発!!

まずはUp Townコース(含むハーレム)へ。

最初に下りたのは、The Cathedral Church of Saint John the Divine (聖カテドラル セントジョーンディバイン大聖堂)。

Dsc06117
巨大すぎて写真に納まりません(>_<)

その名のとおり、この大聖堂はとても大きく、なんとあの自由の女神を台座から外せばスッポリ中に入ってしまうんだそうです。

残念だったのは、補修工事中で内部は半分しか見られなかったこと(>_<)

荘厳という言葉がピッタリの重厚な教会でした。

Dsc06135
日に照らされたステンドグラスが輝いて、とても綺麗。

Dsc06105 5番街沿いにも、2つの大きな教会があります。ティファニーとか、ブルガリやなんかと並んで・・・。
写真は、その中の1つの内部で、石造りの重厚な教会でした。

1800年代前半に建てられたそうですが、マンハッタン特有のクラクション、パトカーのサイレン等々、一歩中に入れば全く聞こえません。これにはとても驚きました。

思わず厳粛な気持ちに。。。。

この他、マンハッタンにはたくさんの教会がありました。時間があれば、教会めぐりもしてみたかったな・・・。

 

 

バスはこの後北上し、対岸のニュージャージー州を望む高級住宅街を抜けて、ハーレムへ。治安は大幅に改善されたそうですが、これまで通ってきた場所とは違います。やはり、独特の雰囲気。。。

ハーレムを通過した後、バスは南下。マンハッタンといえば、の"メトロポリタン美術館"へ。お昼前に到着したのですが、時を忘れて見入った結果、気がつけば4時。

慌てて館内のカフェで遅すぎる昼食を取り、追い出される5時15分まで、見られるだけ見てまいりました。それでも、全部を見るには時間が足りなかったんですよね・・・^^; 

美術の教科書で見た絵がむき出しのまま展示されているし、写真は取り放題。これじゃ時間がいくら合っても足りないよーって感じです。

Dsc06143
ペルーからの出土した黄金の数々

Dsc06157
エジプトから持ってきちゃった(?)神殿

Dsc06165
ティファニーのステンドグラス

とまぁ、様々なジャンルの作品が展示されており、広い、広い、広すぎる館内は迷子になってください、といわんばかり。 何度、学芸員の人に"私は今どこに居るの?"と聞いた事か・・・・(>_<)

この後、セントラルパークをお散歩してマンハッタン周遊1日目は幕を閉じたのでした。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

長々と最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

アメリカらしいレストランの紹介から始まったNYはマンハッタン記、いかがでしたでしょうか? 明日はいよいよ 自由の女神にご対面です!!

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。
ポチッとクリックしていただくと、ランキング画面に飛びます。素敵なブログがいっぱいです。
現在、umi! kitchenはちょっと後退して66位。応援ポチ、いただけると励みになります。

Magnolia Bakery @ NY

Dsc06221 

これが巷で噂の(?)Magnolia Bakeryのカップケーキ、でございます。

アメリカでも大人気のドラマ、Sex and The Cityで一躍有名になったとか。

カップケーキは、手づくりお菓子の定番なのか、カップケーキ専門の本がワンサカ売られているし、アイシング(上に乗っかってるデコレーション)のセットや、毒々しい着色用のキットやなんかも売られていて、とてもポピュラーなお菓子、のようです。

偶然にも、このMagnolia Bakeryを発見したので、これも観光だ~ってことでトライしてみることに。↑はお友だち夫婦が買った、ピンクのカップケーキ。

私達はこっち↓のチョコにトライ。

Dsc06220 

予想はしていましたが、やっぱり甘い。

アイシングって粉砂糖を卵白で溶いたものだから当たり前なんですが、一見クリームみたいに見えるだけに、シャリシャリとした食感には思わず絶句。

チョコの方は、チョコ風味がするけれど、ピンクの方は単なる着色だけなのか、お砂糖そのまんま。ピンクだろうとブルーだろうとグリーンだろうと、どれを買っても一緒ってことなのかしら?奥で作っているのをワザワザ頼んでピンクを買ったというのに。

少なくともチョコは、チョコ風味がします。あくまでも、チョコレート味、というよりもチョコ風味、ですが。ただし、並んでいたアメリカ人は、このチョコカラーには目もくれなかったので、人気はカラフルお砂糖味の方だと思われます・・・。

とは言え、アメリカのケーキなのでこの甘さは普通、当たり前。

もっと甘いケーキだってあることを考えると、行列ができても不思議じゃないのかも。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この、Magnolia Balery。お店の前を何度も通りましたが、朝も昼も夜も、いつも並んでいました。男女問わずに。

場所は、ダウンタウンの方にもあるそうですが、私達が行ったのは ロックフェラーセンターに近い、Radio Cityのワンブロック南側。6th Aveと49stの交差点にある店舗。白い外観でかわいらしいお店です。時にはお店の外まで並んでいるので、きっと判ると思います。

NYに観光で行かれたら・・・ 観光の一つと思って是非、お試しください。

 

写真を撮らなかったのですが、美味しかったベーグルやさんをご紹介。

Pick-A-Bagel 場所は、7th Aveと57Stの間で、Cafe Metroの中にあります。

私は、セサミベーグルにドライトマトのクリームチーズをチョイス。これがすごーく美味しい。スライスしてトースターで暖めてくれます。(暖める?って聞かれます)

私達の怪しい英語に対し、お店のおじさん(おにいさん?)も対抗して、カタコトの日本語で"ナカ? ソト?"と聞いてきます。英語で言えば、"here ? to go? (テイクアウト、とは言いません)"。日本のマクドナルドなら、"こちらでお召し上がりになりますか?お持ち帰りですか?"ってこと。

滞在中、私達が日本人と判るとすぐさま自分達の知っている日本語を披露してくれるアメリカ人にたくさん会いました。真面目な日本人には、なかなか出来ない芸当ではないかと・・・(笑)。

 

本日も最後までありがとうございます。

ファイブスタイル ブログランキングポチッとお願いします。
まだまだNY&ワシントンの珍道中は続く・・・。

ナイアガラ@カナダ

Dsc06065

サンディエゴではお目にかかれない紅葉。それを見るのも、今回の旅の楽しみの一つ。

10月中旬は、ワシントンの紅葉にはちょっと早く、ナイアガラはギリギリセーフ、NYは始まった、という感じでした。

こんな風に色とりどりの落ち葉が舞う様子を見るのは久しぶりです。(SDも、落葉樹がゼロって訳ではないので落ち葉はありますが、隣りに椰子の木生えてるからね・・・)

Dsc06061

正面に見えるのが"カナダ滝"。風が強くて天気がイマイチだったので、水煙でなんだかよく判りませんね^^;

この水煙、随分遠くからも見ることが出来ました。アメリカのNY州、バッファロー空港からナイアガラに向かう途中見えた様子。車窓からの撮影でぶれてますが、こんな感じ↓

Dsc06041

JFK空港⇔バッファロー空港は、1時間半のフライトタイムらしいのですが、私達が乗った飛行機は、何が起きたのか40分ほどで到着。バッファロー空港からナイアガラまでは、車で1時間弱の距離。ナイアガラ滝の目の前、橋の真ん中にあるカナダとアメリカの国境線がを越えて向かいます。

両国の入国手続きは、それぞれの橋のたもとで驚くほど簡易的に行われていました。

カナダ側入国時は一応徒歩でビルに入り、パスポートに入国のハンコを押してくれます。入国の記録も取りませんので、一人数秒で終了です。

一方、帰る時。アメリカへの再入国は車に乗ったまま。不審な人(?)のみ、事務所に連れて行かれるみたいですが、パスポートとI-94のチェックをしたら、通してくれます。(入国のハンコも無し)ツアー・個人問わず、ドライブスルー方式です。

もちろん、前提条件あってのドライブスルーなんでしょうけれど、あのメンドクサイ入国審査がこんなに簡単なんて、びっくりです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

国境を越えずとも、ナイアガラはアメリカ側から見ることも出来ます。

Dsc06045
国境を結ぶ橋の上から。
グランドキャニオンにも作った展望台と
良く似た展望台。さすがアメリカ!!

手前左側に見えるのが、通称"アメリカ滝"。右側奥が、"カナダ滝"。

水量は、カナダ滝側に全体の約70%が流れているそうです。 滝の高さは約50mほどだそうですが、カナダ滝には"滝つぼ"があり、その深さが約50m!!! あわせて100mの高低差があるって事になるそうです。(以上、ガイドさんからのマメ知識)

Dsc06058

その滝つぼの目の前まで行く船(霧の乙女号/Maid of Mist)に乗船。ずぶぬれ必至なので、全員に青いレインコートが配られます。

水煙と強風で、船は揺れるし濡れるし寒いしで、何がなんだかわかりません(>_<)

が、上から眺めるよりもずっとずっと、その迫力を感じる事が出来ます。(濡れるので余計に??)

Dsc06067
ものすごい水量と轟音、水煙

カナダ滝を覗き込むように見る事ができるのが、テーブルロックと呼ばれる展望台。

かつてはその名の通り、テーブルのように岩が突き出していたそうですが、水の流れに削り取られてしまい、今はその名残のようにわずかに突き出た部分から滝を覗き込む事ができます。

そしてこの写真でもおわかりいただけると思いますが、カナダ滝は"U"の字にカーブしています。

ちょっと移動して滝を見ると、こんな風に・・・・

Dsc06069
手前も滝、向こう岸にも滝。

滝つぼを挟んで向かい合わせに滝が見えます。さっき、この真ん中まで船で行ったのねー、と思うと、なんと無謀な?! と思えてきます。

そもそも、ナイアガラの滝というのはもっともっと下流にあったもの。それが、この莫大な水量のために滝がどんどん後退し、今の場所にあるのだとか。

放っておけばどんどん後退してしまうので、上流に水門を設けて水量を調整することで後退を食い止めているのだそうです。それでも、わずかながら後退しているとか。水の力、恐るべし、です。

そして何よりビックリしたのが、カナダ西側にそびえるロッキー山脈の雪解け水が水源、ということ。ロッキーの雪解け水は、アメリカ大陸を横断して大西洋に流れているんですねー。(またまたガイドさんからのマメ知識)

Dsc06076

ナイアガラの下流にて。写っているのは、92年前から稼動している電気Cable Car。ご老体の為、風の強い日はお休みです。(だから?? これまでずっと、無事故なんだそうですヨ。)

下の渦巻きは、川の流れがこの場所でくの字に曲がっているので発生したもの。

名前を聞いたのですが、忘れちゃいました(>_<)

Dsc06079
かつて、この場所に滝があった時代も・・・。

Dsc06081
最後に紅葉をもう一つ

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

写真満載でお届けしたナイアガラの旅、いかがでしたでしょうか?

今回の旅、デジイチを持っていくかどうかギリギリまで悩んだのですが、あの重たいカメラを首から提げてマンハッタンを闊歩する(?)勇気が無く、終始コンパクトカメラでの撮影となりました。

加えて言うなら、旅先であまり写真を撮らないし・・・。(今回のナイアガラは、かなりがんばりました)

ってことで、久々にデジイチで、パチリ。

Maple_sirop_1
カナダといえば、のメープルシロップ

ガラス瓶は重いけれど、どうしてもこのNo.1 Extra Lightが欲しくて購入。サラッとしてサッパリした甘さと、この透明感が特徴です。

メープルシュガーもゲットしてきました。何を作ろうかな~??

 

本日も最後までありがとうございました。

相変らず"お菓子"の登場が無くてごめんなさい・・・。

ファイブスタイル ブログランキング ←ポチッとクリックお願いします<(_ _)>
明日は、お菓子が登場するかも・・・・

NYでお蕎麦

Dsc06025

ご無沙汰してしまいました。

NYで何度か記事UPを試みたのですが、ネットワークの調子が悪くてエラー続きの為断念。無事帰ってきた自宅でこれを書いています。

時差3時間。

かなり眠いです・・・(-_-)zzz

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

写真↑は、NYに到着した日のタイムズスクエアの様子です。風景写真を撮るのが苦手なので、あまり良いショット、とは言えないのですが、NYといえば黄色いタクシーといことで、タクシーが通過した瞬間を捕らえてみました。撮影は全て、コンパクトカメラを使っています。

Dsc06005

驚いた事に、もうスケートリンクがOPENしていました。ロックフェラーセンター前の、スケートリンクです。テレビで見ていた光景が目の前にあり、なんだか不思議な気分。

こちらは、5番街で見かけたショーウィンドウの中↓

Dsc06004

他にも色々と面白いディスプレイがあったのですが、写真はこれだけ(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dsc05996

NY最初の夜は、お蕎麦を頂きました。NYで蕎麦?! って感じですが、5thと6thの間にあるここOnigashimaは、夫お気に入りのお店です。

出張に行けば必ずここでお蕎麦を食べて帰ってくる彼。それがちょっぴり羨ましかったので、念願叶って噂の(?)お蕎麦とご対面です。

「かき揚げ蕎麦」をお願いしたら、大きなかき揚げが2つ添えられて運ばれて来ました。お椀をふせたような形のかき揚が2つ。サクサクで美味。(2個は多いけど)

そして久々にいただくお蕎麦。とっても美味しかったです。

そしてなんと、ここOnigashimaさんはお願いすれば蕎麦湯まで用意してくれます。

聞いていたものの、これにもちょっぴり感動しました♪

階下は系列のラーメン屋さん。

夜11時半まで営業されており、こちらの皿うどんがとっても美味しかったです。(写真無し)

ファイブスタイル ブログランキング   続きはまた明日・・・・

サンディエゴ観光は続く・・・

Dsc05938

 

Dsc05930

ここは、今年タイガーウッズが優勝した試合を開催したゴルフ場、Torrey Pines。

海が見えてとーっても綺麗。

日本にいるとゴルフ場は、ゴルフをしない人にとっては縁の無い場所だったりすると思いますが、ここサンディエゴは至る所にゴルフ場が存在し、とても開放的。

コースを眺めながらオープンテラスのカフェでランチをいただくことも可能なので、ゴルフをしない人でもゆったりした眺めを楽しむ事が出来ます。

念願の父娘ゴルフはTorrey Pinesではなく、近所の(そして私が行き慣れた)Rancho Bernard Innへ。私が産まれる前からやってるんだー、という父に教わりながらのラウンドで、私はなんと自己ベスト更新\(^_^)/

父も、1番ホールでいきなりパーを取り、とっても順調。父のパットの上手さには感動しました。借り物クラブなのに、凄い。(借り物クラブも人生初だったらしい)

同行した母に何枚も写真を撮ってもらいながらゆっくりのんびりのラウンドは、本当に楽しく、とてもいい思い出が出来ました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Dsc05946_2

続いてLa Jolla(ラホヤ)へ。

以前はウヨウヨいたアザラシくんたちですが、ビーチから追い出されてしまったので数が激減。それでも少しづつ、帰ってきたようです。

さすがに海水浴シーズンも終わってしまうので、のんびりすごせるかな??

岩の上で日光浴姿は、ホントに可愛い。

Dsc05948

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

毎日晴天に恵まれていますが、恐怖の山火事発生率が高まるサンタアナ(季節風)。

今年も来ました。

日本でも、ロス近郊の山火事についてはニュースになったみたいですが、サンディエゴ郡内でも山火事が発生。一部Free Wayが閉鎖され、1000人以上の人が避難する、という事態になりました。

そしてなんと、我が家のすぐ近所でも、小規模の火事が発生。

私は両親とのん気に(?)市内を観光中だったのですが、夫からの電話で急遽帰宅。オフィスから火が見えていたそうで、(自宅とオフィスは車で2分の距離)一旦帰れ~、とのこと。慌てて帰ったものの、煙も見えない・匂いも無し。

調べてみると、既に鎮火した模様。 よかったよかった。

サンタアナも収まり、山火事発生→両親を伴っての避難、という恐ろしい事態にはならずに済みました(^-^;

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Dsc05969

 

Dsc05970

火事騒動で引き返したため見られなかったバルボアパークへ。

この公園もまた、抜群に綺麗な場所です。平日ですが、たくさんの人が来ていました。結婚式も、やっていましたヨ。

写真好きにはたまらない、撮影スポットだらけの場所です。

久々に行きましたが、綺麗&広いっ!!!

そして、あれだけの規模の公園を、あれほど美しく維持できることにも、改めて感心します。サンディエゴにお越しの際は、Sea Worldとここ、バルボアパークも是非見て欲しいな、って思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

両親の滞在もあとわずか。

あっという間でした。

両親を見送った後、今度はNYに行って来ます。

さらにお菓子ネタはお休みになってしまいますことお許しください<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング

Sea World

3

San DiegoのSea Worldに行ってきました。

ここの最大の魅力は、なんと言ってもシャチのショー。

これを見てしまうと、イルカショーがなんとも寂しいものに見えてくる、大迫力の素晴しいショーです。

1
ジャーンプ

Photo_2

Dsc05910

この距離で見た、ということは、一度でもこのショーをご覧になったことがあるならおわかりかと思います。

お約束どおり、全員びしょぬれ、でした ^m^

でも、良い思い出です。

***********

更新が途絶えがちにも関わらず、お越しくださってありがとうございます。

ファイブスタイル ブログランキング ←ポチッとお願いいたします。

ウニ

Dsc05883

昨日写真のUPを忘れちゃったウニです。

こーんな風に、"生きているウニ"を割って、中身(食べられない部分)をおじさんが綺麗に洗ってくれます。

それでもまだ、ちょっとショッパイので、ペットボトルのお水でゆすぐと良いかも^m^

スプーンで殻からはがしていただきます。

身は大きくて甘い。

ミョウバンが入っていない、本当のウニの味です。

南カリフォルニアはウニがたくさん獲れる、産地。

新鮮な地元の味を是非、ご賞味ください♪

そうそう。

真夏(8月)に行った時は、ウニは置いていませんでしたのでご注意くださいネ。

美味しそうなウニに一票、
ポチッとクリックいただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Quality Seadfood @ Redondo Beach Pair

Dsc05874

無事両親が到着し、早速向かったのがLAXから程近い(10キロくらい南)"Redondo Beach"に行ってきました。

ここには、Quality Seafood というおお店が有ります。

水槽でカニ・ロブスター・アサリ・ウニを売っていて、お願いすればその場で調理(と言っても蒸すんだけど)してくれ、その場で食べられる、と言うなんとも豪快なスタイルのお店です。

写真は、水槽の中にウヨウヨ(?)いるロブスター、大きいのがいい~といったら、おじさんが本当に一番大きいのを持ち上げてくれた時の様子。

普通のサイズの数倍あり、判り難いですが、普通サイズのロブスターを抱えています。(おじさんのひじの下にピヨ~っと伸びるひげが、巨大ロブスターに抱えられた普通サイズのロブスター)

さすがに無理です(>_<)

と、普通サイズのロブスターをスチームしてもらいました(笑)

Dsc05868
お化けロブスター。大人の手と比べても・・・

このほか、生牡蠣が20種類ほど、アサリも親戚が大集合し、巻貝もチラホラ。そして、サンタバーバラで獲れたカニ(名前不明)、ブルークラブ(たぶんわたりがに)、サンフランシスコで有名なダンジネスクラブ、更に生きたウニも水槽でゴロゴロ。

貝類・カニはロブスター同様スチームしてくれるし、カキ・ウニは食べられる状態に殻を割ったり洗ったりしてくれます。

せっかくなので、ダンジネスクラブ・サンタバーバラのカニ(メス・卵いっぱい)・カキ・ウニをいただいてきました。(食べすぎ?)

このほか、お魚もいっぱい。こちらも頼めば丸ごとフライや丸ごとロースト、してくれます。

LAXから程近いRedondo Beachにあるシーフードレストラン。

見るだけでも面白いお店です。

Dsc05880
アメリカ人も、カキだけは生で食べます。

 

本日もumi! Kitchenにお越しいただきましてありがとうございました。

お菓子は作っていませんが、ポチッとしていだけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

※次回は、San Diegoと言えば・・・のSea World!!

おしらせ

Dsc015691

一昨日作ったの花束を解体して、カーネーションだけでブーケを作りました。

久々に作ったスパイラルブーケですが、何とか形になりました。

カーネーションだけでも、ピンクのグラデーションが綺麗な色合いだったので、可愛いブーケになりました♪

グリーンがイマイチですけどね・・・。先生が見たら怒りそうです。

 

さて、お知らせです。

明日から、私の両親が遊びに来ます。

なので、ブログの更新がちょーっと滞ってしまうと思います。

お菓子の写真、楽しみにしてます、と言ってくださる方には申し訳ないのですが、ちょっとの間、お休みさせてください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Iced_raspberry_cream

随分前に作ったものですが、余った生クリーム(ホイップしたもの)に冷凍のブラックラズベリーを入れて凍らせたものです。

アイスクリームとも、シャーベットとも違うけれど、口に入れるとふわっと溶ける不思議なデザートになりました。 

冷蔵庫が大きいのを良い事に、なんでも凍らせちゃう悪い癖です(>_<)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

本日も最後までありがとうございました。
お手数ですが、ポチッとワンクリック いただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

お花屋さん * presentation bouquet

Presentation_bouquet_109

本日の作品です。

Presentation Bouquet=贈り物用の花束 のこと。

先生曰く、

 "もう少し花数を増やしたかったわ~"

・・・・先生、これ以上増えたら手が攣ります・・・・(>_<)

使っているのは百合2種、カーネーション3種、ミスティー(紫色の花)、にグリーン。

束ねると、片手では握れないボリュームです。

作成の手順は、グリーンと黄色い百合を頂点とした3角形を作るように左右バランスよく花・グリーンをあわせていき、ピンクの百合をメインにして組んでいきます。途中でタコ糸を緑色に塗ったような糸で固定(まとめる)してラッピング。

ラッピングのコツは、

1.たっぷり水を含ませたキッチンペーパーで根元を覆う事。

2.外側のセロファンから花がはみ出ないようにする事。 (洋服などに花粉や水滴がつかないようにするため)

3.ワイヤーなどは使わない。リボンで縛って固定する。

オアシスを使ったアレンジや、ブライダル用のブーケに比べると簡単ですが、左手で花を握っての作業は、重たいし握力はいるし結構な重労働。ブライダルブーケも握力と腕力が必要ではありますが、フラワーテープ同士がくっ付いてくれる分これよりは楽。

お花屋さんは見かけとは裏腹に、体力あってのお仕事です。

そして、こういった花束の渡し方、です。

左手で上側を、右手で下側を持って手渡し、向かい合って受け取る側は、上側を右手で、下側を左手で持つ事になります。(花束贈呈の図)

片手でむんぎゅと掴んで、突き出すように渡すのは×。(男らしいですけどね)

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

花束作成の次に学んだのが、この、リボンの作成。

109flower
↑もちろん先生作のリボンです

お花屋さんには必ずありますよね、このリボン。

これを綺麗に作るのが、なかなか難しいんです(>_<)

常にリボンの表面が同じ面になるように輪を作っていき、別の一本で真ん中をぎゅーーーーっと縛って作ります。片側に5~6個のループを作るのですが、中心から外に向かって徐々にループのサイズを大きくし、上下に開いて行きます。

Dsc05867 

口で言うのは簡単ですが、実際やると・・・

指は攣りそうだし、肩は凝るし。

でも、出来ないのが悔しい。

←努力の痕跡 (家でも練習中)

これだけやっても、まだコツがつかみきれません。

難しい・・・(>_<)

  

来週は、ハロウィン向けのアレンジメント。残念ながら出席できない私のために、先生が作っておいてくださる事に!!

今からとても楽しみです♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

本日もumi! kitchenにお越しくださり、ありがとうございます。

リボン作り、がんばれ~と思ってくださいましたら、
今日もポチッと一つお願いします。(お菓子とは関係ないけれど・・・)

ファイブスタイル ブログランキング

サックサク♪ チョコチップクッキー

Chocochip_cookie_2

サックサクのチョコチップクッキーが出来ました(^^♪

レシピは、お友だちが英語の先生のお宅に伺って教えてもらってきた、というアメリカ仕込み。おすそ分けしていただいたクッキーがサクサクで本当に美味しかったので、レシピを教えてもらったのです。

このサクサク感は、ハトサブレみたいな感じかな??

ちょっと違うかなぁ・・・。

とにかく、とーーーっても、美味しい^m^

Dsc05864
いただいたレシピがこちら↑
彼女自身が日本語版を作ってくれました。
感謝感謝~~~

使っている材料は、小麦粉・バター・卵・砂糖、と日本のクッキーのレシピとほとんど変わりません。

ただ、先生からベーキングパウダーじゃなく、ベーキングソーダを必ず使ってね、と念押しされた、とのこと。 

パウダーじゃなくてソーダ??

双方の違いを調べてみると、両者の違いは名前だけじゃありませんでした。重曹と呼ばれるのがベーキングソーダの事で、パウダーは、この重曹に+αされたもの。+αすることで、重曹の持つ苦味や色(黄色)匂いを押さえ、ガスを発生しやすくしているんだそうです。(このガスが発生することで、生地を膨らませる)

詳しくは東京ガスのこちらをご覧ください。

なーるほどφ(..)メモメモ

ソーダを使うと、加熱するまでガスを発生しない=生地が膨らまない、ということなので、数回に分けて焼くクッキーにはちょうどいいのかも??なんて思いつつ、ちゃんとソーダを使って生地を作り、焼いてみてビックリ。

めっちゃ膨らむーーー!!

ベーキングパウダーを使うと、水と反応して生地が膨張を始めるので、鉄板に生地を乗せている時点で生地そのものが膨らんでいるはずなんです。ところが、ソーダの場合は焼かない(加熱しない)限り膨らまない・・・つまり、焼く前と後の差はソーダの方が断然大きいんですね・・・。

お友だちレシピの助言に従って生地同士を離したつもりだったけど、予想以上の膨らみで1回目は見事に全員くっ付きました(>_<)

あらら・・・失敗(>_<)

オーブンの特性の差もあり、190度で9分焼いたら・・・・小麦色を通り越した!!

ガーン(+_+)

 

しかし!!

失敗は成功の元。

2回目以降はこの通り、綺麗に焼けましたヨ。(温度は180度で11分ほど)

Chocochip_cookie
伝授していただいたレシピの半分量でも40枚くらいに!!

焼いている最中にベーキングソーダで生地が膨らむ割には、焼きあがってみると平らな感じ。

でも、生地の間にはしっかり空気の層ができていて、食べるとサクサクです。

これが、ベーキングソーダを使った結果・・・???

さらに、お砂糖の量が日本のクッキーのレシピと比べると随分多いような気がします。お砂糖が焼き菓子のようになってサクサク感をUPさせているのかも??

このクッキーの食感、とっても気に入りました。

プレーンで焼いてバニラアイスに添えたり、ココアを入れたり・・・

アレンジも楽しめそう。

Mさん、ありがとうございました~!!

ご馳走様です(*^m^)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

本日も最後までありがとうございました。

チョコチップクッキー(胡桃入り)、美味しそうね、
と思っていただけましたらポチリと一つ、お願いします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Kettle Popcorn

Dsc05828

ユニバーサルスタジオ、に行ってきました。

ココ(サンディエゴ)は天気の心配をしなくていいから良いよね♪なーんてのん気な事を言っていたら、天気予報はShower(小雨降るかも)。気温は20度にも達しないらしい(>_<)

ガーン(-"-)

良く考えたら、去年のエアショーも、雨だったっけ・・・(3~5日は、年に1回の航空ショー開催)。この時期、雨が降るんだった・・・(+_+)

ジュラシックパークに乗るのは無しね(濡れるから)、ということで約10年ぶりのユニバーサルスタジオへ。

自宅から車で約2時間。チケットは、Costcoに寄り道して2day Passを購入。サンディエゴのCostcoだと売っていないけど、LAまで行けば買えるので、直前購入はこれが一番安く買えるんじゃないかとオモイマス・・・。

道中、雨は降ってくるし、お日様は一向に顔を見せてくれません。

オマケに半袖Tシャツじゃ寒ーい(。>0<。)

天気予報は正確です。

パーカーを着こんで、いざ、入場してみると・・・

Dsc05830
こんなんや・・・

Dsc05837
こんなんで

Dsc05829
こんなんがウロウロ

ハロウィン、ってことなんでしょうけれど、ビックリです。

 

アトラクションの待ち時間は、せいぜい5分から10分。ガラガラって訳じゃないけれども混んでもいなくてちょうどいいペースでまわる事が出来ました。

前回行ったのは10年も前。当然のことながらアトラクションはかなり入れ替わっており(ターミネーターは建設中でした)、なかなか楽しかったです。中でも、Mummyはとっても面白かった^m^ 

最近の私達にとって、こういうウロウロ歩きに欠かせないおやつとなっているのがKettle Popcorn。

どこに行っても(Farmer's Marketとか・・)、見かけるたびに買っています。

辞められません(^^♪

Kettle_popcorn
既にSmallじゃ物足りなくなっています。
こうして”アメリカ人”は形成される?!
かなり危険(>_<)

一番は、CarlsbadのFlower FieldがOpenしている間(3月ごろ~GW明けまで)に来るおじいちゃんとおばあちゃんのKettle Popcorn,かなぁ?? 

出来立て熱々でとっても美味しい♪

どこかで見かけたら是非。

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

本日も最後までありがとうございました。

ポチッとワンクリック、今日もいただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

さつまいも??

Photo

切る前に写真を撮るのを忘れちゃいました(>_<)

こうして見るとサツマイモにしか見えませんが、ローカルスーパーで買ってきたSweet Potato またの名を Yam Potato、です。

これを切ってみると、こんな感じ↓

Photo_3

なんと、実の色はオレンジ色、なんです。

salaさんが紹介されていたYam Potatoも、断面はやっぱりオレンジ色だったけど、けんちん汁に入った様子は日本のかぼちゃくらいかなー??って思っていたので茹でてみたけど、さらにつややかなオレンジ色に。

先日の色白かぼちゃ(Butternut)をはるかに上回る色合いで、一気にサツマイモらしさを失いました。

でも、これ、おいもなんです。

しかし、この見た目は危険です。

うちのダンナくんは塊の人参も苦手(好き嫌い多過ぎですね)。

野菜スープにゴロゴロ入れようと思っていたけれど、このルックスにはインパクト有りすぎなので、細かく刻むことに。

それでもやっぱり・・・・

Photo_4
野菜たっぷり、ミルクスープ♪

これじゃどう見たって、人参です・・・・。

言われなかったら絶対人参だと思います。

サツマイモの親戚だと言い聞かせたけれど、見た瞬間夫も絶句。(やっぱりね)

しかし、食べてみると“ホントにサツマイモだねぇ” とのこと。

これ食べてる姿見せたら、人参嫌い克服したって思ってもらえるね~♪と嬉しそう。

そして続いて言ったセリフに笑いました。

“カレーにこれも入れたら、彩り良くなるんじゃない???”

・・・・確かに。ごもっとも。その通り。

人参の入ってないカレーって、ホントに殺風景だもんね。

カレーにサツマイモを入れるのはどうかと思うけど、いつの日か試してみるから、ちゃんと食べてね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日も最後までありがとうございました。
ポチリっとワンクリックしていただけると幸いです<(_ _)>
↓ ↓ ↓ ↓
ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Cascade Bouquet

Cascade_bouquet_102

昨日の作品。

花嫁さんが持つブーケの定番とも言える、キャスケードブーケ、です。

カーネーション12本ですが、出来上がってみると結構立派(過去最大)。大人が持ってちょうど良いサイズです。(中心に持って、左右に体の幅の1/3づつ残るくらいの幅が理想のサイズ)

元々の予定では、キャスケードブーケは先月同様ブーケホルダーを使う予定でした。

ところが、お休みの人が続出!! だったら時間がかかるけどワイヤリングで仕上げましょう、ということになりました。(生徒が少なければ、一人一人をヘルプできるから)

これはちょっとラッキーです(^_^)V

花は、カーネーションとデルフィニウムで、グリーンはヘッコリ。(こちらでは燻製に使う葉っぱ??らしいですが、生の状態では香りはありません)

カーネーションは丈夫な花なので、少々乱暴に扱ってもしおれたり変色したりしないので、練習台にはピッタリの花。本番は、百合、蘭、バラが定番ですね。

いつか、バラや百合を使ってで作ってみたいな~・・・

(って、使う予定はありませんが・・・^^;)

 

本日も、umi! Kitchenにお越しくださいまして、ありがとうございます。

キャスケードブーケ、良く出来ました!! と思っていだけましたら
ポチリと一つ、お願いします。 
皆様のワンクリックがとても励みになっています。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

キャスケードブーケの制作ステップをまとめました。

興味のある方は続きをどうぞ。

続きを読む "Cascade Bouquet" »

ハチミツタップリ♪ かぼちゃのケーキ <レシピあり>

Butternut_squash_cake

10月と言えばハロウィン。

ハロウィンと言えばかぼちゃ。

ということで、かぼちゃを使ってケーキを焼いてみました。

・・・と言っても、日本のかぼちゃじゃなくて、性懲りもなくButtercup Butternut Squashというアメリカのかぼちゃを使用。

Buttercup Butternut Squashって、こんな奴です↓

Butternut_squash_2

これがかぼちゃ?って思いますが(ウリだと思ってました)、Squash かぼちゃの一種なんだそうです。

これを切ったらどうなるか?興味ありません??? (私だけ?)

色々あるアメリカかぼちゃの中でこれを選んだのは、切って見たい、という単なる好奇心・・・です(懲りない私)。

かぼちゃというからには、中身はかぼちゃ色であってもらわないと、と思う反面、これだけの色白さんだから、白っぽいのかしら??とか、この形だからなー・・・種はどうなっているんだろう??と色々想像していたのですが、切ってみたら、ご覧のとおり↓

Butternut_squash
奥の輪切りが、上のすらっと伸びている部分です。

種周辺のモソモソが、日本のかぼちゃより大げさな感じがしますけれど、かぼちゃです。実の色は、加熱前からオレンジに近いのが特徴。

これでプリンを作れば、きっといい色になるんじゃないかと思います、ハイ。

皮は、ピーラーで剥ける柔らかさ&薄さなので、切ったところがこの↑状態じゃなければ、かぼちゃの親戚とはとても思えません。

真ん中のモソモソは、ちょっとベタベタします。。。ネッチョリ、と手にくっ付くの。(+_+)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最初は、marimoさんのかぼちゃのケーキを見て作ろうと思ったのですが、レーズンはストックして無いので、Fruit PlateのPumpkin & Walnutのオールドファッションパンプキンケーキのレシピを参考にしました。

Fruit_plate
たびたび登場のこのシリーズ。
かぼちゃってフルーツ?? ・・・・って突っ込まないね。

Butternutは、marimoさんがレンジでチンより蒸した方がかぼちゃは美味しく、甘味も増す、とおっしゃっていたので、本はレンジ派だったのですが、marimoさんに一票投じる気持ちで蒸し器で蒸して使いました。10分ほどで柔らかくなります。

このButternut、Salaさんがおっしゃる通り水分が多いです。そのため、日本のかぼちゃを使ったレシピそのままでは水分が多すぎるだろう、と思ったので、本のレシピの”生クリーム”を省略。また、卵は共立てするいつものバターケーキの作り方で作る事にして(本は、卵黄と卵白を分けて、メレンゲを入れる)、フンワリよりシットリを目指してBPを半減。

・・・と、あれこれアレンジした結果、分量の読み落としをしてしまいました(>_<)

砂糖、半分しか入れずに焼いちゃったんです。。。メレンゲ用を作らなかったので、その時使う分量のお砂糖を入れ忘れました。ガーン。

明らかに、甘味不足。 モソモソ、です。

シットリを目指していたっていうのに(号泣)。

どうしよう?と焦った私の目に入ったのが、ハチミツ。

もともと、ハチミツとメープルシロップが半々づつ生地に練りこんであります。

これだ!!と思い、熱々のうちにハチミツをた~っぷりしみこませることに。冷めてしまうとしみこませるのは難しいけれど、熱いうちならす~っと生地にしみこみます。

2回に分けてハチミツを表面に伸ばし、フンワリラップ(ピッチリすると、ラップにハチミツがくっ付いて上手くしみこまない)。完全に冷めてから冷蔵庫へ一晩。翌朝にはハチミツのお陰でシットリした、ハチミツ風味豊かなかぼちゃケーキになりました。

結果OK、です^m^

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

Photo 先日の桃のマフィンと一緒にラッピング。

ゴルフレッスンの後のおやつとして持って行きました^m^

上品な桃マフィンと、ハチミツ風味豊かなシットリかぼちゃケーキ。どちらも好評♪(2時間のレッスン後で、おなかペコペコだったから。。。???)

アメリカのかぼちゃを使ったお菓子第2弾は大成功、となりました(*^-^)

良かった良かった。

 

 

残ったButternutでプリンのリベンジ、した方が良いかしら?? 少なくとも色は出せるでしょうし。。。

 

かぼちゃケーキに、Butternut Squash、いかがでしたでしょうか?
色白さんのButternutの断面にビックリ(@_@) と思っていただけましたら、
ワンクリックポチリ、とお願いします。
ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

 

ハチミツタップリのかぼちゃケーキ、作ってみようかしら?と思う方はこちらをどうぞ。

続きを読む "ハチミツタップリ♪ かぼちゃのケーキ <レシピあり>" »

Peach mini Muffin

Peach_mini_muffin

またしても、ミニマフィン型の登場です。

10月になろうというのに、まだまだ"桃"が健在のカリフォルニア。

Costcoで買ってきた桃があっという間に食べごろを迎えてしまい、消化のためにマフィンに桃を入れて焼いてみました。

フルーツを使ったお菓子の本"Fruit Plate*Peach &Pear"に、ネクタリンのマフィンが載っていたので、桃もありかなーと思って。。。

前回、型の四隅から生地が垂れてでろ~ん、となったのを教訓に、今回はやむを得ず(?)天板に乗せて焼いて、最後の仕上げにターンテーブルを使う、という2段階焼きにしたので、4隅まで綺麗にミニきのこ型に焼けました♪

Peach_mini_muffin2
端っこもまん丸に

このマフィン、焼きたても美味しいし、冷蔵庫で一晩しっかり冷やすとしっとりしてきてまた美味しい。生地に練りこむわけではないのだけれど、熱を加える事で桃の果汁が生地に移って優しい香りのマフィンに仕上がりました。

紅茶が似合うかなー・・・^m^

 

゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

珍しく(?)レシピです。 (ミニマフィン型 12個 1台分)

<材料>

バター       50g
グラニュー糖   70g
卵          1個
小麦粉       100g
BP         小さじ1/2
牛乳        60cc
塩          少々
桃          半分くらい 

<作り方>

下準備
桃を1センチ弱のサイズに切って、レモン果汁(分量外)を降りかけて冷蔵庫へ。

1.バターは常温に戻して、なめらかなクリーム状になるまでゴムベラで混ぜます。

2. グラニュー糖を少しづつ、1.に混ぜていきます。 ハンドミキサー(中・高速)で根気良く。5回くらい分けて、そのたびごとにしっかり混ぜます。白っぽくフワフワのクリーム状になるまで。

3.卵を溶いて、2.に少量づつ加えていきます。5回くらいに分けて、その都度根気良くハンドミキサー(中・高速)で混ぜ込みます。

4.一旦冷蔵庫に入れて冷やし、その間に小麦粉とBPを混ぜて3回ふるいます。オーブンは170度に余熱を開始。

5.3.を冷蔵庫から出して、塩をひとつまみ加えてから、ゴムベラに持ち替えて牛乳1/3を加えて混ぜ、粉を1/3くわえてサックリ混ぜ、牛乳、粉、の順に1/3づつ入れて混ぜるを繰り返します。最後の粉1/3を加え、粉っぽさが無くなったら混ぜるのをストップ!!!混ぜすぎるとフンワリしないので、注意です。

6.型に、生地→切っておいた桃→再び生地をかぶせて、トントン、と型を台に落として生地を平らにならし、170度のオーブンで25分焼きます。

※連結型の場合、生地をギリギリまで入れてもあふれません。

7.串を刺して何もついてこなければOK. 粗熱が取れるまで(約10分)網の上で冷ましてから、型ごとラップし、完全に冷えたら冷蔵庫へ。

熱々も美味しいので、出来立てをパクリ、もお試しください。
手づくりの特権ですもの!!

 

久々に、よく出来ました(自画自賛)、って気分になったお菓子。

色々とマフィンを焼いてきたけれど、今日の生地が一番フンワリ、で、しっとりできたような気がするし(再び・自画自賛)。

これもお土産にしようと思っているので、お友達の反応が楽しみです。

゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

今日は、英会話のレッスンの日、でした。

毎回様々なことをするのだけれど、今日は"狼と七匹の子ヤギ"のストーリーを英語で説明する、というのをやりました。(これまで、白雪姫・シンデレラには挑戦済み)

ヤギは英語でgoat、なんだけれど、子ヤギはなんと、kidって言うんだそうです。

人間の子供も、kid。

スペルも全く同じ。 

これには、笑っちゃいました^m^

これは( ..)φメモメモ しなくても、きっと忘れないな~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 

本日も最後までありがとうございました。

ピーチミニマフィン、いかがでしたか?

普通のマフィンサイズだと、生地の量を倍にするとマフィン型、7~8個分くらいになります。桃をタップリ入れて作ってくださいね。(セパレート型なら、生地は7分目まで!!入れすぎるとあふれます)また、BPを小さじ1(倍量)にすると、もっとフンワリ仕上がると思います。

焼きたて熱々派は、BP倍量かも??

 

本日もワンクリック、ポチリといただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング
ありがとうございました

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ