お飾り

Dsc00153s
私の今年最後のレッスンとなったのが、お正月のお飾りづくり。

毎年このお題はあるのだけれど、大変そうなので避けてきてました。

何が大変って、扇子も、折り紙を切って組み合わせて貼って折って作る、完全オリジナル!!なのです!!

扇子の大きさも、個数も自由です。

下にぶら下げてあるひし形の飾りも、自作。

Dsc00150s
お花は造花ですが、紫と赤の菊のような花は、前回のクリスマスブッシュで登場したソラフラワー=木の皮で作った花 です。 ↑ ↓

Dsc00148s
一本のしめ縄を輪にしてワイヤーで固定するあたりは、二人一組での力仕事。

その後折り紙作成は内職。

花や葉、水引きの類は全てワイヤリング+一部テーピングをしてグルーで固定。

内職のように黙々と作業すること3時間!! 完全に残業状態です(笑)

そして、ようやく完成。

Dsc00154s
思っていた以上に大きくて立派なものが出来上がりました。

うん。満足。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 Merry Christmas and Happy New Year

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

クリスマスブッシュ

Dsc00079s
先日作ってきました、クリスマスブッシュです。

久々にドライのお題をやってまいりました。形が残るので、極力避けてきたのだけれど、これなら毎年飾ってもいいな、と思ったので。

数年前に作ったツリーは玄関に飾っていますが、こちらはリビングに飾ってます。

意外と大きいので、どこに片づけようか、それが課題です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ドライではお約束の内職?作業。

今回はワイヤリングのみ。テーピングもグルーも無しだったのは、ラッキー(笑)

リボンワークも無し!の、楽々ドライレッスンでした♪

Dsc00090s
これは、バラのドライではなくて、木の皮を染色して作ったソラフラワーです。

けっこう、かなり、しっかりしてます。

バラのプリザーブドも意外と丈夫ですけど。

Dsc00088s

大ぶりな松ぼっくりを、ロウでコーティングしたもの。

独特の雰囲気があります。

Dsc00096s

孤高のトナカイ。雪山に立つ、をイメージ(笑)
Dsc00100s

洋ナシのロールケーキ

Dsc00119s
先日のブッシュドノエルの生地と、その前に習ってきた洋ナシのシャルロットのレシピをヒントに、洋ナシでロールケーキを作りました。

先日習って目から鱗、だったメレンゲ作り。

高速でがーーーーっと、ではなくて、中~低速でじっくり泡立てたメレンゲはとてもきめ細かい。仕上げに高速でピシッと強くするのがポイントですが、やりすぎるとボソボソの残念メレンゲになるので頃合いが難しいかな。。。

クリームには、洋ナシのシャルロットで作ったキャラメルムースのゼラチン減を使用。

生クリーム+キャラメルのクリームより、カスタード+キャラメル+生クリームのほうが濃厚でおいしかったので(カロリーは考えちゃいけない)。

洋ナシは、生を使用。

今旬ですからねー(そろそろ終わりかも?)

カット写真撮るの忘れました(-_-;)

お夕飯どうぞ~とお招きした友とおいしく頂きました(^^♪

低温発酵で焼くパン

Dsc09987s

先日焼いてみた、ドデカパンの進化形、焼いてみました。

ざっくり捏ねた生地を、タッパに入れて冷蔵庫に放置しておいた生地を使ってます。

少なめのイーストでじっくり、時間をかけて低温で発酵させてできた生地は、なんと5日も保存できる、「冷蔵庫で作りおきパン」です。

成形してトースターでだいたい15分。

もしくは、オーブンでもだいたい15分。

フライパンとか、魚焼きグリルだってOKだそう(←試してない)

それでこんなパンが焼けちゃうんです(^^♪

今回は、コーンマヨパンと、シュガーパン。(ちなみに生地は2日目のもの)

Dsc09988s

冷蔵庫(野菜室)で冷えた生地は、そのままだと固いので、ちょっと扱いにくいかな。

少し常温で放置して、扱いやすい温度に戻した方が良いかも。

そして、生地をカットするときには、ピザカッターを使うと楽々です。

成形後の2次発酵、無しです。丸めたら予熱したオーブンへ。

トースターなら予熱もいりません。

焼き時間はほぼ同じですが、焼き上がりがガラッと変わります。

こっちはトースターで焼いたコーンマヨパン↓

Dsc09984s

トースターのほうが、周りがカリッとするので、セミハードな感じのパンにしたいときはトースター(途中でアルミホイルを被せないと焦げますが)が良いかな。

オーブンのほうが、比較的よく膨らんでふわっとした焼き上がりになりました。

2次発酵無しでよくまぁパンになるもんだ、と感心。

今のところ、最長で3日間生地を冷蔵庫に放置したけれど、過発酵にはなりませんでした。

焼き立てパンは、ほんとにおいしい(^^♪

これからは、冷蔵庫にパン生地常備、です。

一足早く・・・

Dsc00016s
今月のレッスンです。

1か月早く、ブッシュドノエルを作りました。

12月はケーキ屋さんがとーーーっても忙しい時なのでお休みなので、毎年11月がクリスマスのケーキ、なんだそう。

Dsc00017s
イチゴとチョコレートクリームを巻いたココア生地のロールケーキに、チョコクリームと生クリームでデコレーション。

倒木に雪が積もっているのをイメージしてます。

そこに、イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーをトッピング。

ピック、トナカイ、プレート、くまさんとサンタさんの人形付き!

Dsc09993s
子供時代は奪い合いだったサンタとくまさん。

残念ながら、おいしくないです。

でも、ケーキは抜群においしい(^^♪

Dsc00039s_2
もちっとした、やや弾力のある生地に、甘さ控えめのチョコクリーム、イチゴの酸味。

抜群です。

Dsc00043s

実はココア生地はあんまり好きじゃない私。

でもこの生地は、とぉーってもおいしい♪と思いました。

さて、再現できるでしょうか??

Dsc00052s
こちらが今回の試食。

こちらも絶品でした(o^-^o)

«マカロン マカロン

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ