« Hogarth Style | トップページ | ちいさなおかず *ピーマンとジャコの佃煮風 »

ドライトマトのマフィン

Photo

一人お昼ごはん用に作った、ドライトマトを入れた甘くないマフィンです。

先日買った、Willtonのミニマフィン・シリコン型を使いたくて、でも甘いケーキな気分ではなかったのでこれ↑をてきとーーーーーーに材料を混ぜて、焼いてみました。

ら・・・焼きたてはフワフワでとってもおいしかったのですが、冷めたらゴワゴワに…。

がーん。お昼1回分でおしまい?! 残りはどーすりゃいいのぉぉぉ??

試しにチンしてみたら、ドライトマトがカリカリになり、更に食べられないものになりました(-"-)

生地の段階で、こりゃー水不足じゃないか?! と思ったし。

混ぜすぎ厳禁のマフィンなのに、結構混ぜちゃったし。

型が小さいから170度で25分は長いかもなー・・・ と迷ったし。

それでも突き進んでしまったのが、いけなかったんだなー・・・(反省)。

味は、よかったんだけどな。(焼きたての間はね)

 

それにしても、このミニマフィン型、サイズとしては抜群です。

型からするりと外れるし。

私の愛用オーブンのターンテーブルに乗せても、ギリギリ回転するサイズだし。

パクリ、と一口で食べられるサイズに焼きあがるし。

最近marimoさんが同じくらいのサイズの型を使ったケーキを何度か紹介されていて、欲しいな~と思っていたんです。でも、アメリカで一般的に売っている型って日本のオーブンに入るサイズではない事が多いのです。(アメリカのオーブンは大きいから)

ところが、先日の"泡立て器 ブッツリ切れた事件"の際、泡立て器を探しに行ったお店(Target)でこれを見つけてしまい、思わず買っちゃっいました ^m^

良く似ているモノを、Create & Barrelでも見かけました。お値段も同じくらい(9ドル)だったと思います。

同じく、泡立て器を買いに行った時、以前から見かけるたびに買うかどうか迷っていたものも有りました。ココットとバーナーがセットになった、クレームブリュレを作ろうセット、です。 どうしようかなー・・・と迷っていたら、勇気凛りんさんがご自身のブログの中で"火力が弱い"とおっしゃっているのを発見!!

買わなくてよかったー。。。。(凛りんさん、感謝です)

ガスバーナー、買っても日本には持って帰れない、というのがネックで買うのをためらい続けていたのですが、World Marketで焼きごてが買えるそうなので、火力の強いバーなじゃなく、焼きごてにすることにします。

ゲットしたら絶対、カラメルバナナムースケーキ、作りまーす。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日も最後までありがとうございました。

日本は連休(飛び石?)ですねー。 素敵な休日をお過ごしください。

ファイブスタイル ブログランキング ←応援ワンクリック、ポチリっとお願いします
ありがとうございました!!

« Hogarth Style | トップページ | ちいさなおかず *ピーマンとジャコの佃煮風 »

焼き菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008339/23898367

この記事へのトラックバック一覧です: ドライトマトのマフィン:

« Hogarth Style | トップページ | ちいさなおかず *ピーマンとジャコの佃煮風 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ