« Coffee Taffy or Caramel?? | トップページ | ドライトマトのマフィン »

Hogarth Style

918

大輪のカサブランカを使ったアレンジ。

正面から、上から、横から見ても"S字"のカーブを描くようにデザインするのが、このHogarth Styleの特徴です。

3次元でこれをイメージしながらグリーンで骨格(ポイント)を作って行く時点で、頭の中はパニック ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

それでもなんとか仕上げたのがこちら。

918_2

さらに・・・・

918_3

いやー、がんばりましたp (+_+) q

S字型は、カーブを左右(上下)対象にしないと不恰好になってしまうし、バランスが崩れるとSに見えないし、それを3次元で立体的に仕上げるってどうすりゃいいの?!って感じ。(私は、3次元はとっても苦手)

白状すると、カサブランカとアクセントのフリージア(赤紫色)は、先生に入れてもらいました。私は既に、精魂尽き果てたーって感じでしたもので・・・

カサブランカに限らず、百合は花びらがとっても繊細で、ストレスが掛かると変色しやすいのでデザインの後半に入れるのが鉄則。また、開きかけてきたら花粉のついたおしべをつまんで取ってしまうのもお忘れなく。百合花粉の着色の威力は、恐るべし、です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

来週は、バラの花を使って再びHogarth Styleに挑戦する予定です。

いつも言われる"スピードアップ"。

2階連続なら、少しは手早くできるでしょうか???

Dsc01020

赤紫のフリージア。

こんな色もあるんですね。

知りませんでした。

これらの花材は、毎週先生が問屋さんに行って買って来てくださいます。

最終的には自分で選んだ花でアレンジできるようになること。

・・・うーむ(-"-) 難しい。

先生は、日本でフラワーアレンジメントの勉強をし、その後渡米してずーっとお花屋さんでお仕事をされていた、ホントのプロ。合理的に、華やかに、リーズナブルに、そして何よりもスピード、を大切にしていらっしゃいます。

お花のためには、スピードが大事。

ごもっとも、なんですが・・・ 

活け花を習っている頃から、コンパクトに小さくまとめて活けちゃうのが私の特徴。そして時間もタップリかかる・・・(>_<)

大胆に、華やかに、スピーディーに、はその対極です。うーん、難しい(>_<)

花選びの前に立ちふさがる大きな壁、です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日もumi! Kitchenにお越しくださいましてありがとうございました。

皆様のワンクリックが励みになっています。

今日も、ポチリっといただけると幸いです。

ファイブスタイル ブログランキング ありがとうございました。

« Coffee Taffy or Caramel?? | トップページ | ドライトマトのマフィン »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

>凛りんさま

umi! Kitchenにまでお越しくださって恐縮です…。
クックパットのレシピ、アメリカでもここまでできる
んだーって励まされておりました。

昨日World Marketで焼きごてを探したのですが
見つからず・・・^^; 
しばらくしてからまた、探しに行こうと思います。

今後もどうぞ、よろしくお願いします。

はじめまして!!凛りんですp(*^-^*)q

コメントどうもありがとうございました。
クックパッドの私のページを見てくださっていたのですね。
ありがとうございます○┓ペコ

とっても素敵なブログですね~
あいにく今日は時間がないのですが
また出直し、過去記事からゆっくり読ませていただこうと思います。

また遊びにいらしてくださいね。
宜しくお願いいたします。凛りん

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008339/23875323

この記事へのトラックバック一覧です: Hogarth Style:

« Coffee Taffy or Caramel?? | トップページ | ドライトマトのマフィン »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ