« Dark Yolk | トップページ | sarajyaさんの 抹茶あいすくりん »

Cone Style

821

今週の作品です。

Cone=円錐型 のアレンジメントです。足元をコンパクトにしつつ、高さをだすので省スペースで華やかさを演出する時に用いるデザインになります。

せっかくなので、テーブルのセンターに置いて写真をパチリ。

背後のフロアランプが邪魔・・・どけて写せば良かったですね。失敗(>_<)

821_2

バラ、デルフィニウム、トルコキキョウ。

この時期定番の花に加え、今回はマツムシソウ(Scabiosa)と、Smoke TreeというニックネームがあるというTraquilmを使いました。

Scabiosa
これがマツムシソウ

夏の花って、青系(紫)の花が多いような気がします。

少しでも涼しげにする為なのでしょうか?? 

Traquilm

この花は、日本では見た事が無かったような気がしますが、こちらでは山に咲いているのを見かけます。ワイナリーがあるような丘陵地で、ぼわ~っと煙ったように咲いているのが印象的。

こちらの山は、岩山なので日本の青々(緑)とした山とはまるで違います。

植物は生えていますが、薄汚れたような緑色か、枯れかかった薄茶色緑でちっとも綺麗じゃありません。

その中に、やはり薄汚れた紫色に煙って見えるのが、この花なのです。

★ ☆ ★ ☆

最近夫が、"外付けのフラッシュの使い方のコツ" なるものを覚えてきて、やたらとフラッシュ(外付けのみ)を使って撮影しています。

外付けフラッシュは向きを変えられるので、反射をうまく使うことで、自然光によって発生する陰を相殺することが出来るのです。レフ板を使って太陽光を反射させ、モデルさんの顔にできる影を相殺するのと同じ理屈ですね。

どんな物なのか使ってみました。

自分のα350にセット。

・・・・・

お、、重い・・・・ 重すぎる・・・・・

こんなんで、写真撮れないよ~っ!!

 

気を取り直して。がんばって撮影開始。

モデルはぬいぐるみ。(↓Build a Bearで作りました・・・・)

Dsc00184

逆光気味の場所↓に置いたので、普通にフラッシュ。

フラッシュ無しと比べると明るく影ができないのでこれも有り??と思いますが、実物と比べると光りすぎで陰影が飛びすぎです。おでこのあたりや鼻の頭のテカリも気になります。

Dsc00181

 

そこで、フラッシュを天井に向けて撮影。↓

Dsc00183

おでこのテカリが消え、実物に近い状態で撮影できたのではないでしょうか?(自画自賛)

一番最初に比べると、自然な感じがすると思います。

 

これは面白い^m^

 

この外付けフラッシュ。
あっという間に単3電池がなくなっちゃうので、Costcoで48本入り10ドルの電池を仕入れてきました。 これで電池切れの心配なし?! (充電池買えって?!)

Dsc00206
48本入り。いくらなんでも・・ってサイズです。

« Dark Yolk | トップページ | sarajyaさんの 抹茶あいすくりん »

フラワーアレンジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008339/23182137

この記事へのトラックバック一覧です: Cone Style:

« Dark Yolk | トップページ | sarajyaさんの 抹茶あいすくりん »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ