« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

Acon Squash

Acorn_squash_pudding

見た目ふつーのカスタードプリンなんですけれども、"Acon Squash"というかぼちゃ入りの、かぼちゃプリン♪なのです。

レシピは、cookpadのみるすけさんの"まったり濃厚かぼちゃプリン"を参考に、分量
1/4で作りました。出来上がりは、というと直径9センチのココット2つ分+α。  

どういう訳か、全然かぼちゃ色がでなかったんですよね・・・・(>_<)

Acon Squash、日本のかぼちゃに比べて水分が多いものの、色は似たようなもの、なのに・・・何故でしょう??

Acorn_squash
こうやってみると、日本のかぼちゃに見えません?

アメリカの不思議野菜その3で登場しましたのが、このSquash。

もはや信者のようになっていますが、salaさんのブログの"かぼちゃ特集"を拝見し、好奇心を押さえきれず(?!)に挑戦してみました。

かぼちゃ=Pumpkin(パンプキン)と思いきや、なんとPumpkinと呼ぶのは、ハロウィンの時に使う、あのオレンジ色の巨大かぼちゃの事で、それ以外はSquash、と呼ぶんだそうです。(詳しくは、Salaさんのブログで詳しく紹介されていますのでご確認くださいまし)

一番日本のかぼちゃに近いという Buttercupを探したのですが、残念ながらなかったので、見た目が近いAcon Squashにしてみたのです。

紹介する写真の順番が逆ですが、外観はこんな感じです。

Acorn_squash3

日本のかぼちゃに比べると、つややかでお尻がとんがっているのが特徴です(写真じゃ判らないですね・・・すみません)。

実際に食べてみて、使ってみての感想ですが・・・

お味は、ちょっと水っぽいけれども立派なかぼちゃです。

しかし、Acon Squashはかぼちゃプリン向けのかぼちゃ君ではないようです。

なんと言っても色が出ないし・・・

みるすけさんのレシピでは、かぼちゃはミルクとミキサでがーーーーー 裏ごしなしでOK、とありましたが、念のためとかぼちゃ単品で裏ごししてから使ったにも関わらず、ザラザラとした食感で、なめらかさゼロ。 

容器に入れる前に濾したとき、どろ~んとモソモソ(繊維?)が残ったので、これで大丈夫かと思ったのに、出来上がりもザラザラ・モソモソは健在。

こりゃー、ダンナがかぼちゃ嫌いじゃなくても食べてみて、とはいえない出来(+_+)

不思議野菜の攻略は、なかなか難しい・・・です(>_<)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今朝は、なんと雷の音で目が覚めました。 雷ですよ、雷!! 

ゴロゴロ、ドカーン。

久々に聞く雷様の音は迫力満点。

雨も降っているみたいで、ボタボタと雨が落ちる音がします。

何日ぶりの雨かしら??

雷の、ピカっと光って、ドドーーーンと鳴るまでの"間"が大っ嫌いな(あの音も嫌いだけど)私は、ビッチリ閉めたブラインドを開けてみることもせず、雷様のご機嫌が良くなるのをひたすらじぃーーーっと待っていたら・・・・いつの間にか寝てました(笑)。

目が覚めたら、雷様はどこかに行ってしまい、雨が降った痕跡だけが残っていました。

昨日の新聞では、今年も心配!! 山火事危険ゾーンマップ、が更新されたと1面に掲載されていました。 なんと、我が家の辺りも、めでたく危険ゾーン入り。(ガーン)

そーいえば、裏の山、引っ越してきた頃はまだ焦げ焦げの山肌さらしてたんだった・・・。

今朝のような雨が、週1ペースで降ってくれれば、山火事の心配がぐーーっと減るのにな~・・・なんてことを、朝っぱらから考えてしまったのでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

5Styleのランキングに参加しています。
ポチッとワンクリックいただけると、順位に反映されると同時に、ランキング画面に飛びます。
素敵なブログがたくさんランクインしています。

ファイブスタイル ブログランキング  
ありがとうございました。

Sweet Potato でスイートポテト

Sweet_potato

ちぃーーーーさなココットで焼いたスイートポテト、です。

チンしたおいもをマッシュして、お砂糖と生クリームとバターを入れて、ココットに入れてトースターでチン、しただけの超お手軽スイートポテトなんですが・・・^^;

この、スイートポテトを作るのに使ったのが、その名もSweet Potato。

これを作った日にSalaさんがブログ、アメリカごはんで、このお芋(ヤム芋)の紹介をされていてビックリしたのですが、私が買ってきたのはSweet Potatoって書いてあったお芋、です。

先日、アメリカ不思議野菜Jicamaにトライした私ですが、あっけなく撃沈したので、次は大丈夫と思われる(?)お芋に挑戦する事にしたんです。この単純明快な私の行動を、Salaさんは見抜いていたのでしょうか・・・?と思うくらいのタイミングで、本当にビックリ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お店には、外観は似ている(ジャガイモ色の皮)けど中身の色が違うんだろうなー・・・と思われるお芋が3種類、並んでいました。1つは中が紫色、もう一つはオレンジ、真ん中に、お芋色??と思われるもの。

表示は、といいますと 紫とオレンジは、ヤム芋、となっていて、お芋色のものはSweet Potatoってなってました。ちなみにお値段はみんな同じ。

実の色が違うとは言え、良く似ているし値段も一緒。にもかかわらず、名前が違う以上ベツモノに違いないっ!! と、慎重にSweet Potatoを選んで買ってきた私。。。

実は同じもの、みたいですね・・・(>_<)

Sweet_potatp_2

こうして見ると、皮の色はジャガイモみたいですが、切った様子(真ん中)やチンした後(右端)の様子はサツマイモそっくり。

生の状態だと、サツマイモよりやや柔らかいかな、って思いました。輪切りにするとき、皮を剥く時、サツマイモほど力が要らなかったので。。。

お味は、甘さ不足のサツマイモ、みたいな感じ、かなー。甘くないわけじゃないんだけれど、最近のサツマイモって結構甘いので、比べると物足りない感じ。

食感は、石焼き芋!!!! ホクホク、ネットリ。かぼちゃみたいです。

これは普通に使えますよーっっ

ってことで、とりあえず↑のスイートポテトを作り、残りは野菜スープに使っちゃいました。

どちらも普通に、美味しかったです♪

この"普通に"って、不思議野菜を日本のお野菜の代用として使うにはとっても重要だって痛感したので、ホッとしました^m^

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Photo本日も、umi Kitchenにお越しいただき ありがとうございました。

Sweet Potatoを使った野菜スープは、無事ダンナくんからも合格が出ました。

不思議(?)野菜、一つクリアです。

次はかぼちゃ(Squash)だー!! と思っていますが、夫はかぼちゃも苦手・・・(>_<) 僕は嫌い、と先に宣言されちゃったので、お料理には使いません。お菓子にします・・・(←弱気)

 

不思議野菜クリアおめでとう!! と思っていただけましたら、ワンクリックお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Hogarth Style2 *Rose

Hogarth_924

今回の"S字型" でございます。前回の作品より背の高い花器を使ったので、S字カーブがやや強調されたかなー・・・と思います。

赤いバラ12本を使っているのですが、それぞれに巻いてあるグリーンのフラワーテープは、気温で花がどんどん開いてしまうので、それを防止するためのものです。

ここ数日、暑いんですよね。真夏みたいに(>_<)

お花にはとっても酷な状況です。。。人間にも、酷だけど・・・。

Hogarth_924_2  

Hogarth Style.2週連続だと言うのに、やっぱり悩みました。

S字カーブを出すことは、前回ほど悩まなかったのですが、モンダイはバラ。

バランスを考えすぎたのと、短く切りすぎちゃダメっ!!!

というプレッシャーでバラを切る事が出来ず、みんな上を向いてしまいました(>_<)

判ってるんだったらやれーっ(切れーっ)て感じですが、できるんだったらあんなに悩みません(涙)

 

先生の手直しする様子をじぃーーーっと観察すると、一回でバッチリ決めているわけではなく、入れ替えたり移動したり、短くしたり、とバランス調整をされているんです。当たり前と言えば、当たり前なんですが・・・。

悩む前にやってみて、それから修正する。そのほうが絶対に時間短縮につながるはず!!

・・・ということで、またがんばります。

次回は、10月の第1回目なのでブーケ、それもキャスケードブーケを作る予定です。
ご期待(?)ください。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日も最後までありがとうございました。
赤いバラのアレンジメント、いかがでしたでしょうか??
良く出来ました♪ と思っていただけましたら、
ワンクリック ポチリといただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

塩キャラメル・チョコ ミニケーキ

Salt_caramel_choco_chip_cake

ミニマフィン型でケーキ、焼いてみました。

marimoさんのレシピ、やっぱりとっても美味しい♪ 

粗熱が取れたら型ごとラップし(←これでしっとり仕上がる)、完全に冷めたら冷蔵庫で一晩冷やしてから型から外したので形も綺麗なミニキノコ型になりました。

やっぱりこの型で焼くと、可愛いですね~^m^

marimoさんがハマってしまうのもわかる気が。。。

そして、お友だちへのおすそ分けはこんな感じに。(カゴは写真限定デス)

Salt_caramel_choco_chip_cake_gift

一口か二口でパクリと食べられるサイズで、ちょっとしたプレゼントにしても見栄えがするこのサイズは、なかなかの優れものだと、私も思います。

が・・・・

今回ケーキを焼いてみて、このシリコン型の弱点を発見してしまいました。

私が使っているオーブンの仕様だから仕方が無いのですが、型に対してターンテーブルが小さいので、型が外側に向かって斜めになってしまうので、生地が膨らむ過程で斜面を作ってしまう(でろ~んと垂れる)んです(>_<)

Photo

うーーーむ(-"-)

もちろん、オーブン用のトレーに乗せて焼けば水平を維持できるのでこんな現象の心配は有りません。が、ターンテーブルを使わないと、我が家のオーブンは焼きムラができるから手動で型を回転させなくちゃいけないんですよね。。。 ま、1度前後を回転させれば良いだけの話しではあるんですけれども、せっかくその作業から開放されたのになーって思うと、残念で・・・。 

更に間の悪い事に、アルミのNon Stick coatingで同じサイズの型を見つけちゃったんですよね、近所で。

あれならターンテーブルの上でも水平は保てます。

シリコン型、買うタイミングを早まったのかな・・・(>_<)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

Salt_caramel_choco_chip_cake_3

塩キャラメル・チョコチップミニケーキ

いかがでしたでしょうか?

明日は、予告通り2週連続S字型のデザイン・バラ編のアレンジメントをご紹介します。

 

ファイブ ブログランキング に参加しています。

ファイブスタイル ブログランキング
ポチッとワンクリック、お願いします。
ありがとうございました。

ちいさなおかず *ピーマンとジャコの佃煮風

Photo

ずいぶん前ですが、栗原はるみさんの本を見ながら作ったピーマンの佃煮。水分がなくなるまで煮詰めたつもりだったのですが、翌日には水分がでてベチョ~っとなってしまいました(>_<)

あの時は、普通にスーパーで買えるパプリカで作ったのですが、肉厚な分、日本でいうピーマンに比べて水分が多いんでしょうか??

そこで、今回はNijiyaで買った日本の(?)ピーマン、を使ってみました。

ごま油でピーマンを炒めて、お醤油&ミリン&お砂糖で味付け。今回のジャコは、瓶詰めの味付けジャコを使用。ピーマンだったら大丈夫かな?と思ったのですが、前回べちょ~っとなってしまったので、今回はだし汁は加えずに、炒め煮、にしたので佃煮"風"です。

買ってきたピーマン一袋と、味付けのジャコ一ビン全部使っちゃいました^m^

出来上がったらバットに広げて冷まし、空になったジャコのビン(熱湯消毒済み)に詰めて、残りはお弁当用にする為アルミカップに小分けしてフリーザーへ。(ピーマンって凍らせても良いんだろうか・・・)

ピーマンで作ったからか、翌日べチョーーーーっともなりませんでした(*^-^)

栗原さんもおっしゃっていますが、白いごはんにピッタリの小さいおかず、です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Asian_pear

週末、お家でスパイダーマン3を見ました。

既に見たダンナが、いい映画だよーーー、と絶賛していたのですが、同感。

CG満載のアクション映画であることには代わらないし、前作・前々作よりも更にそのCGっぷりはお見事だったと思いますが、判りやすい人間味がより一層溢れていて、とってもよかったです。

3部作全て見ましたが、今回が一番、って思います。 

 

写真は、週末行ったFarmer's Marketで試食して、とっても美味しかったAsian Pearです。

小さいのにとってもみずみずしくて甘い♪ 味は豊水に似ています。大きくて男らしいフルーツに慣れてしまったので、この可愛いサイズはとっても新鮮。

お父さんが試食させてくれると言うので、いただいたらあまりの美味しさに絶句。ホントに美味しい。

お母さんが、3個で2ドルなのに、1個小さいのをオマケしてくれました。ありがとね~。こういう対面式のお買い物って本当に楽しいです。

San Diegoエリアで毎日どこかで開催されているFarmer's Market。こちらのサイトで確認できます。チャンスがあれば是非。

++++++

本日も最後までありがとうございました。

5Styleさんのランキングに参加して、早くも1ヶ月。皆様のポチリにより、ランキングは現在58位(累計256ポチリ)です。なんと、カテゴリー別(お菓子)では、14位!!!

本当にありがとうございました。

皆様のポチリがランキングに反映されるので、とっても励みになっています。

そして、5Styleさんを通して素敵なブログをたくさん知る事ができたこと、またumi ! Kitchenに立ち寄ってくださる方が増えたことをとても嬉しく思っています。

ありがとうございました<(_ _)> umi

ファイブスタイル ブログランキング

ドライトマトのマフィン

Photo

一人お昼ごはん用に作った、ドライトマトを入れた甘くないマフィンです。

先日買った、Willtonのミニマフィン・シリコン型を使いたくて、でも甘いケーキな気分ではなかったのでこれ↑をてきとーーーーーーに材料を混ぜて、焼いてみました。

ら・・・焼きたてはフワフワでとってもおいしかったのですが、冷めたらゴワゴワに…。

がーん。お昼1回分でおしまい?! 残りはどーすりゃいいのぉぉぉ??

試しにチンしてみたら、ドライトマトがカリカリになり、更に食べられないものになりました(-"-)

生地の段階で、こりゃー水不足じゃないか?! と思ったし。

混ぜすぎ厳禁のマフィンなのに、結構混ぜちゃったし。

型が小さいから170度で25分は長いかもなー・・・ と迷ったし。

それでも突き進んでしまったのが、いけなかったんだなー・・・(反省)。

味は、よかったんだけどな。(焼きたての間はね)

 

それにしても、このミニマフィン型、サイズとしては抜群です。

型からするりと外れるし。

私の愛用オーブンのターンテーブルに乗せても、ギリギリ回転するサイズだし。

パクリ、と一口で食べられるサイズに焼きあがるし。

最近marimoさんが同じくらいのサイズの型を使ったケーキを何度か紹介されていて、欲しいな~と思っていたんです。でも、アメリカで一般的に売っている型って日本のオーブンに入るサイズではない事が多いのです。(アメリカのオーブンは大きいから)

ところが、先日の"泡立て器 ブッツリ切れた事件"の際、泡立て器を探しに行ったお店(Target)でこれを見つけてしまい、思わず買っちゃっいました ^m^

良く似ているモノを、Create & Barrelでも見かけました。お値段も同じくらい(9ドル)だったと思います。

同じく、泡立て器を買いに行った時、以前から見かけるたびに買うかどうか迷っていたものも有りました。ココットとバーナーがセットになった、クレームブリュレを作ろうセット、です。 どうしようかなー・・・と迷っていたら、勇気凛りんさんがご自身のブログの中で"火力が弱い"とおっしゃっているのを発見!!

買わなくてよかったー。。。。(凛りんさん、感謝です)

ガスバーナー、買っても日本には持って帰れない、というのがネックで買うのをためらい続けていたのですが、World Marketで焼きごてが買えるそうなので、火力の強いバーなじゃなく、焼きごてにすることにします。

ゲットしたら絶対、カラメルバナナムースケーキ、作りまーす。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

本日も最後までありがとうございました。

日本は連休(飛び石?)ですねー。 素敵な休日をお過ごしください。

ファイブスタイル ブログランキング ←応援ワンクリック、ポチリっとお願いします
ありがとうございました!!

Hogarth Style

918

大輪のカサブランカを使ったアレンジ。

正面から、上から、横から見ても"S字"のカーブを描くようにデザインするのが、このHogarth Styleの特徴です。

3次元でこれをイメージしながらグリーンで骨格(ポイント)を作って行く時点で、頭の中はパニック ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

それでもなんとか仕上げたのがこちら。

918_2

さらに・・・・

918_3

いやー、がんばりましたp (+_+) q

S字型は、カーブを左右(上下)対象にしないと不恰好になってしまうし、バランスが崩れるとSに見えないし、それを3次元で立体的に仕上げるってどうすりゃいいの?!って感じ。(私は、3次元はとっても苦手)

白状すると、カサブランカとアクセントのフリージア(赤紫色)は、先生に入れてもらいました。私は既に、精魂尽き果てたーって感じでしたもので・・・

カサブランカに限らず、百合は花びらがとっても繊細で、ストレスが掛かると変色しやすいのでデザインの後半に入れるのが鉄則。また、開きかけてきたら花粉のついたおしべをつまんで取ってしまうのもお忘れなく。百合花粉の着色の威力は、恐るべし、です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

来週は、バラの花を使って再びHogarth Styleに挑戦する予定です。

いつも言われる"スピードアップ"。

2階連続なら、少しは手早くできるでしょうか???

Dsc01020

赤紫のフリージア。

こんな色もあるんですね。

知りませんでした。

これらの花材は、毎週先生が問屋さんに行って買って来てくださいます。

最終的には自分で選んだ花でアレンジできるようになること。

・・・うーむ(-"-) 難しい。

先生は、日本でフラワーアレンジメントの勉強をし、その後渡米してずーっとお花屋さんでお仕事をされていた、ホントのプロ。合理的に、華やかに、リーズナブルに、そして何よりもスピード、を大切にしていらっしゃいます。

お花のためには、スピードが大事。

ごもっとも、なんですが・・・ 

活け花を習っている頃から、コンパクトに小さくまとめて活けちゃうのが私の特徴。そして時間もタップリかかる・・・(>_<)

大胆に、華やかに、スピーディーに、はその対極です。うーん、難しい(>_<)

花選びの前に立ちふさがる大きな壁、です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日もumi! Kitchenにお越しくださいましてありがとうございました。

皆様のワンクリックが励みになっています。

今日も、ポチリっといただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Coffee Taffy or Caramel??

1

少し前になりますが、のんびりのびのびのSasajyaさんがご紹介くださっているバニラキャラメルタフィーを作りました。

危険なほど美味しくて、カリカリ・カリカリ・・・・ととどまることなく食べる一方で、味に変化をつけるべく一部をフライパンで再加熱して、水で溶いたインスタントコーヒーを練りこんでみたのがこちらです。

成型の際は四角く伸ばさずに棒状に伸ばし、爪楊枝で節目をつけて固めてみたところ、木槌で割ったら節目のところで綺麗に割れてくれました(^_^)V

くっ付き防止にもなるし、形もある程度揃っているので成型して固めるまで活躍してくれたクッキングシートをカットして、キャンディーみたいに個装することに。 (白いクッキングシートがなんとも味気ないですが、再利用なのでご容赦ください~) 

コーヒー液を練りこんでからの加熱が足りなかったのか、カリカリではなくなってキャラメルに近い状態になってしまったのですが、ほろ苦いコーヒー味もなかなか♪

適当、且つ思いつきの再加工にしては、良く出来ました、って自画自賛。 他人の評価が無いので、本当に良く出来ました、なのかどうかは不明です^^;

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Coffee_taffy_glass

今日は、毎週1回のフラワーアレンジメントの日、でした。

先生もあまり好きじゃない、というデザインに挑戦!!

いやー・・・難しかったです。

次回もまた、同じデザインを花材を変えてトライするんだとか・・・ガーンw(゚o゚)w

悪戦苦闘の結果発表(?)は、また明日。

 

本日もumi! Kitchenにお越しくださいましてありがとうございました。

ワンクリック ポチっといただけると幸いです。
  ↓
ファイブスタイル ブログランキング
皆様のポチリのお陰で、現在なんと71位です。本当にありがとうございます。

今日のキッチンは実験室 *Jicama ・・・(3)

2

皆様からの励ましに元気をもらい、撃沈から立ち直り(早っ)、一人ランチにヒカマで新メニュー(?)を作ってみました。

皮を剥いてうす~くスライスしてカリカリに揚げ、塩をパラパラ~と振る、というシンプルなヒカマチップ(←勝手に命名)と、豚バラ肉を刻んでたたいたもの(ひき肉の代用)にお醤油、塩コショウ、おろした生姜を加えて混ぜて、約倍量のすりおろしたヒカマの水分を軽く軽く絞って混ぜ、成型してから小麦粉をつけて多めの油で焼いたもの、名づけてヒカマバーグ。

それに、いつものサラダを添えて・・・・・

ドキドキの試食です。(といっても私はヒカマのシャキシャキ、嫌いじゃないんだけど・・・)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

まずは ヒカマチップ。

油で揚げると甘味が増すのか、お塩を振ることで相乗効果が生まれるのか??甘くてしょっぱくてと~っても美味しい。

食感はカリカリとシャキシャキ。これは合格なんじゃないか?! と勝手に満足。おつまみに良いんじゃないかな、と思いました。

そして、ヒカマバーグ。

衣がカリカリで、中はなんと、ふわふわ~な食感。生姜醤油の味付けもちょうどよかったみたいで、お肉はどこへ?って感じでしたが、こちらもおつまみに良いんじゃないかな?って思います。シャキシャキの繊維質はいずこへ?というフワフワ食感にびっくり。コロッケみたいにしても良いのかな?? 水分が出るから揚げるのは危険かしら??

どちらも油を使うのでカロリーは高め。

ここはやっぱりシンプルに、蒸したらどうなるか?も試してみました。

皮を剥いて蒸し器に投入して、それから上記2つを作って写真を撮って試食して・・・の間ずーーーーっと蒸し続け(弱火で30分以上)、ようやく竹串が通るようになったので、パクリ。

す、スゴイ。シャキシャキが消えた!!

お芋のようなホックリ感まで行かないのですが、私の印象は

”ふろふき大根の出汁風味無し”

って感じ。 

加熱方法を変えると、同じ食材もずいぶん変化するんですね。

さすがお料理上手なフィーユさん!!  

蒸す、という発想は私の中には皆無でございました。

素敵なアドバイス、ありがとうございます<(_ _)>

++++

Salaさんのブログ ”アメリカごはん” の記事をキッカケに、3日連続不思議野菜 "Jicama"を巡る狂想曲をお送りすることになってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

私としては、本日の実験(?)が一番楽しく、お料理って面白い~、と思えた1日でした。

不思議野菜 "Jicama" についてご紹介くださったSalaさん、ありがとうございました。

そして励ましのコメント残してくださった皆様、本当にありがとうございます。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

よろしければ本日も、ワンクリック ポチリっとお願いします<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Jicama ・・・ (2)

Jicama
皮は固ーい。薄い椰子の実みたいにピローン?! 
この後ピーラーでもう一皮剥きました。

昨日の続き、と申しますかご報告です。

結果は・・・・ 

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

撃沈しました。

サラダに混ぜた物は気づかなかったらしいのですが、ひき肉はさみ焼きは、・・・(沈黙)。

うーん。私の調理法方にもモンダイがあったのかもしれませんが、再チャレンジしてみる勇気はさすがになく。。。 やはり、あの食感が嫌いのようです。

サクサクってした食感、私は嫌いじゃないんだけどな。

てんぷらも、おいしいんじゃないかなーって思うし。。

ぶつぶつ・・・

 

Salaさんには本当に申し訳ない報告となってしまいました。

レンコン好きなご家族をお持ちの方、私に代わってトライしてみてください<(_ _)>

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

本日も umi! Kitchenにおいでくださいまして、どうもありがとうございました。

撃沈のご報告となりましたが、よろしければ応援お願いします。。。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Jicama *ヒカマ

Jicama
これは↑500gぐらい。売っていた中では小さい。

先日コメントを残してくださった、Salaさんのブログ "アメリカごはん"で紹介してくださっている、Jicama(ヒカマ)を買ってみました。

アメリカのスーパーには不思議野菜はいっぱいあるのですが、コイツもその中の一つ。シルエットは玉ねぎだけど、ジャガイモみたいだし、大きい物だと赤ちゃんの頭くらいあって、どうやって食するものなのか想像もつかず、手にとって見たこともありませんでした。スッパリ半分に切ったら中は真っ赤だった、とかってありそうじゃないですか・・・^^;

が、Salaさんのブログには、「透き通るような白い肌」「甘く華やかな味」「レンコンのようなシャキシャキ感」「生でもOK」とあり、瞬時に心動かされ、買ってきちゃいました (←単純すぎます)

今日の夕飯に、豚ひき肉をはさんで焼いてみようかなー・・・と画策中。レンコン嫌いの夫がどのような反応を示すでしょうか?? それも含めて楽しみです。 生でも試してみたいので、サラダにも入れちゃおう♪

問題なければ、大根サラダの代わりとか、レンコンの代わりとか、日系スーパーに行かなくても手に入る、"日本の野菜の代替品"に活用できるんじゃないかと期待も込めて。一年中出回っているそうだし。。。

このJicamaの詳細情報は、Salaさんのブログにとっても詳しく書いてありますので、ご一読くださいませ。

++++++++++

本日もumi! kitchenにお越しいただきまして ありがとうございます。

今日お友だちから、日本から漂白剤や洗剤類(滅菌・除菌等の表記があるもの)の輸入が出来なくなったので売っていないのよ、と聞きました。しばらく前から店頭から姿を消していて、在庫切れかしら?と思っていたのですが、もう2度と、アメリカで買うことはできないみたいです !!(゚ロ゚屮)屮

その方は、やむなく試した色物OKの漂白剤で、生成りのパンツがまだらになったと嘆いておられました。

ガーン 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

不思議アメリカ野菜の次は、アメリカ漂白剤にトライよっ!! 
と応援してくださる方、ワンクリック ポチリ、っとお願いします・・・?!

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました

HBで食パン!!

Photo

週末の朝は、HBで焼いたパン♪ の事が多い我が家。

Bread FlourもドライイーストもCostcoで業務サイズを常備して、せっせと焼いています。といっても、材料を計量してHBに投入してスイッチオン、だけなんですが。。。

お気に入りのパンは、Cookpadのくまくまごろうさんが紹介してくださっている、"ダブルソフトみたいなふわふわパン" と、ひま姫ママさんのふわもちイギリス食パン

どちらもトーストしていただくのですが、パリッ・フワッ・モチッで本当に美味しい♪

 

Dsc05812  

イーストは1キロ入り、小麦粉はなんと11キロ入り、です。

さすがに消費しきれないだろうなー・・・と思っているのですが、圧倒的に割安なんです。

イーストは、スーパーで売ってる瓶入りとほぼ同じ価格だし、小麦粉もこれで10ドルほど。安すぎ(^^♪

といっても、イーストは、半分以上冷凍庫の奥で眠っています。ご入用の方、小麦粉とともにお譲りします、って感じですね…。

小麦粉は、以前はもっと大きなサイズで売られてました。たぶん1.5倍くらい。それが、このサイズを見つけたので買っちゃったんですが、果たしてどのくらい消費する事が出来るんでしょうか・・・??

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

本日も最後までありがとうございました。

今日は、以前住んでいたエリアで毎年恒例のイベントをやっていました。これを見るのはもう3回目です。(今年は1ヶ月ほど開催が早い)さすがに4回目は見られないだろうな、と思いながら、ぐる~っと一周見てまわりました。

Free Wayをでて間もなくの片側3車線の道路、両方封鎖して開催するんです。ホント、豪快です・・・

素敵なブログがいっぱいの5styleのランキングに(無謀にも)参加しています。
よろしかったらワンクリック、応援ポチリお願いします<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング

Dsc05798
    ↑こんな乗り物も、やってきます。

 

フルーツいっぱいタルト *梨・桃・巨峰 etc

Photo_2

梨、桃、バナナ、巨峰、ブラックラズベリーを使ったフルーツいっぱいタルト♪です。

大好きなケーキ屋さん、キルフェボンの季節のフルーツのタルト風、といったら言いすぎですね、スミマセン。

家にあるフルーツ全部乗せ、と言った方がいいかもしれないけど、一応目指したところは、キルフェボンです (*^m^)

今回のタルト台は、迷った末アーモンドパウダーを使わない、小麦粉だけを使ったクッキー生地にしました。桃と梨は、ともに白ワインを使ってコンポートにして、桃のコンポートのシロップは、グラサージュに活用しました。フィリングにはバニラたっぷりカスタードに生クリームをあわせてとろ~り♪

巨峰は、以前ご紹介したクックパッドのseetsweetさんのぶどうの皮がつるりん♪ の湯剥き法で剥いたので楽々。ちなみに、普通にいただく場合は、皮を剥かずに、ただ半分にカットするだけでぐっと食べやすくなりますヨ。

さて。試食。

切ってみると、冷やしてもクリームはとろ~り♪

んーおいし^m^ 

この瞬間が一番幸せ。

時間や手間をかけて作っても、これがあるからお菓子作りは辞められないのかなって思います。食べてくれる人の幸せそうな顔を見るのももちろん、このブログの写真を見て、美味しそうだねーって言ってもらえるのも、ホントに嬉しいことです。

これからも、このHappyなお菓子作りをコツコツ続けられればいいな、と思っています。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

実はこのタルト(生地)の製作中にハプニング発生!!

いきなり泡立て器が壊れちゃったんです(>_<)

Photo_3

こっちに来てから買い換えたんだから、1年ちょっとしか使っていないのに(`ε´)

まだ、カスタードクリームも作らなくちゃいけないのにこの状態となり、やむなく買いに走りました(車でね)。

同じモノを買うかどうか迷ったのですが、グリップが握りやすそうな別タイプのもの(2ドルほど高い)にしました。 さて、今度の耐久性はいかに?!

+++++

Cut_2 <グラサージュ>

桃のコンポートシロップ 50cc
ゼラチン    1g

ゼラチンにシロップを大さじ1加えてふやかし、湯せんにかけてゼラチンを溶かしながらシロップを少しづつ加えて完成。

タルトのフルーツの表面に、ツヤだしと乾燥防止のためにハケで塗ってください。

もちろん、シロップではなく水で作ってもモンダイなしです。

  

 

 <梨のコンポート>

梨        1個
水        200cc
白ワイン 50cc
砂糖    35g

梨の皮を剥いて芯を取り、1/8に切ったものと他の材料全てをお鍋にいれて、中弱火でコトコト。キッチンペーパーに穴を開けたものを落し蓋のようにかぶせておく。

20分ほど煮て、竹串が通るようになれば完成です。(今回は、食感が残るように早めに火を止めました。)

+++++

本日も最後までありがとうございました。

梨のコンポートは初めて作りましたが美味しくてビックリ。使ったのは日本の幸水に良く似た梨で、Apple Pearと書いてありました。(Costcoで箱買い)うちの旦那さんは、幸水のシャキシャキした食感が好きなのでもっぱら日本の梨派、なのです。

タルト、美味しそうに出来たねーと思っていただけましたら
ワンクリック ポチリっとお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Triangle

911_flower

三角形をデザインしたアレンジメントです。

壁際に寄せて配置するのでクルクル回しながらデザインするわけではないのですが、正面からも、横からも真上からも三角形にしなくてはなりません。

しかも!!!今回のお花は一見すると大輪の菊のように見えるダリアと純和風なアヤメ。こんな花を前にするとついつい"いけばな魂"が頭をもたげてしまいます。そんな時は、三角・・・三角・・・三角・・・・・・と呪文のように自分に言い聞かせ、悩み苦しみながらの作業となりました(>_<)

呪文の効果が有ったのか、ところどころで先生やアシスタントの方に助けてもらいながら形にすることができました。よかった~。

写真だとわかり難いかもしれませんが、今回もまた大きな作品に。毎度の事ですが、このサイズになると車に乗せて下ろして、の作業がかなり大変。いつも、引っ掛けて折れないか冷や冷やしながら車に乗せ、端っこ車線をゆっくり走り、安全第一運転を心がけ(急ブレーキなんてもっての他!!)、家に着いたら慎重に車から降ろすのですが、ついにやってしまいました。 車から降ろすときに、一番のメインのダリア(写真の左下)の首をポキンっと折っちゃったんです(号泣)

写真(↑)のダリア、実は既に折れているのですが、撮影時間だけ我慢してね~、とワイヤーで固定しました。

任務完了後(?)折れた花は辛うじて残った茎の部分を水切りしてあげたので、一応元気。よかったよかった。

Dahlia
こうして見ると、まるで睡蓮の花?

残った茎はわずか5mmなので、使っていない耐熱のグラタン皿のサイズがちょうど良かったので水を張って浮かべています。これはこれで、綺麗なんですけれど、作品の方はかなりマヌケな感じとなりました…。

まぁ、悔やんでも、やっちゃったもんは仕方がありません。

以後、気をつけます、ハイ。

Photo_3Photo_6

++++

今日のサンディエゴは、4時ごろまで雲がとれない涼しい涼しい一日でした。ホントにホントに秋、です。

秋といえば食欲の秋。そして今年は秋刀魚が豊漁だと聞きました。こっちでも、売ってるには売っているのですが、やっぱりお高いし、魚焼きのグリルが無い我が家で焼く勇気がありません。今使っているのは、昔ながらのコンロの上に置いて使う"魚焼き網"です。秋刀魚の脂が余すところなくボタボタ落ちて・・・燃えて・・・こげて・・・・

誰がその後のコンロ掃除をするのーー???

しかし、チャレンジャーな私は、干してあれば多少違う?と期待して、秋刀魚の開き、を買ってみました。

果たしてどうなることやら・・・・。 2度と買わないと後悔するのかなぁ??

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日も最後までありがとうございました。

よろしければワンクリック、応援ポチリをお願いします。

< ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございます

明日(?)は、家にあるフルーツでタルト、かな?

Milk Pudding

Photo

先日ミルクココアプリン作りの参考にさせていただいたtomo..さんのブログ、Bread Noteで以前ご紹介されている、とろーんと濃厚なミルクゼリー

作ってみちゃいました(一人なので半量で) ^m^   

メイプルシロップを添えていらっしゃるtomo..さんのものと、全く見た目が違いますが...。スミマセン。

添えたソースは、同じくtomo..さんが、ブラックベリーのジュースとソースをご紹介されていたのを見て、冷凍だけど家にあったブラックラズベリーをサッと煮、してみたものです。

実を取り出してから果汁(シロップ)だけを煮込めばトローンとするのでしょうけれど、今日はパパッと簡単に(なんと言っても思いつきだから)。沸騰して30秒で火を止めて冷ましちゃいました。

いただいてみると、tomo..さんのおっしゃる通り、煮込んでジャムにしてしまうとツブツブの種が気になるけれど、サッと煮ならあまり気にならずにいただけます♪(←これを試してみたかった)

濃厚なミルクゼリー、練乳のホンワカした甘さで優しい美味しさ。これにブラックラズベリーの酸味をあわせると、

・・・んまーい^m^

次は、tomo..さんオススメのメイプルシロップを添えていただいてみたいと思います。

tomo..さん、美味しいレシピ、いつもありがとうございます<(_ _)>

ごちそうさまでした。

++++++

本日もumi! Kitchenにお越しいただきましてありがとうございました。
お手数ですがまたまたワンクリック、ポチリとお願いいたします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

明日は、アレンジメント。 
ダリアとアイリスを使った今週の作品をご紹介したいと思います。

白桃 *Costco*

Photo

またまたCostcoで白桃を買ってまいりました^m^

帰宅したダンナが、その大きさにビックリ。  確かに、私の握りこぶしより一回りか二回りくらい大きい。 

やっぱり、アメリカはなんでも大きいのねー、と納得(感心)。よくまぁここまで大きく育てたな、と。 品種改良もあるとは思うけれど、"間引き" しているんでしょうね、きっと。

香りも良く、実は真っ白~でとても甘い♪ 今回も、一部はコンポートにしようかな、と計画中。 というよりも、そうやってまとめて消費しないと一気に食べごろを迎え、 

"今日の夕飯は桃です"

という事態になりそうなので・・・・(>_<) 

+++++

昨日、思い出したんだから、とアイス*ミルクティを作ってみました。

アッサムティーを濃い目に入れてたミルクティをスタンバイ。

写真も撮る気満々。

グラスに氷を入れて、アングル確認↓

Photo_2

・・・・

しかし・・・・

入れる順番間違えました。

氷→紅茶→アイス にしたら、紅茶を入れすぎてしまって"紅茶フロート"にしか見えない。

ということで、中身の入った写真は没。 作戦練り直し~ (>_<)

お味のほうはおいしゅうございましたが、バニラアイスじゃなくてやっぱりココナツミルクアイスだろうな、と思いました。だってバニラじゃ、ホントに紅茶フロートであり、ミルクティの延長線なんだもの。。。 

アイスティにフルーツソルベ。こっちでリベンジしようかな。

******

風に、空の色に、夕暮れの早さに 秋の到来を感じさせるSan Diego。
秋といえば気になるのが季節風(サンタアナ)。
今年の秋は、山火事になりませんように、と祈るばかりです。

本日も最後までありがとうございます。

お手数ですが、ワンクリック、応援ポチリをお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Lobster Bisque *COSTCO*

Photo

今年もCostcoにやって(帰って?)まいりました。ロブスタービスク♪

コロコロとロブスターの身がしっかり入ったスープ。美味しいんです、これが ^m^

アメリカのGrocery Storeでお買い物をする時、周りに居るアメリカ人の持つカートの中身をチェックしては、旬のフルーツやお買い得なモノ、数あるハムやチーズの中からどれを選べばいいか?を決める情報源としているのですが、(もちろん、お友だちからの口コミも重要です)この商品は、品の良いアメリカ人ご夫妻のカートに入っているのを見て、店内を探して買って以来のお気に入り商品の一つ。

秋冬限定商品なのか、春以降フッツリ見かけなくなっていたのですが、復活したので早速お買い上げ。濃厚なロブスターのクリームスープでとっても美味しい(カロリーは考えちゃいけません)。

LocsterのBisqueは、とーーーーーーーーーーーーーっても作るのに手間と時間が掛かるお料理らしく、なんとロブスターの頭(殻)まで砕いて使うんだそうです。

コトコト、コトコト、コトコト煮込んで産まれる香りと美味しさ♪

ちなみに、缶詰スープの王道、キャンベルからも出ているみたいです。

きっともう少ししたら、キングクラブチャウダーも、Costcoに帰ってくるのでは?と期待中。こちらも、カニの身ゴロゴロのクリームスープでとても美味しいのです(ちょっと濃いので牛乳で薄めた方が良いけど)。 フフフ 楽しみ(*^_^*)

Photo_2 +++++

本日も最後までありがとうございました。日本はまだ、残暑厳しいと聞いています。どうぞ、お体にお気をつけください。

 

今日は"手づくり"では有りませんでしたが、ロブスタービスク、いかがでしたでしょうか?

チャンスが有れば是非、ロブスタービスク(Costcoのじゃなくても)、お試しください♪

 +++++

たくさんの方に応援ポチリをいただき、本当に感謝しています。ありがとうございます!!

今後とも どうぞよろしくお願いします。
umi!

ファイブスタイル ブログランキング ポチリ、お願いします。
ありがとうございました。

Affogato

Photo_2

ダンナがラテを飲もうかなぁ~ と言うので入れたエスプレッソ。

それなら私は、アイスクリームにかけちゃえ~ と作ったのがこちら↑。 イタリアのデザートで、"アフォガート"と呼ぶらしいです。

むかーしどこかで食べて、アイスにかかったエスプレッソがシャリシャリっと凍って、甘くて苦くてとても美味しかったのを思い出して、簡単手軽だし、と作ってみました。

いつぞや作ってみた、抹茶あいすくりんは、和風アフォガートかも、などと思いながら。。。(抹茶あいすくりんは、抹茶にアイスを浮かべますが、アフォガードはアイスに熱々のエスプレッソをかけます)

エスプレッソの苦さが甘いアイスで中和され、甘いアイスがエスプレッソに中和される、という感じでとっても美味しい。 凍ったエスプレッソのシャリシャリ感もたまらない^m^

んーーー おいし(*^_^*)

 

Affogato(アフォガート)は、イタリア語の"おぼれる"が語源だそうで、エスプレッソの中でアイスクリームがおぼれてるよ~ って事みたいです。

溺れるほど、エスプレッソを入れなかったけど・・・これでいいのかしら?? 

これ、エスプレッソじゃなくて、濃く入れた紅茶でつくっても美味しいだろうなー・・・などと考えていて思い出しました。渋谷のL'occitaneのカフェでいただいた、アイスミルクティのことを。

写真付きのメニューで目を引いたのが、大きなグラスに入ったアイスミルクティに、ココナツミルクアイスがたっぷり入っていて、まさに夏にピッタリ、という感じのデザート。

そして友だちは、アイスレモンティーにフランボワーズのソルベがタップリ、をセレクト。

実物も、かなり大きなグラスでボリュームタップリ。(アメリカでは見慣れたサイズ) 渋谷のスクランブル交差点を見下ろしながら、サイズはアメリカでも味は日本だわー♪ これは、簡単そうだし作ってみなくちゃーと思いながらいただいたのだった。。。すっかり忘れてた(>_<)

美味しいミルクティーを入れて、作ってみなくっちゃ(^^♪

+++++

Dsc05796

 

昨日立ち寄った、Farmer's Marketの店先でパチリ。

ここ、Solana BeachのCedros Designe Discristでは、毎週日曜日に、Farmer's Marketが開催されているみたいです。

Ketle Popcornやさんを発見し、出来立てポップコーンをパクパク♪ 大きな釜で、お砂糖(シロップ)を加えて作るポップコーンは、フワフワで甘しょっぱくてとても美味。

はじけるコーンが釜の外に飛び出すなんてお構いなし、の豪快さ。見ていてとっても面白い。

はじけなかった固いコーンは、出来上がったらすぐに目の粗いザルでふるいにかけてしまうのですが、勢い余って飛び出すことも、お構いなし・・・・(>_<) 掃除大変じゃーん。お陰で、ガリッと固いコーンは袋に入らないから食べやすいんだけどね。

そんな豪快な様子の写真、撮らせてもらえばよかった~。

******

本日も最後までありがとうございました。
甘ったるいバニラアイスも、エスプレッソで大変身♪ 
残暑続く日々に是非、お試しください。簡単なので(笑)

お手数ですが、本日もワンクリック、ポチリとお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング  ありがとうございました。

Grape Sherbet

Grape_sherbet

フルーツそのままシャーベット第2弾、今度は巨峰^m^

タルト用に皮&種を取ったものが余ったので、そのままフリーザーで凍らせておいたものを、半解凍してフードプロセッサにかけて、再び凍らせておいたものです。

一度FPにかけてから凍らせても、カッチンコッチンにはならなかったので(←これはいい発見♪)、すぐにいただけます。 お砂糖もシロップもなし。

ちょっと酸味があってサッパリで、とても美味しかったです♪

美味しいフルーツを凍らせてFPにかけてシャーベットにしてしまうのって、簡単手軽なデザートとして良いかなーって思います。

次のターゲットは、イチゴかな??

この時期になっても高くなるわけでもなく、ベリー類の一つとしてカリフォルニア産のイチゴがスーパーに並んでいるので、先日試しに買ってみました(←懲りない私)。 やっぱり、日本の繊細なイチゴとは似ても似つかぬ男らしい歯ごたえのある(?!) イチゴちゃんでした。香りはずいぶん良くなりましたけどね・・・。

トライしてみたら、ご報告しますね。

+++++++

今日は、自宅から車で1時間半ほどにあるOutletに行ってきました。

LAから東に1時間半くらい内陸になるPalm Springsの近くなので、暑いだろうなー??と思ってはいたけれど、想像以上の暑さでビックリ仰天。湿度が低いので汗を感じないのですが、空気が熱いっ!!! まるでドライサウナの中にいるみたい。

Palm Springsの本日の気温は、軽く40度越え(華氏111度)、だったみたいです。

人生最高気温かも・・・。

Photo

来月はハロウィンです。

思わず、買っちゃいました・・・・^m^

クリスマスと違って、ハロウィンの飾りつけは直前にやるお家が多いので、当分家の中に飾っておこうと思います。

当日、玄関先に明かりをつけて置いて置くと、お菓子有ります、のサイン。仮装した子供達がやってきます。

今年は何人、やってくるでしょうか??

 

++++

本日も最後までありがとうございました。

お手数ですが、今日もワンクリック ポチリっとお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

Wedding Bouquet

94_flower

昨日の作品です。

使っている花が、カーネーションなので、ちょいとばかりチープなブーケであることは否めないのですが・・・・・ 練習なので、お許しを。

こういうところがアメリカなんだなー(先生日本人だけど)と思うのが、練習だからと割り切って花代優先にしてくれること。

ブーケにしてしまうと数日でダメになってしまうので、あえて良いお花は使わない。合理主義なんですよね(笑)

前回のラウンドブーケは、ワイヤリングといいまして、花を首のところで切ってワイヤーを差込み、フラワーテープで巻いたパーツを組み合わせて作りました。あ、記事にしていないですね。こんな感じです↓

Dsc08369

長持ちさせようと、霧吹きをしてぬらしたキッチンペーパーをかぶせ、更に冷蔵庫にいれて保存して、1週間なんとか見られる常態をKeepしました。 普通においていたら、2日でダメになったでしょうね・・・・(>_<)

今回の作品より更に小ぶり。お子様サイズです。それでも、時間オーバーで大変でした(>_<)

一方、今回の作品はブーケホルダーといって、もち手がプラスチックでできていて、半円形のオアシスが上部にくっ付いている、ハンドマイクのような形をしたものを使って作ったので、短時間で完成。オアシスに含また水のお陰で多少長持ちします。

恐らく、フラワーアレンジは初めて、と言う人でも、1時間も掛からないで出来てしまうんじゃないかなー??と思うくらいに、手軽にできるブーケだと思います。

そう考えると、先に大変なワイヤリングをやって、そのあとにブーケホルダーって・・・先生、順番逆ですよー(>_<)

なんて。

++++++

本日も最後までありがとうございました。

今日はお菓子の写真はないけれど・・・
ワンクリック ポチリっといただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました!

94_flower_1

Vanilla Caramel Taffy

Vanilla_caramel_taffy

大人気ブログ Sarajyaさんの"のんびりのびのび"でレシピ公開してくださっている、バニラキャラメル タフィー を作ってみました。

どんな味?といわれると、「チェルシー」のバニラ味があったらこうだろう、って感じです。バタースカッチではないのでバター風味はありませんが、その代わりにバニラの風味がすして、カリカリとサクサクの間で、止まらない美味しさはかなり危険。

ちなみに、固まる前はでろり~んとしたバニラキャラメルそのもの、でした。(←試食の際はやけどに注意) 

今回は、Sarajyaさんのレシピそのままで作ったのですが、意外とたくさん出来ちゃいました。 分量的に、半分で十分だったかな?と思います。(なにせ、止まらない危険さを秘めているので)

+ + + + + 

上の写真右側に写っている木槌。

これ、実は"カニ"を割るためのもの。 LA近くにあるRedondo Beachに行った時に買ったのですが、タフィーを割る事に活躍するとは思いませんでした(>_<)

一応、アルミ箔で覆って使ったんですけどね。簡単に粉々になりました。

木槌なんてなくても、めん棒とか、包丁の背とかで軽くたたけば割れます。材料を厚手のお鍋(色の変化がわかり難いですが、テフロンのフライパンでもOKだと思います)に入れて、へらで気長に混ぜていれば良く、特別な道具もコツもワザも不要なので是非、お試しください。

いい色になったな~と思ったら火を止めて、フツフツ沸騰の泡がでなくなるまで混ぜ続けてから、クッキングシートで作った型に流しましょう。 冷めるとあっという間に硬くなるので、火を止めてから混ぜる手を休めないようにした方が良いかと思います。

・・・それにしても危険なお菓子だわ ^m^ 

Vanilla_caramel_taffy_2

←割る前、型に流し込んだ時の状態です。

バットの上にクッキングシートで作った型を乗せて、それから流し込みました。ちょっと、型が大きすぎましたね。 半量で作るなら、もっと小さくして十分です。

夏場は湿度が高いので、固まった後もベタベタくっ付きやすいかも?? 近頃サンディエゴも湿度が高めなので、ビンの中でくっ付いています(>_<)

 

 

それにしても・・・

飴やグミまでも手づくりで、それがみんなオリジナルレシピというSarajyaさんって、ホントにホントに偉大だなー、としみじみ思ってしまったのでした。

本を出版されたり、カフェのメニューを提供されたりしているんですもの。プロですよね、プロ。

+++++

本日も最後までありがとうございました。

Umi!作のVanilla Caramel Taffy いかがでしょうか?
良く出来ました!! と思ってくださいましたら、
ポチリとワンクリック、またまたお願いします。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

キャラメルオレンジジャム

Photo

オレンジが余っていたので作ったジャム。

私のフルーツを使ったお菓子のバイブルとなりつつある"Fruit Plate"シリーズの、「Orange & Grapefruit」に、オレンジキャラメルゼリー、というモノが紹介されており、これだ~~と思ってオレンジの果肉を煮詰めたものに、カラメルを加えてみました。

ジャムにしようと煮詰める前に、本を見ればゼリーにしたんですけどね・・・時既に遅し(>_<)

カラメルと果汁を混ぜるのが意外と大変でした。温度差には気をつけたつもりなのに、カラメルのほうが固まってしまって・・・・。本によると、なめらかになるまで気長に混ぜる、と書いてあるからそういうものなのかしら?

このジャムを使ってマフィンでも、と思っていたのですが、とりあえず3時のおやつに、クラッカーにクリームチーズとオレンジキャラメルジャムを乗せてパクリ。 

ほろ苦いキャラメルとオレンジ、相性○、でした。

これならゼリーにしても、大人の味で美味しいかも^m^

ちなみに、カスピ海ヨーグルトとの相性は、イマイチでした。。。 やっぱり、残りはマフィンにしようと思います。

+++++

Dsc00578

3連休が終わってしまいました。 次は、11月末のThanks Givingまでお休みは無し、です。
私自身は、毎日がお休みみたいな生活していますけれどね。。。

この のほほん生活、いずれやってくる終わり(帰国)の日まで、つつがなく続けられれば良いな、と思うのでした。

++++ 

本日も最後までありがとうございました。
またまたポチリと一ついただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

明日は、Sarajyaさんの、バニラキャラメルタフィーを作ってみたので、そのご報告をと思っています。

 

最近のお気に入り

Photo

最近気に入って買っているのが、CostcoのOrganic Spring Mix。

プラスチックの容器にてんこ盛り入っていて、お値段たったの3.5ドル。 苦手な香りの強い葉っぱが入っていないので、気にせずバクバクいただけます。

そして、やっぱりCostcoで買ってきた、ドライトマトのオリーブオイル漬けも^m^

Photo_2

そして、今凝っているのが、このドライトマトとバルサミコ酢を使って作るドレッシング。

なかなかこれだ! という配合が見つからないのですけれど、日々研究中。一人のときは、お昼ごはんにサラダを欠かさない生活となっています。(←飽きるまで続く事でしょう)

何故一人のときか?と申しますと、うちのダンナくんは、トマト嫌い。

研究中の、しかもドライ"トマト"を使ったドレッシングなんてぜーったいに食べないと判っているので、もっぱら、ピエトロのお世話に。

それでも、トマトソースは克服したので、次はこのドライトマトだ!! と企んでいます。
彼は、ドライフルーツも嫌いなはずだけれど、先日行ったレストランで、ドライクランベリーを使ったドレッシングを、これ美味しいんだよね~♪とパクパク食べていたのです。だから、ちょっと期待^m^

ダメかもしれないけど・・・(←弱気)

ちなみに写真↑は、クルミも入れてみました。 でもって、お皿は先日買ったばかりのWedgewoodです(*^_^*) 

* * * * * * *

本日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

昨夜、あれれ?? あれれれれれれれれ???? と言いながらも、
なんとかカウンターを設置する事が出来ました。(やれやれ)

トマト嫌い、いつの日か克服できると良いね、と思ってくださいましたら、
応援がてら ワンクリック、ポチリ、とお願いします<(_ _)>

ファイブスタイル ブログランキング
今日は222位!! またUPしていました。本当にありがとうございます。

御礼

Photo

みなさま こんにちは

3連休(本日は、Labor Day)最終日、今日も良いお天気でした。

ここ数日に比べると湿度が低く、過ごしやすい一日。東部ではハリケーン上陸で大変なことになっているというのに、ここサンディエゴは目の覚めるような青空で、少々申し訳ないような気分に・・・・

++++

本日は皆様へのお礼です。

このブログ、カウンターを設置していないのですが、3月に開設してから半年。累計3000ヒットを突破していました。 

それだけたくさんの方が見て下さったのだ、と思うと身の引き締まる思いです。

また、毎日ワンクリックお願いします、の方も、今日時点で累計56。250位台まであっという間に上がっておりました。 本当に、本当に励みになります。 

この場を借りて、御礼を。

本当にありがとうございました。

ブログをはじめたとき、漠然と3000を越えたらカウンターを設置してみよう!! と思っていました。恐れ多くて5000とか、1万、なんて目標たてられなかったので。。。

それが、半年で、なんて。。。

これからも、出来る限り続けていきたいと思っています。(←お菓子作りに飽きたら・・・・ギブアップします、たぶん)

勉強不足で、カウンターの設置方法がイマイチ良く判らないのですが、この記事をアップしたら、カウンターの設置にトライしてみます。

見当たらなかったら、今日のところは出来なくて断念したんだ、と思ってください(>_<)

+++++

今日はさすがに何も作りませんでした。 お夕飯は、お庭で鉄板焼きでした。(準備も後片付けも楽チン♪)

写真は、6月に里帰りした際にお土産用に焼いたケーキです。当時(今も?)日本はバター不足でケーキ作りなんてとんでもない!! と聞いていたので。

2日がかりで4本2種類を焼いたのですが、焼いただけでお腹いっぱい。 ケーキ職人にはなれないな、と思った瞬間でした(笑)

本日も最後までありがとうございました。

3000ヒット突破記念(するほどでもないか・・・)、で、今日もまたワンクリック、ポチリと
いただけると幸いです。 ホントにホントに、励みになってます。

ファイブスタイル ブログランキング  ありがとうございました

いなりずし

Photo

本日の、お夕飯のいなりずし・・・ です。 (>_<)

お昼にSea Foodを食べ過ぎてしまい、夕飯はおうどん&おいなりさんだけ。栄養偏り過ぎだなー。

お稲荷さんは、栗原はるみさんのレシピを参考に作っているのですが、コツがいくつかあるのでご紹介を。(栗原さんがおっしゃるコツ、です)

すし酢には、"昆布茶"を少々入れること。これでコクがでるのかな? 風味が増すような気がします。
そして、ごはんをつめるときは、量は少なくても両サイドにしっかり入れること。軽く俵型に握ったごはんをポロン、と入れるのに比べ、形がシャッキリ。

栗原さんの、『母の知恵』って感じのこういう細かい教え(?)が、役立ちます。

4人分だったり、まとめて作って保存しておきましょう~というレシピが多いので、二人暮しの我が家では、なかなかそのままでは作らないのですけれど・・・。

そんな訳で、本日のおいなりも、材料の割合だけ参考にして、あとは測りやすい分量で作ってますので味の再現はされておりません。
何度も研究してこれだ、というお稲荷の味付けらしいのですが。。。 
ごめんなさい<(_ _)>

でも、美味しかったですよ~。 

時間短縮ー、と、おあげを煮詰めるのに強火で短時間で仕上げたのでちょっと固かったけど・・・(>_<) ←いい勉強になりました。

ちょっと食べたい、とコンビにでも買えたおいなりさん。
今はもっぱら手作りに。 

手軽に買えない環境は、嫌でも料理をするようになるのかもしれません。(←限:食欲には勝てない人)

思えばお菓子作りのキッカケも、たまには食べたい→売ってない→作るしかない→楽しいかも~・・・・でしたから。 (料理はそうならないのは何故?)

完成品は手軽に買えなくても、材料だけは手に入るサンディエゴ。

ココのでの生活はナマケモノ主婦矯正に、もってこい?!

+++++++

本日も最後までありがとうございました。

お手数ですがワンクリック ポチリ、っとお願いします。
ファイブスタイル ブログランキングありがとうございました

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ